別館


写真絵日記


2014年 2月 3日(月):肩すかし

キットカット ミニ6袋

 今日から4日間函館地区ト○ック協会の健診です。仕事後も受診できるよう13時30分〜19時20分の実施です。自宅から30分弱の会場に自分で運転して直行直帰しています。
 1日の受診者が500人を超えることもあるので、毎年1回 キットカット ミニを一人3個ずつ差し入れています。渡す人は24名で15個入り5袋で間に合うので、1袋は自宅用です。

雪の残る本通り

 雪が降って、昨日からこの時期にしては暖かだったので、細い道では融けた雪が凍ってしまいました。ピカピカの道は歩くのも怖いです。
 市内の横断には、いつも本通りと言う中通りを通ります。交通量が少ないからですが、道路に雪が残っています。目の前のこれから横断する道は幹線道路で雪はありません。

産業道路

 健診会場は流通団地のホールで、途中からは産業道路と言う市内でも最も交通量の多い道を通ります。いつもは混んでいるのですが、13時頃では流れはスムースでした。
 今日昼に融けた雪は夜には凍ってしまいます。産業道路は乾いているので、帰りはこの道を使って市内を横断すれば良いと気付きました。実際帰りはとても楽でした。

机を並べて

 13時15分には会場に着きました。ここ数年はこのように机を列に並べて置いています。この間を受け付け待ちの受診者の方に列になって並んで貰うのです。
 さすがに「こちらが最後尾」のプラカードはありません。
 昨年は初日が525名、2日目が476名でしたが、今日は424名と肩すかしでした。

2014年 2月 2日(日):ツーショット?

小さい魚獲った

 午前中が干潮なので海に行こうと思ったのですが、予想最高気温+6℃で雨降りです。
 アオサギの橋を渡ると近くにダイサギがいました。今日は熱心に漁をしていて逃げません。水の少ない方が獲りやすいのだと思います。画面の両端はカルガモです。
 魚を獲りましたが小振りです。これならたくさん獲らねば昼食になりません。

ツーショット?フォーショット?

 川下側の遠くにいたアオサギが飛び上ってこちらに飛んで来ました。
 ダイサギから少し離れた場所に降りましたので、2羽1画面にいれました。カモは左がキンクロハジロで右がカルガモです。これではツーショットでもフォーショットでもないです。
 野生動物・野鳥編の「仲良しだった」にツーショット画像があります。

対岸のダイサギ

 小雨が降っていて濡れるのは嫌でしたが、これでは今日は海には行けないので、隣のM川も覗いてみました。カイツブリはもう別の川の上流に行ってしまったようです。
 対岸の土の上にダイサギが立っていました。遠目に氷の上かと思ったのですが、映っていないです。帰りにはアオサギの橋の両側にダイサギがいました。

おろし醤油うどん(並)とイカとあおさのかき揚げ

 先日の北海道新聞の市内版に、市内の大学の木の上で越冬する4羽のゴイサギの写真が載りました。ゴイサギもアオサギもダイサギも、冬に函館市内に多くいるようです。
 昼食は 丸亀製麺 函館店に行きました。最近は薄味で食べられるおろし醤油うどんにしています。天ぷらはイカとあおさのかき揚げで、普通の野菜かき揚げより20円高です。

2014年 2月 1日(土):にぎり3番

お品書き

 買い物があって、ケーズデンキに次いで、MEGAドン・キホーテ函館店 に行きました。昼食はいつもゆで上げ生パスタの ポポラマーマ でしたが、空腹もあって気分転換に隣の梅乃寿司長崎屋店に初めて入りました。テイクアウトする人が多いです。
 お品書きで、握りの単品でも70〜200円と安い店です。

にぎり3番

 寿司職人二人が握ってくれます。創業明治29年の看板がありました。
 セットはにぎり1番から6番まであり、これは990円の3番で、880円の2番との違いはトビッコとウニの差です。10貫あって満腹しました。安い回転寿司よりは少し高いです。
 有名な柏木町の 梅乃寿司 さくら通り と同名ですが、関係は判りません。

アオサギです

 昨夜から随分雪が降って、車を出すのに雪掻きが必要でした。
 今日は最高気温が-2℃でしたが、昨日に比べると寒さは厳しくなかったです。
 帰るころには15時半を過ぎていましたが、空も明るかったので川へ行きました。アオサギの橋の下流にいたアオサギです。暗くなれば漁は出来ません。

ダイサギ

 そのすぐ傍にカワアイサのオスがいて、近付くと泳いで遠ざかり、追いつきそうになったら飛んで逃げました。家内は「卑怯な」と怒っていましたが、羽があります。
 橋の上流にいたダイサギは一度逃げましたが、車を出そうとしていたら近くに戻って来ました。1週間ぶりの鳥見ですが、アオサギとダイサギでは変わり映えしません。

2014年 1月31日(金):吹雪になりました

ナナカマド

 今週初めてホテルの朝食を取って、午前中はセンターの一般健診を担当しました。
 受診者は多くはなくて、終わり次第すぐに向いの白石区役所の食堂に行きました。昨日張り切って食べ過ぎたので、今日はざるうどんにしました。
 区役所駐車場前のナナカマドは実が少なくなっていましたが、鳥は傍には来ません。

雪が降って来ました

 昼休みは4階の医局で過ごします。
 外を見ると雪が降って来ました。今日は絵日記ネタに困りそうな予感がして、12時20分頃に1枚撮りました。向いの茶色い建物は札幌市白石区役所です。
 昨日の暖気と雨で、歩道の雪も随分減りました。

吹雪になりました

 久しぶりに会った兄と医局のソファーで向かい合って話していたら、窓側を向いていた兄が吹雪になったと言います。見ると外は真っ白になっていて、遠くは見えません。
 午後は昨日と同じく特殊健診を担当しました。16時58分札幌発の特急で函館へ帰るのに、受診者が多くて15時30分終了予定が16時までかかりました。滑り込みセーフです。

新札幌駅に着いたスーパー北斗18号

 吹雪で各駅停車が少し運休になっています。時間があると札幌駅に行くのですが、最寄りのJR白石駅から2駅函館方向の新札幌駅に行った方が楽に乗車できます。
 急いでラーメンを食べる時間がありました。吹雪の中を到着した函館行のスーパー北斗18号です。ホームも雪で白くなっているので、雰囲気が出たと思います。
 本日別館トップのカウンターが19万ヒットになりました。有難うございます。

2014年 1月30日(木):雨になりました

ショーケースの一部

 午前中に健康診断を受けました。胃カメラなので喉の麻酔が切れる12時から飲食出来るので、それを待って向いの 白石区役所の食堂(食べログ) に行きました。
 ここはメニューが豊富で安いです。ショーケースの左側にランチがありますが、昼食膳(630円)からびっくりランチ(500円)まで6種類あります。麺類も種類が多いです。

今日の昼食膳

 昨日の午後9時以降は建前上絶飲食です。21時(少し過ぎ)に夜食を食べた他は薬の内服で水を少し飲んだだけです。すごく空腹でまた脱水状態になっています。
 小食なので日頃は食べない、一番高い630円の昼食膳を注文しました。今日は野菜がとても多い野菜炒めで、左上のたれをかけて食べます。ご飯は勿論小ライスですよ。

白石区役所前の雪だるま

 行くときは空腹だったので、ちらっと見ただけでしたが、白石区役所の玄関前に雪だるまが立っていました。頭の上に耳があって、何か高名なキャラかも知れません。
 今日は最高気温が+8.5℃だったそうで、昼までにも雪は随分融けました。この雪だるまも作ったときより、スリムになっているかも知れません。積雪も随分減っています。

道路が濡れて光っている

 午後はセンターでの特殊健診を担当しました。振動健診は8名だけでしたが、VDT健診が身内(協会の職員)も含めて多くて、潜水作業の高気圧業務健康診断も8名いました。
 帰りは頭が少し濡れるような雨が降っていました。ホテルの11階から見ると、地面が濡れて光っています。一番端の部屋からなので、構図が少し乱れています。

2014年 1月29日(水):貧乏くじ

B定食

 午前中はよく担当する北区の 北海道立衛生研究所 の冬の特殊健診でした。
 朝は雪でしたが昼前から晴れました。今日は行く途中のナナカマドの街路樹でムクドリ、健診先でシジュウカラとヤマガラを撮りましたが窓越しで不鮮明でした。
 同研究所の食堂の日替りのB定食(480円)でアジとシシャモのフライです。

道央道と道東道の分岐部

 月曜に医師の担当を決めているK藤課長から電話がありました。発信先を見たときの不吉な予感通り、今日の午後に健診種目漏れを起こした4名の健診に、千歳の先の方に行って欲しいとの話でした。後で聞くと先も先の日高地方の穂別が行先でした。
 恵庭と千歳の間の道央道と道東道の分岐部です。左の道東道に入ります。

別世界のような道東道

 今回私と一緒に貧乏くじを引いたのは、月火と今日の午前一緒だったM島マネージャーと午後非番だったF村看護師さんでした。片道2時間弱の行程です。
 帯広に通ずる道東道は大部分が片側1車線で、札幌や函館とは別世界のような雪国です。道央道の江別東ICと岩見沢ICは吹雪で通行止めでしたが、こちらは晴れていました。

むかわ穂別インターチェンジ

 私が道東へドライブをしていた頃は道東道は夕張ICで終わりでしたが、今は帯広方面と繋がっています。降りたのは夕張ICの1つ先のむかわ穂別ICで、ここは初めて来ました。
 仕事そのものは4名の診察だけで楽でしたが、4時間近くバンの助手席に座っていて、腰が痛くなりました。運転してくれたM島君、本当にご苦労様でした。好天で良かったです。

2014年 1月28日(火):尿酸が心配

公園で遊ぶ子供てち

 最高気温+2℃の、この時期にしては暖かい日です。朝は小雨のような雪でした。
 8時集合で地下鉄で行きました。ホテルから35〜45分(地下鉄の乗り換えがあって、待ちの時間で変化します)かかります。半分は歩いている時間です。
 地下鉄白石駅から会社の間に南郷丘公園があって、子供さんが遊んでいました。

道央道と札樽道の立体交差

 昨日の絵日記は「高架橋上の高架橋」と言う題で、札樽道の上を走るJR学園都市線(札沼線)の話でした。今日はもう1つの、高架橋上の高架橋を撮りました。
 走っているのは札幌ジャンクションで、走行している札樽道から旭川方面へ分岐した道央道が、上を通っています。気温が高いので雪が融けて、水しぶきが上がっています。

温室のブーゲンビリア

 昨日の絵日記で引用した 昨年の1月29日の絵日記 の題は「ブーゲンビリア」でした。
 健診会場の札幌鉄工団地協同組合の食堂の外側には温室があります。今どきのメインの花はブーゲンビリアですね。絵日記を見た家内にブーゲンビリアは?と聞かれましたが、今年は少し盛りを過ぎていました。食堂からガラス越しに撮りました。

肉チャーハン

 会館の食堂では450円の日替わり定食を食べることが多いのですが、今日は別の物を食べてみようと思いました。650円のカツカレーと肉チャーハンが一番高いメニューです。
 写真が肉チャーハンで、これを見たら明後日健康診断を自分が受けることを思い出しました。脂質も糖も正常ですが、たまに尿酸がほんの少々高いので、夕食は魚介類です。

2014年 1月27日(月):高架橋上の高架橋

立体交差

 今日と明日は西区発寒(はっさむ)の 札幌鉄工団地協同組合 での振動障害健康診断とVDT作業健康診断です。最高気温-3℃の寒い日です。
 市内の高速道路札樽道は札幌新道の上を高架橋として走っていますが、その上を学園都市線(札沼線)の高架橋が渡っていて、そこを丁度電車が通るところが撮れました。

健診会場

 この会館には一般+特殊健診でもよく来て、昨年の振動健診も私が担当でした。
 ストーブがいくつもあって中は温かいです。午前午後合わせた今日1日の受診予定人員が振動健診26名VDT健診12名の計36名です。待ち椅子は15脚しかありません。
 先週函館の初日が振動健診だけでも80名でしたから、天国みたいと話しました。

会館の門方向

 昨年は1月29日と30日に来ています。
 これは会館の玄関から道路側の門の方を撮ったところで、昨年の1月29日の絵日記 にも同じような写真があり、そちらの方がコントラスがあります。積雪量は同じ位です。
 右ののぼりにある「美味しい(日替わり)定食」は450円で、早速いただきました。

苫小牧行きの各駅停車

 この会館からは雪道でも15分歩くとJR発寒駅(函館本線)に着きます。
 会社までバスで戻ると地下鉄白石駅まで15分歩くので、JRと地下鉄を使った方が早くホテルに戻れます。ホームにいたら快速列車が雪を撒き上げて通り、とても冷たかったです。
 乗車した苫小牧行きの各駅停車です。下方には雪が付着していました。

2014年 1月26日(日):越冬カイツブリ?

近所の川のカイツブリ

 今日から天候は下り坂で、15時18分の特急で札幌に出ます。
 昼頃歩いて川へ行きました。車の交通量の多くない道は雪がザクザクになっていて歩きにくいです。家からまだ余り進まない内に、対岸の木の下にカイツブリがいました。
 半月前には2羽一緒のところを見ましたが、今日は1羽だけでした。

光線のコントラスがきつい

 光線の当たるところと陰になるところのコントラスがきつくて、そのままオートで撮ると明るい側が白く飛んでしまいます。露出補正を-2/3かけた、33%縮小のトリミング画像です。
 カイツブリもカワセミ同様、北海道では夏鳥ですが、不凍水域があると越冬することがあるようです。今まで市内の川で真冬にカイツブリを見たことが無いので、頑張れ!ですね。

見詰め合うカラスとダイサギ

 S会館の屋上の端にダイサギが止まっていました。
 こうして遊歩道の人の動きを見張っているようです。
 近くのテレビアンテナからカラスが1羽、段々とダイサギに近寄って行きました。ダイサギも気付き、両者が見詰め合っています。この後もっと近づきましたが喧嘩はなかったです。

漁をするアオサギ

 アオサギの橋(私が勝手にそう呼んでいるだけ)から川下側にアオサギが見えました。
 愛想好しで近寄っても、こちらをちらっと見るだけで逃げません。
 家内は一番近い場所から、最近買ったコンパクトデジカメ(25〜250ミリ)で撮っていましたが、大きく撮れたそうです。特急の中で、森町の手前で絵日記書き上げました。

2014年 1月25日(土):売り切れ間近

獲物獲った

 昼前に明日からの札幌出張の荷物をゆうパックで送りに東郵便局に行きました。
 そのまま鳥見をしましたが、アオサギの橋の川上と川下にダイサギがいました。これは川上のダイサギで、見ている間に餌を獲りました。
 垂れているのはゴミで、横になったのが大きい魚です。

リンゴは残りわずか

 M川にもダイサギがいましたが、今日はアオサギは見ませんでした。
 そのまま七飯町の大川インター横の 松浦果樹園(絵日記) に行きました。川崎の娘に送ろうと思ったのですが、もう大玉は無くて、残ったリンゴも2,3日で売り切れるそうです。
 娘に5キロ送り、自宅用に2キロ買いました。次に来るのは9月中旬です。

オオハクチョウとユリカモメ

 今日は気象庁発表の最高気温が+6℃、車の外気温計は一時+8℃になりました。
 3月の気候だそうで暖かいです。江差道を使って北斗市上磯のH川を覗いてみました。
 オオハクチョウはサケの堰が取り払われた場所の少し上流から、河口の方にばらけてたくさんいました。あげた餌を取に来るオオハクチョウとユリカモメです。

河口近くで寛ぐオオハクチョウたち

 餌は十分に取っているようで、給餌にもあまり積極的には集まって来ません。
 河口の中洲には多くのオオハクチョウが寛いでいました。上の鉄橋は国道です。
 今日はカワアイサもホオジロガモも見られませんでした。画面前方の左から3羽目の黒い鳥はオオバンです。ユリカモメも何羽か見えます。ここで越冬するのだと思います。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について