別館


写真絵日記


2014年 6月23日(月):5年連続

健診会場

 今日から3日間 上ノ国町 の健康づくりセンターでの健診です。
 絵日記で調べてみると2009年は来ていませんが、2010年からは今年でまる5年、毎年この健診を担当していて、同じような写真を絵日記で使っています。
 広く明るい会場で、明日からは奥に眼底カメラが置かれます。

電線のツバメ

 昼休みに昼食に出たときツバメがたくさん飛んでいるのに気付きました。
 帰りに電線の上に2羽が止まっていたので撮ったのですが、親子ではないようでちょっと離れていて、1画面には収まりませんでした。目が見えるように露出補正をしています。
 函館の郊外などでよく見るイワツバメではなく、(ただの)ツバメです。

艶やかな八重ハマナス

 健康づくりセンターの前と裏に大きい八重のハマナスの木があります。
 参加しているHTBの北海道花情報の 中文版 は2008年の投稿作品12本をまとめて、中国語で説明を書いたものです。その3枚目がこのハマナスで6月23日に撮っています。
 自慢たらしく書くと、その3枚目から8枚目までの連続6枚が私の撮影した写真です。

胃胸部併用車838号車

 会社で1番大きいデジタル撮影の胃部胸部併用車525号車は10人乗りです。多人数の搭乗が認められなくなって、1メートル短い6人乗りの胃部胸部併用車が3両作られました。
 私が今回初めて乗ったその1台838号車です。窓が前方しかありません。胸部撮影は車の前部で、胃部の撮影は後部で独立して行います。座席は余り視界がよくありません。

2014年 6月22日(日):巣立ち完了

昨日のヤマゲラの親子

 朝行ってみるとヤマゲラの巣穴は空っぽでした。これは昨夕の写真です。
 昨日の朝はヤマゲラのヒナは2羽いて、メスが餌を貰っていました。夕方はオスのヒナしか見られず、公園の中央寄りの樹上でヒナのような鳴き声が盛んにしていました。
 今朝は反対側の梢の上で、そのような鳴き声がしていましたが見つけられませんでした。

カワラヒワ

 明日から3日間、江差町と松前町の間にある上ノ国町の役所の健診です。
 例年と同じように家内に車で江差町まで送って貰います。行きは私の運転で、帰りは家内が一人で運転です。途中農耕地を横切りましたが、ゴイサギは見られませんでした。
 田んぼの脇にペアでいたカワラヒワの1羽です。★1つのありふれた鳥です。

まだ生きているマイカ

 6月になってマイカ(スルメイカ)漁が解禁になっても不漁で、しばらく休漁になりました。最近は獲れ出して、スーパーなどに小さいイカが並ぶようになりました。
 厚沢部の道の駅から江差の 繁次郎の店(絵日記)に電話すると、活イカがあるそうで二人分注文しました。お店のおばさんの手の内のイカは生きています。まだ小振りです。

活イカ刺し定食

 運ばれてきた活イカ刺し定食です。他にご飯が付いています(1,200円)。
 活き活きのイカの身は半透明に見えます。イカ刺しの右側部分の手前はイカゴロと言う内蔵で、新鮮でないと食べられません。その向こうはイカの足(イカゲソ)の刺身です。
 機会がありましたら活イカ刺しを是非味わって下さい。道南の港町ならあります。

2014年 6月21日(土):冷製パスタ

母さんヤマゲラから給餌を受けるメスのヒナ

 午前中は10時半過ぎに公園にヤマゲラ親子を見に行きました。
 1時間いて母親が1回来ただけで、給餌の時間・量も前日より少ないと思いました。
 この写真では餌を貰っているのはおでこが赤くないメスのヒナですが、この前後に顔を出していたのはオスでした。与える餌を減らしているような印象です。

冷製パスタ

 今日明日グリーンベルトで開かれる「はこだて花と緑のフェスティバル2014」を、家内のお供で見に行きました。昼食は ボーニモリヤ アネックス2階のカフェニシムラは混んでいたので、本館7階のレストラン和家に入りました。私の頼んだ冷製パスタ(910円)です。
 ひやむぎみたいな細い麺ですが、歯応えがあって確かにスパゲッティです。

花フェスタステージ

 以前札幌で何回か、旭川で1回、花フェスタを見に行きましたが、はこだて花と緑のフェスティバル(はこぶら) は初めて行きました。昨年までは港の方の会場でした。
 会場が狭いので、体験会や講習会の会場が多く、売っている花は一般的な物を安価でと言う感じでした。写真のステージは「公開フラワーアレンジメント」です。

夕日のエゾリス

 帰ってプロ野球交流戦の中日ロッテ戦を見ていましたが、負けが逆転できません。
 夕方もヤマゲラを見に行く予定通り、16時半頃公園に行きました。行く手をエゾリスが走っていて、追いついて家内が剥きグルミをあげました。写真は夕日で難しいです。
 巣穴の前には初めてカメラマン、しかも外人さんが1人来ました。愛想好しでした。

2014年 6月20日(金):巣穴から出た

メスに給餌

 昨夜最終便で函館へ戻り、今日はお休みでゆっくり起きました。
 昼頃公園にキツツキの育児を見に行きましたが、アカゲラの巣は空でした。一昨日はいたそうで、家内は顔を出したアカゲラのヒナの写真を撮っています。
 ヤマゲラのメスがメスのヒナに給餌をしているところです。

オスのヒナが巣から出て来ました

 始めはメスのヒナが巣穴から首まで顔を出して、きょろきょろしたり、鳴いたり、長い舌をクチバシから出したりしていて、餌もメスのヒナが貰いました。
 その後はオスのヒナが顔を出していて、母親が給餌に来たとき、弾みのように巣穴から出て全身を現しました。でもすぐに巣穴に戻って給餌を受けていました。

左がオスで右がメスです

 巣穴の入り口は狭いので、一度に顔を見せるヒナは1羽だけでしたが、たまたまこの1枚には2羽のヒナが写っていました。左が頭の赤いオスで、右はメスのようです。
 6月14日の絵日記は「ヒナは3羽?」でしたが、やはり2羽しかいないようです。22日日曜に江差へ移動なので、それまでに巣立ちが見られれば良いのですが。

今年初めて撮ったゴイサギ

 昨日まで一緒だった健診スタッフは今日も同じバスで仕事をしていますが、私は仕事を外れて遊び歩いています。昼食後にはいつものコースで農耕地へ鳥見に行きました。
 先週ゴイサギを見ましたが、今日は2羽目を撮れました。北海道では珍しいゴイサギですが、この冬は越冬中の写真が新聞の市内版に載りました。これから増えるでしょう。

2014年 6月19日(木):東奔西走

札幌新道と札樽道

 仕事で走行中に高速道路札樽道の札幌市内料金均一区間で撮った写真を、絵日記でよくご紹介しています。高速道路は札幌新道と言う一般道の上に高架で作られています。
 午前中は西区発寒の電気工事会社札幌支店の1日目の健診でした。午後は東区丘珠での健診でしたので、下の札幌新道を使って移動しました。高架が札樽道です。

タマネギの旗

 東区の丘珠(おかだま)は丘珠空港のあるところで、昔は一面のタマネギ畑でした。
 所々にこのタマネギの絵柄の交通安全旗が立っています。この旗は実は2008年6月11日の絵日記でも紹介していますが、タマネギおじさんの名前は判らず仕舞いでした。
 健診先の事務長さんが、未使用のこの旗をくれると言ったことを書いています。

豊平区美園のリンゴ並木

 前もって貰っていた日程表では、今日の健診は丘珠で終わりでしたが、その後に1件追加されていて、今日函館へ帰る特急の指定券を昨夕の内に最終便に変更しました。
 東区、白石区、豊平区と横断して、目的地の南区に進みます。途中の豊平区美園の環状通のリンゴ並木です。小さい実が梅のようについていると言うスタッフの感想でした。

札幌市営地下鉄南北線澄川駅

 追加されたのは南区澄川の老健施設の従業員さんたちの健診でした。今春開業の新規健診先ですが、スタッフの3分の1位は昨年までは同系列の施設での受診歴がありました。
 17時半位に終わって、地下鉄南北線の澄川駅に送って貰いました。南の方は地下でなくて高架になっています。最終便の車中で絵日記を書き終えました。お疲れ様です。

2014年 6月18日(水):電気を貰う

白石区役所の冷やしラーメン

 今週一番遅い7時半集合で、北広島市の電気機器製造工場の健診に行きました。昔ここの産業医をしていた頃の担当者が今も健診担当で、親しくお話し出来ました。
 昼は時間があって会社へ戻り、昼食は向いの白石区役所の食堂に行きました。最高気温は21℃で、期待していた冷やしラーメンがありました。550円で標準的な盛り付けです。

電気を引く

 少し早めに健診バスに戻ると、レントゲン技師のS山さんが駐車場の入り口近くにある配電盤?からバスに電気を引いていました。レントゲンの機械を動かすためです。
 胸部用の健診バスにはガソリンや軽油の発電機を積んでいる物と無い物があります。このバスは発電機を積んでいますが、電気を外から取った方が静かで安上がりです。

引込開閉器盤

 バスからのコードのコンセントを刺している器械です。
 上の方には「引込開閉器盤」と書いてあり、独立した電柱に取り付けられています。4台のバスが同時に接続出来るそうです。
 古いタイプの健診バスは、健診先のコンセントから電気を貰うことが多いです。

一月前に撮ったホテルの廊下

 今日は他には絵日記ネタになるような写真は撮れませんでした。
 家内からはヤマゲラとアカゲラのヒナが巣穴から覗いている写真が撮れたとメールがありましたが、生々しいので巣立ちまで発表を控えた方が良さそうです。
 今泊まっているホテル で先月撮った片側の廊下の写真です。これで30室あります。

2014年 6月17日(火):パスモを札幌地下鉄で

雨の道央道

 先週から天気が悪く、毎日雨です。大雨にならないだけ幸せなのかも知れません。
 昨日と同じ6時45分集合です。歩く時間を考えると地下鉄では間に合いません。
 午前中は恵庭市の段ボール製造会社の2回目の健診です。道央道を走っているときも、雨が降り続いていました。天気予報では夕から雨のはずでしたが・・

カワセミの旗

 午前中の健診が終わる頃には雨は止みました。
 高速道路に乗るために恵庭市内を走行中、カワセミの絵の交通安全旗を見つけました。風があったので綺麗に撮れました。今まで2回ほど絵日記で取り上げています。
 カワセミは恵庭の市の鳥で、旗には「カワセミ」と書いてありますが判らないですよね。

右がパスモ

 午後は江別市民会館で自動車整備関連の特殊健診でした。又雨になりました。
 途中地下鉄の駅で降ろして貰いました。左の札幌市交通局のプリペイドカードは発売終了し、来春までしか使えません。残額は210円です。右は3月に羽田で買った パスモ です。
 一回だけJR北海道では使いましたが、今日初めて札幌市営地下鉄で使いました。

函館のアカゲラの親子(家内撮影)

 絵日記を書いていたら家内からメールがあり、アカゲラのヒナの写真を送ってくれました。見に行ってうまく撮れたら送って欲しいと頼んであったのです。
 幹の上の方の祠からヒナの顔が見えます。声が大きいので成長しているだろうと予測していましたが、これなら私が帰る週末までに巣立ってしまうかも知れません

2014年 6月16日(月):Farmers Cafe

道央道新千歳空港インター分岐部

 今日から2日間は朝6時45分集合です。5時20分に起床しました。
 タクシーだと20分弱でホテルから会社の駐車場に着きます。行先はS急便千歳空港営業所で、高速道路の道央道の新しい新千歳空港インターを使います。
 インターチェンジの分岐部で、霧が出ているのが判りますね。

眼底カメラもあります

 同社は走る飛脚のイメージを使っているので、制服で歩いていたら、一般の人に「走らないのか」と尋ねられた話を聞いたことがあります。34歳以下でも体脂肪率、採血、心電図のある健診で、35歳以上では写真の眼底カメラ(写真使用許可済み)も行われます。
 体脂肪率検査を全員が行うのは大手通信会社もそうで、会社に知られてしまいます。

エーデルワイスファーム直売所

 午後は同じ運送会社の札幌の営業所の健診で、昼食は道央道の輪厚PAに行きました。塀の外で横に見える建物を、スタッフのT谷君が食事ができると教えてくれました。
 職員通路から出てみると エーデルワイスファームの直売店 でした。左に見える建物が付属の Farmers Cafe です。ホームページがちょっと複雑で こちらが工房 です。

今日の日替わりランチプレート

 前述の Farmers Cafe のリンクにもメニューが載っていますが、日替わりランチプレート(1,200円、ドリンク付き)です。メインは今日は卵の乗ったベーコン丼でした。ベーコンの野菜炒め、サラダ、日替わりスープ(丼にかけて食べるとリゾット風です)、豆腐とプチデザート(ヨーグルト)でした。女性向の印象ですが量は多くて、夕飯はうどんにしました。

2014年 6月15日(日):札幌は雨

ヤマゲラのメスとヒナ

 12時半の特急で札幌に出る日で、10時からはサッカーの全日本の試合があります。
 幸い雨は降っていません。9時にヤマゲラを見に行きました。
 じきにメスがやって来ました。何枚か撮って拡大して見ても、ヒナの口は2羽分しか見えないようです。次に来るのは20日金曜なので、巣立っているかも知れません。

巣穴の近くで待機するオスのアカゲラ

 ヤマゲラの観察は家内にまかせて、昨日見付けたアカゲラの巣の方に行きました。
 カラスはいるし、何組もの散歩の人がアカゲラの鳴き声で立ち止って探すので、アカゲラは高い木の上で警戒の鳴き声を上げ続けています。
 近くの枝に来て待機するアカゲラのオスで、餌を咥えています。

給餌するアカゲラ

 近くにいると巣穴に近付かないので、離れた木の陰から見張っていると、オスが巣穴に来て給餌を始めました。ヒナが餌を貰っているように見えますが、どうでしょう。
 北海道のアカゲラは北海道亜種のエゾアカゲラと言うそうですが、違いは殆どないらしいです。離れているので、この写真だけはトリミング画像です。

雨のすすきの観覧車

 いつもは15時過ぎの特急に乗るのですが、今日は席が取れなくて3時間早くなりました。
 傘を昨日送った宅配便に入れてしまったら、着く時間は札幌は雨の予報です。悪いことは当たるようで、札幌に近くなったら雨が降り出し、濡れてホテルに入りました。
 雨にかすむすすきのの観覧車です。赤いCoca・Colaの市電が走っています。

2014年 6月14日(土):ヒナは3羽?

ヒナの顔が見える

 連日大雨でJR北海道の特急が運休していて、明日は札幌への移動日です。幸いなことに今夕から運転再開されました。ほっと一安心です。
 小雨模様でしたが家内の誘いで、傘を持ってヤマゲラの様子を見に行きました。霧雨で傘が要りません。少し待つとオスが飛んで来て、その時に巣穴からヒナの顔が見えました。

向うのヒナに餌を与えている

 初めてヒナが見えたので、嬉しくてたくさんの写真を撮りました。
 1枚目の写真はノートリミング(15%縮小画像)ですが、判りやすくするために、こちらは別の写真を25%縮小画像をトリミングしました。ヒナは2羽見えます。
 よく見ると手前の口を開けているヒナではなくて、奥のヒナが餌を貰っています。

ヒナは3羽?

 何度も餌を与えてオスは巣穴に入りました。じきに立ち去ると、しばらくしてメスが飛来しました。こちらも何度もヒナに餌を与えていました。
 この写真は詳細が判るように、33%縮小画像をトリミングしたものです。2羽のヒナのクチバシの間の上に、もう1羽のクチバシが写っているようにも見えますが確信はありません。

虫をくわえるアカゲラ

 ヒナが初めて見えたので満足して、一昨日子リスを見た方に向かいました。
 古い木の方から聞きなれた巣穴のキツツキのヒナの鳴き声が聞こえます。カラスを警戒しているのか2羽のアカゲラが木の上で動き回っていました。1枚だけ撮れた写真です。
 アカゲラは警戒心が強いようです。続きが見たいけど来週は札幌なので残念です。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について