別館


写真絵日記


2014年 9月21日(日):今日はお米と野菜買い

ふっくりんこの新米

 昨日書いたように、今日JA新はこだて直売所 あぐりへい屋(絵日記) に行きました。
 息子に頼まれていた ゆめぴりか はまだ入荷が無く、写真の函館育ち ふっくりんこ を送ることにしました。道南で生産されるお米で、家でも食べています。
 ラベルの「蔵部(くらぶ)」は食感基準をクリアした米の証です。男爵も入れたよ。

朝もぎトウモロコシ

 昨日の絵日記を見た娘からは、ちゃっかり「自分もお米が欲しい」とリクエストがありました。両方にふっくりんこ5kgを送って貰いました。
 「朝もぎ」のトウモロコシは1本100円で売っています。右は地場産の生でも食べられる ピュアホワイト と言う品種です。付録に5本入れたら、クール便になってしまいました。

カイツブリがいた

 天気が好かったので、近くの 八郎沼公園 を覗いてみました。
 好天で休日だったので、多くの家族連れが来て、フナやザリガニ釣りをしていました。池の中央でルガモたちが昼寝をしていて、撮ってみたらカイツブリが1羽混じっていました。
 盛んに潜って魚を獲っていました。33%縮小のトリミング画像です。

マルメロ並木

 帰りに大野の町を走っているとマルメロの並木で、実が大きくなっています。
 マルメロはここの特産物ですが、函館や七飯町でも植えられています。主に香りを楽しむもので、詳細は 北海道の旅・探訪の「フルーツを農園で」をご覧ください。
 もう少しすると、黄色い完熟品が函館市内のスーパーなどで販売されます。

2014年 9月20日(土):フルーツ買いに農園へ

函館新外環状道路の文字

 昨日まで朝が早かったので、今日は朝寝です。昼過ぎに雨も上がって、車で川へ行きましたが、成果はありませんでした。今日は七飯町の果樹園にフルーツを買いに行きます。
 函館ジャンクションで、直進すると函館新道、左折すると函館江差道です。目の前の高架の横断幕に 函館新外環状道路 の文字があります。建設中の自動車専用道路です。

こんなに実がなっている

 昨日函館へ帰ったら、家内が松本農園がプルーンの新聞広告を出したと教えてくれました。北海道の旅・探訪の「フルーツを農園で」のプルーン購入農家です。
 毎年のように買いに行っているので、今日覗いてみました。売り場の天井からプルーンがたわわに実った枝が下げられています。今年はこのように豊作だったそうです。

1パック500円

 売っていたのはシュガープルーンで、実がとても大きいです。
 この1パックが500円ですからとても安いです。割れてしまった物を試食させてくれましたが甘いです。2パック買ってしまったので、毎日食べなくては行けません。
 広告の効果か、入れ替わるように次々と車が来ていました。

きおうとつがる

 リンゴはいつもの 松浦果樹園(絵日記) に行きました。昨年は品切れまで通いました。
 新物はつがる(正品1kg400円)ときおう(正品1kg500円)で、はねものは1kg250円です。神奈川の娘に写真の1箱を発送し、自家用にははねものを少々買いました。
 東京の息子には明日にでもジャガイモと新米を送る予定です。

2014年 9月19日(金):鳴砂の浜

イタンキ浜

 風は強いですが天候は回復しました。ホテルを6時45分出発で、5時45分に起きたら空は晴れています。朝一は室蘭市のさる産廃関連の会社の胃や超音波まで付いた健診です。
 検査が時間がかかるので、時間を持て余します。M島マネージャーが近くの海岸が綺麗と教えてくれたので、行ってみると鳴砂で有名な イタンキ浜 でした。ゆっくり歩けました。

バス3台

 午前中の2か所目は登別市の山中にある産廃処理会社で、こちらも人数は多くは無いのですが、やはり超音波や胃の検査が時間がかかります。昨年は9月20日に来ています。
 新しい建物で2階にテラスがあって、そこから昨年同様バス3台を撮りました。右がエコー車、左前が胸部車、後が併用車です。昨年は縦列に置かれていました。

道央道から見た樽前山

 時間のかかる健診は12時過ぎに終わりました。午後は千歳市での合同健診です。
 イオン千歳店 で遅い昼食を取ろうと、K田君がひたすら道央道を運転してくれます。途中で樽前山を何枚か撮りました。右のドームのある山です。
 この後で少し雨がぱらつきましたが、じきに止みました。

広い会場

 昼食は大部分のスタッフがフードコートの丸亀製麺に行きました。
 午後は千歳市の公民館を会場の、自動車デーラー関係の合同健診で、一般健診と石綿健診が多かったです。とても広い会場は半分くらいしか使っていません。
 16時半に終わり、今特急の車内で絵日記を書き上げました。

2014年 9月18日(木):赤白の横断歩道

雨上がり

 今週1番遅い7時半集合で、午前中は西区八軒の自動車整備工場で、同社と系列のN産自動車社員の胃バリウム検査を含む一般健診と特殊健診をしました。
 今日も不安定な天気で、朝から雨でしたが、昼に仕事が終ったときには日が差していました。前が今日は胃部車を務めた大型併用車の525号車で、濡れた地面に映っています。

赤白の横断歩道

 昼はスタッフの入れ替えなどで会社に戻り、昼食も白石区役所の食堂に行きました。
 午後の健診先に行くため国道36号線を走行中、鮮やかな赤白2色が塗られた横断歩道を渡りました。函館の漁火通りと産業道路の交点にも似た塗装があったと思います。
 調べてみると積雪状態などでも目立つように試験運用されているようです。

何度も出現した虹

 14時から豊平区月寒の札幌Tペット本社の定期健診で、石綿健診もあります。
 4階の会議室で大きい窓があり、札幌の中心街と反対側を見えます。相変わらず雨が降ったり止んだりしていていて、時折虹が見えました。すぐに消えますがまた現れます。
 これが一番綺麗で大きく見えた虹です。窓ガラス越しで少し不鮮明になりました。

雨上がりの札幌ドーム

 健診先の少し先にプロ野球やサッカーで使われる札幌ドームがあります。
 国道36号線の上に見えるので、着くまでにバスの窓越しに何枚か撮りましたが、小雨が降っていました。16時過ぎに仕事が終ってから道路に出て撮影した写真です。
 明日の健診先の室蘭市まで移動して、遅くなりましたが絵日記アップします。

2014年 9月17日(水):晴れ又は土砂降り

地面が濡れている

 昨日より15分遅い7時集合ですが、それでも十分に早いです。
 にわか雨がある予報でしたので傘を持って出ました。
 午前中は清田区の自動車整備などの会社の、胃検診や特殊健診も含む健診でした。途中雨が降りましたが終わったら青空で、地面は濡れています。後が胃部検診車です。

イオンモール札幌平岡

 昼休みは午後の健診先に近い イオンモール札幌平岡 に行きました。道央圏における初の店舗として2000(平成12)年11月にジャスコ平岡札幌店と言う名前でオープンし、物珍しさに何度も行きました。周りに植樹もしたようで緑に囲まれています。
 このときは晴れていてバスの駐車場からポプラ並木?を歩いて行きました。

福の華ちらしとそばセット

 調べてみると昨年9月18日に2階食堂街の BISTRO309(ぐるなび) でカルボナーラを食べましたが、混んでいるようなので和食の 釧路 ふく亭 と言う店に入りました。
 おすすめランチの「福の華ちらしとそばセット(税抜850円)」を注文しました。メニュー ではちらしが前面で大きく見えたのに、実物はお茶碗サイズでした。ヘルシーですね。

木陰のベンチ

 食事中も土砂降りになり、傘をバスに置いて来て心配しましたが、じきに止みました。
 午後は清田区平岡の 電気機械器具製造・卸の会社 特殊健診込の定期健診でした。ホームページに手入れされた中庭の写真がありますが、その端の藤棚(多分)の下のベンチです。健診会場が3階で、忘れ物などで何回か階段を昇降して運動になりました。

2014年 9月16日(火):梅おろしわかめ

カツラの黄葉

 札幌での第1日目は6時45分集合でした。5時20分に起き、6時20分にホテルからタクシーで出ました。行先は 小樽市の製缶工場 で、違う名前の頃から何回も来ています。
 雨が降って、降り止んで、空が明るくなると、健診会場の窓の外のカツラの葉がかなり黄葉になっているように見えました。遠くのささやかな紅葉はナナカマドです。

福ろう製麺

 午後は札幌市発寒での仕事だったので、札幌に戻って、昼休みは イオンモール札幌発寒 で取りました。大きい店舗で1階に食堂街 、3階にフードコートがあります。
 初めてフードコートを覗くとすき家などの有名店が入っていて、パスタやうどんの専門店があります。目に留まったのは写真の 福ろう製麺 と言うセルフのうどん屋さんでした。

梅おろしわかめ

 メニューはリンク先にありますが、丸亀製麺や伊予製麺と違う感じです。
 冷たいうどんをと思って、梅おろしわかめうどん(並・税抜で430円)と税抜100円の野菜のかき揚げ天を頼みました。お稲荷さんは「火曜市」だからサービスとくれました。
 大根おろしに梅汁をかけて、少しお洒落ですが、たれがやや辛かったです。

応接室の棚の中

 午後行ったのは発寒の工業団地の主に 除雪の機械製作所 でした。
 今回は年2回目の簡単な健診でしたが、有機溶剤や紫外線赤外線などの特殊健診を同時に受ける方が多くて、忙しい思いをしました。診察は応接室を使いました。
 その棚に特殊車両の模型がありました。上段はここで作っている物かも知れません。

2014年 9月15日(月):犬走りのオシドリ

犬走りのオシドリ

 昼近くに川へ車で行きました。予報より暖かい日になっています。
 アオサギの橋やゴイサギの木には、今日は何も見つけられませんでした。
 M川の細い橋を渡って行くと、対岸の犬走りにオシドリが1羽休んでいました。こういう場所を犬走りと言うことはネットで調べて覚えました。犬を見たことは無いですが・・・

寛ぐカルガモたち

 その犬走りの向いの中洲の岸辺では、カルガモたちが寛いでいました。
 先日はここにメスのオシドリが1羽いたのですが、今日はカルガモだけです。冬にはたくさんコガモがやって来て、マガモも少し混じりますが、それ以外はカルガモの天下です。
 ところどころにコスモスが咲いていますが、カルガモ関心無ですね。

こちらを見ている

 オシドリがいる犬走りの上の遊歩道わきにはイタドリが生えていますが、隙間から真下を覗くことが出来ました。カモ類は眠っているときも目を開けたり閉じたりします。
 周囲を警戒しているらしいのですが、上からカメラを構えたら目を開けてこちらを見たように感じました。でもすぐに目を閉じたので、気にはしていないようです。

田んぼの先の函館山

 その後に あぐりへい屋(絵日記) に買い物に行ったのですが、お休みでした。定休日のようです。田んぼを通って引き返すときに。稔った稲穂越しの函館山を撮りました。
 もう稲刈りも始まって、農耕地の鳥見は終わりですね。昨日の絵日記のキクイモは、まだオオハンゴンソウより広がりが少ないです。特急の車内でこの絵日記仕上げました。

2014年 9月14日(日):キクイモの花

赤い屋根がレストラン

 明日が札幌への移動日で、最後の休みの今日は天気が好さそうです。
 鳥見と食事に江差町と乙部町にドライブしました。よくキアシシギを見る江差のかもめ島もシギはいません。隣の乙部町に入って、海岸に行ってみると釣り人がたくさんいました。
 崖の上の赤い屋根は昼食に行く レストラン元和台(げんなだい、絵日記) です。

海鮮丼

 前記リンクにある「イカゴロ陶板焼き定食」は今日はありませんでした。イカ刺し定食は今日はありませんと言われました。最近こちらでは獲れていないそうです。
 家内が注文した海鮮丼(1,650円)です。マグロが少ないのでウニを多く入れました、と言われていました。大きい丼に見えますが、たくさん乗せるためか浅い器です。

生うに丼

 こちらが私が頼んだ生うに丼(2,000円)です。直径は小さいけど深さが普通の丼です。
 地元の生ウニは今日で終わりです、と言われました。
 とても甘いウニと思い家内に聞くと、やはり甘いとの答えです。美味しい物を「甘い」と表現しますが、これは本当にそう感じました。夏の最後の贅沢です。

キクイモの花

 最近道路脇で、オオハンゴンソウより鮮やかな黄色い花をよく見ます。丈も同じように高いです。花弁は少し細長い感じです。オオハンゴンソウより群生は小さい印象がします。
 厚沢部の道路脇で撮って、北海道テレビ放送HPの 北海道花情報 に投稿しようと、必死にネットで調べました。キク科の外来種でキクイモと言うようです。食用に入れたとか。

2014年 9月13日(土):朝市で活いか丼

キアシシギ

 干潮が真昼に近付いて、シギチ(シギやチドリ)見物には最適です。
 おまけに朝から天気も好いです。一昨日の場所に鳥見に行きました。
 今日も先ずキアシシギを見ました。2羽いたようですが1羽だけが逃げないでたくさん撮らせてくれました。大き目のシギでクチバシが長く、黄色い足は大きいです。

こちらをうかがうトウネン

 一昨日と同じく家内と左右に分かれてのですが、携帯電話にワンギリで連絡があり、行ってみると5羽のトウネンが2羽と3羽に分かれたそうです。残っているの2羽の群です。
 前回と同じトウネンかも知れません。やはりかなり近付かせてくれます。石の上から胡散臭そうにこちらを見ているようです。その内に3羽も戻って来ました。

フードコートののんちゃん

 来月洞爺湖で大学の同期会があるので、札幌駅に乗車券を買いに行きました。
 昼食は 4月21日の絵日記「函館朝市へ昼食に」函館朝市ひろば(はこぶら) のフードコートに行きました。海鮮丼の種類が多い写真の「のんちゃん」で食べることにしました。
 画面左の水槽から注文があるとイカをすくって調理してくれます。

まぐろ丼(上)と活いか丼(下)

 写真下は私が頼んだ活いか丼(1,000円〜、今日は1,300円でした)で、イカゴロと足の刺身が皿に盛られています。活イカでない普通のいか丼は中・800円、大1,200円です。
 上が家内が注文したまぐろ丼(中・1,500円)で、小・600円、大2,000円です。夜景丼は中・800円、大1200円で、その日のおすすめの魚介だそう。活いか丼はお薦めですね。

2014年 9月12日(金):目が合った?

フルオート撮影

 午前中は断続的に強い雨が降り、朝には雷も鳴っていました。
 昼近くになって空が急に明るくなり、家内のお供で湯の川方面に行きました。
 目の前を市電が走っているので、2両の往復を撮りました。普段はISO感度も露出もピンともすべてオートです。目前を疾走する718号、ISO100、F4.0、1/320秒で、ぶれていません。

ゴイサギがいた

 ゴイサギの木に寄ってみました。
 木の奥の方にゴイサギの下半身のシルエットが見えます。それを何とか撮ろうとしていると、木の表面近くに白い物が見えるが何だろうと、家内が言います。
 枝の隙間からゴイサギの顔が見えました。赤い目も判ります。

目が合った?

 2枚目のシャッターを押す瞬間に、こちらを向きました。
 目が合ったような感じがしました。でも次の写真では右側に目をそらしています。
 この後家内が撮っていたら、枝の陰に入って行ったそうで、見えなくなりました。気を悪くしたのかも?この木では同時にゴイサギ2羽と別にホシゴイ(幼鳥)を1羽見ています。

いつものオシドリのメス

 M川の河口近くの中洲付近では、今年5羽と3羽のヒナを連れたオシドリの2家族を見ています。母さんも入れれば合計10羽いました。
 ヒナは立派に成長しましたが、段々見られる数が減って来ました。昨日もメスを1羽見ただけですが、今日も多分同じ1羽が寛いでいただけでした。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について