別館


写真絵日記


2015年12月20日(日):昭和橋の8000形

8003号はこしん号、後は函館山です

 天気予報のようには晴れないので、亀田川にかかる昭和橋横のスーパーに行きました。
 家内は買い物ですが、私は昭和橋の上で市電撮影です。電停は近いし、2つの系統の往復が通るので撮り放題です。左側の背後に函館山山頂が見えます。はこしん 号です。
 茶色の建物は国の合同庁舎で、昭和橋の歩道から撮っています。

昭和橋上の8005号美鈴号

 これは昭和橋の上を疾走している8005号美鈴号です。
 美鈴珈琲 は函館の珈琲焙煎工房で、1932年創業の北海道で一番の老舗珈琲店です。
 函館市電で1番多い8000形は地元の老舗企業の広告塗装が多いです。クリックして拡大すると判りますが、車体横の「ようこそ函館へ・世界一の夜景の街!」は異論もあるよう。

ピンチヒッターの8010号布目号

 12月2日の絵日記で取り上げた、3002号布目号 の修理のためにピンチヒッターになった8010号布目号です。そこで書きましたがはこだて自由市場の宣伝車両だった8010号は、契約切れかしばらく無広告の白塗りで走っていました。塗装が新しいので鮮やかです。
 見て判ると思いますが、明るいい曇り空の方が影が出来なくて鮮明です。

さんていの季節のかき揚げそば

 昼食はよく行く 柏木町電停横の そば処 さんてい柏木店 へ行きました。
 市電を撮っていて冷えたので私は熱い蕎麦にしましたた。「季節のかき揚げそば(税込900円)」です。すごく大きいかき揚げで、イカとマイタケです。食べ応えがありました。
 川も覗いて、ダイサギは2羽見て1羽撮ったのですが、今日は市電にしました。

2015年12月19日(土):こってり醤油味

屋根の上のダイサギ

 2日間函館札幌間の特急に乗る生活で慌ただしかったので、今日はすっかり朝寝です。
 昼前に、JA新はこだての直売所 あぐりへい屋 へお米を買いに車で行きました。
 函館は積雪は殆どありません。本通りの橋を渡っていたら横の家の屋根の上にダイサギが立っていました。車を停めて窓から撮りましたが、風があるので羽が乱れています。

新幹線の高架

 いつもの 函館新外環状道路 と函館江差道を利用して、北斗追分ICで降りました。
 そこから大野新道を通ると目的地は近いのですが、餌を食べているハクチョウでもいないかと農道を回って行きました。農耕地は薄っすら雪があってまだらになっています。
 横津連峰を背景の北海道新幹線の高架です。右に終点方向です。

散歩道らーめん

 昼食はあぐりへい屋のフードコーナーで農協ラーメンを食べることに決めていました。
 家内は塩味の「農協らーめん(税込420円)を頼みましたが、私は新発売の「こってり醤油味」と言う「散歩道らーめん(税込500円)にしました。から揚げが入っていました。
 全品野菜サラダ付きです。家内はトマトが生き生きと言っていました。

農協ラーメン売り場

 農協らーめん・あぐりへい屋特製らーめんシリーズは今は写真の4種類が売られています。夏には冷やしラーメン2種があって、絵日記で取り上げました。
 麺は隣の檜山地方南部産(多分大部分が厚沢部町産と思います)の小麦粉で作っているそうです。いくつかは絵日記で紹介しました。クリックで拡大すると文字が読めます。

2015年12月18日(金):シマフクロウの木像

ホテル9階から見た東札幌

 札幌は昨日から雪が降り続いています。
 最近の宿泊先の 東札幌のホテル の9階の部屋の窓から、起きてすぐの7時36分に南郷通を撮った写真です。車道まで雪が積もっていて驚きました。
 8時45分に保健師さんたちが迎えに来てくれるので、とても楽です。

事務所の前で記念撮影

 午前中は車で江別の グラスウール・断熱材の工場 へ行きました。
 今まで担当の保健師さんが産休に入るので、別の保健師さんがピンチヒッターです。新しく担当する保健師さんを安全衛生の係りのN館さんが工場を案内説明してくれました。
 終わって事務所の前で記念撮影です。私も入りたかったけど写真係です。

屯田のランチ

 昼食は3人で 和食レストランとんでん 厚別店に入りました。本当に久しぶりです。
 ランチに天然生さばのフェアをしていました。生きが良くないと生さばは食べられません。長崎近海から空輸とか。生さばの寿司と蕎麦のランチ(ドリンク付き、税別980円)です。
 函館にとんでんが無いと言ったら、ラッキーピエロがあるでしょう、と言われました。

シマフクロウの木造

 午後は 東区のソフトウェア開発や通信関連会社 へ行きました。
 応接室へ入って写真の大きいな置物に吃驚しました。木彫です。
 要件が終ってから新しい担当さんに「シマフクロウですか?」と聞くと、そうですと言われました。上層部で好きな方がいて、阿寒方面で入手したらしいとのことでした。

2015年12月17日(木):札幌は雪

漁火通り

 夜間雪がありそうな予報でしたが、函館は雪は降りませんでした。
 函館駅8時13分発の特急に乗るために家内に車で送って貰いましたが、積雪は無くて青空です。漁火通りを走っている際に、函館山と津軽海峡を助手席から撮りました。
 左に啄木小公園の啄木坐像が見えますが、これは計算外の出来栄えでした。

苗穂駅通過中

 列車はとても混んでいて、自由席の通路で立っている多くの乗客のために、指定席の通路が解放されました。最近乗る特急はいつも満席のような気がします。
 グリーン車も満席でしたが、窓側だったので外を見ていました。七飯町から積雪があり、室蘭市周辺だけ雪はありませんでした。これは札幌の苗穂駅を通過中の光景です。

札幌駅構内のストーブ

 午後は産業医訪問が1件と、その後に過重労働の面談が3名あります。
 担当のS本保健師さんと連絡が取ってあって、札幌駅13時2分発の苫小牧行き電車で白石駅へ行き、そこで待ち合わせです。会社は駅から少し距離があるので助かります。
 札幌駅構内の待合室には先月は無かったストーブが燃えていました。

白石区本郷通

 訪問から戻って、15時少し前に会社の4階の医局から、下の本郷通を撮りました。
 気温が高いので車道の雪は融けてしまい、水溜りもあります。夕方のニュースによると札幌は昨日やっと積雪0cmになったのに、18時現在で13cmの積雪だそうです。
 家内もメールによると函館は「何も降らなかった」そうです。

2015年12月16日(水):色々います

ハジロカイツブリ

 北斗市との境界に近い クロダリサイクル にPC2台とビデオデッキを持って行きました。
 そこから12月9日に行った上磯漁港が近いので足を延ばしました。今日はハジロカイツブリは数羽しかいません。港には釣り人が多くて人馴れしています。
 それでも少し遠いのでトリミングを少々しました。赤目が好きです。

カワアイサのメス3羽

 そのままユリカモメのいるH川に行きました。驚いたことにサケの遡上を止める堰(せき)が撤去されていました。今年はサケ漁はしないようで、サケもたくさん泳いでいました。
 堰のあった場所の近くに今日はカワアイサのメスが3羽いました。もうオスも冬羽になっていると思うので、全部がメスです。これ1枚撮ったら川下に飛んで逃げて行きました。

ぶれぶれのユリカモメ

 ユリカモメはサケが遡上できるようになったせいか、もっと上流にもいました。
 これは間近で撮ったイクラ狙いのダイビングをしているユリカモメたちです。
 小雨も降って暗い日でしたので。ISOをオートにしていたら、シャッター速度が遅くてユリカモメの羽がすべてぶれてしまいました。顔は止まっているので、まあ良いですかね。

カワアイサだけでも7羽います

 先ほどカワアイサが逃げ去った上流の橋の近くには、たくさんの鳥が浮いています。
 堤防の上を歩いて近付くと、カワアイサのオスとメスもたくさんいます。頭の黒っぽいのがオスで茶色がメスです。この画面に7羽写っています。この直後に逃げ去りました。
 カモはキンクロハジロ、スズガモとホシハジロがいます。

2015年12月15日(火):24年ぶり11℃

疾走する函館市電718号SNAFFLES号

 夕方から雨になりましたが、最高気温がこの時期としては24年ぶりに11℃でした。
 所用があって市電の終点の湯の川電停近くへ行きました。目の前を疾走する市電を3台撮りましたが、車が入ってしまうのが難しい。それと少し傾けて撮ってしまうこともあります。
 これは傾きを1.75℃修正し、トリミングしています。曇りでも明るいので鮮明です。

採食するオオバン

 その後M川を覗いてみました。
 昨日もいたオオバンがいました。相変わらず1羽ぼっちです。
 頭の方が体より黒く、額に白い額板があります。拡大すると判ると思いますが、虹彩(目)は赤いです。大沼公園で子連れを見ましたが、基本的には夏鳥で、一部越冬します。

カルガモとコガモのペア

 オオバンのいたY川の合流部近くに、たくさんのカルガモが群れていて、追いかけたり水浴びして賑やかです。その中に1組だけコガモのペアがいました。
 ここのカルガモは留鳥ですが、コガモは冬だけ北から来る冬鳥です。同じ草食系のカモなので仲良しのようで一緒にいることが多いです。こんなに大きさが違います。

トリミングしたコガモのペア

 コガモはカルガモやマガモとと共に観察難易度が★1つで、スズメやカラスと同じです。
 学生時代まではカモ類は鉄砲で撃って食べました。コガモはオオバンより少し小さくて、蒸し焼きで1人1羽当りましたが、男の兄弟だけが完食した記憶があります。
 羽の模様や目がよく判るように撮れたので、少しトリミングしています。

2015年12月14日(月):コントラスト

柵の上のネコ

 今週は木曜金曜と1泊で札幌へ行きますが、大雪の予報です。
 1日中お日様マークです。干潮に合わせてコクガン探しに下海岸(戸井恵山方面)に行きました。マンネリ打破とカメラの設定でコントラストとシャープネスを1段上げました。
 S川河口の川の中の柵の上のネコです。いつもはウやカモメがいます。

オオハクチョウの一家

 近場の探鳥ポイントではコクガンは見られません。
 毎冬オオハクチョウがいる汐泊川には3羽のオオハクチョウが見えました。一家と思います。川岸へは木や草で行けません。遠くから撮りました。
 コントラストが付き過ぎているので、標準に戻しました。

休むウミウ

 3番目のポイントでコクガンは見たのですが、潮が満ちて来ていて少ししかいません。出来栄えの良い写真は撮れませんでした。今冬はコクガンの数が少ないと思います。
 帰りに函館山と市街地のビューポイントに指定されている場所から、近くのテトラポットの上のウミウを撮りました。黒や白い鳥は露出が難しいです。補正はしていません。

湯の川温泉湯浜温泉街

 行きにダイサギがうまく撮れましたが今日はアップしません。オオバンもいました。
 余りに天気が好いので函館湯川漁港にも行ってみました。港内に鳥はいません。
 防波堤上の遊歩道から見た湯の川温泉の湯浜温泉街です。左上の鳥はカモメです。シャープネスが効き過ぎていると思って、帰ってから結局標準に戻しました。

2015年12月13日(日):小春日和

赤い橋の下で

 朝は雲がありましたが、昼前に快晴になり、最高気温も+8℃でした。
 買い物に行く家内にS川の下流で車から降ろして貰い、河口まで歩きました。カモ類はカルガモとマガモだけです。このダイサギはM川河口にいた物が、S川に飛んで来ました。
 どんどん歩くので赤い橋の映り込みと重ねるのが難しいです。

胸の飾り羽が目立つ

 M川は河口から上流へ向かったのですが、すぐにダイサギがいました。
 始めは順光で撮ったのですが、これは横を通り過ぎてから逆光で撮りました。
 こうして見ると胸の飾り羽がよく判ります。意外にたくさん飾り羽があるのに気付きました。カルガモが画面に入るのは計算済みですが、影絵になってしまいました。

人影のない遊歩道

 Y川の分岐部まで写真の遊歩道を歩きましたが、今日はオオバンもウミアイサもいませんでした。昨日はここにアオサギがいたのですが見えませんでした。
 写真の橋の所まで引き返した対岸を歩きます。この橋は細くて人しか通れません。橋の近くにタンポポが咲いていて、小春日和だと思いました。

中洲で一休み

 橋を渡りながら見ると、先ほどのダイサギが中洲に上がって休んでいました。
 画面左上にガマの穂が見えます。これは狙って入れましたが、カルガモは計算外です。今日の絵日記はダイサギの写真だけ4枚使うつもりでしたが、家内に馬鹿にされました。
 北海道ではダイサギは珍しいのですよ。明日は別の被写体を考えます。

2015年12月12日(土):紺碧の空

立つエゾリス

 快晴で気温も高い予報です。早起き?して9時半頃見晴公園に行きました。
 公園に入ってじきに家内がエゾリスを見つけました。
 向こうから近寄って来て、どんどん剥きグルもを持って行きますが、全部地面に埋めてしまいます。満腹状態なのでその場を離れました。

クルミを食べるエゾリス

 ミヤマカケスも遊んでくれましたが写真は難しいです。コゲラとアカゲラも撮りました。
 杉林で会った2匹目のエゾリスも餌を埋めていました。
 3匹目のエゾリスは木から降りて来て空腹でした。次々と餌を持って行き、すぐ近くで食べています。いっぱい撮りましたが木陰の暗い場所でした。

羽を拡げるウミウ

 まだ昼前なので川へ行きました。M川では成果が無いのでS川へ行きました。
 今日はこちらでウミアイサのメスが漁をしていました。その内に飛んで逃げました。
 河口まで行くとウミウが1羽岸に立っていました。見ていると、ゆっくり羽を拡げたので撮らせて貰いました。良いムードでしたが家内が近付いて逃がしてしまいました。

今日のダイサギ

 ダイサギは2羽見ました、これはS川で頭の上を飛んで行き、近くに降ました。
 紺碧の青空が映り込んだ真っ青な水の中で漁をしていました。とても愛想好しで近くから撮れます。何度も水面を突いていましたが、成果ははっきりしません。
 ダイサギの前の丸い波紋は、水面を突いて出来た物です。

2015年12月11日(金):暗い川のダイサギ

ポポラマーマ 函館美原店

 昼まで雨です。年賀状管理ソフトで今年出す年賀状の数を決めて、東郵便局へ買いに行きました。屋内駐車場のある MEGAドン・キホーテ函館店 に行きました。
 ここでは殆ど昼食は ゆであげ生パスタ ポポラマーマ 函館美原店で取ります。右から2番目の立看板が期待通りの冬のおすすめです。前回は秋のおすすめを食べました。

ペスカトーレ・オマールソース

 前述のリンクのトップに載っている「ペスカトーレ・オマールソース(税抜900円)」です。
 オマール海老(ロブスター)はソースだけです。エビが入っていて頭も食べられますと教えられましたが、香ばしかったです。イカやアサリが目立ちますね。
 サイドメニュー付のセットもありますが、小食なので単品で十分です。

手前は細い橋の影

 買い物をして帰る頃には15時過ぎでしたが雨は上がっていました。
 曇っていて暗いですがそのまま川を覗きに行きました。ツグミが1羽いました。
 M川でこのダイサギを見つけて遊歩道を近付いて行くと、足の下の水面からアオサギが飛び去りました。手前の水面の影は人や自転車がが歩いて渡る細い橋です。

水浸しの中洲で

 満潮時で雨で増水しているせいか、いつもは中洲になっている場所も水没しています。ダイサギの顔の前の方に移動して覗きましたが逃げません。人馴れしました。
 一昨日までよく見た、ウミアイサのメスやオオバンはいませんでした。河口へも行きましたが近くには何もいませんでした。天気の好い干潮が色々成果がありそうです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について