別館


写真絵日記


2015年 9月21日(月):鹿出没中

小沼から駒ケ岳を見る

 札幌は大雨警報が出ましたが、道南は晴時々曇りの予報でした。
 大沼公園に鳥見に行きましたが、いつもの小沼の遊歩道では水鳥は見られません。雲が低くて、駒ケ岳もかすみがかかったようにしか見えません。
 車がとても多く、公営駐車場が満車になっていて吃驚しました。

遊歩道の注意

 久しぶりに 大沼国際セミナーハウス の周りの 遊歩道 を歩くことにしました。
 看板には青い文字でエゾリスコース、赤い文字でアカゲラコースト書いてあります。
 この遊歩道では人馴れしない純(準?)野生のエゾリスやミヤマカケスの大群に遇ったことがあります。残念ながらどちらもいませんでしたが、人も2組いただけです。

食前食後?

 セミナーハウスの裏口側には林があって、エゾリスの好きなチョウセンゴヨウの木がたくさんあります。エゾリスのページ の道南のエゾリス・2005年度「大沼のリス・05秋」に2ページ使って詳しく書きました。他にもここが舞台のページがあります。
 上は種がもう無いチョウセンゴヨウの松ぼっくりで下は落ちたてです。

ミルクロードの鹿出没中

 城岱スカイラインを通るので、途中の東大沼の 久保田牧場(まるごと大沼) へソフトクリームを食べに行きました。ミルクロードと言う道を通ります。
 先月下旬に息子や孫と城岱スカイラインを通りましたが、写真の「キケン!鹿出没中 七飯町」の看板は無かったと思います。その気になって探しましたが、昼は出ませんよね。

2015年 9月20日(日):撮り放題

道路のミヤマカケス

 毎日絵日記をアップしているのは、怠慢防止、呆け防止になると思っているからです。
 昨日ネタ切れだったので今日は見晴公園を予定しました。深夜BS1のラグビー日本南ア戦を見てしまったので少々辛かったですが、9時過ぎには公園に着きました。
 季節物のミヤマカケスがたくさんいて、これは目の前の道路で餌を取っていました。

地面のヤマゲラ(メス)

 すぐ近くにヤマゲラのメスがいました。ミヤマカケスが立ち去ると近くの草原に降りて来て、地面の虫を取っていました。クチバシに泥が付いています。撮り放題です。、
 ヤマゲラは本州のアオゲラの北海道亜種で、昨年は子育てを観察できました。ページにまとめようと思ったのですが昔のような根気が無くて、絵日記でお茶を濁してしまいました。

固まるエゾリス

 エゾリスは3匹見て、全部撮ることが出来ました。今日の写真も全部大きくなります。
 このエゾリスは見かけて声を掛けたらやって来て、餌をあげると埋めていましたが、急に枝に止まって固まってしまいました。危険を感じたときなど動かなくなるのです。
 近寄っても逃げないので撮り放題ですが、同じポーズの写真ばかりです。

手から貰う

 遠くにいた家内に携帯電話で教えて、着いた頃やっと動き出しました。
 家内の話では大きい餌は埋めるけど、野鳥用の小さくした餌は手の平から直接口に入れて食べるそうです。エゾリスはまだ完全な夏毛です。
 ツリバナが開き始めていたので、北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿します。

2015年 9月19日(土):こんな目

来てくれたウミウ

 昼頃でも時折り小雨が降る寒い日です。昼過ぎが干潮なので下海岸(戸井恵山方面)へ行くことにしましたが、今は一番潮が引かない小潮(半月に当たります)の真っ盛りです。
 途中河口を覗くとカルガモとカモメしかいません。そこへウミウが海の方から飛んで来て、対岸に降りました。柵の上に飛び乗ってくれたのですが、とても遠いです。

ウミネコの目

 これはとても近いです。最近の写真はクリックすれば大きくなります
 行く度に河口でウミネコに餌をあげる人がいて、ウミネコたちが集まって来ます。このウミネコは満腹なのか給餌の人から離れて手摺に止まっています。
 慣れているので近寄っても逃げません。望遠で顔を撮りました。こんな目です。

海越し函館山

 よく鳥見に行く場所の海岸から函館山を望む光景です。
 この前の大しけで昆布がたくさん海岸に打ち上げられたそうですが、まだ名残りがありました。潮位表で見たように汐は殆ど引いていません。右は昆布拾いの漁師さんです。
 汐がたくさん引く大潮は来週末からなので、それまで海はお休みです。

サーファーが5人

 函館山の近くとか、恵山、椴法華(とどほっけ)方面は日頃サーファーをよく見ます。下海岸のこの辺では余り見ないのですが、今日はうねりのような波が残っていて、何か所かにサーファーがいました。ここには5名のサーファーがいました。
 波に乗れた写真も撮れたのですが顔や体型が判るので、掲載を止めました。

2015年 9月18日(金):1週間経ちました

五稜郭タワー展望台

 朝から曇り空で、雨になる予報です。最高気温も20℃に達しない予報です。
 久しぶりに1週フルに働いた5日目ですが、半日仕事で良かったです。
 9月15日の絵日記で青空背景の 五稜郭タワー の写真を絵日記で使いましたが、これは展望階の部分です。曇り空なので背景は白く、開けた窓からの風も冷たいです。

健診会場

 今日の健診が終わる頃の会場の大会議室です。
 年2回来ているので、建物にも慣れているし、顔馴染の受診者も多くなりました。
 左から腹部超音波が2台、心電図が1台、向いは左から眼底カメラ、採血が2人分、端は診察ブースです。右側が看護部門、手前は検尿と計測です。他に受付があります。

王様しいたけのうまみそば

 昼前から雨になり、風も強く津波注意報も出ています。迎えに来てくれた車の気温計は17℃でした。寒いので柏木町の そば処 さんてい柏木店 に行きました。
 ホームページにも載っている季節のおすすめそばの「王様しいたけのうまみそば(税込800円)」です。暖まりました。王様しいたけ は七飯町産の大きいしいたけです。

昨日のヒヨドリ

 天気が悪くて外出できませんでしたので、昨日撮影のヒヨドリをもう1枚。
 やっと色付いて来た我が家の遅く熟するブルーベリーの様子を見に来たらしいヒヨドリです。昨日も書きましたがきょろきょろしていて実は食べませんでした。
 明日から5連休ですが、函館は好天は期待できません。

2015年 9月17日(木):まだ早いのかも

五稜郭タワーが見えます

 このところ晴れが続いていて、今日の最高気温は24.8℃でした。
 五稜郭地区の集合場所へ行く途中は、いつも市電を撮っています。前に競馬場前電停から五稜郭タワーが見えると書きましたが、深堀町電停の近くからもビルの間に見えます。
 前を走る市電は標準塗装の8009号で、8010号もこの色です。

ナナカマドの並木

 昼に仕事が終って、家内と食事してからさるスーパーで朝イカ(今日獲れたイカ)のことを聞きましたが、午後なので魚箱1ぱい分は残っていないと言われました。
 ナナカマドの実が赤くなって来て、青空に映えますので、本通りに車を停めました。たまには並木全体を入れたらと家内に言われて、撮った写真です。大きくすれば判りますかね。

ナナカマドの実

 こちらはいつものように赤い実だけを撮ったマンネリの写真です。
 大雪山ではナナカマドが綺麗に紅葉したそうですが、街の中ではまだ殆どの葉は青々としています。実も近くで見ると、実際は濃い橙色です。
 葉が落ちて、真っ赤になった実に雪が上に乗ると、格好の被写体になります。

ヒヨドリ来訪

 家へ戻ると、9月13日の絵日記に少し色が付いて来たと書いたブルーベリーの木にヒヨドリが来ていました。何枚か撮る間にきょろきょろしていましたが、実は食べませんでした。
 この木は熟すのが他の木よりもかなり遅くて、まだ食べ頃になっていません。それで今日は食べなかったのかも知れません。熟すと3羽くらい同時に来ることがあります。

2015年 9月16日(水):不機嫌なのかな?

中嶋廉売の生簀イカ

 五稜郭地区の役所の2日目の健診は昼少し前に終わりました。
 迎えに来てくれた家内と 中島廉売 の魚屋通り名店街の 沢田鮮魚店 に生簀イカを送りに行きました。昨年頼んだときに、皮を剥いて送ることを教えられました。
 関東に住む2人の妹と息子たちにクール便で送りました。明日には届きます。

タラバガニのトマトソース

 食事に行こうと予定していた近くの会館の駐車場が満車でしたので、漁火通りの海岸沿いの アモリーノ に行きました。回転寿司の 函太郎 グループのイタリアンの店です。
 1年ぶりに来ました。海側の席が取れて良かったです。ランチセットは食べ放題なので、単品のパスタを頼みました。タラバガニのトマトクリーム(税込1,458円)です。

目がきついアオサギ

 風が強いですが快晴です。
 一度家に帰るのも面倒なので、背広を着たままで川へ鳥見に行きました。今日もゴイサギやオシドリは見えませんでした。中洲で羽繕いをしていたアオサギです。
 向いから撮っても動じません。目付きはきついので不機嫌なのでしょうか。

泳ぐウミウ

 上流の方へ遊歩道を歩いて行き、下の犬走りを見たらウミウが2羽いました。
 上にイタドリなどが伸びていて、草陰になる場所です。写真を撮ろうとしたら1羽、また1羽と川に跳び込んで泳ぎ始めました。少し離れた場所で撮れた1羽です。
 ウミウはブルーアイですね。この後飛んで逃げて行きました。

2015年 9月15日(火):五稜郭公園へ

秋空と五稜郭タワー

 今日から来週末まで連休を挟んで6日間、昨日と同じ役所の五稜郭の方の健診です。
 健診会場の3階の窓から五稜郭公園が見えます。朝から快晴でしたが、10時過ぎに白い雲が出て来て、五稜郭タワーを撮りました。雲が無い写真も朝撮ったのですが単調です。
 五稜郭タワー の展望台は2階構成で、上の階に着いて下の階から降ります。

修学旅行生

 今日は96名の受診者でした。該当年齢では胃バリウムだけでなく、眼底写真や腹部超音波検査もあるので終わるまでに時間がかかります。
 昼に終わって、会場まで迎えに来てくれた家内と五稜郭公園に行きました。正門の橋の上を団体さんが出て来ました。すれ違うと小学生の修学旅行のようでした。

イギリスカレー

 五稜郭公園に行ったのは五稜郭タワー2階の 五島軒函館カレーEXPRESS で昼食を取るためでした。初めて行ったのは 2013年12月17日(絵日記) です。
 私は中辛のイギリスカレーを家内は甘口のフランスカレー(共に税込820円)を注文しました。写真は「五島軒百余年の歴史を伝える伝統の味」のイギリスカレーです。

函館ジェラート

 カレーだけでは口淋しかったので、向いの 函館ジェラートMILKISSIMO へジェラートを食べに行きました。ホームページの英文などはマウスカーソルを重ねると日本語になります。
 北海道メルカート のくりりん(森産のカボチャ)とハスカップです。くりりんは糖度のとても高いカボチャで、プリンやソフトクリームの材料にもなっていて絵日記で紹介しています。

2015年 9月14日(月):アクアリウムレストラン

アクアリウムレストランKAi

 今日から連休はありますが5週間函館での健診が続きます。今週と来週はさる役所の健診で、今日は海岸町の方の2日間の2日目を担当しました。昼で終わるのが有難いです。
 家内が 生活情報誌の記事 を見て興味を持った アクアリウムレストランKAi(ぐるなび) へ昼食に行きました。イオン上磯店の少し先に7月7日オープンしたそうです。

水槽

 建物は円形で前は自動車さんだった物をそのまま使って(居抜きと言うそう)います。
 店内もボックス席がたくさんあって、ファミリーレストランと違う感じです。全部の席に写真のような水槽があります。混んでいたので、小さい熱帯魚の席に案内されました。
 帰りに見ると大きい魚の水槽もあって、そこなら楽しかったと思います。

有頭エビフライプレート

 ランチタイムだったのでランチメニューから選びます。
 ボリュームの多い海鮮丼などあるのですが、比較的軽そうな「有頭エビフライプレート(ドリンク付き・税込1,000円)です。これでご飯は半盛りです。大食漢なら嬉しいですね。
 野菜もたくさん付いていて、エビフライ以外は少し残してしまいました。

寛ぐウミウ

 川を覗いてみると、遠い犬走りにウミウが2羽いました。上流を歩いていたら1羽下流へ向かって低く飛んで行ったので、3羽いたようです。今日もゴイサギは見られませんでした。
 函館には大雨警報が出ていて真っ黒い雲もあり、時折りそこで稲光が見えました。早目に家へ帰りましたが、その後一時的な豪雨がありました。明日は好天のようです。

2015年 9月13日(日):一日雨

まだ青いブルーベリー

 昨日は果樹園巡りなどが出来ましたが、昨夜からまた雨が降り出して、昼になっても止みません。朝が干潮で、雨が止んだら海岸に旅鳥を見に行く予定だったのです。
 今週は函館で健診が始まるので期待は出来ません。昼過ぎ出掛けに小雨の中で撮った、家の熟するのが遅い方のブルーベリーです。これでは完熟してくれるのか心配です。

雨のウミネコ

 帰りに川を覗いてみました。
 少し川沿の遊歩道を歩きましたが、小雨が段々本降りになって来るし、カルガモとカモメしか見ませんでした。オシドリやゴイサギは何処へ避難したのでしょう。
 画面左はぼんぼりの上のウミネコです。すごく暗くなってしまいました。

2001号やきとり弁当号(2012年6月10日/昭和橋)

 今日も電車通りで、真っ白な函館市電2001号とすれ違いました。
 2001号はずーっとハセガワストアの宣伝塗装だったので、とても淋しい気がします。そんな訳で2012年6月10日に昭和橋で撮ったやきとり弁当号を壁紙サイズにしました。
 行先を書く方向幕は今は4か国5書体表記ですが、この写真の頃は2か国語です。

8010号はこだて自由市場号(2014年7月29日/五稜郭公園前交差点)

 同じころに広告塗装でなくなった8010号のありし日の写真も、2014年8月6日の絵日記から再掲します。撮影は2004年7月29日五稜郭公園前交差点です。
 これははこだて自由市場の宣伝塗装で、反対側の面とはデザイン違いです。このマグロは函館の戸井産のマグロです。好きなデザインでしたが、短期間で消えてしまいました。

2015年 9月12日(土):種類が多い

ジャガイモがたくさん

 家内が神奈川に住む娘にカボチャなどを送りたいと言います。プルーンもブルーベリーも無くなったので、野菜と果物を買いに行くことにしました。先ずは あぐりへい屋 です。
 ブルーベリーはありませんでした。ジャガイモはとても種類が多くて、この他に男爵とキタアカリがたくさんありました。自宅用に「デストロイヤー」を購入しました。

たたずむアオサギ

 稲が稔って田んぼにはもう水は殆ど無いし、稲の間に入りづらいのか、アオサギもダイサギも道路脇などに立っているのを見かけます。最近ゴイサギは田んぼで見ていません。
 このアオサギは若いのか淡い色合いです。水路の上の道路の端に立っていました。車で近付いても逃げませんでした。近かったので足先が欠けた写真も撮ってしまいました。

ノビタキらしい

 夏前にノビタキをよく観察したルートを久しぶりに通ってみました。
 ノビタキのメスらしいのが遠くにいたので撮りました。拡大して見ると首や頭に白い羽毛もあって幼鳥でしょうか、冬羽に換羽中かも知れませんが判りません。
 花は多分ヒメジョオンと思います。ハルジオンより丈が高くて花が小さいとか。

プルーンが3種類

 果樹園には3軒行きました。2軒で画面中央の パープルアイ(絵日記) がありました。1パック500円です。画面右端の大玉プルーンはあぐりへい屋にたくさんありましたが400円で、甘さも香りも全然違います。左端は500円のジャム用で不味くて生食出来ません。
 リンゴもさんさとか貴王とかが1個100円で豊富に出回っています。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について