別館


写真絵日記


2014年 8月 2日(土):フルーツ買い

村田農園のプラム

 昨日の北海道新聞函館のページのトップは森町のブルーベリーの収穫が本格化した話でした。それなら隣町の七飯町でもブルーベリーやプラムが買えるだろうと出かけました。
 最初に行った野菜がメインの 村田農園(絵日記) にはプラムがありました。中2列の小さいプラムはとても甘くて、右の大きいソルダムは少し酸っぱいそうです。共に350円です。

あぐりへい屋で

 赤松街道沿いの2軒の果樹園も覗きましたが、どちらにもブルーベリーがありました。
 それならJA新はこだて直売所の あぐりへい屋(絵日記) にもあると思って行きました。
 昼近かったので減っていましたが、上段左のブルーベリーは400円、右側のプラムは280円で、果樹園直販店より安い印象です。ここには勿論野菜も豊富にあります。

5本500円のゆでトウモロコシとトマトジュース

 ラーメンを食べられたり、コロッケなどを売っているコーナーで、前にトマトミックス味のソフトアイスを食べ、前記リンクに書いています。
 写真後の温かいゆでたトウモロコシは5本500円で売っていました。今回初めて見たのは写真の新鮮なトマトジュースで、何と1杯50円です。これはトマト好きには美味しいですよ。

畦道のアオサギ

 たっぷり果物や野菜を買ってもまだ早かったし、今日も30℃超の快晴です。
 そのまま農耕地の鳥見に行きました。ノビタキやヒバリは少なくなっています。
 稲も大分伸びて、穂の付いたのもありました。アオサギはあちこちで見ましたが、ゴイサギはいませんでした。写真の2羽のアオサギは前は黒くて、後は白く見えました。

2014年 8月 1日(金):マンゴーシルク

風の通り道

 午前午後通してさる商工会館で、特定健診がメインの合同健診です。
 ここもエアコンが無くて、朝着いたら2階の会場のすべての窓が開け放たれていましたが、函館の最高気温は32℃近くまで上がりました。こうなると風が熱い感じです。
 非常口が開いていて、風の通り道です。そこに手空き時の自分用の椅子を置きました。

後は会場です

 暑いので外を歩きたくなかったですが、昼食に行かねばなりません。
 近くに 昭和タウンプラザ があるので、すしまる へ行くことに決めていました。外に出ると頭が焼かれるような感じです。後の白い建物が会場で、手前の民家のノウゼンカズラが咲き始めていました。昨年は8月19日に撮っていて、もっと咲いていました。

シルク マンゴーフレーバーM

 昭和タウンプラザのメインの店舗は、函館では珍しい ホクレンショップ で、その中に画面右上の FRESHNESS BURGER があり、ソフトクリームの看板がありました。
 店内でメニューを見ると シルク アイス と言ってきめ細やかさが特徴だそうです。バニラが切れていてマンゴー(税抜240円)を注文しました。果肉も入っているような食感でした。

8008号NCVチャンネルヒカリ号

 今日はスタッフは車で札幌に帰ります。14時40分に終わり、迎えに来てくれた家内とM川の様子を見ようと電車通りを走っていると、7月29日の絵日記に書いたケーブルテレビ局 NCV の新しい塗装の8008号がいました。コンビニに車を停めて撮りました。
 マスコット名は「チャンネル ヒカリ」で、NCVは我が家も使っています。

2014年 7月31日(木):色とりどりの市電

939号車胃部撮影室

 お昼で電力会社の函館支店の3日間の健診は終わりました。
 健診開始時に先に胸部胃部撮影を割り振る受診者が数名います。その人たちに新しいバスの印象を聞くと、1台で胃と胸が撮れて楽と好意的な意見が多いのですが・・・
 写真のように胃部撮影室が狭くて、大柄な受診者は検査受けづらかったそうです。

8010号自由市場号タコの面

 今朝家内に送って貰うときに函館市電8010号はこだて自由市場号とすれ違ったら、カニと果物だった面 にタコが描かれていました。反対側は今も マグロの面 です。
 一昨日絵日記に書いたように色々撮りたい市電があるので、今日も3日連続で昼休みに撮りに行きました。ついていたようでじきに8010号が来ました。ちょっと漫画チックですね。

前はイクラ

 7月14日に八雲町落部の 長谷川水産 の健診に行き、新装移転した直売店 で無料のソフトクリームを頂いた話を絵日記に書きました。
 7月8日には同社の宣伝塗装の724号市電の新塗装を絵日記に出しましたが、今日は目の前で両面を撮ることが出来ました。こちらは赤い部分にイクラが描かれています。

反対面はタラコです

 724号が信号待ちをしている間に、前の横断歩道を渡って反対側も撮りました。
 こちらの面は赤い部分にタラコが描かれています。白い部分の絵は両面で共通でした。左右でデザインが違う市電は2回撮らないといけません。
 今夏初めて30℃に達しましたが、好きなことをしていればまだ大丈夫かも。

2014年 7月30日(水):遠望・近見

遠望五稜郭タワー

 電力会社の健診では、昨日も軽くエアコンを使ってくれていたそうですが、風が強かったので、スタッフが窓を開け放ってしまいました。それが判って今日は窓は閉鎖です。
 健診会場とは廊下を隔てた聴力検査の小会場からは、函館山と反対側の五稜郭方面の市街地が見えます。画面奥左寄りに五稜郭タワーが見えます。

とれました。715号シゴトガイド号

 午前午後の仕事、昼休みも昨日と同じで、また市電を撮りに行きました。
 3台目に昨日の絵日記に書いた、狙っていた シゴトガイド 号が湯の川方面から来ました。今月デビューした塗装です。車両はマルハン号だった715号です。
 北海道の旅・函館と道南の「市電の光景2」では、シゴトガイド号は8002号でした。

近くら見た五稜郭タワー

 午後の健診先は昨日と同じ五稜郭地区の役所でした。
 夏の健診は2年前から担当していますが、いつも暑くて節電していると思っていました。今回スタッフが聞くとエアコンは無いそうです。今日は湿度が低く29℃も耐えられました。
 3階の会場の窓から見ると五稜郭タワーは目の前です。

六花氷

 健診先まで今日も家内に迎えに来て貰って直帰しました。
 昨日たくさん受診して今日は受診者が少なく、ちょっと早く終わりました。
 目と鼻の先に 六花亭 函館店があります。冷たいものを食べようと喫茶室に入り、六花氷のNEWのついたコーヒー(左)と栗(右)を頼みました。練乳のかき氷みたいで冷たいです。

2014年 7月29日(火):目玉の市電

716号りんりん号

 7時15分集合で、家内に車で送って貰うときの写真です。
 最近シゴトガイドの宣伝塗装の市電が復活し、NCV号も塗装が変わったようですが、その2台に朝会う確率はもの凄く低いと思います。
 五稜郭公園前電停に向かう、正面が目玉の716号りんりん号です。

函館山

 今日から3日間、午前中は電力会社の函館支店の健診です。
 健診会場は4回の大会議室で、今日は風が強かったせいか窓を開けて外気を入れて、エアコンは使いません。窓から撮った函館山で、少しもやっています。
 先週金曜は霧と思ったらPM2.5混じりの煙霧でしたが、今日は違ったようです。

移動中に撮った719号人権号

 今日から2日間は午後は五稜郭地区にあるさる役所の、夜勤者の年2回目の健診です。
 昼食はホテルへ車を置いて取るので、ワゴン車で先に戻りました。助手席に座ったので前方がとても撮りやすいです。正面が目玉の719号人権号とすれ違いました。
 これを撮って、今日の絵日記は「目玉の市電」と言う題に決まりました。

9602号らっくる号2号

 最高気温29℃と暑いので余り気が進みませんでしたが、昼休みに五稜郭公園前電停の交差点に市電を撮りに行きました。線路が90度曲がるので市電が撮りやすいのです。
 前述の狙い目の市電は来ませんでした。明日も挑戦してみます。信号で停車した9602号らっくる号2号です。最近広告を窓に貼るようになりました。この程度なら良いですか。

2014年 7月28日(月):自動扉

バスは大きい

 1台のバスの前後で胸部写真と胃バリウム写真を撮れる939号車の3週目です。
 先週金曜日にも来た西桔梗の流通団地の会館で、終日合同健診でした。胃バリウムは午前中だけです。忙しくはありませんが、29℃近くあってエアコンが無いので暑いです。
 939号車は大きいと何度も書きますが、建物と比べてもこのように大きいです。

自動扉

 10人乗れる大型のバスと違うのは、このタイプのバスは後部に荷物用ドアがありません。
 運転席を除くと入り口はこの1つだけで、床が高いので使用時には補助の階段を出し、手すりを付けます。この補助の階段が無いと降りるときは怖いです。
 自動扉で、黄色い部分にあるボタンでドアが開きます。

水の殆ど無いもりたの池

 2009年10月19日の絵日記「もりたの池」 は健診会場の横にある緑地の名前で、絵日記に時々登場します。昼休みにアカトンボ(アキアカネ)でも撮ろうと行きました。
 池には水が殆ど無くて、流れてもいません。これでは野鳥も来ないでしょう。トンボはここではシオカラトンボを、公園の入り口ではムギワラトンボを撮りました。雌雄なんですよ。

ノラニンジン

 レントゲンのM井先生が、絵日記用の写真が撮れたか心配してくれましたが、まだ大分余裕がある程撮れましたよ。街の中で仕事するより写真のネタが多いです。
 これはノラニンジンと言うヨーロッパ原産で、今や世界各地で繁殖 する移入植物です。英語の一般名はWild Carrotで、レースのような繊細な花を付けます。奥尻島にもありました。

2014年 7月27日(日):昨日の収穫

カルガモ一家

 午前中には晴れ間も見えるようになり、車で川へオシドリ探しに行きました。
 M川支流のY川の川岸に3羽兄弟のカルガモ一家が寛いでいました。7月21日に絵日記に書いたように、大がかりな草刈りをしてくれたので丸見えです。
 全コース歩けばオシドリも見られるかも知れませんが、車では所々しか見れません。

おろし醤油うどん

 道北や道央では嵐になりましたが、函館では風は強くても雨は時々弱く降っただけでした。海岸の様子も見に行きましたが、しけて波が高くて危険を感じる程でした。
 昼食は産業道路沿い東山の 丸亀製麺 函館店に行きました。国道5号沿いの函館西店にも時々行きます。最近は冷かけを食べていましたが、今日はおろし醤油うどんです。

昨日のブルーベリー

 最近庭のブルーベリーが熟して来ました。
 知内町の道の駅の生垣よりも熟しています。昨日家内が収穫すると言うので、その前に写真を撮りました。早い木と遅い木があって、長い期間楽しめます。
 今日はヒヨドリが騒いでいましたが、そろそろ盗りに来ると思います。

昨日の収穫

 昨日の家内の収穫です。下方のブルーベリーは大きくて、これは生食します。
 上の方の小さ目の赤い実は、カリンズ(絵日記) と言っていますが、そこに書いたようにカーランツ(カラント)とも言い、日本語ではフサスグリ、赤すぐりの名称があります。
 酸っぱいので生食には向かず、この実はすでにジャムになっています。

2014年 7月26日(土):ハーフのソフトクリーム

搾乳体験中

 用事があって昼前に湯の川の東郵便局に行きました。その後川を覗きましたが、撮れたのはカルガモのヒナだけです。蒸し暑いのでソフトクリームを食べることにしました。
 行ったのは函館空港先の 函館牛乳あいす118 です。子供さんたちが模型の牛で搾乳体験をしていました。誰は料金を払っていない、と叫んでいたので有料ですね。

ヒマワリ畑とサフォーク羊

 高台にあるので遠くに海が見える絶好のロケーションです。春に菜の花畑になっていたところには、今はミニヒマワリが咲いていました。しばらく来てなかったです。
 片隅でサフォーク羊を連れた男性が露店を出していました。職員さんではないようです。アクセサリーなどをで売っていて、おとなしい羊と遊ぶことが出来るようです。

右は旧函館市電1006号

 ここには昔の函館市電1006号の車体が置かれています。その経緯(いきさつ)や現役時代の写真は 北海道の旅 の「函館市電2010〜13」にあります。これは旧東京都電だった車体で、塗装は東京都電カラーと言っていました。残念ながら中には入れません。
 左側は乳牛に餌やり体験が出来る場所で、草はバケツに入ったものを買います。

普通サイズとハーフサイズのソフトクリーム

 売店は店内と屋外の芝生にテーブルや椅子が用意されていて、天気の好い日は絶対に外が良いですね。乳製品や牛柄のグッズなどたくさん販売しています。
 ソフトクリームは自販機でチケットを買って、売り場で味を指定します。左が普通サイズ(270円)で右がハーフサイズ(170円)のバニラ味です。本場物ですよ。

2014年 7月25日(金):ゆずおろし

狭い入り口

 朝一は電気関連会社の健診でした。画面右上は函館で一番交通量の多い道道100号産業道路です。そこから入り口が狭い駐車場に大きい939号車を入れねばなりません。
 運転手さんは腕が上がります。ここだけはエアコンがあって快適でした。
 今日は昼休み時間指定の運送会社の健診が3番目で終了は13時半でした。

ゆずおろしそば

 今日はバスをホテルに置いてスタッフが札幌に帰る日です。
 北斗市追分の運送会社に家内に車で迎えに来て貰い、遅い昼食は北斗市七重浜のトライアル向いの、そば食事処 のとや七重浜店に行きました。メニューが豊富です。
 ぷりぷり海老のゆずおろしそばセット(税別・1260円)で、少し酸っぱいです。

汚い水たまりのコチドリ

 最高気温は30℃の予報でしたが、薄い霧が出て結局28℃止まりでした。
 久しぶりに大野平野の農耕地に鳥見に行きました。
 しばらくコチドリを見ていませんでしたが、堆肥のような土の小山の傍の水たまりに1羽だけいました。その汚い水を飲んでいましたからイメージダウンです。

田んぼのアオサギ

 稲もずいぶん伸びて、花穂(かすい)と言うのか青い穂が付いているのもあります。
 アオサギはたくさん見ましたがゴイサギはいませんでした。田んぼのアオサギです。
 オオハンゴンソウが咲き揃いだしました。まだ蕾もありますから、これからが本番です。ウェルカムページの壁紙にして、北海道テレビ放送HPの 北海道花情報 に投稿します。

2014年 7月24日(木):変わり果てて

今日の健診会場

 知内の火力発電所の健診の3日目です。関連会社がたくさん集まります。
 昨日の絵日記の、製材工場のアウトドア様の健診会場の写真を見て、家内は違和感を感じたそうです。それで平均的な今日午前の会場の様子を撮りました。健診開始前です。
 会議や見学者の講義などに使われる部屋で、勿論エアコン完備です。

心電図ブース

 今まで殆ど紹介したことの無い、巡回健診の心電図検査用のブースで、担当技師のT村さんの許可を得て撮りました。ベッドはテーブルを固定してマットを被せています。
 1枚目の写真では奥の左側が診察ブース、右側がこの心電図ブースです。採血や心電図は受診者の数や健診の種類を見て、用意する数が決められます。

水槽から生きたイカを出す

 午後は始めに木古内町の中央公民館で合同健診でした。次いで函館市に戻り、自由市場近くのさる商工信用組合の健診で、どちらもエアコンが無くて汗をたっぷりかきました。
 先日愛知県から弟が来たときに函館名物!の寿司を食べなかったので、今日は家内と相談して家へ帰る途中で 北々亭 函館店に入りました。活イカは水槽から捕まえます

活イカ握り

 水槽は玄関を入ったところにあり、イカが泳いでいるのを確認しました。注文するとそこから捕まえますが、私たちの2皿だけでは余るので、他のお客さんにも聞いていました。
 泳いでいたのとは変わり果てた活イカの握りです。生姜かわさびを選べます。身は硬くこりこりしていて、函館の味と思います。夏〜秋は活イカを是非味わって下さい。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について