別館


写真絵日記


2014年 7月 3日(木):イカとカニ

イカのクッキー

 会社でお世話をかけている人たちに、恒例のチーズオムレットなどを送りに ペイストリー スナッフルス湯の浜店 インサイド ザ キッチン へ行きました。日曜に届きますよ。
 今回目立った新発売は写真のラング・ド・カラマール(600円)です。カラマールはフランス語でイカのことで、函館こがね(はこぶら) と言うイカの珍味の粉末を混ぜたクッキーです。

玉村カニ店の毛ガニ

 6月30日に噴火湾産の毛ガニを買いに森町まで行きましたが、買えませんでした。
 と言う訳で、よくカニを買いに行く 中島廉売玉村カニ店 へ行きました。「毛ガニが日本一安い」と言っています。今置いてあるのは噴火湾産だそうです。試食で美味しかったので、自宅用にも小さめの毛ガニ1ぱいと小さめの花咲ガニを1ぱい買いました。

オシドリ4ヒナ壁紙

 今日も昨日と同じM川沿いのスーパーに行きましたので、私はオシドリのヒナを探しに行きました。昨日最初に見た川岸に親子が上がろうとしています。どう見ても7羽はいません。
 上の写真は1366×768ピクセルの壁紙サイズを縮小表示していて、写真か こちらをクリック で、大きい壁紙が別ウィンドウに表示されます。ヒナは4羽しか写っていません。

眠るヒナたち

 岸に上がったら草の中で、母親の傍で眠ってしまいました。
 言うことを聞かないヒナを連れて母オシドリは疲れているのか自分も眠っています。これは拡大トリミング写真でヒナ4羽が写っています。目覚めて、今日は昨日と反対の上流に泳いで行きましたが、何度数えてもヒナは4羽だけでした。

2014年 7月 2日(水):旧イギリス領事館のバラ

旧相馬亭Cafe

 函館市旧イギリス領事館 のバラが満開と新聞に載っていたので、見に行きました。
 駐車したのが 旧相馬亭 の駐車場で、見学すると駐車1時間無料です。行ったことが無いのでこの機会に800円払って入場しました。ボランティアさんの案内が親切です。
 築百余年ではない方の建物に喫茶店があり、港が見えます。

函館大沼産アロニアアイス

 売店にここには似合わないような感じがした、大沼産のアロニアのジュースとジャムがありました。家内がジャムを買ったら、喫茶店 でアイスクリームが食べられると教えられました。
 アロニアのアイスクリーム(大)は400円です。レモン汁も入っているようで甘酸っぱくて美味しかったです。アロニアのジュースは何度も飲みましたが、アイスクリームは初めてです。

旧イギリス領事館のバラ

 旧イギリス領事館は庭と売店、喫茶室は入館無料です。
 海側にバラのたくさん植えられた庭園があり、確かに今は満開状態でした。青空でないのが残念ですが、後程北海道テレビ放送HPの 北海道花情報 に投稿します。
 入り口の方にあるアジサイはもう終わっていました。花の見頃は短いですね。

オシドリ7ヒナ

 食事後に家内がM川沿いのスーパーに行ったので、川の様子を見に行きました。
 遊歩道で2人の男性が川を見ているので近寄ると、変わったカモがヒナを連れていると教えてくれました。見るとオシドリです。動き出してから数えるとヒナは7羽いました。
 6月28日に支流のY川で見たのはヒナは4羽で、こちらの方が幼い印象です。

2014年 7月 1日(火):八郎沼のスイレン

さくらんぼ狩り営業中

 スイレンを見ようと北斗市大野の八郎沼に行きました。
 丁度サクランボ狩りのシーズンです。八郎沼公園隣の 谷観光農場 を覗いてみました。売り物は無く、自分で採るしかありません。時間が無いので今日はやめました。
 値段は大人900円、小学生700円、3〜5才500円で持ち帰りは100g/150円です。

直った橋

 八郎沼公園はスイレンの名所で、花を訪ねて に1ページあります。
 春の花見、魚釣りなどで賑わい、ジュンサイも栽培されています。
 写真の橋は、雪の重みで折れた様子が 2012年4月21日の絵日記 にあります。昔は太鼓橋で風情がありましたが、今は直線の橋になっています。向う岸はスイレンです。

咲き始め

 スイレンを見に行ったのは、北海道テレビ放送HPの 北海道花情報 に投稿するつもりだったのですが、まだ花が少なく蕾が多い印象でした。
 左上は先端だけが開いた蕾、右側は外側だけ開いたもの、中にあるのは開きかけですね。一応花が咲いている写真を用意しましたが、投稿しようかどうか迷っています。

鈴木牧場牛乳

 このところ好天続きで今日も最高気温は26℃でした。
 おかげで?毎日のようにソフトクリームを食べています。今日は八郎沼から街へ戻ったところにある 鈴木牧場牛乳(はこぶら) へ行きました。牛乳ソフト290円です。
 町外れですが有名な店で、次々と来客がありました。

2014年 6月30日(月):白い顔は誰?

雅茶一のランチ

 家内が森町の水産加工業協同組合で、浜ゆで毛ガニを買えると新聞で見て、買いに行きました。お使い物にもするつもりでした。大沼公園〜森は道央道が使えます。
 森町の定宿ルーストンホテル併設の雅茶一(がちゃぴん)へランチを食べに入りました。まぐろの中落ち丼セット(サラダ、汁ソバ付)は税込みで898円から918円になっていました。

森水産加工業協同組合

 森水産加工業協同組合での浜ゆで毛ガニの直売は、6月30日から7月4日までで、6月28日の北海道新聞函館面に載りました。今年は噴火湾の毛ガニの身入りが十分とのこと。
 今日は13時と15時(日によって違う)と電話で聞いて、13時少し過ぎに着いたら車がいっぱいで、人は行列をなしていて、始めの方の人しか買えなかったそうです。

少し早いラベンダー

 カニは予約を受け付けていましたが2時間待つのが嫌で、今日は諦めました。
 森町の国道5号の山側に 波多野エクスバレーガーデン と言う花の栽培農園があります。前はよく行って、ラベンダー狩り(絵日記) も何回かしました。
 家内が聞いたら、今年は遅れているそうです。 HTBの 北海道花情報 にも投稿します。

右手前は何者?

 6月26日に森町の 駒ケ岳洋菓子工房(Yahoo!ロコ) へ行き、帰りにその近所でアオサギとダイサギを合計5羽見て、夏のダイサギは珍しいと書きました。
 今日も立ち寄ると、たくさんアオサギはいましたがダイサギは見えません。畦道にいたこの3羽、向うからマガモのメス、カルガモとオシドリのオスと思うのですが、どうでしょう?

2014年 6月29日(日):ねばねば本舗

電停が無い

 家内のお供で函館駅前の ボーニモリヤ と向いの ねばねば本舗 へ行きました。
 昼食はボーニモリヤ 別館アネックス2階の Cafeにしむら(絵日記) に入り、窓側の席から外を見ると、駅前電停の建物がが無くて市電全体が見えます。右奥はJR函館駅です。
 6月9日から9月上旬まで停留所改築工事で、電停は後に移動していました。

ナスと厚切りベーコンのトマトソース

 Cafeにしむらではランチに今週のパスタと気まぐれオムレツと言うおすすめがあり、パスタは写真の「ナスと厚切りベーコンのトマトソース」でサラダとデザート付きで997円です。
 前はドリンク付きだったと思って昨年の絵日記を見ると、前記リンクにあるようにコーヒーも飲んで、値段は1,000円でした。消費税も上がっているので仕方ないかも知れません。

ねばねば本舗

 ねばねば本舗 は函館の特産物 がごめ昆布(はこぶら) を扱っていて、前身は西波止場の方にありました。家内が買いに来たのはがごめ昆布醤油です。
 かってJR函館駅構内にあった道南産品アンテナショップ Food kan も、今はここに入っています。2013年9月7日には かぼちゃの黄色いソフトクリーム(絵日記) を食べました。

商品の陳列棚

 店内にはたくさんの商品が陳列されていました。右側のボトルが買いに来たがごめ昆布醤油です。がごめ昆布の製品はまず全部がそろっているとおもいます。
 Food kanを兼ねているので、道南の食品も数多く置いてありました。木古内産の和牛のカレーは今日初めて見ました。白いイカ飯は前からあったと思います。

2014年 6月28日(土):子連れオシドリ

子連れカルガモ

 家の近所の橋の下で子連れカルガモを見ている人が時々いますので、今日は久しぶりに川沿いに河口まで歩きました。最高気温は今年最高の27℃になりました。
 子連れカルガモは河口までに4組見ました。ヒナの数は2(成長していました)〜5羽です。写真はまだ幼い3羽のヒナとお母さんカルガモです。

泳ぐオシドリ親子

 河口からM川を上流へ向かいましたが、こちらにはいません。
 支流のY川をさかのぼりと市電電停のある道の近くで、小さいカモが見えて、近寄るとオシドリのメスです。そして驚いたことに4羽のヒナを連れていました。
 オシドリが函館で繁殖しているのは知っていましたが、ヒナは初めて見ました。

どんどん上流へ向かうオシドリ親子

 今まで子連れのオシドリは札幌の円山公園で見ていました。ヒナはカルガモやマガモのヒナに似ていますが、写真を拡大するとクチバシの先端がピンクがかって見えます。
 時々餌を食べながらどんどん上流へ向かって行きます。川岸を追いかけて、暑い中を8千歩近く歩いてしまいました。最後は市電を使って家へ帰りました。嬉しかったですよ。

これは辛い

 暑いので冷たいうどんを食べようと 丸亀製麺 函館店に行きました。
 今トップに掲載されている新メニューの「旨辛 鶏ネギ冷かけ(並530円)」を注文しました。「今年の冷はアツいぞ。」とありますが、その通りでした、完食はしたけど辛かったです。
 午前中行かなかった家内と、午後オシドリを探しに行きましたがいませんでした。

2014年 6月27日(金):函館蔦谷書店でランチ

七飯岳の湧水 水汲み場

 飲み水が10Lポリタンク1個になったので、いつも行く七飯町上藤城の七飯岳の湧水を汲みに行きました。詳細は 北海道の旅 の「名水・湧水」にあります。
 途中鳥見をしましたが全然成果が無く、ついていない日と思ったのですが、水汲み場は先客が汲み終えて、5個の汲み場を独占できました。帰り際に2組来客がありました。

函館新道を帰る

 10Lのポリタンクを7個持って行き、2個ずつ3回車まで運ぶとへとへとです。
 帰りは七飯本町インターから函館新道を使いました。最近七飯本町から函館ジャンクションまでの3分の2が4車線化されました。新幹線効果の1つと思います。
 晴れていたけど上空に霧があるような変な天気で、写真の色もおかしくなりました。

函館蔦谷書店でのイベント

 昨年12月にオープンした大規模な 函館蔦谷書店 については 本年1月4日の絵日記 で詳しく紹介しました。これからはこういうタイプの店を作るようです。
 今日までのイベントのマスキングテープを使うスタジオUMIのクラフト教室で家内が買い物をするために立ち寄りました。写真の車に貼ってあるのがマスキングテープです。

FUSUのパスタのランチ

 函館蔦谷書店2階には FUSU と言うレストランがあります。
 前は混んでいましたが今日は空席があり、すぐ案内されました。ランチはメインを決めて、惣菜2種とオードブル、飲み物を選びます。「ぷりぷり海老のトマトクリームパスタ」でセットで980円でした。楽な椅子で、女性客が寛いで会話を楽しむような雰囲気です。

2014年 6月26日(木):ジャガイモの花

ジャガイモの花

 今日からしばらくお休みです。
 天気も好いので、かねて考えていたジャガイモの花を撮りに 道立道南四季の杜公園 の方に行きました。たくさんの広大な畑でジャガイモの花が咲いています。
 ジャガイモの花には白と紫がありますが、この白い花の方が多く見られます。

四季の杜公園から見た函館山

 霧が出ていたのか函館山は雲海の中に浮かんだように見えます。
 その様を街や港も入れて撮ろうと道南四季の杜公園に入りました、事務所のある丘の家からそんな光景が見られましたので、そのすぐ外で何枚か撮ってみました。
 画面中央右側が函館港の海面です。雲はだんだん崩れて行きました。

田んぼのゴイサギ

 大沼公園に行くことにしていましたので、いつもの農耕地鳥見コースを走りました。ヒバリ、ノビタキ、アオジなどが撮れ、ゴイサギも比較的近くで見られました。
 ゴイサギは北海道には余り来ませんが、大野平野の田んぼにはよくいます。野生動物・野鳥編の「ドジョウ好き2」はゴイサギが主人公です。今年はまだ少ないです。

アオサギ1羽ととダイサギ2羽

 大沼公園で昼食を取って、森町の 駒ケ岳洋菓子工房(Yahoo!ロコ) へアイスを食べに行きました。帰りに国道5号への近道を走っていたら、田んぼにアオサギ2羽とダイサギ3羽がいました。夏のダイサギは亜種チュウダイサギらしく、道南でも殆ど見られません。
 花の写真2点を後程、北海道テレビ放送HPの 北海道花情報 に投稿します。

2014年 6月25日(水):列車は通りません

あわび重

 2日目の5時半起床で、昼に上ノ国町での仕事は終わりました。スタッフは伊達市に移動し、私は車で迎えに来てくれた家内と今度は私が運転して函館へ帰ります。
 昼食は上ノ国町の道の駅の グルメブティックもんじゅ であわび重(2,400円)を食べました。前に紹介したあわび丼より200円高いです。ここは料理も窓からの眺望も最高です。

エゾノシシウドの上のノビタキのメス

 食事をしながら外を見るとノビタキが飛び回っています。ウグイスの声もよく聞こえます。食事後外を歩きました。ハマナスやエゾカンゾウがたくさん咲いています。
 エゾノシシウドの花の上のノビタキのメスで、盛んに鳴いていたので幼鳥がいるのでしょう。花だけの写真を後程、北海道テレビ放送HPの 北海道花情報 に投稿します。

旧湯ノ岱駅内部

 家内は渡島中山峠、厚沢部町江差町経由で来ましたが、帰りは上ノ国町と木古内町を結ぶ道道5号江差木古内線を帰ることにしました。4月25日の絵日記 に書いたように、並行するJR江差線の木古内〜江差間は5月11日に営業停止になりました。
 旧湯ノ岱(ゆのたい)駅舎は代行バスの待合室になっていて、綺麗に整備されています。

線路の外された踏切跡

 廃線間近は全国から鉄道マニアが集まって、江差線は盛り上がりました。
 今日4月25日と同じ道を走ってみて、一際哀れを感じたのは踏切の跡です。写真は道道から湯ノ岱温泉に向かう道ですが、踏切の線路は撤去され、そこは舗装されています。
 「この踏切は・・列車は通りません」と書かれていて、レールは横に置いてあります。

2014年 6月24日(火):まだ動く

健診バス2台

 今日と明日は綜合健診(簡易ドック)で、朝は7時開始と1時間早くなり6時半集合なので5時半に起床せねばなりません。昨夕右の31号エコー車が到着し2台体制です。
 昨年までは胸部車と胃部車が別で3台体制でしたが、左の838号車は昨日書いたようにバスの内部の前後に両方の装置を設置(技師は2名)しています。だから大きいのです。

生姜を乗せ醤油かけた活イカ刺し

 12時前に終わり、昼食に江差町のかもめ島に行きました。全員で一昨日家内と行った繁次郎の店に入りました。10名が活イカ刺し定食を頼んだので、おばさんは忙しかったです。
 イカに生姜を乗せたり醤油をかけると、まだ動きます。右上の足は口の中で吸い付いて来ます。右下のイカゴロ(内蔵)はそのまま食べても、潰して刺身に付けても美味です。

ハクセキレイの幼鳥

 久しぶりの快晴なので、かもめ島の遊歩道を歩きました。
 この島は断崖があって、木も生い茂っているので、カモメやハクセキレイなどが多数繁殖しています。だから幼鳥を見る機会も多いです。
 途中の砂浜にいた警戒心の薄いハクセキレイの幼鳥です。灰色をしています。

海岸の遊歩道の端から

 満ち潮なので磯にはシギチ(シギやチドリ)はいませんでした。
 海岸の遊歩道の終点の防波堤に登って、振り返って撮った写真です。右の帆船(のような建物)が 開陽丸 で、左は開陽丸青少年センター です。
 北海道テレビ放送HPの 北海道花情報 にハマナスの実、ハマヒルガオを投稿します。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について