別館


写真絵日記


2015年 8月22日(土):フェリーターミナル

六花亭函館店

 昨日着いた息子も孫も、六花亭 のファンのようで、昼前に五稜郭店に行きました。
 8月7日の絵日記に店内から見た五稜郭公園と喫茶室のパフェなどの写真を紹介しています。駐車場はやっと車が置けました。今日の写真も全部クリックで大きくなります
 六花亭の店舗は似ていますが、ここは後に五稜郭タワーあります。

津軽海峡フェリーターミナル

 食事後、津軽海峡フェリー函館フェリーターミナル を見に行きました。
 駐車場は2時間まで無料です。そこから見たターミナルビルです。極端なワイド撮影なので歪んだようになってしまいます。右のフェリーにはブルーマーメイドと書いてあります。
 ターミナルの右側にはナッチャンWorld(後述します)が繋留されていました。

ブルーマーメイド

 現在は写真の ブルーマーメイドブルードルフィン が函館〜青森航路に就航しています。どちらも犬用の施設がある わんこ対応フェリー です。
 ブルーマーメイドは総トン数8,820トン、全長143.58m、全幅23mの大きさで、定員は583名、積載台数はトラック71台または乗用車230台です。右の山は函館山です。

ナッチャンWorld

 ターミナルの端に繋留されている高速フェリーのナッチャンWorldです。総トン数10,712トン、全長112mの大きさです。2008年に就航し、最後は2012年8月に期間限定で運航しました。2008年9月に 北海道の旅・旅行記の「ナッチャンでリンゴ買い」で、姉妹船のナッチャンRela(2007年就航)と両方に乗船しました。 現在同船はは自衛隊と契約しているようです。

2015年 8月21日(金):高架が2本

函館江差道の高架

 今週1番早い7時集合で、朝一の健診先は北斗市の建機会社です。
 大野新道を通って行くと先ず最初に下をくぐるのが写真の高架で、案内があるように函館江差自動車道です。この場所に北斗追分インターがあります。
 江差道はもうじき木古内町まで延びます。今日の写真も全部クリックで大きくなります

こちらは新幹線

 さらに札幌方向に進むと、左手によく行く あぐりへい屋 があって、その先に写真の高架があります。1枚目の写真に比べると側壁が高くなっています。
 こちらは北海道新幹線の高架です。右手が新函館北斗駅方面です。8月13日の絵日記に車両基地内の新幹線の写真を出しました。線路上では見たことがありません。

JR函館駅

 昼またぎで自動車整備関連の会館で合同健診をしました。来週の火曜まで続きます。
 有機溶剤や特定化学物質、じん肺などの健診で、1人で何種類も受診する人が多く、毎年忙しい思いをします。終わって家内に迎えに来て貰い、JR函館駅行きました。
 17時頃の写真ですが、相変わらず駅前の花は綺麗に整備されています。

特急北斗17号

 東京に住む息子と孫が、今回は新幹線と津軽海峡線を利用して函館に来ました。
 余り無い機会なので、ホームで出迎えました。到着した 特急白鳥 です。スーパー白鳥 より古い車体で、昔の東北本線の特急「はつかり」です。
 津軽海峡線は新幹線開業で貨物列車だけになると昨日の絵日記に書きました。

2015年 8月20日(木):バスの窓越しに

見送りしげっち

 とても珍しいことに今朝は8時45分集合でした。会場の開館時間のせいかも知れません。
 江差町の会館で合同健診をしてから上ノ国町経由の道道5号で津軽海峡側の木古内町を目指します。江差町を出る場所で、イメージキャラのしげっちが見送っています。
 今日の写真はすべてクリックすれば大きくなります。3枚はバスの窓越しの写真です。

新幹線の高架tの向こうは在来線

 道道5号と並行していたJR江差線が2014年5月11日廃止されました。来年3月に新幹線が運行開始すれば、津軽海峡線が廃止され、第3セクターの 道南いさりび鉄道 になります。
 写真は木古内町の市街地に入る前で北海道新幹線の北海道新幹線の高架を撮りました。向うを津軽海峡線の貨物列車が通っています。新幹線開業後も貨物列車は残ります。

鵜も越しの函館山

 今回のバスは特殊健診をする古い型のバスで、新しい大型のデジタル車よりフロントグラスまでが近く、走行中に前方が撮り易いのです。
 木古内町も特殊健診の合同健診でした。終わって最後の健診先の北斗市の1番函館よりのパチンコ屋さんに向かいます。海沿いの国道から撮った、海越しの函館山です。

津軽海峡フェリーと函館山

 そのパチンコ屋さんの従業員だけが今日唯一の一般健診でした。
 狭い川を隔てて函館市で、そこに 津軽海峡フェリー のフェリーターミナルががあります。フェリーがたくさんいて函館山が見えるので好きな光景です。仕事が終った17時頃の撮影で、少し暗いですがこれは地面に立って撮りました。家で絵日記を仕上げました。

2015年 8月19日(水):秋の気配

健診車2台

 JR八雲駅の隣のホテルを7時15分に出発して、函館よりの野田生のプラスチックボート製造工場の健診に行きました。殆ど毎年来ていると思います。
 終わって先に外に出て、オオハンゴンソウの群落を撮りに行きましたが、もう終わりかけて花びらが散っているのが多かったです。前が胃部車で後が胸部車です。

風にそよぐススキ

 そんな訳で、工場内のオオハンゴンソウも撮りましたが、他にエゾミソハギやこのススキも撮ってみました。ススキは殆ど撮りませんが、難しい物ですね。
 風が強いので大きくそよいでいました。まだ見頃?には早いですが、暑さも一段落して、秋の気配がします。後の黄色い花がオオハンゴンソウです。

屋久茂の冷やし鴨南蛮

 終了後八雲町公民館に移り、昼またぎで合同健診をしました。
 胃部車が昼に札幌へ帰りました。公民館とは梅村庭園を挟んだ位置に、和食 屋久茂(やくも)と言う蕎麦屋さんがあり、そこの 冷やし鴨南蛮(絵日記) を毎回食べています。780円です。カウンターがいつもより明るくて、今日は美味しそうに撮れました。

今金町の交通安全旗

 明日は江差町、木古内町そして函館市で健診があるので、終了後江差町に移動です。
 途中の 厚沢部町の道の駅〜あっさぶ で休むと、交通安全旗が並んでいます。
 同駅のfacebookuによると、5月29日から周辺の国道227号沿いに、全道179市町村のほぼ全ての交通安全旗が掲揚(10月末まで)されています。撮り旅する楽しみが無いです。

2015年 8月18日(火):本当に寒い

Yanoo!天気渡島

 昨日午後から雨で、風も吹いています。
 上図は昼にYahoo!天気をキャプチャーしたものですが、函館のある渡島地方には下段のように「大雨洪水警報」が出ています。予想最高気温は昨日より5℃低い21℃です。
 札幌は確か20℃の予報で、明日はこちらも26℃に戻るそうです。

悠々と食事中

 所用があって、昼過ぎに外出しました。雨は小降りです。
 3日ぶりにM川を覗いてみましたが、濁流になっていました。これではカワセミもゴイサギも期待できません。水浸しになった中洲にカルガモと2羽のオシドリがいました。
 こちらは悠々と食事をしていました。クチバシの赤いエクリプスのオシドリです。

川下り

 もう1羽は中洲から出て来て、下流へ流されるように泳いで行きました。
 光線の加減で明確ではありませんが。やはりクチバシは赤いと思います。2羽のオスのオシドリが、ここで夏を過ごしています。昨年2家族のヒナがこの川で成鳥になりました。
 この2羽がその内の2羽だったら楽しいですね。秋にはもっと集まりそうです。

室温は25.6℃です

 外出時には長袖の上着を着ました。半袖でいると室内でも寒いくらいです。
 居間の時計には室温と湿度が表示されますが、2時近くでも室温は25.6℃です。勿論エアコンの冷房は使っていませんし、除湿もしていません。この温度では寒いです。
 今日は夕方の特急で八雲町に行き、健診班に合流します。木曜は函館です。

2015年 8月17日(月):果樹園でフルーツ買い

トトロの里のツバメのヒナ

 今週水曜から合流する健診班は今日は札幌・室蘭方面で、明日夕八雲に移動します。
 プルーンやブルーベリーを果樹園で購入しようと七飯町へ行きました。最初は トトロの里・富原観光果樹園(絵日記) へ行きました。大きいプラムを1kg(10個位)300円を購入、早生のリンゴはまだでした。天井にツバメの巣がたくさんあります。ヒナは目が大きいです。

プルーン1パック400円

 8月8日に行った七飯町鳴川の ハウス工藤園芸 へ花を買いに寄ると、前回は飛べなくて騒いでいたツバメの子は元気に飛び回っていました。親と区別がつきません。
 赤松街道沿いの マルサン宮田果樹園(絵日記) では、大きいパープルアイと言うプルーンやプルーンが冷凍できることを教えられました。 早生のプルーンは1パック400円でした。

築城果樹園の店

 果物狩りの時期に新聞の広告をいつも出している 築城(ついき)果樹園 へ行こうと家内が言います。今はブルーベリーとプラム狩りが出来ます。
 食べ放題は大人の料金は800円です。持ち帰りには別料金(量り売り)が必要です。家族連れも来ていましたが、800円分も食べる自信が無いので、購入することにしました。

売り物のブルーベリー

 こちらが売っているブルーベリーです。値段は あぐりへい屋 と同じ位でしょう。ジャム用と言う値段の安いブルーベリーもありましたが、実が小さいだけの違いだそうです。
 昔はブルーベリーは森町の道の駅まで買いに行きましたが、今は北斗市産や七飯町産が入手できるようになりました。でも我が家のが一番美味しいと思います。

2015年 8月16日(日):まだ早かった

海越し函館山

 毎年8月下旬には海岸でトウネンなどのシギチ(シギやチドリ)を見ています。
 晴れていますし昼少し前が干潮だったので、恵山戸井方面の下海岸へ行ってみました。コクガンやシギチなどの探鳥スポットです。ここにはシギチはいませんでしった。
 ブロックの向こうに海越しに函館山が見えます。クリックで大きく なります。

海岸のキジバト

 本命のポイントは長い海岸なので、家内と手分けして探しました。
 私が歩いた側にはカモメとカルガモとハクセキレイしかいません。戻ってみると、反対側を調べていた家内が、大き目の鳥を追うようにこちらに歩いて来ました。
 海岸でも時々見るキジバトです。近くの小さい流れに水を飲みに来たのでしょう。

ハクセキレイの幼鳥でしょうか

 こちらはハクセキレイで、黒っぽいの幼鳥でしょうか?
 ハクセキレイは海岸にも農耕地にもとてもたくさんいます。車にぶつかった虫を探して、道路を歩いています。図鑑には「夏鳥で、一部が越冬する」と書いてあります。
 今は冬にもよく見ますので、留鳥化しているのかも知れません。

クルマユリ

 いつも車を置く広い空地には、写真のクルマユリやオオハンゴンソウの群落があります。
 クルマユリは冷涼な土地に生育するので、北海道や本州の中部以北とその他の地区の高山に分布しています。北海道では道路脇などにもよく咲いています。
 絵日記ネタが足りなかったら使おうと撮って来た写真が役立ちました。

2015年 8月15日(土):最高気温23.4℃

夏野菜ラタトゥイユ

 午前中は雨でしたが、昼過ぎには止みました。
 8月3日月曜と同じように MEGAドン・キホーテ函館店ポポラマーマ冷製パスタ を食べに行きました。今日は私は「夏野菜ラタトゥイユ(税別800円)」です。
 ラタトゥイユ(ratatouille)とはフランス南部プロバンス地方の野菜煮込み料理とか。

もちもちアイスの桜もち

 ポポラマーマの近くにフードコート風の部屋があり、アイスクリーム屋さんなどが周りにあります。今日はそのアイスクリーム屋さんでなく隣の Pinky Tiara(食べログ) と言うクレープ屋さんのアイスを食べることにしました。期間限定のもちもちアイスです。
 3種類3サイズあり、これは桜もち(Sで210円)です。270円のWで良かったです。

オニグルミ

 食事と買い物をしてから、M川に行ってみました。カワセミは見ただけです。
 タイトルに書きましたように、今日の最高気温は昨日より2℃低い23.4℃でした。この夏初めて、念のために持って行った薄手の長袖のジャンパーを着ました。
 川沿いの道路脇のオニグルミも熟したでしょうか。エゾリスのお土産になりそうです。

市民会館前電停の2002号Coca・Cola号

 帰りは助手席に乗っていました。
 市民会館前電停の向こうの交差点で箱館ハイカラ號が信号待ちだったので、カメラを手にしたら、背後から来た2002号Coca・Cola号が先に電停に入ってしまいました。
 電停名は今は「市民会館前(函館アリーナ前)」となっています。

2015年 8月14日(金):最高気温25.4℃

3002号布目号

 午前中所用があって湯川方面に行きました。「ゆのかわ」は温泉は「湯の川」ですが町名は「湯川」です。旧盆のせいかとても車の交通が多くて、市電がうまく撮れません。
 遠ざかって行く函館市電3002号布目号です。水産会社の宣伝塗装で、3000形はエアコン付きで4両しかありません。角度を修正してトリミングしています。クリックで拡大 します。

8006号JACCS号

 こちらは近付いて来る8006号JACCS号です。JACCSは函館が発祥だそうです。
 土地柄がうまく出たと思います。地元で有名な老舗団子店 やきだんご銀月(はこぶら) の看板が読めますし、背景は湯の川温泉街のホテル群です。これは拡大しません。
 市電の写真はパンタグラフが全部写っているべきと思っています。

カワセミ

 買い物ついでにM川を覗いてみました。カメラマンは2人だけでした。
 特等席には私と同年配?位の女性カメラマンがいて、30分位前にゴイサギの幼鳥が出て来たと、写真を見せてくれました。カワセミのダイビングを撮りたいそうです。
 今日のカワセミです。いつものカワセミでしょう。大トリミングしています。

NHKデータ放送の天気

 今日はとても過ごし易くて、文字通り涼しい気温でした。
 時々雨も降ったので、午後は快適な室内で録画してあった映画を見て過ごしてしまいました。NHKのデータ放送で確認すると、最高気温は25℃、午後は大体22℃前後でした。
 北海道では不安定な天気で、道南も今夜は雷雨があるようです。

2015年 8月13日(木):新幹線出ていた

ミズアオイの群生

 JA新はこだて直売所 あぐりへい屋 へ買い物に行くかたわら鳥見もすることにしました。
 江差道を降りて大野新道から農道を七飯町の方に入ると、田んぼと道路の間が湿地になっていて、ミズアオイが群生していました。(クリックで拡大)。田んぼなどの雑草です。
 こんな群生は初めなので、HTB(北海道テレビ放送)HPの 北海道花情報 に投稿します。

田んぼのアオサギ

 ヒバリやカワラヒワはいますが、ノビタキやコチドリはめっきり減りました。
 写真のように稲は立派な稲穂を付けていて、田んぼの中にアオサギが立つと、顔しか見えません。畦道だと判ります。ゴイサギを期待したのですが、真昼間は難しいです。
 稲穂の状態が判るように 大きい画像(←クリック) にしました。

北海道新幹線1号車

 七飯町に北海道新幹線の 函館総合車両基地 があります。
 鳥見の際は同基地の横を通るのですが、今まで1度も北海道新幹線H5系車両が外にいたことがありません。今日は少し遠くからでも車両が見えました。
 道路から降りて撮りました。こちらは本州側になる1号車です。(クリックで拡大)

こちらが10号車でグランクロス

 私達以外の通りがかった車の殆どすべてが停車して、車を降りてスマホなどで撮影していました。こちらは北海道側の10号車で、グラン・クロス のマークが見えます。
 傍に写真を撮る職員もいたので、外装などのチェックをしたいたのかも知れません。今月から訓練などのための運転が始まるそうです。(クリックで拡大)

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について