別館


写真絵日記


2014年 2月23日(日):1万265歩

元気なカイツブリ

 しばらく歩いていないので、今日はキレンジャクの追いかけをやめて、川へ行きました。
 家の近くの橋から海岸までの間ではダイサギ、アオサギ、ウミウなど常連さんだけです。M川にはカワアイサのペアがいて、それを追っていたらカイツブリがいました。
 最近見るのは1羽だけですが、無事に越冬してたくましく成長したようです。

氷の上のダイサギ

 M川上流の方の、さるスーパーの横にはダイサギがいつもいると家内が言います。
 今日もいたのですが、細い支流は氷結していて、初めはその傍の地面の雪の上に立っていました。しばらくしてから氷の上に降り立ちましが、見ていると諦めて飛んで行きました。
 帰りに見ると、その先の開いた水面に降りていました。お気に入りの場所なのですね。

泳ぐカワアイサのペア

 行きに見たカワアイサのペアは、どんどん上流へ泳いでいってしまいました。
 帰りには遊歩道の脇の植え込みの下から現れたので、また前の場所に戻っていたようです。露出補正をかけ過ぎているようで、全体に白っぽくなりました。
 オスの頭は少し濃緑色がかって撮れたように思えます。露出が難しいです。

おまけのキレンジャク

 市電の終点の湯川電停からは市電を使い、家へ帰ったら万歩計は1万弱でした。
 家内が買い物をしたいと言い、車を出しました。ナナカマドの街路樹は、昨日に比べてあちこちで実が減っていて、ツグミやレンジャク、ヒヨドリなどが飛び回っていました。
 昨日と同じ場所での撮影の「連雀」です。最後は万歩計は1万265歩になりました。

2014年 2月22日(土):今日のキレンジャク

ツグミもいます

 今朝方までオリンピック中継を見ていて、朝食は昼になりました。
 昨日の防風林へ行ってみると、皆食事に散ったようで、キレンジャクは少ししかいません。それから市内をあちこち回ってみて、同じ町の別の場所で小さい群れを撮りました。
 33%縮小のトリミング画像で、中央はツグミ、右から2羽目はヒレンジャクです。

目の前に来たのは

 さるコンビニの駐車場の端に車を置かせて貰ったのですが、お礼に帰るときには弁当などを買いました。目の前や道路の向こう側の街路樹にも鳥が飛んで来ます。
 とても交通量が多い道なので、すぐに逃げ去ります。これはまともに撮れましたが、手前はツグミで向こうはヒヨドリです。ナナカマドの実は殆ど残っていません。

枝越しになってしまう

 道路から少し離れた、川沿いの遊歩道の堤の上の木に、レンジャクが止まっているのが見えます。傍へ行って、順光になるように見ると、枝越しになってしまいます。
 レンジャクは密生した枝の上に隠れているのですから、下からではどうしても枝が邪魔になってしまいます。何とか隙間から撮るしかありません。

ノートリミング画像

 枝の隙間を探して撮った写真のノートリミング画像です。
 私のカメラは35ミリ換算で600ミリになります。順光なので露出補正はしていません。
 明日もう1日チャンスがあるので、ナナカマドの実を食べるレンジャクの群れを撮りたいものです。ちなみに「庭 キレンジャク」と検索してみてください。

2014年 2月21日(金):かけられた!

連雀

 1週間前の絵日記に書いたように函館にキレンジャクが来ていて、ツグミの群れも飛んでいます。家内は私が室蘭にいる間に2,3回街を飛び回る鳥の群れを見たそうです。
 8週ごとの受診日でしたが特変ありません。北々亭 函館店に行くと、周りのナナカマドの街路樹にキレンジャクが舞っていました。クリックで1366×768の画像が表示されます

ヒレンジャクが2羽います

 近くの防風林の梢の先端に何郡かに分かれたレンジャクの群れがいたので、車をそちらに移動しました。時々舞い降りてナナカマドの枝に止まりますが、車や人で逃げ出します。
 レンジャクは漢字で連雀と書きますが、本当に目白押しのように並びます。この写真に2羽だけ尻尾の先の赤いヒレンジャクが混ざっていることに気付きました。判りますか?

ナナカマドの実をむさぼる

 歩道に立って待っていると、たまに近くのナナカマドの街路樹に群れが止まって、むさぼるようにナナカマドの実を食べ、食欲旺盛なので邪魔者が来なければ食べ尽くします。
 車の屋根や窓にキレンジャクの糞、殆どナナカマドの実の種と皮ですが、をかけられていましたが、木の近くで撮っていた私のコートの肩にもかけられました。運が付くかも・・

こちらはツグミ

 今日梢に止まったキレンジャクを見ていて知ったのですが、カラスやトビが飛んで来てレンジャクにちょっかいを出していました。逃げて捕まるのがいなくて良かったです。
 帰りに他の場所のナナカマドで見たのは写真のツグミとヒヨドリでした。レンジャクに関しては 野生動物・野鳥編に何篇かありますので、是非ご覧下さい。

2014年 2月20日(木):湿度LO%

診察室入り口

 診察待ち椅子側から見た診察室です。
 衝立を立てて出入り口にカーテンを吊り下げるのは、ドアの開け閉めをするより出入りが楽で安全だからです。診察待ちの椅子は昨日の終了時のまま17脚でした。
 今日も午前中は大繁盛で昨日と同じく169人受診し、椅子が又3脚追加されました。

湿度は

 診察室に使わせて貰っている産業医室には電波時計の壁時計があります。
 上の窓の数字は左が温度で右が湿度です。湿度が毎日"LO"%と表示され、20%未満のようです。そこで一昨日の絵日記のエコアクア加湿器に水を入れてみました。
 一時は20〜25%と言う数字が出ましたが、室温が上昇したら又LOになりました。

室蘭駅前から見た測量山

 ここの健診で「忙しかった」と思うのは1日270名超えた日と個人的に思っています。昨日今日と午前中は169名でしたが、午後は100名に達しませんでした。
 16時に終わってバンでJR室蘭駅に送って貰いました。測量山の側面のホテルに泊まっているのに部屋からは見えないので、駅前から測量山を撮りました。冬の写真です。

L特急すずらん7号

 おかげで16時25分室蘭発の札幌行L特急すずらん7号に乗れました。特急すずらんは東室蘭駅からで室蘭と東室蘭間は各駅停車の全車普通席になります。
 この車両はよく乗る785系電車ではなくて、スーパー白鳥やスーパーカムイと同じ789系電車で、両者は共通運用されていますが、私はこちらのすずらんは珍しいです。

2014年 2月19日(水):診察待ち椅子不足

健診会場

 健診会場全景です。多目的ホール2室の中仕切りを開けて使っています。
 手前の部屋は小さくて左が診察待ち椅子の一部、右が聴力待ち椅子です。向うの部屋は左側が看護3名分の視力血圧、その手前が心電図ブース、右は採血です。壁側に尿検査、身長体重測定、職歴調査、受付のコーナーがあります。超音波検査は別室です。

診察机

 診察机です。左が過去のデータを見るコンピュータで、バーコードリーダーを使います。
 赤い電池の向こうには「異常なし」「特になし」など4種類のスタンプがあって、特殊健診の診察の記入に使います。暇だった昨日の調子で丁寧に診察をしていたら・・・
 今日は受診者が多くて、待ち椅子が足りなくなり3脚も追加されてしまいました。

今日の定食

 それでもちゃんと時間内に終わらせました。
 職員食堂は12時丁度に扉がオープンします。今日は400円の定食の食券を自販機で買って一番に窓口に着きました。自慢にはなりませんね。
 今日の日替わり定食はハンバーグカレー、サラダ付きで、尿酸が心配です。

今日は国旗は5本

 道東で道北は大荒れで、札幌も雪だそうですが、室蘭は昨日も今日も好天です。
 今日の外国旗は昨日より右側の2本が増えて、5本になりました。
 調べてみると、左からブルネイ、中国、フランス、韓国、イギリスです。その国からの研究者とか訪問者がいて、外国旗を掲揚するのでしょうか。

2014年 2月18日(火):エコアクア加湿器

診察待ち椅子14脚

 今日から4日間はN製鋼所室蘭製作所の年4回の内の今年最初の健診です。私は所用で3日間だけ担当します。昔は年3回来たこともありましたが、昨年は1度だけでした。
 今日は明日からより30分早く来て、健診会場のセッティングをしました。黙っていたらスタッフは診察用の待ち椅子を、何と14脚も用意しました。こんなには要りません。

コジットのエコアクア加湿器

 診察はいつものように産業医室を使います。自分でセッティングしましたが、棚の上に写真のような物体がありました。1月に紹介した エコ加湿器(絵日記) に似ています。
 気に入ったのは左下の方の黄色い部分に2匹のリスの切り抜きがあることです。調べてみたら コジットエコアクア加湿器 で、アマゾン他多数で通販されています。

今週のどんぶり

 昼食は職員食堂を使わせて貰っています。日替わり定食も今週の丼も400円です。
 今日の定食は鶏肉のから揚げがメインでしたが、今週の週替わり丼がやはり鶏肉の照り焼き丼でした。朝食が6時過ぎと早かったので、丼にしました。肉の下に刻みキャベツが敷いてあって、マヨネーズも付いていました。ご飯は少し残しましたよ。

今日の外国旗

 正面玄関の近くの庭の花壇の前に、国旗が立てられています。
 毎回取り上げていますが、こちらは外国国旗が掲揚されていて、日によって変わります。中央は中国国旗です。写真を撮っていたら通りかかった人ににらまれて?しまいました。
 今日は最大予想より50人少ない受診者で、待ち椅子は同時に3脚使用が最多でした。

2014年 2月17日(月):コクガン探し

前の場所に戻ってカイツブリ

 室蘭への移動日で、15時18分函館発の特急スーパー北斗13号でこれを書いています。
 干潮が丁度昼頃になったので、下海岸(恵山戸井方面)へコクガンを見に行きました。途中いつものお屋敷の林にはアオサギが8羽、ダイサギが1羽が休んでいました。
 カイツブリの若は最初の頃いたM川の岸にいました。氷は融け始めています。

港内のコクガン

 気温は低くはないのですが、今日も風が強く寒いです。
 コクガンは港内の斜路などで餌を取っているかも知れないと思って、いくつか魚港の中を覗いてみました。通路と反対側の方にコクガンがいますが、茶色に見えます。
 よく見ると茶色のコクガンの首にはレース模様がはっきりしません。幼鳥なのですね。

餌を取るコクガン

 旧戸井町の函館よりの方に、海岸に旧道があって、海には波消しブロックが防波堤のように連なっている地区があります。コクガンやシギチはここへよく見に行きます。
 今日もたくさんのコクガンがいました。コクガンを撮るには+2/3の露出補正をしています。このように小さく撮ると補正していても目がはっきり写りません。

逃げ遅れたコクガン

 家内は反対の方向で、真水を飲むコクガンやシギチを撮っていました。
 私が少しずつ近寄って写真を撮っていたら、この1羽以外は気にして遠ざかって行きました。こちらは餌に夢中で私に気付かなかったようで、逃げません。ノートリミングです。
 たくさん撮れたので私が立ち上がったら、吃驚して離れて行きました。

2014年 2月16日(日):カワアイサ2ペア

樹上のアオサギ

 明日が室蘭への移動日で、午前中に湯の川にある東郵便局で荷物を発送しました。
 近くのアオサギの橋を渡ると川下でダイサギが漁をしていて撮影しました。
 お屋敷の林の樹上にはアオサギが4羽いました。最高気温+4℃でしたが、強風が冷たくて、休んでいるのでしょう。その内の2羽が1画面に収まりました。

ポポラマーマの和風仕立てパスタ

 レンジャク探しかたがた買い物と食事に MEGAドン・キホーテ 函館店に行きました。
 昼食は久しぶりに地下1階の ゆであげ生スパゲティ ポポラマーマ 函館美原店に入りました。今日注文した「あさりとたらこの和風仕立て(650円)」です。あっさり味ですが塩分が6.0g、454kcalです。スープは飲まないので塩分取り過ぎは無いと思います。

カワアイサのペア

 ナナカマドのある道路をあちこち探しましたが、今日はレンジャクは見つけられません。
 昨日カワアイサを見たM川に行ってみると、川幅の広い対岸をペアが泳いでいました。丁度日が差してオスの頭が緑色に光って撮れましたが、遠過ぎて小さく使えません。
 これは少し狭い上流で撮りましたが、オスの頭は黒く見えます。

カワアイサのツーペア

 上流にはもう1組カワアイサがいて、ツーペアが近付くと何やらギャーギャー騒いでいました。その内に一緒に下流へ泳ぎ始めましたが、私たちがいるのですごく速く泳ぎます。
 4羽1画面の写真は2枚しか撮れませんでした。これは右のオスの体の一部が欠けてしまいましたが、もう1枚は4羽横並びで小さいので、こちらを紹介します。次はウミアイサかも。

2014年 2月15日(土):雪とダイサギ

魚を探すダイサギ

 今朝も男子フィギュアスケートのフラワーセレモニーまでテレビを見ていて、起きたのは遅くなってしまいました。午後には細雪も降り出して、レンジャク探しは諦めました。
 アオサギの橋のすぐ上流で、ダイサギが細かく降り続く雪を苦にしないように漁をしていました。アシの上には新しい雪が少し乗っているだけです。

雪の積もった赤い実

 M川支流のY川の河畔の赤い実です。昨日の絵日記に今年は実が少ないと書きましたが、この辺にはやや多く残っています。
 昨年2月16日(絵日記) にキレンジャクを見たのも、2010年2月13日(絵日記) で赤いツグミを見たのも、この実を食べに来たものでした。今年は駄目かも・・

鳴きながら泳ぐカワアイサのメス

 M川の遊歩道を歩いていたら、足元の水面からカワアイサが3羽飛び出して、上流へ飛んで行きました。水面からは少し高さがあり、赤い実の葉の陰で近い水面は見えません。
 カワアイサのメス1羽が逃げそびれたようで、鳴きながら泳ぎ回っていました。明るい光線があれば綺麗な鳥ですが、雪が降りしきる暗い条件なので超地味な感じになりました。

M川対岸のダイサギ

 私が車を移動させているときに遊歩道を歩いた家内は、ダイサギとカイツブリを見たそうです。この写真はそれまでの反対側の遊歩道から見た上流にいたダイサギです。
 空をちらっと見たところを撮りました。天候を見たのか、上空にカラスでもいたのか。片足で立っているのは写真を見てから気付きました。悪天は気にならないようです。

2014年 2月14日(金):キレンジャク証拠写真

証拠写真

 今朝遅くまでテレビのオリンピックのフィギュアスケートの中継を見ていて、遅くまで寝ていました。休みで良かったです。ツグミが市内に来ているので探しに行きました。
 さるドラッグストアの駐車場に車を置いたら、ナナカマドのある道路とは反対側のヤナギの木の上の方に、レンジャクが見えます。撮って確認したらキレンジャクでした。

ツグミは撮れます

 この後で市内を回ってみましたが、ツグミはあちこちにいます。
 車を置いたドラッグストアの近くでも、次々とツグミが来る木がありました。
 レンジャクは一度だけ近くのナナカマドの木に集団で来たのですが、通行人に警戒してすぐに逃げ去りました。この冬にレンジャクを見たのは初めてです。

日向ぼっこするダイサギ

 昨年2月16日の絵日記は「河畔のキレンジャク」 です。川へ行ってみました。
 アオサギの橋を渡ると川上にダイサギが見えました。
 車を置いて行ってみると、完全に岸に上がって日向ぼっこモードです。近くにカルガモも休んでいます。今日も時々曇りましたが、晴れている時間の方が長い好天でした。

やはり日向ぼっこのウミウ

 橋より川下の方の様子を見に行った家内が戻って来ないので、行ってみると手すりに隠れて何か撮っています。覗いてみると、やはり日向ぼっこモードのウミウです。
 この後に、河畔の遊歩道わきに赤い実のあるM川へ行きましたが、ヒヨドリだけでした。今年は実の数も少なくて、期待出来ないようです。明日もレンジャクを探してみます。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について