別館


写真絵日記


2015年 7月 3日(金):イカール星神社

高架橋が巴大橋です

 久しぶりに晴れの予報で、最高気温は23℃になりました。
 かねて考えていた 緑の島(はこぶら) へハマナスを見に行きました。先に覗いた立待岬で、ハマナスは殆ど実になっていましたが、緑の島でも同様でした。
 対岸に見えるのは五稜郭タワーと高架橋の巴大橋です。クリックで大きくなります

ベイエリア

 こちらは金森倉庫群などがあるベイエリアを対岸から見たところです。
 右の船は 観光遊覧船ブルームーン で、2010年8月2日に一度だけ乗船しました。
 食事をしようとこちらも車で通ったのですが、他にも目的があったので、函館朝市の方に行きました。クリックで大きい画像 が別ウィンドウに表示されます。

イカール星神社

 朝市へ行ったのは、昨年7月6日にオープンした イカール星神社 を拝むことでした。
 ハコダテ観光ガイド イカール星人 については絵日記で何度も取り上げましたし、北海道の旅 の道南と函館の「イカの街・函館」でも関連グッズや写真を紹介しました。朝市は昼過ぎには閉店してしまうので、イカール星神社は今日が初見です。クリックで拡大します

カワアイサ

 明るいうちに帰ったので、いつものM川を覗いてみました。
 今日はオシドリの4羽の幼鳥は母オシドリと一緒でした。カルガモ一家も2組見ました。
 カワセミは全然見られなかったですが、いつもの中洲にはカワアイサは昼寝をしていました。メスの姿ですがエクリプスの時期なので、どちらか判りません。あくびもしていました。

2015年 7月 2日(木):なりかけ

仲良しカルガモのヒナ

 午後は雨の予報で、これは本当に当たりました。
 女子ワールドカップの準決勝を見てから、川に行きました。時折り日差しもありました。
 上流の岸で見たお昼寝中のカルガモの4羽のヒナです。まだ小さくて仲良しです。お母さんは少し離れて眠っていました。

枝被りカワセミ

 6月22日と23日にカワセミを撮ったポイントに、今日もカワセミがやって来て、ダイビングしたり場所を変えて止まってくれました。6月26日の場所は背景がすっきりしていて近いのですが、こちらは遠くて回りが文字通り汚いです。
 たくさん撮って、この枝被りの写真が一番シャープでした。

泳ぎ去るオシドリのヒナ

 オシドリのエクリプスに「なりかけ」のオスは1羽いましたが、幼鳥はいません。
 家内がY川の方に入って行ったのを見たと言うので行ってみると、何と7羽ものオシドリがM川に戻って来ました。ヒナはこの4羽で、母親そっくりに大きくなりました。
 母さんオシドリは他のオシドリとつかず離れずです。子離れでしょうか?

オシドリのメス(左)とオス(右)

 2羽いたオシドリのオスは段々エクリプス(メスと似た夏羽になる)化して来ていて、遠目ではよく判りません。エクリプスになるとクチバシの赤いことだけが鑑別点になります。
 また体つきが大きくごつい感じもします。左側がメスです。右は「なりかけ」で、クチバシが赤い以外にまだ体に赤い羽根の部分が残っています。ちょっと怖い顔付きです。

2015年 7月 1日(水):子コチドリ

尻尾が長い

 結局今日も一日雨でしたが、昼前止んだ時間もあって、農耕地へ行きました。
 前回ゴイサギを少なくとも5羽見たのですが、今日は全くいません。雨が嫌い?
 ニンジンを収穫し終えた畑を小さい鳥が歩いていました。近くにハクセキレイがいたし、この幼鳥も尻尾が長いので、多分ハクセキレイの子供だと思います。

コチドリの幼鳥でしょうか?

 その近くで、今通り過ぎて来た方に小柄の鳥が歩いていました。車を戻して窓から急いで撮りました。感度(ISO)をオートにしていたので、暗くてぶれていました。1枚目も同じです。
 精一杯ソフトで加工してもこの程度です。コチドリのようですが、目の周りや首が余り黒くはありません。図鑑に載っているコチドリの幼鳥の写真と同じでした。子コチドリです。

親コチドリ

 念のためにと一回りして戻ったら、道路の上に成鳥のコチドリがいました。
 車のドアを開けて、地面に降りて撮りました。コチドリの親はこのように、目の周りやおでこ、胸に黒い模様があります。こちらの農耕地では繁殖しています。
 数年前にヒナを数羽連れた親子連れを追いかけましたが、撮れませんでした。

寛ぐカモたち

 アオサギはいましたが、今日は結局ゴイサギは見ませんでした。
 写真は畔(あぜ)で寛ぐカモです。遠くから見つけて家内が、真ん中のカモが違うと言いました。オスのマガモかと思いましたが、アイガモ(元はアヒルとマガモの混血)のようです。
 左右の4羽はカルガモです。クリックで大きい画像 が表示されます。

2015年 6月30日(火):ソーラーフライングバタフライ

水色アゲハ

 今日も夕方近くまで雨で、最高気温は18℃、一時暖房を使いました。
 雨が上がって、今日は日照が無いのでさぼっている庭の ソーラーフライングバタフライ(見元園芸) を撮りました。これは「水色アゲハ」です。
 中国製ですが、輸入販売元のエイチツーオーのホームページは無いようです。

黄色アゲハ

 こちらは「黄色アゲハ」です。箱には7種、前記サイトには6種が載っていて、単価は税込1,440円です。通販最大手でも扱っていて1,000円くらいのようでした。家内はオフシーズンにホームセンターで500円以下で買いましたが、チョウは2種類しかなかったそうです。
 青いチョウ型のソーラーパネルに日光が当たると、細かく振動して楽しいです。

スズランの実

 ソーラーバタフライの近くに、まだ小さいけどドイツスズランの実がなっていました。
 2013年10月30日の絵日記「毒があります」 ではスズランの赤い実が、そこからのリンク先には青い大きい実の写真があります。これは随分ヘタが目立ちます。
 ドイツスズランは何処にでもありますが、意外に実のことは知られていないようです。

2015年 6月29日(月):やっと雨止む

コチドリが3羽

 今週は仕事はお休みです。昨日まで2日続いた雨も止んで、午後は晴れました。昨日のYahoo!天気は間違っていて、最高気温は14℃だったそうで、今日は21℃になりました。
 晴れたら田んぼが良いと家内が言いいます。今日はゴイサギを多く(多分5羽)見ました。珍しくコチドリが3羽集まっていましたが、きっと家族なのだと思います。

1画面に2羽のゴイサギ

 ゴイサギを見つけて車を停めると、同時に3羽と2羽見える場所がありました。
 いつもアオサギが多くいる方には行かなかったせいかアオサギは1羽見ただけです。
 これは同一画面に2羽が収まるように撮った写真です。2羽がとても近寄った場面もありましたが、そこは遠くて大きくは撮れませんでした。

胸の高さまで稲が伸びた

 これは比較的近くで撮れたゴイサギです。
 ゴイサギは本州ではありふれた鳥で、公園などでよく見ます。でも北海道では珍しくて、亜瑠西社の北海道野鳥図鑑の観察難易度は、クマゲラやアカショウビンと同じ★★★です。
 アオサギより小さいので、既に伸びた稲がゴイサギの胸辺りに達しています。

カルガモ一家が2組

 午後は完全に晴れて爽やかな初夏の日差しでした。
 川へ車で行きましたが、前回カワセミをたくさん撮った場所は機械を使った草刈り作業が続いていて近付けません。カメラマンさんたちも離れて立っていました。
 中洲の傍にヒナ4羽のカルガモ一家、手前は多分ヒナ2羽のカルガモ一家だと思います。

2015年 6月28日(日):悪天続き

今日の天気  今日も一日雨が続き、私は外出しませんでした。
 左は「Yahoo!天気」の今日の分ですが、最高気温は昨日と同じ16℃です。これでは部屋にいても寒いので、今日も断続的に暖房を使いました。6月末でこんなに暖房を使うのは記憶にありません。
 気胸で胸に入れられたドレーン(管)は22日月曜に抜いて貰ったのですが、こんな天気だと傷が痛いです。
 低気圧になると傷跡や神経痛が痛むと言われていますが、定かではありません。

2015年5月27日撮影のシマリス

 そんな訳で新しい写真が無いので、5月27日に円山公園で撮った、シマリスの別の写真を見て下さい。6月24日の絵日記で紹介した写真は、2匹が揃って左前側を向いていました。
 こちらは2匹が画面の右側を向いています。全然逃げなかったので、たくさんの写真が撮れました。クリックで大きい画像 が表示されます。明日は晴れ間もあるようです。

2015年 6月27日(土):寒くて暖房中

傘マークばかり

 朝から雨で寒いです。結局最高気温は16℃にしかなりませんでした。
 写真は10時40分現在のNHKのデータ放送のあなたの街の天気の画面です。3時間ごとの予報を見ても始めから終わりまで傘マークだけです。
 写真を撮りに行くような天候ではなく、久しぶりに断続的に暖房を使いました。

カリンズ(フサスグリ)の実が色付いて来ました

 夕方のニュースで見ると、札幌市の隣の石狩市の海水浴場で、北海道で1番早い海開きがあったそうです。気温は18℃とか。それでもビキニで水に入るとは根性ですね。
 雨が小降りのときに撮りましたが、玄関前のカリンズ(フサスグリ)の実の一部が赤くなって来ました。ブルーベリーはまだ青い小さい実なので、今年はかなり差が付きました。

カルガモ一家、ヒナは4羽です

 絵日記の写真は4枚までと決めているので、昨日の絵日記では使えなかった写真を今日は2枚見て下さい。対岸の岸に上がっていた、ヒナ4羽のカルガモ一家です。
 このヒナはかなり成長していて、もうカラスなどの餌食になることは無いでしょう。クリックで大きい画像 が別ウィンドウに表示されます。お母さんは優しい顔をしています。

川岸に立つアオサギ

 こちらは最近よく見るようになった川岸のアオサギです。
 幼鳥ではないようです。アオサギの白っぽい羽で露出を合わせているので、後の草むら暗くなってしまいました。アオサギは函館市内でも繁殖しています。
 この時期は田んぼでよく見ます。市内の川では冬に越冬するアオサギが多いです。

2015年 6月26日(金):皆でお昼寝中

スズメの水浴び

 今日は曇り空です。午前中に車で川に行きました。
 M川からY川が分岐する部分には浅い場所があって、干潮には川底が現れます。
 そこではスズメなどが水浴びをよくしています。今日も何羽かのスズメが水浴びをしていました。スズメの水浴びと砂浴びは、ホームページ開設初期の作品です。

大サービスのカワセミ君

 M川の上流の方にはカワセミ狙いのカメラマンさんが4人いました。
 見ていると川の中の木の枝にカワセミがいます。しばらくしていなくなりましたが、今度はこちらの太い枝に止まりました。じっとしていて大サービスです。
 向こう岸に近いので大トリミングですが、すっきりした背景で撮れました。

左2羽はオスのオシドリ、右はヒナ4羽のオシドリ一家です

 オシドリ一家は前回と同じ中洲で今日も昼寝中でした。クリックで大きくなります
 画面右側のごちゃごちゃと一塊になっているのが4羽のオシドリのヒナです。仲良しですね。その左側がお母さんオシドリです。左の2羽はオスのオシドリと思います。
 すでにエクリプス(夏の間メスの容姿になる)ですが、左から2羽目は赤い部が見えます。

カワラヒワ

 今日はアオサギもオシドリのいる中洲の近くにいて、川岸から獲物を狙ったり、水中を歩いたりと大サービスでした。他にヒナ4羽のカルガモ一家も撮れました。
 カワラヒワもとても近くに止まったので、それはあせってピン甘になりました。こちらは遠いカワラヒワで、大トリミングですがすっきり撮れました。緑の背景は好いですね。

2015年 6月25日(木):山川牧場にて

外来雑草の花畑

 函館は晴の予報で、実際晴れていたので大沼公園へ行きました。ところが大沼トンネルを抜けると本格的な曇りで、駒ケ岳も見えません。霧も出ているようです。
 小沼のいつもの鳥見のコースを歩きましたが、撮れたのは遠いカイツブリだけでした。写真は国際セミナーハウスの空き地の、タンポポモドキとシロツメクサの花です。

ワッフルコーンのももとりんご

 車で大沼を一周しましたが成果はありません。よく食事に行く湖畔のレストランは団体で貸切だったので、JR大沼駅傍の 山川牧場 へローストビーフサンドを食べに行きました。
 パンが焼きあがるのを待つ間に、果肉入りのワッフルコーンソフト(フルブレンドソフト 380円)を頼みました。左がももで右がりんごです。昨年10月25日に始めて食べました。

昨日産まれた子牛

 サンドイッチを注文する人が多くて、パンはトーストなので時間がかかります。
 昨日産まれた子牛が見られるそうなので行ってみました。子牛のアパートと言う小テントに入っています。これが昨日産まれで、まだへその緒が付いているのを教えられました。
 隣にいた生後2週前後のジャージー牛は、シカのような色で可愛かったです。

ローストビーフサンド

 やっと渡されたローストビーフサンド(税込900円)です。季節限定品でホームページには載っていません。渡島総合振興局の紹介ページ が詳しいですが、旧価格です。
 上にあるのはポテトチップス、下はピクルスが2個とミニトマトです。赤身肉のローストビーフは柔かくてあっさりしています。牛乳と一緒に注文する人が多かったです。

2015年 6月24日(水):久しぶりの大判プリント

祠から出てしまったヤマゲラのヒナ(2014年6月20日)

 今日は暗くて寒くて、午後は霧雨も舞って、写真を撮りませんでした。
 昨夜数年ぶりにポスターサイズ(B2サイズ;515x728mm)の大判プリントを、前と同じ 栃木県のショップ に4枚注文しました。写真は2014年6月20日撮影のヤマゲラの母子です。
 絵日記はトリミング物で、これは上下だけトリミングした 1368×768ピクセル画像 です。

2015年1月5日撮影、手の中を見せないエゾリス

 こちらは今年1月5日撮影のエゾリスで、同日の絵日記で使った写真です。
 リスは剥きグルミ持っているのですが、手の内が見えない写真を選んでいます。デジカメのデータを600×450ピクセルにしていますが、プリントでは上下を少しカットします。
 昼前にはそのトリミング案が添付ファイルで送られてきました。

並んだキレンジャク(2015年2月20日撮影)

 これは2月20日撮影したキレンジャクです。
 本当はもっとたくさん並んで欲しかったです。同日の絵日記で使ったこの写真は、実は傾きを補正しています。元は後の青い橋の線が少々右下がりに写っていました。
 データ量が減らないように、プリントに回したのは傾き補正をしていません。

並んだシマリス(2015年5月27日撮影)

 先月5月27日に円山公園で撮った、3匹のシマリスの内の並んでいた2匹です。
 同日の絵日記では、画面右のシマリスが口を開けている写真 を使いました。今日注文した こちらの方 が同じ方向を見ていて、可愛く撮れていると思います。
 15時過ぎに、プリントが完了し本日発送、到着予定は6月26日のメールがありました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について