別館


写真絵日記


2015年10月21日(水):河口のカワアイサ

逃げようとするカワアイサ

 最高気温は14℃でしたが、昼過ぎまでは晴の予報です。毎年のようにこの時期河口でカワアイサを見ている北斗市上磯のH川に行きました。ユリカモメはまだ来ていません。
 河口に回ってみると10羽近いカワアイサが砂の上で休んでいます。ゆっくり草の陰から覗くと、まだ人馴れしていなくて皆逃げて行きました。まだエクリプスで全てメスの姿です。

スイレンの葉の上で休むカルガモ

 近くの漁港には珍しく(只の)カイツブリがいましたが、逃げられました。
 久しぶりに北斗市の旧大野町の八郎沼へ行くと、もう紅葉は終りかけです。
 移動の途中の水鳥はいなくて、おびただしい数のカルガモだけがいます。皆水面で休んでいましたが、多くがスイレンの葉に乗っていました。浮かんでいるより楽なのでしょう。

プルーン2種類

 農耕地を通り抜けて七飯町に行きました。久しぶりに果樹園巡りです。
 プルーンとリンゴを買うために みやご果樹園 へ行きました。リンゴ狩りの車が来ています。プルーンは2種類あり、リンゴはもっとたくさんの種類を売っていました。
 写真のプルーン2種類とリンゴも3種類かいました。魚じゃないけど活き活きです。

マリーゴールド畑

 ブルーベリーを買うために 築城(ついき)果樹園 にも行きました。
 リンゴ狩りの人には最後にプルーンを自分で採って食べさせてくれるそうです。次々と来園者があります。ブルーベリーは既に終わっていて冷凍ものだけでした。
 門の前はマリーゴールド畑で、今日は日が当たっています。クリックで拡大します

2015年10月20日(火):満開

手前はコガモのよう

 昼まで大雨でした。止んでからも風が強いので様子を見ていましたが、15時近くになってから歩いて川へ行きました。雨のせいで川は泥で濁っていて、魚を獲る鳥は苦しいです。
 歩き出してじきに川の岸近くでコガモが2羽眠っていました。向うのカルガモよりかなり小さくて、色も違うのでコガモと判断しました。顔や羽色で確認したわけではありません。

満開のヤマツツジ

 電車通りの近くの遊歩道わきに秋になって満開になったヤマツツジがあります。
 家の近くの街路樹でムラサキツツジが秋にも咲く場所があります。普通は「狂い咲き」なんて言いますが、最近ネットで「二度咲き」と書いている方がいました。
 ここでは1本の木だけが満開になって、隣はさいていません。狂い咲きですね。

@Cafe'st.のソフトクリーム

 歩いていたら会社のK藤課長から連絡がありました。来週の月曜に札幌の巡回健診に出て欲しいと言うものです。家内に川まで迎えに来て貰って、函館駅で切符を変更しました。
 函館駅1階の軽食喫茶@Cafe'ST.で濃厚なソフトクリーム(税込370円)を食べました。新幹線開業に備えた駅のリニューアルでこの辺りの店は10月25日で営業終了します。

満開のミニヒマワリ

 10月12日の絵日記で取り上げ、北海道テレビ放送HPの 北海道花情報 に投稿した函館駅前花いっぱい花壇のミニヒマワリは完全な満開になりました。
 その日は快晴でしたが花壇の中央はまだ咲いていませんでした。今日は残念ながら日没直後の撮影です。やはり写真には光が必要です。25日にまだありますかね。

2015年10月19日(月):水源地の紅葉

赤川水源地の紅葉

 今週はお休みです。快晴のウィークデイをを狙って赤川方面の紅葉を見に行きました。
 亀田川に作られたダムで、最初の場所は「赤川の水源地」と呼ばれる 笹流ダム前庭 (はこぶら)です。サクラやイチョウはまだですが、モミジやカエデが紅葉になっています。
 このように赤、黄、緑の葉が1画面に収まると美しく見えると思います。

鑑賞する人帰る人

 帰り際に管理事務所のある少し高台から撮りました。
 画面左側の奥はサクラで、まだ葉は緑色です。手前の芝生には座って語らうカップルがいます。中央の通路を歩いて去る人が見えます。私は奥行き感のある構図が好きです。
 こちらを 北海道テレビ放送HPの 北海道花情報 に投稿しようと思います。

山が綺麗

 もっと奥には新中野ダムがあって、下は ダム公園 (はこぶら)が整備されています。
 池や川や丘が作られていて、散策するにも良い場所です。たくさんの木が紅葉の見頃になっていますが、ここは山中なので周囲の山の側面も美しく色付いています。
 駐車場やトイレなども備えられていて、舗装道路はダム湖畔まで続いています。

ヒグマ出没中

 ダム湖へ行く路は1車線しか無く、所々に車がすれ違う幅広い場所があります。
 渡り鳥がダム湖で休むことがあるのですが、近くにいたのはマガモだけでした。
 函館の近郊はヒグマの名所で、こちらも時々立入禁止になります。函館市企業局の 笹流ダム前庭広場ダム公園 のページもヒグマ目撃情報が載っています。

2015年10月18日(日):スズメの露天風呂

鳴き叫ぶヒヨドリ

 9時頃見晴公園に行きました。はこだてMOMI-G(もみじ)フェスタ は10月17日〜11月8日で、16時〜21時ライトアップされます。駐車場には整理のガードマンがいました。
 観光バスも来ていますが紅葉の見頃はもう1週後でしょう。リスはいませんでしたが鳥は色々見られました。相変わらず園内で鳴き叫んでいるヒヨドリです。

アカゲラ

 アカゲラが2羽いて、相手が同じ木に来ると追い払っていました。
 少し遠くから撮った2枚は頭の後が赤いオスのアカゲラでいたが、これはどうでしょう。近くに止まってくれたのに、これではオスかメスか判りません。
 ミヤマカケスも来たのですが、飛び回っていて撮れません。

いましたオシドリのメス

 帰りに川に寄ってみました。M川には今日は頭の青くなりかけたオスのマガモが2,3羽いました。メスも数羽来ています。カワセミは家内がダイビングを見ただけです。
 オシドリのメスが1羽だけいました。クチバシは赤くないのでメスでしょう。最近オシドリは見ていないし、ただ1羽だけなので旅の途中でしょうか。無事に南下出来れば良いですが。

スズメの水浴び場

 久しぶりにS川を覗いてみました。今日は公園の近くにはカルガモだけです。
 湯の川温泉の温排水が流れ込む場所で、干潮で川底が現れている場所にたくさんのスズメが群れていました。砂場の一部に温かい水がたまって、さながら露天風呂です。
 野生動物・野鳥編の「スズメの水浴び」は私の出世作?と言える作品です。

2015年10月17日(土):帰って来た

屋根の上のアオサギ3羽

 休みに入りました。来週は仕事に当たっていないので解放感があります。
 何処に行こうか考えましたが、取りあえず今日はゆっくり寝て「7時集合」の疲れを取りました。買い物に行く前に川を覗くことにしました。途中S川近くの屋根の上です。
 アオサギが帰って来て、3羽立っていました。左のアオサギには冠羽が見えます。

ダイサギ

 夏には殆ど市中の川にはいないダイサギも最近見るようになりました。
 M川の河口側ではダイサギが羽を拡げたり閉じたりしながら浅い所を歩いていました。こうして魚を驚かせて、逃げるところを捕まえます。鳥しかいない単調な写真になりました。
 この後で市中のK川でも遠くにダイサギを2羽見ました。

脱エクリプス中のマガモ

 M川では、他にたくさんのカルガモとカモメ以外にウミウとアオサギを見ました。
 上流の方で多数のカルガモの中にマガモのオスが1羽混ざっていました。
 メスのような色合いでクチバシが黄色です。オスは夏はエクリプスと言ってメスのような姿になり、冬にかけて婚姻色に戻ります。クチバシは常に黄色です。戻りかけのようです。

シゴトガイド号715号

 久しぶりに昭和橋たもとのマックスバリューに買い物に行きました。
 ここに来ると、よく橋の上で市電を撮っています。今日は晴れていてチャンスですが、時間をかけなかったので余り成果がありません。シゴトガイド号715号です。
 これも原色の塗装を避ける新基準の渋い塗装になっています。ちょっと地味かも。

2015年10月16日(金):5週経ちました

温かい日差し

 昨年まで6年間、この時期はさる役所の健診を毎年担当していて、民間の一般健診は7年ぶりになります。今朝も火曜と同じ7時集合で、七飯町の食品製造会社の健診でした。
 寒いからと予定と違う暖房付きの応接室で診察でした。家具の無い部屋で、暖房は終了までに効きませんでしたが、レースのカーテン越しの陽光が温かかったです。

昭和タウンプラザ駐車場

 その後は昨日書いたように、昼またぎで亀田商工会館での合同健診でした。
 昼休みには近くの 昭和タウンプラザ へ昼食に行きました。ここは産業道路に面していて、函館市では唯一最大の農協の ホクレンショップ が中核店舗です。屋上にも駐車場があるのですが、地上の駐車場も巨大でいつも車で混んでいます。

大ズワイガニとイカの握り

 昨日は濃厚な豚骨ラーメンでしたが、今日は気温も上がったので すしまる にしました。平日90円(税別)のお皿のある回転寿司です。
 12時に入ったらカウンター席が1席しか空いていなくて吃驚しましたが、しばらくしたら空席も出来ました。左は税別200円の特大ズワイガニで右が100円(90円)のマイカです。

ナナカマドの街路樹

 今日はスタッフがバスを置いて、公共交通で札幌に帰る日で、15時終了でした。
 9月14日から大型連休や、受診日で外れた日もありましたが、5週間続いた仕事も無事終わりました。昭和タウンプラザまで家内に迎えに来て貰って、帰りに本通りで撮ったナナカマドの街路樹です。葉は半分赤くて半分緑と言う状態でした。クリックで拡大します。

2015年10月15日(木):濃厚豚骨正油ラーメン

簀子(すのこ)と靴を見る

 午前は先週金曜と同じN産自動車でした。前回は受診者も多くて、胃バリウムの受診率が100%で時間がかかりました。先週受けてしまったのか今日は受診者が少ないです。
 建物の通路を通して、窓から2台のバスが見えます。向うが胃部車で、土足禁止なので簀子(すのこ)が置いてあります。その周りの靴を見れば何人乗っているか判るのです。

北浜商店昭和店

 昼休みは今日も 昭和タウンプラザ で取りました。いつもは回転寿司のすしまるですが、昨日行ったばかりです。今日は寒いので隣の ラーメンの王道-北浜商店 に入りました。
 漁火通りのジャンボイエロー向いが総本店で、こちらが本店です。札幌から来るスタッフにも評判が良いですが、私は夏に冷やしラーメンを食べに来て以来になります。

豚骨正油ラーメン

 最高気温が16℃で風の冷たい日なので、濃厚スープの豚骨正油(醤油ではない)ラーメン(税込860円)にしました。チャーシューは「とろとろ」と「はごたえ」があり、前者です。
 温まりましたよ。かなり広い店ですが空席待ちも出ました。普通の正油と塩は750円、みそは870円です。白みそラーメンとあんかけ焼きそば(900円)が評判が良いようです。

午後の健診会場

 午後は亀田商工会館で合同健診でした。これは帰りに撮りましたが、着いて吃驚したのは画面右側の住宅周囲にあった多数のナナカマドが全部無くなっていたことです。
 16時近くに終ったときは天気も好くなっていました。白い会館が夕日色に染まっているかと期待したのですが、ご覧の通りです。明日も昼またぎでここで健診です。

2015年10月14日(水):車の間から

すれ違う2002号Coca・Cola号

 昨日の絵日記に書いたように、今日は1時間15分遅い8時15分集合です。
 今日は市電も何台も見ましたが、車も多くてなかなか市電が撮れません。でも車の間から2枚だけ撮ることがせきました。どちらもぎりぎり近くからの撮影です。
 2002号Coca・Cola号は運転席の家内が、前から来たよと教えてくれて撮りました。

追い越して行く8002号はこだて べいこく号

 こちらの8002号はこだてべいこく号は競馬場前電停にいたのを見たのですが、五稜郭公園前電停近くで追い越されました。
 車が混んでいると、専用の線路を走る市電の方が車より早いです。平仮名でべいこく号ですが、何度も書いているように米国ではなくて 函館米穀 です。

もりたの池の紅葉

 午前中は函館流通事業協同組合の会館で合同健診でした。
 胃部検診もあるので始めは混み合いますが、昼近くには受診者もまばらになります。隙を見て隣の もりたの池 (絵日記)に紅葉を撮りに行きました。
 まだ紅葉は始まったばかりなのに、手前のサクラの葉は一部散っています。

横津岳山頂のレーダードーム

 午後は国道5号線沿いで産業道路から少し街側の自動車デーラーの一般健診です。健診会場は3階で、エレベーターが無くてトイレも1階です。足が疲れました。
 窓から見える(横津岳)山頂の白い物は何かスタッフに聞かれました。横津岳は標高1166mで、頂上には函館航空路監視レーダー基地など数基のアンテナ群があります。

2015年10月13日(火):朝7時集合

朝6時47分の街

 先週と同じバスですが、今週は今日と金曜が7時集合です。水曜と木曜は8時15分集合ですから、実に1時間以上違います。7時より早い6時台の集合もまれにあります。
 早いと交通量が少ないので、所要時間も5分短く計算しています。6時47分の撮影ですが、こんな風に車もまばらで、市電は五稜郭公園前電停で1台見ただけでした。

健診会場の会館

 健診先は写真の北斗市上磯の北斗市商工会の会館です。9月23日にホッキカレーを食べに行った Popeye & Olive 2005 と言うカフェはこの会館の隣にあります。
 8時開始で昼またぎで16時40分までに200名以上の会員企業の従業員さんたちが受診します。中小企業が会員なので、様々な職業の人が受診して、とても興味深いです。

館内のカウントダウンボード

 室内に置かれていた新幹線開業までのカウントダウンボードです。
 昨日の函館駅前のカウントダウンボードは「新幹線開業まで」でしたが、こちらは「新函館北斗駅開業まで」となっています。同駅は北斗市の大野地区にあります。
 数字も手動で更新ですから、休日はどうするのでしょうね。

JR江差線上磯駅

 昼休みに隣のJR江差線上磯駅を見に行きました。外装を工事しているようでした。
 江差線は今は木古内駅から五稜郭駅までですが、ここが一番利用者が多いと思います。新幹線開業と同時に並行在来線は第3セクターの 道南いさり火鉄道 になります。
 赤字化は必至ですから、観光列車や新観光地の発掘などが計画されています。

2015年10月12日(月):ようこそ!はこだてへ。

函館駅前のヒマワリ畑

 2週間前の9月27日に函館駅前花壇のヒマワリは蕾でした。
 晴れたので今日行ってみると、花壇の縁の方は十分咲いています。2012年9月26日、2013年10月4日、2014年9月30日の絵日記で取り上げています、今年は遅いですね。
 3年共、北海道テレビ放送HPの 北海道花情報 に投稿しています。今年もしようかな。

北海道新幹線開業カウントダウンボード

 北海道新幹線開業日が決まってから、函館駅前にも開業日を知らせるカウントダウンボードの塔がたちました。最近駅に行っていなかったので、今日撮影しました。
 駅に向かって立つと見える側が表と思っていたのですが、これは駅を出て見える裏側です。表側はウェルカムページの壁紙にしました。デザインは全く同じです。

函館駅改札口

 駅の改札口や通路に掛けられたボードにも開業日の2016年3月26日の日にちが載っています。左側にも3.26の大きい文字が書かれたたくさんのポスターが見えます。
 開業のあかつきには新幹線の新函館北斗駅からの函館ライナーの運行以外にも、札幌函館間の特急の本数が増えて、特急が新函館北斗駅に停車するようです。

向うで市電が交叉

 函館駅前花いっぱい花壇では、夏がキカラシ、秋がヒマワリ(ミニヒマワリのりんぞう)を咲かせて、その後土壌へ緑肥としてすき込みます。
 花壇の街側では市電の線路が近いです。函館駅前交差点を通る市電を2台画面に入れようとしましたが、自動車も多くてなかなか難しいです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について