別館


写真絵日記


014年 3月15日(土):赤い鳥

イスカのオスです

 午前中に明日からの札幌出張用の荷物を、東郵便局からゆうパックで送りました。
 せっかくなので川へ行ってみました。アオサギやダイサギを撮って車の所に戻ると、街路樹の松の上に2羽の赤い鳥がいました。すごい愛想好しで何枚も撮らせてくれました。
 地面に降りたり塀に止まったりもします。クチバシの先が交叉していてイスカのオスです。

カプリチョーザのなすとホウレン草のミートソーススパゲティ

 家内のお供で 丸井今井函館店 へ行きましたが、カメラを車に忘れてしまいました。
 用事をすませて、昼食は電車線を挟んだ カプリチョーザ 函館店に行きました。
 昨日はショートパスタだけでした。今日は本格的な「なすとホウレン草のミートソーススパゲティ(税込990円)」です。家内のコンデジで撮りました。ボリュームたっぷりです。

毛ガニ

 来週の3月21日から4泊で東京へ旅行します。観光や鳥見も予定しています。
 お土産を先に送っておこうと 中島廉売玉村カニ店 へ行きました。函館でカニが一番安い店と言われて、時々買いに来ます。自宅用には800円のカニを2二杯買いました。
 航空便なので、冷凍しないで明日には東京に届くそうです。

赤い実を咥えたヒヨドリ

 家内がイスカがまだいるかも知れないと言うので、もう一度川に行きました。イスカはいなかったですが、カワアイサが6+2羽いて、2羽しかいないオスが張り合っていました。
 近くでヒヨドリが赤い実を食べています。実はもう殆ど残っていないので、こんな風に嬉しそうに咥えた写真は今年はもう撮れないかも知れません。

2014年 3月14日(金):魚のランチ

争うアオサギ

 年度末なので今週の仕事は昨日で終わり、今日はお休みです。
 買い物と食事に昼頃外出しました。アオサギの橋の近くのお屋敷の林にはアオサギが6羽休んでいました。1羽が飛んで旋回すると、別のアオサギにちょっかいを出しました。
 結局場所を取られた形で止まっていたアオサギが立ち去りました。

川岸のダイサギ

 道東は大荒れですが、函館では明るくて時折風が強く吹く程度でした。
 M川の川岸では遊歩道の無い側で5羽のダイサギが漁をしていました。この手前にも2羽いるのですが、1画面には入り切りませんでした。雪解け水で濁っています。
 アオサギが休んでいるのにダイサギは働いているのは面白いと思いました。

泳ぐカワアイサ

 アオサギの橋を渡るときに下流にカワアイサのオスが見えました。行ってみるとペアが1組と少し離れてメスが2羽いましたが、近寄ると川の上を飛んで逃げて行きました。
 M川にはオス1羽とメス4羽のカワアイサの群がいましたが、ここは川幅が広くて逃げません。でも遠くて、トリミングしてもこの程度です。ウミアイサはまだ来ていません。

エル・アペティの魚のランチ

 来週2日間小樽市での健診、2日間産業医訪問で今月の仕事は終わります。
 なんだかのんびりした気分で、昼食は湯の川の エル・アペティ(絵日記) に行き、魚のランチ(2,100円)を頼みました。メインは写真の帆立貝と海老のプロバンスです。
 久しぶりに昼食をゆっくり味わいました。肉のランチの写真は上記リンクにあります。

2014年 3月13日(木):2時間半待ち

今朝の浦河町

 浦河町で泊まったホテルは7階建てで、窓から海が見える6階の部屋でした。
 昨日着いたときは薄暗くて、写真は撮りませんでした。今朝カーテンを開けると、車の通る道路以外の場所には薄っすら雪が積もっていました。
 3月10日の絵日記用に調べたときは、浦川は積雪ゼロでいた。

日高道鵡川インター近く

 浦河町での健診は昨年も担当したハイヤー会社の、年2回目の健診でした。
 年2回目とは言っても採血検査はあって、心電図が無い分スタッフが6名ですんだわけです。昨日一部のスタッフが超音波検査のバスで札幌に帰りました。
 写真は鵡川IC近くで雪はありません。遠くの煙突は厚真の火力発電所だと思います。

苫小牧駅から見た製紙会社

 午後はさる運送会社の苫小牧支店の年2回目の健診で、こちらは採血はありません。
 14時半に終わり苫小牧駅へ送って貰いました。新米マネージャーのK木君、補佐のN田君、ご苦労様でした。来週も一緒と白衣を持って行ってくれたM岡さん有難うございます。
 苫小牧駅の跨線通路から見た駅の函館側ホームと製紙会社の煙です。

Cafe・駅のホッキカレー

 この時間帯は、17時36分苫小牧発の函館行スーパー北斗18号の前は、室蘭行のL特急が2本と金土日しか運行していない臨時北斗の時間で、函館行は2時間半待ちです。
 MEGAドン・キホーテで買い物をしたり、Cafe・駅(絵日記) でホッキカレーを食べました。ドリンク付きで680円です。私でご飯が品切れになり何人もが断られていました。

2014年 3月12日(水):1年ぶりの浦河

ペレットストーブ

 朝一はさる乳酸菌飲料会社の胃部撮影や超音波付の健診で、終了後は ウッドファイバー製造会社 の苫小牧工場の健診でした。ペレットストーブが燃えています。
 昨年も撮ったように思い調べてみると、昨年3月14日に1枚撮っていました。木くずを固めた小さいコルクのような燃料を燃します。エコなので欧米各国で普及しています。

苫小牧トラックステーション

 午後は苫小牧の日高側の厚真町での健診です。
 昨年は昼食はイオンモール苫小牧のカプリチョーザでイカスミスパゲッティを食べましたが、今年は近くの 苫小牧トラックステーション に行くことになりました。
 昔は「タートル」と言う名でしたが今は「かつてん」です。外観は同じです。

ご飯小盛りのホッキ天丼

 苫小牧名物の北寄貝を使ったホッキ天丼が昔から売り物でした。
 自動販売機が導入されていましたが、丼物を選んで一覧からホッキ天丼を選ぶと、「ご飯小盛り」と「大盛り」のオプションがありました。小盛りで780円だったと思います。
 ホッキがたくさん使われていて、とても柔らかく仕上げられています。

夕刻(17時09分)の浦河町

 厚真町での健診は14時半までには終わりました。
 むかわICから終点の門別ICまで日高道を使いました。そこからは浦河町まで海岸や牧場内を走る国道235号を使います。エゾシカは探しましたがいませんでした。
 17時09分撮影の浦河町中心部で積雪はゼロです。明日函館へ帰ります。

2014年 3月11日(火):健診バスで苫小牧へ

6時34分の812号

 6時45分集合で午前中の内に、北斗市の木材会社と七飯町の製麺工場に胃バリウム検査付きの健診です。その後は明日の健診先の苫小牧市へ健診バスで移動します。
 6時34分に杉並町電停で追いついた函館駅前行の市電812号です。無広告なので2012年12月23日放送のNHK-BSプレミアムのドラマ「神様の赤ん坊」で大活躍しました。

Pinoのパスタ

 七飯町の健診が終って、食事してから出発します。昨年は ラッキーピエロ峠下総本店 でしたが、今日はその向かいの食堂が3軒ある駐車場に車を置きました。
 ここにはよく来る Pino(絵日記) があります。季節限定の「海鮮サフラン風味クリームソーススパゲッティ(1,000円)」です。サフランはよく判りませんがさっぱり味でした。

中央がピノです

 雪が融けてびしょびしょになった駐車所です。とても広いです。
 中央に見えるのがPinoで、左にラーメン屋さんの一部が見えます。右側に蕎麦屋さんがありますが写真では見えません。ラーメンを食べようとした男性3人、定休日で・・・
 結局広い道路を横断してラッキーピエロに行ったそうです。

有珠山を望む。天気が悪くなって来ました

 今は高速道路の道央道は大沼公園インターまで伸びています。
 最初の休憩は八雲のハイウェイオアシスで取り、2度目は有珠サービスエリアで休憩しました。ソフトクリームを食べたかったのですが無かったです。
 振り返って見た有珠山は雲の中です。苫小牧のホテルで書き上げました。

2014年 3月10日(月):又もや大雪

ホテルと健診バス

 昨夜も降って、結局一晩で新たに15cm積もったそうです。
 除雪が大変そうなので昨夜の内にタクシーを予約したら、10分も早く来てくれました。五稜郭地区で スタッフが泊まっているホテル には集合時間より20分近く早く着きました。
 バスのフロントグラスには雪が付着して屋根にも雪がありますが、よく判りませんね?

光るツララ

 朝一の健診会場は先週金曜の最後の会場だった流通団地の会館です。
 雪が止んで青空になりました。窓の外にぶら下がった長さや太さが様々なツララは、陽光を浴びて融けて行きます。
 少し気障(きざ)な写真ですが、たまにはこんな物も・・。

向うの高架は函館新外環状道路

 2番目は昼またぎで港の方の会館で工業関係者の合同健診でした。
 最後は七飯町での仕事なので行きは函館新道を通りました。街の方から函館ジャンクションに向かっています。手前の2本の高架は函館江差道との連絡橋です。
 その向こうの高架橋は 函館新外環状道路 で、函館空港へ向かって工事中です。

国道5号赤松街道

 七飯町からの帰りは国道5号 赤松街道 を通りました。日本の道百選にも選定されている見事な松並木です。函館新道が出来て交通量が減りました。
 道路脇の雪の高さで今冬の雪の多さが判ると思います。アメダス積雪深 によると、19時現在で函館は44cm、札幌は94cm、小樽は141cm、旭川75cm、釧路は何と7cmです。

2014年 3月 9日(日):痒いカワアイサ

首を足で掻くカワアイサのメス(右)

 給餌台のヒヨドリの縄張り争いを見ていてもしょうがないので、雪が止むのを待って買い物と食事に出ました。昨夕一度掘り出した車は今朝は薄っすら雪を被っていただけです。
 M川にはカワアイサのペアがいました。首が痒いのか、メスはこんな具合に何回か首を足で掻いていました。とても剽軽(ひょうきん)な顔に見えます。

今度はオスがクチバシで背中を掻く

 2羽並んだツーショット写真を撮りたいのですが、なかなか近くには並びません。
 うまく近寄ったと思うと1羽が反対を向いたり、水面から立ち上がって羽ばたきをしたり、かなり速く泳ぎ回っていて落ち着きません。
 今度はオスがクチバシで背中を掻いています。目が見えるから良しとします。

雪の上のダイサギ

 M川の車を置いた辺りには、ダイサギはかなり離れて2羽いました。
 対岸の水路にいたのですが、私が近付いた頃にゆっくり雪の上に上がりました。
 ダイサギには亜種チュウダイサギ(夏鳥)と亜種ダイサギ(冬鳥)があり、足の色が違います。函館で冬に多くいるダイサギは足の色から亜種ダイサギとと思います。

生真鯖

 昼食は海岸線の広野町の すしえもん(えにっき) に行きました。
 昼過ぎで、平日の割引サービス(100円→90円・税抜)が無いのに、待っているお客さんが多くいました。これは「数量限定」の生真鯖(199円)です。サバは鮮度が良ければ生で食べられて、とても美味しいです。愛知県時代はよく釣って来て生で食べました。

2014年 3月 8日(土):待ってたヒヨドリ

待っていたヒヨドリ

 天気が荒れていて、ここのところ庭のピーナッツリングは換えていなくて、リンゴも無くなっています。時々ヒヨドリやシジュウカラ、スズメが来ますが虚しく引き返します。
 今日は小降りになったときに家内が用意したピーナッツリングとリンゴを庭に置きました。作業中にもうヒヨドリが来て、私が戻るのを待ってリンゴを食べ始めました。

ガラス越しに撮っています

 ヒヨドリは入れ替わるようにやって来て、最大は同時4羽でした。
 キレンジャクに街中のナナカマドを食べ尽くされたころには、最大10羽くらいが同時に来たことを3月3日の絵日記に書きました。もうレンジャクは殆どいないようです。
 これでヒヨドリも落ち着いて?暮らせるかも知れません。

3月1日のキレンジャク

 ガラス越しの不鮮明なヒヨドリの写真だけでは淋しいので、3月1日に撮ったキレンジャクの写真を見て下さい。今のウェルカムページの壁紙と同じ写真のトリミングです。
 画像かここをクリック すると別ウィンドウに1366×768ピクセルの画像が表示されます。枝にピントが合っているのかちょっと不鮮明なのが残念です。

2014年 3月 7日(金):午前6時半集合

6時17分の街

 余り多くはありませんが今日は6時半集合でした。これより早いこともたまにはあります。
 私は5時20分に目覚ましをかけていましたが、それより早く目覚めてしまいました。
 家内に送って貰って家を出たのが6時10分で、電車通りに出たら背後に2番電車が見えました。まだ暗いし、車は少なくてライトを点けています。雪は殆ど積もらず、助かりました。

1番電車に追いつく

 街の方に向かう市電の始発は駒場車庫前6時10分発の谷地頭行です。
 冬ダイヤの平日時刻表 では1番電車の五稜郭公園前電停到着は6時20分で、ここで追いつきました。715号MARUHAN号です。車が雪で揺れるのでぶれぶれです。
 らっくる号3号の1月デビューで、710形1両が廃車の予定とか。どの市電でしょうね。

あみだくじの景品を分ける

 昨日午前中の珍味加工会社の健診でスタッフ全員にとお土産を頂きました。
 胃部車のスタッフも加えると11名いて、お土産は写真手前の大きい袋1つと写真上の方のそれより小さい袋3つです。近年は小分けしないであみだくじで分けています。
 看護師2名が大きい袋を小分けしています。今年はあみだは外れでした。

風が強い

 朝一は流通団地の会社の健診で、その後昼またぎで流通団地の会館で合同健診です。
 函館では余り雪は降りませんでしたが、時折風が強く吹いていました。
 後の笹がなびいたところを撮ろうとしたのですが、タイミングが悪かったです。車の屋根やボンネットの雪は、風で飛んでしまいます。15時近くに今週の仕事が終りました。

2014年 3月 6日(木):ダイサギ、アオサギ集合中

母親グマ?

 道東や日本海側は大荒れですが、函館では昨夜は雪がさっと舞った程度です。昼も晴れた時間が長く、時おり吹雪模様になりましたが、道路に落ちた雪は融けてしまいます。
 午前中の健診先の前が工事中で、今まで見たことが無い黄色いクマの単管バリケードがありました。動物型バリケードの朝日新聞DIGITAL の記事です。とても可愛いです。

夕方も青空

 午後の流通団地での健診は15時30分受付終了で、家内に迎えに来て貰いました。
 出掛けに振り返って10人乗りの胸部DIGITAL 18号車を撮りました。逆光なので空は半分白っぽくなってしまいましたが青空です。
 気温は車の温度計で-3℃、時々強い冷たい風が吹いていました。

アオサギ3羽ダイサギ3羽

 まだ明るかったので相談してM川へ行きました。ツグミが飛び回っていましたが、水面には何か会合でもあったかのように、狭い範囲にアオサギとダイサギが10羽以上いました。
 右端のダイサギが欠けてしまいましたが、この画面だけでダイサギ3羽とアオサギ3羽が写っています。近付くと飛び上がってもたいてい近くに降ります。

ダイサギも仲間入り

 ダイサギが12羽集合しているのを見たのは 2011年11月26日(絵日記) でした。
 今は3月で時期も違うしアオサギも一緒です。最近の荒天で空腹になり皆で漁をしていたのでしょうか。この写真は川の中央にアオサギが3羽いて、そこへ近くからダイサギが飛んで仲間入りしたところです。通ってみると思わぬ収穫が得られることもあります。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について