別館


写真絵日記


2014年 7月23日(水):山の中で

風雨の海岸の国道

 松前町の宿を7時に出て、隣の福島町の電力会社の営業所の健診です。
 昨夜から雨で、風も吹いているので波もあります。殆ど海岸線を走りますが、波を被るほどは荒れていません。大事を取って持って来た傘が役立ちました。
 青い扇風機が手許にあるので大きく写っていますが、本当は小型です。

製材工場での健診

 午前中2か所目は昨日も行った知内町の火力発電所でした。
 昼食後は今夜泊る知内温泉近くの湯の里地区の製材工場の健診でした。今日の受診者は38名で、殆ど毎年担当しています。受付から診察までは写真の作業場内で行います。
 入り口を開け放すので、アウトドアな感じと言っていますが、勿論室内です。

駐車場の939号車

 知内温泉は鎌倉時代に砂金掘りが発見したそうで、北海道で一番古い温泉とか。
 北海道に8軒しかない 日本秘湯を守る会 の会員で、その会での 紹介ページです
 年に数回は泊っていて、昔携帯電話を部屋に忘れ、ご主人に健診先の発電所に届けて貰ったことがあります。庭の片隅に駐車した939号車で、山の中の雰囲気があります。

無線LANに接続

 洋間には洋式トイレがあり、昨年にはエアコンが付いたのに気付きました。
 またWi-Fiも使えるようになっています。図はネットワークの接続を見た物ですが、無線LAN(Wi-Fi)でPCがネットに接続されています。昨夜の松前の旅館も無線LANでした。
 定宿はすべて無料の有線LANか無線LANになりました。せいぜい更新します。

2014年 7月22日(火):海の傍で

火力発電所

 今日から3日間、午前中は知内町の火力発電所の健診です。
 函館から1時間余りの行程です。7時半開始なので準備時間も必要で、何と5時45分集合です。4時40分に起きましたが、こんな早い出発は記憶にありません。
 終了前の健診会場です。煙突を無理に画面に入れましたが25mmワイドは難しいです。

まだまだ未熟なブルーベリー

 7月7日にプライベートで 知内町の道の駅〜しりうち へ行き、道の駅併設の食事処ヤママルのカキフライ定食を食べました。 その時は 「ブルーベリーの生垣」 はまだ青かったです。今日は冷やし中華(750円)にしましたが、内容も味もまあ普通でした。
 生垣のブルーベリーも殆ど熟していなくて、我が家と同程度です。まだ採れません。

海際です

 毎年この時期に松前町で半日合同健診をしています。メインの受診先はさる建設会社ですが、役所の深夜勤務者の健診も含まれていています。今まで江差側の町外れのとても古い会場でしたが、今年は新規の会場になりました。左が海で海沿いの会場です。
 予想したよりずっと綺麗で大きいです。上空にカモメも飛んでいます。

明るくて広い

 天井が無く上に明り取りがあります。
 床は木で、障子のようなガラス窓がとても明るいです。蒸し暑いので、窓や戸を開けましたが、風が暑くて余り効果はありませんでした。窓から海が近くに見えるのは良いですね。
 今夜は松前町に泊り、明日は福島町と知内町で仕事をします。

2014年 7月21日(月):ヒナはまだ幼い

大きいヒマワリ

 天気予報と違って晴れていて、最高気温も26℃あったようです。久しぶりに農耕地へ鳥見に行きました。アオサギは何羽か見ましたかゴイサギはいません。時間が悪いのかも。
 新幹線の新函館大野駅近くの北斗市稲里の集落の間にあったヒマワリ畑です。緑肥にするミニヒマワリではない、丈も花も大きいヒマワリです。種を採るのが目的でしょうか?
 別の写真を後程、北海道テレビ放送HPの 北海道花情報 に投稿します。

川の草を刈っている人たち

 食事や買い物をすませて、家へ戻る前に川を覗いてみました。
 M川支流のY川は今年初めてオシドリ一家を見た川ですが、合流部近くでは水路沿いに草が丈高く伸びて、水面や対岸が見えなくなっていました。
 今日は水に数人の人が入って、機械を使って草を刈っていました。

オシドリの親子

 音や人が気になってカルガモたちが、川の合流部付近でうろうろしていました。
 探してみるとM川にオシドリもいます。成鳥は2羽、ヒナは4羽です。その他に1人っ子を連れたカルガモもいました。単独だったオシドリは、私が写真を撮っていてら飛び去りました。
 ヒナ4羽の内の2羽と母さんが、流れてくる草を食べている写真です。

ヒナは4羽の証拠写真

 ヒナが4羽と母オシドリを1画面に収めようと苦労しました。1羽活発(やんちゃ?)なヒナがいて、すぐに仲間と離れてしまいます。一家が近くに揃った写真は撮れません。
 これは辛うじて1家が全員写っています。ヒナはまだ幼くて、昨日のたくましいオシドリとは明らかに違います。今年は函館にたくさんのオシドリがいるのかも知れないですね。

2014年 7月20日(日):オシドリ3+1羽

寛ぐオシドリ

 弟が10時過ぎの特急で発つのをJR函館駅まで送りました。
 その後にM川を覗いてみました。最後に行ったのは12日土曜で、オシドリはいませんでした。10日木曜にはオシドリを見ています。今日は犬走り(段のこと)に1羽寛いでいました。
 ここでは9日水曜に親とヒナ7羽を見ています。この1羽は親と思います。

戻ったら3羽います

 そこから歩いて少し上流へ行きましたが、オシドリはいません。
 戻ると先程1羽だけだった犬走りに3羽のオシドリが見えます。対岸は遠いので600mmで撮って33%縮小のトリミング画像です。10日余りでこんなに大きくなるのでしょうか?
 左は胸の模様が濃く、右はクチバシが赤味がかっているように見えます。

こちらの岸で犬走りに上がって来る

 こちら岸の近くに2羽のヒナと母さんのカルガモがいて、その様子を見ていると・・
 何とすぐ下をオシドリが泳いで、水面に浮いた餌を食べていました。全然こちらを気にするどころか、時々チラッとこちらを見上げます。家内は餌を欲しがっていると言います。
 その内に羽を拡げて、犬走りに跳び乗って来ました。ノートリミングです。

犬走りの藻を食べる

 少し潮が引いていて、犬走りには藻が現れています。それをすくうように食べます。
 そして時々こちらに視線を向けます。家内はあげる物は剥きグルミしかないと言うので与えませんでしたが、やれば食べたかも知れません。全然人は怖がりません。
 その内に水面に降りて下流へ泳いで行きました。親なのか幼鳥なのか判りません。

2014年 7月19日(土):江差観光

顔出ししげっち

 昨夕愛知県の弟が豊橋鉄道渥美線〜東海道と東北新幹線〜JR津軽海峡線を乗り継いで函館に来ました。家に2泊しますので、今日は江差の観光をすることになりました。
 最初に 北海道立近代美術館 で「日本画の巨匠たち展」を見てから出発しました。江差追分会館 前の顔出し「しげっち(ゆるキャラ)」では流石に顔を出す勇気はありません。

あわび丼

 函館を遅く出たので、江差に着いたら昼を過ぎていました。
 昼食は江差追分会館横の れすとらん江差家 にしました。メニューが豊富です。
 あわび丼(2400円)です。エゾアワビは本州のアワビより小振りですが、食感は変わらないと思います。上ノ国の道の駅の グルメブティックもんじゅ にもあわび丼があります。

眠っています

 弟を案内するために 開陽丸 に入りました。幕末にこちらで沈んだ江戸幕府の軍艦を模した博物館です。遺品の数々が展示されています。
 このような蝋人形があり、またハンモックで寝ることも出来ますが、体重制限があって70kgです。500円の入館料は決して高くはありません。

五勝手屋本舗

 弟が 五勝手屋本舗 の筒型の羊羹をお土産にたくさん購入して送りたいと言うので、本店に行きました。路上に札幌や北見ナンバーの車が停まっていて、駐車場が判らないので並びました。狭い街ですが公共駐車場がもっと欲しいです。
 夕食は函館で予約しているので、早々と引き上げました。

2014年 7月18日(金):外から見れば

今朝の市電812号

 函館へ帰って最初の集合時刻は7時15分でした。自宅からなので6時起床です。
 スタッフが泊まっているホテルへ家内に車で送って貰う際、例によって函館市電を撮っています。今日は競馬場前電停に723号がいて、こちらは五稜郭電停の812号です。
 どちらも笹色ツートンの車体で、812号は車体更新されて無くなる予定らしいです。

心電図は2台

 午前中は電力会社の函館電力センターの健診です。約200名の受診予定で、胃部撮影が多くなるので、昨夜の内に大型の胃部胸部併用車の525号車が到着して2台体制です。
 会場でも心電図や採血が2名体制ですが、検査技師は3名で担当します。写真の左のブースは心電図用が2個、右は診察ブースです。医師や看護師は増員はありません。

エントランス内部

 健診先は3階建てのビルで、玄関の外が屋根(2階の一部)付きのエントランスになっています。そこに接して縦横に大型の健診車が置かれています。
 玄関から見ると2台のバスがエントランスの壁か塀のように見えます。右の競輪の絵が入ったのが525号車、正面が今週乗っている939号車です。ちょっと不思議な光景ですね。

外から見ると

 種明かしのようですが、外から撮影するとこんな風に2台のバスが置かれています。
 受診者は右の939号車の前部で胸部写真を撮り、胃を撮影する人は939号車の後部か525号へ移動します。1台のバスで両方できるのは便利と皆さんが言います。
 午後はさる役所の夜勤者の健診を行い、今週の仕事は終わりました。

2014年 7月17日(木):濁川温泉のアオサギ

森町さわらフラワーロード

 6時45分にJR森駅前のホテルを出発して、森町砂原(さわら)のコンクリート会社に行きました。ほぼ毎年当たっていて、振動障害健診も受ける受診者に挨拶されました。
 また森町へ帰りますが、砂原の国道脇には今年も森町さわらフラワーロードが作られていて、外側のラベンダーが見頃になっています。狭い視界なので見苦しいです。

玄関前の939号車

 午前中2番目は森町の濁川温泉郷にある地熱発電所の健診です。
 門から玄関までの道が狭くて曲がっていて、大きい939号車は玄関まで入るのに大苦戦でした。職員の方たちの好奇の目にさらされて、運転のO川君ご苦労様でした。
 事務所玄関前の939号車です。バスの屋根がひさしより大分高いです。

今年も来ました

 地熱発電所の健診では会場の会議室の裏の田んぼにアオサギが来て、2011年7月14日と2013年7月29日の絵日記(2012年は来ていません)で写真を使っています。
 外が見える席のK島看護師さんに、見えたら教えてと頼んだのですが、遠くに来たので判らなったそうです。健診が終る前に飛び去ったのは、獲物が多くて満腹したのかも。

すしまる近くの939号車

 午後はスタッフが泊まる函館のホテル近くの漁業資材の製造販売会社の健診です。
 昼休みは函館まで移動して、昭和タウンプラザ にバスを置きました。ここなら すしまる です。昨日は上磯ダイエーで昼休みで、昼食は 伊予製麺 です。出張中とは思えません。
 函館は最高気温が29℃で暑いです。終了後4日ぶりに帰宅しました。

2014年 7月16日(水):視界が狭い

バスの座席

 午前中は八雲町の電力会社の電力センターでの健診でした。
 昼前に終わって約100km離れた函館に移動です。大部分が高速道路ですが1時間半かかります。今のバスは6月23日の絵日記で紹介した 838号車 と同型の939号車です。
 座席は巨大なタイヤの上なので、運転席より1段高くなっています。

前の視界が狭い

 昼前に道央道を移動中に、座席から前方を撮ってみました。
 私の前が助手席でK口マネージャーが座っていて頭が見えますが、かなり低いことが判ると思います。その席に合わせた窓なので、後の座席からでは視界がとても狭いです。
 地面しか見えず、走行中の前方の写真が撮れません。絵日記ネタに困りますね。

霧の函館山

 午後は函館山の麓の会館で合同健診でした。
 函館は霧が出ていて、八雲に比べて蒸し暑いです。最近は毎日のように濃霧注意報が出ていると思います。会館の窓から見た函館山も写真のようにぼけています。
 頂上から画面右下に向けてロープウェーのケーブルがかろうじて見えます。

山頂をアップ

 霧でかすんでいましたが、望遠端(35mm換算で600mm)で山頂を撮りました。
 画面右側の矢印の先に人が写っているのは判りますが、等倍にまで拡大してみると、写真の右上の枠内のように姿かたちまで判るのには吃驚しました。
 夕方明日の健診先に近い森町へ移動し、おかげで絵日記も遅くなりました。

2014年 7月15日(火):八雲町東雲相生跨線橋

はぴあ八雲と939号車

 今週一番遅い8時集合で、ホテルの朝食が当たりました。
 健診先はすぐ近くの八雲商工会のぱぴあ八雲と言うコミュニティセンターです。100名上の受診者でしたが胸部レントゲン写真は全員撮るのに胃部は10名いませんでした。
 2台の撮影装置を搭載しているので939号車は長いです。昼に仕事は終りました。


 今年3月に50億円以上かけて完成した、八雲町のTSUTAYA傍の国道5号から市街地を跨いで、JR函館本殿も超える東雲相生跨線橋を、昨日の昼休みに渡ってみました。
 ネットの地図はYahoo!もGoogleもZENRINのデータで、この橋はまだ予定路線として破線で表示されています。縮小すると消えてしまいますが、再読み込みすれば大丈夫です。

頂上付近から国道側を見る

 昼食後時間があったので、てくてく歩いて橋を登りました。歩道がとても広いですが、車道は片側1車線です。かなり勾配がありますが自転車も通っていました。。
 橋の頂上付近から国道5号線側を振り返って撮った写真です。緩やかにカーブしているので、これ以上進むと国道は見えません。またここからは反対側の入り口も見えません。

下を覗く

 中央付近に下が見える場所が少しだけあります。
 これはJR八雲駅側を見たところで、左の道が街の中心を通っている旧国道5号です。画面左上の方にJRの線路が見えるのですが、このサイズでは判りづらいですね。
 通ったことの無い道を歩きましたが、好天で少々暑かったです。

2014年 7月14日(月):無料のソフトクリーム

応接室で診察

 7月8日の絵日記で函館市電の宣伝塗装が新しくなったと紹介した、八雲町落部(おとしべ)の 水産会社 の健診です。休み明けにはきつい6時半集合でした。
 毎年のように担当しています。応接室で診察ですが、今年は受診者用の丸い椅子が用意されていました。椅子が柔らかいのは良いですが、立ったり座ったりには不向きです。

国道沿いのミノリ商事

 例年高価なお土産を全員に頂いています。有難うございます。
 敷地内にあった直売店の ミノリ商事 が今月2日に国道5号線沿いに新店舗でオープンしました。蕎麦屋さんみたいな建物と教えられ、皆で乗り付けました。
 確かにお洒落な建物で、駐車場には独立したトイレまであります。

買い物をするスタッフ

 店員さんたちは先程健診を受けたばかりです。
 私は頂いたお土産に、家内に頼まれていたホタテの甘露煮などを買い足して、クール便で発送を頼みました。電話番号を入れるとゆうパックの伝票が打ち出されます。
 建物が歪んで見えますが、超ワイドにして撮ったからです。

無料のソフトクリーム

 店の奥の方に「ソフトクリーム 無料」と言うコーナーがあります。
 店員さんに確認すると、買い物をしなくても無料でソフトクリームが貰えます。味も3種類あって、バニラを頼みました。やや小振りですが、太っ腹な話ですね。
 落部は厚沢部への道道67号の分岐点です。また寄らせて貰います。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について