別館


写真絵日記


2014年12月10日(水):常連さんだけ

邪魔者?

 昼前に車で家を出て、川沿いの4か所に車を置いて川を覗きました。駐車場所の前後を結構歩くので、楽をしている訳ではありません。
 カルガモ、マガモやコガモを除くとダイサギが多くて、5回撮りましたが途中で移動した4羽だったのかも知れません。カルガモは遠慮なく傍を泳いで行きます。

小魚獲った

 S川の中流にいたダイサギは熱心に漁をしていました。
 私が見ている短い間に2尾の小魚を獲りました。でもこれでは腹の足しにはなりません。
 野生動物・野鳥編には「大物獲った!」が2編あり、2の方はダイサギが主人公です。この頃はそんな豪快な光景は見ていませんが、時期が違うのかも知れません。

居心地好さそうなホシハジロ

 干潮で現れた岸の上に、たくさんのカルガモが休んでいましたが、1羽だけ羽色が違います。今冬になってたびたび登場するホシハジロのオスです。
 昔からここに住んでいたかのようにリラックスしています。眠っていましたが、川を隔てた正面に立ったら、煩いな〜と言う感じで目を開けました。

魚を獲って乱れた羽を直す

 こちらはS川河口部で漁をしていたダイサギです。餌を獲って食べ終えると、乱れた羽を直すように、体を膨らませてパフパフしていました。
 海に近い方には、ホオジロガモのメスやキンクロハジロが漁をしていました。M川の少し上流ではオオバンが泳いでいましたが、速くてうまく撮れませんでした。常連だけです。

2014年12月 9日(火):下海岸のコクガン

向うは函館山

 11月25日に函館山の山裾の海岸でコクガンを見て、絵日記に書きました。
 コクガンの飛来は北海道新聞の市内版みなみ風に載るのですが、今年は載らなかったのか見落としたのか・・。もう来ている時期なので下海岸(戸井恵山方面)に行きました。
 S漁港の近くで、カルガモ混じりです。クリックで1366×768ピクセル で表示されます。

幼鳥(左)と成鳥(右)

 よく行く3か所のコクガンポイントで見ることが出来ました。数は越冬最盛時よりはまだ少ないように思いました。ちなみに下海岸は上磯(北斗市)に対する言葉だそうです。
 引き潮なので岩の上や水面下に餌さの海草が見えると思います。左は幼鳥で、右の成鳥に比べると羽に白い模様がたくさんあるので区別できます。

近くで撮れました

 帰り際にS漁港の函館側の民家の裏の海岸に降りて、コクガンを近くから撮ることが出来ました。気付かれると殆どは歩いたり泳いだりして、ゆっくり遠ざかって行きます。
 何度も書いていますが、顔が真っ黒な鳥なので、普通に写すと影のようになって目が判りません。少々露出補正を+側に変えると目は写りますが、黒色は淡くなります。

スナッフルスのクリスマス商品

 年末になって、今年も日頃面倒をかけてお世話になっている人たちに送ろうと、スナッフルス湯浜店 へ行きました。写真はクリスマス製品です。
 人気のチーズケーキ・チーズオムレットでは、札幌限定だったメイプルオムレットが10月から函館でも買えるようになりました。それも含めて、金曜に着くそうです。

2014年12月 8日(月):魚獲った

屋上のアオサギ

 ここ数日より気温も上がり、晴天も期待できるので、昼前に歩いて川へ行きました。
 残念ながら家を出るころから曇りはじめて、帰る頃に晴れて来ました。
 ダイサギはたくさん川で魚獲りをしているのにアオサギは木の上で休んでいるばかりと絵日記にかきましたが、今日は会館の屋上に止まって、周りを見回していました。

キンクロハジロのペア

 河口では見ていましたが、今日はM川のかなり上流部でキンクロハジロのペアが泳いでいました。目が金色で体が黒く、羽が白いからの安易な名前だと思います。
 本州では真水の池などにもたくさんいますが、こちらでは海や港でよく見ます。群ではなくてこのペアだけでした。手前がオスで、どちらにもポニーテイルのような冠羽があります。

魚獲ったダイサギ

 いつものコースでS川を河口まで、M川をY川分岐部まで、Y川を電停まで歩きました。
 その間に川に降りたダイサギは6羽撮り、他に上流へ2羽飛んで行きました。アオサギは屋根の上に1羽樹上に2羽見ただけでした。ダイサギの方が働き者のような気がします。
 M川の岸にいたダイサギは名手で、短時間に2尾魚を獲っていました。

水難救助隊の車

 戻って車で食事に行き、晴れたのでその後もう1回近くまで川沿いに歩きました。
 その間にも前にいなかったダイサギが漁をしていましたが、「鳥の写真だけ」になるので、市民会館にいた水難救助隊の車を撮りました。屋根にボートが積めます。
 函館市消防の水難救助隊は1991(平成3)年に発足、消防艇はありません。

2014年12月 7日(日):今年が最後?

お馴染みのホオジロガモのメス

 今日の最低気温は-10℃だったそうで、函館でこの温度は珍しいです。
 晴れたので先ず川に行きました。もう生活習慣みたいです。S川河口近くには、ここ数年毎年見ているホオジロガモのメスが泳いでいました。連れ合いは事故死してやもめです。
 野生動物・野鳥編の「はぐれホオジロガモ」のヒロインです。1羽で来るのは哀れです。

ミニトマトのバイキング

 昨日五稜郭と駅前結ぶ高砂通り沿いに、スーパーアークス大縄町店がオープンしました。北海道一のスーパー アークスグループ の函館で3店目の大型店です。
 新しい試みが色々あると言うので、昼前に覗いてみました。量り売りや小包装の商品などがあります。ミニトマトのバイキングは容器が2種類ありました。

函館駅の待合室のガラスに貼られています

 SLはこだてクリスマスファンタジー号 を撮りにJR函館駅に行きました。
 10月31日にJR函館駅の正面ガラス窓に、北海道新幹線H5系の先頭車両の実物大写真がラッピングされました。写真は約3m四方の正面と、長さ約12mの側面です。
 この写真には小孔がたくさんあって、中からは外が見えて殆ど気になりません。

SLはこだてクリスマスファンタジー号

 JR北海道はこれまで季節運行してきた4つのSL列車のうち、「SL冬の湿原号」を除く3つを今年度限りで廃止する方針を発表しています。朝日新聞デジタル に理由が載っていますが、線路を傷める、自動列車停止装置装備が難しいなどが原因のようです。
 入場券で入って撮りました。ホームに雪があって良かったです。隣は振り子特急です。

2014年12月 6日(土):イカール星人お墨つき

足が冷たい

 家内が ボーニデパート に用事があるので、一緒に行くことにしました。朝には10cm位積雪があったと思いますが、17時現在の アメダス積雪深 では7cm、気温は-5.3℃です。
 先ずは川を覗いてみました。sakaさん、Y川分岐にカワセミがいましたよ。今日もアオサギには逃げられ、ダイサギが相手をしてくれました。足が冷たいのか土の上にいます。

北海道新幹線H5系塗装の函館バス

 函館駅前のデパートに一緒に行ったのは、1つは函館市電の新装なった函館駅前電停を撮るのが目的でした。折悪しく雪が降り出し、すごく寒いです。
 撮影位置を換えて函館駅前に行ったら、北海道新幹線H5系塗装の函館バスを撮れました。10月1日の絵日記 にこのバスのことも書き、リンク先にバスのデザインがあります。

函館市電函館駅前電停

 市電「函館駅前」電停安全地帯の改築工事は長らく続いていましたが、新しい電停は11月26日(水)始発便より供用が開始されました。古い電停の写真は 北海道の旅 の「函館市電2010〜13」の「市電の車外」にあります。なかなか良かったです。
 白い新電停は見慣れないので薄い感じがしますが、スロープは緩くなっています。

イカール星人パン

 家内に昨日、12月5日付のボーニデパートの北海道新聞広告特集の、DONQ の「冬のいかパンまつり」の記事を教えられました。「 イカール星人 お墨つき」とあります。
 この催しのことは イカール星人のHP にも載っています。道新のチラシと同じ物です。
 イカール星人パンには焼きいかが生地に練り込まれ、本当にいかの味がします。

2014年12月 5日(金):ようこそようこそ

ようこそようこそ

 12時に五稜郭町の役所の6日目の健診が終りました。これで私の今年の仕事も終わりです。しばらく早起きしなくても良い生活が続きます。
 家内が近くの 六花亭 五稜郭店に寄るのでついて行きました。入り口近くにある「ようこそ ようこそ」の石碑です。季節物の赤いリボンが木に飾られていたので撮りました。

店内から見る五稜郭公園

 「ようこそ」の文章が好きで、昔札幌厚別店で撮って、初期のホームページで使いました。
 六花亭五稜郭店は五稜郭公園に面していて、そちら側は大きいガラス窓です。店内から窓越しに花見が出来ますが、外でも ガラスにサクラが写って綺麗です(絵日記)
 窓枠が影になって、店内からと言うことが判らない失敗写真でした。

樹上で休むアオサギ

 今日は受診者が多くて忙しかったので、仕事が終った解放感もひとしおです。担当者やスタッフに挨拶して慌ただしく会場を後にしました。
 昼食を取って家に帰り、着替えて鳥見に行きました。最高気温+1℃と寒いです。昨日の絵日記に書いたお屋敷の林にはアオサギが4羽見えました。その内の2羽です。

ダイサギ水鏡

 アオサギの橋からダイサギが見えたので、近くに車を停めました。
 ダイサギは岸で水面をにらんでいて、近寄っても気にしません。画面いっぱいの写真も撮りましたが、昨日の反省で、周囲も入れても撮りました。遊歩道の柵が映って面白いです。
 Y川のダイサギは覗いたら、怒りの声をあげて飛び去りました。色々です。

2014年12月 4日(木):蔵の上のダイサギ

今朝の函館

 昨日家内が関東に住む息子と電話で話したら、絵日記が変わり映えしないと言われました。家内は仕事をしているから仕方が無いと言い訳してくれました。
 今日も朝仕事に出るときの光景です。昨夜も降って少し積もりました。16時現在の アメダス道南の積雪深 では函館は2cmです。その日の天気や仕事が判るように書いています。

北々亭のワンコインランチ

 先週金曜からの役所の健診は、今日は早目に終わって後1日になりました。
 やはり息子にはま寿司がよく登場すると言われたので、昼食は 北々亭 函館店 に行きました。家内が前から興味を示していたワンコインランチ(税込500円)です。
 これは人気があります。昼は殆ど寿司は回っていなくて、握って貰います。

いついてしまったホシハジロ

 帰宅時の気温は2℃で、寒いので車でS川河口方面に行きました。
 毎冬アオサギがたくさん止まっているお屋敷の林に、今日はアオサギが4羽いました。歩きだしたら頭上をダイサギ2羽とアオサギ8羽が飛んで行き、吃驚しました。
 今年はもう居付いてしまったようなホシハジロのオスです。目は赤いです。

蔵の上のダイサギ

 車でその辺りをもう1回りしたら、最近外装を直していたお屋敷の蔵の上に、ダイサギがすくっと立っていました。屋根瓦に雪があったので、それも入れれば良かったと家内に言われてしまいました。つい目いっぱい大きく撮ってしまいます。
 片足を上げてリラックスしているようです。ダイサギは今日は3羽撮りました。

2014年12月 3日(水):松花堂弁当

朝の五稜郭公園前電停

 昨日は大荒れで、玄関前の 赤い帽子とマフラーのエゾリス も引っくり返っていました。
 幸い積雪は少なくて、朝出た頃は車道には雪は残っていませんでした。写真は五稜郭公園前電停で、市電の線路には雪がありますが、車道は濡れているだけです。
 17時現在の アメダス道南の積雪深 では函館は2cmとか。何処にあるのでしょう?

五稜郭タワー

 五稜郭タワー の健康診断をほぼ毎年担当しています。その際に2階の 四季海鮮 旬花 の従業員さん多数が受診してくれていますが、お店に入ったことはありませんでした。
 隣のレストラン 五島軒「函館カレーEXPRESS」に行った時に、旬花もランチがあることを知り、迎えに来てくれた家内と公共駐車場に車を置いて行きました。まだ風が冷たいです。

五稜郭お濠のオオバン2羽

 駐車場からお堀沿いにタワーに向かっていると、正面近くの水面に黒っぽい鳥が2羽いました。カルガモかと思ったら潜っています。近寄ると2羽のオオバンでした。
 家内は先日ここで1羽見ました。今はM川にも1羽いて、この後で撮っています。オオバンはクイナ科の北海道では夏鳥ですが、一部越冬します。図鑑では★★★で珍しい方です。

今日の日替りランチ

 旬花はタワーのエレベータを降りた正面の函館カレーEXPRESSの左にあります。
 写真右上の部分がお店の入り口です。入り口にメニューが置いてありますので値段など判ります。初めてだったので海鮮料理は遠慮して、日替わり定食のランチ限定松花堂・季節の旬花弁当(1,530円税込)を頼みました。ソフトドリンクが付きです。和食も良いですね。

2014年12月 2日(火):暴風雪

NCVの画面から

 今朝I城看護師さんから、昨日北海道新幹線の試験走行を見に行ったか聞かれました。
 雨で行かなかったのですが、ケーブルテレビ局の NCV が何度もその録画を流していて、画面はそれを撮ったものです。ライトを点けて新函館北斗駅に向かって来ます。
 テレビニュースによると、今日は木古内駅まで走行して歓迎イベントがありました。

昼近くの五稜郭タワー

 今日は暴風雪の予報でしたが、朝は降っていませんでした。
 昼近くなったら空が明るくなって来ました。でも強風が吹いています。終り近くになり健診会場の室内は超音波検査待ちの人だけになったので、窓(3階です)を開けて近くの五稜郭タワーを撮りました。風が吹き込んでひんしゅくを買ったと思います。

どちらが便利

 健診会場の待ち椅子の背中に「こちらから順にお掛け下さい」と言う札をかけていました。待つ人が多くなると、1人立つと椅子取りゲームのように順に椅子をずれねばなりません。
 今年は椅子の上のようなトレイを用意して、受診カードを入れて貰い、下から取って呼びます。でも待ち人が少ないとすぐカードを取るので、面倒と片付けられてしまいました。

渡島地方の天気

 今朝出るときは外気温は+2℃、昼に帰るときは雪も降って来て、+1℃でした。
 渡島地方(函館)の天気 - Yahoo!天気・災害 の画面キャプチャーを、少し縮小しています。午前11時発表の物です。最高気温の5℃は日付の替わる頃の気温と思います。
 夕方には少し積雪があります。暴風雪警報なんて久しぶりで少々心配です。

2014年12月 1日(月):渡り蟹のトマトクリーム

720号千秋庵総本家号

 今週5日間は先週金曜日の続きの健診ですが、会場がセットされているので、30分遅い7時半集合になりました。今日から12月で、夜明けがますます遅く日没が早くなりました。
 今日は大雨で明日から吹雪の予報ですが、朝は降っていません。前を走る720号 函館千秋庵総本家 号です。サケを担ぐクマの絵のせんべい、山親爺の絵が描かれています。

ライトを点けている8003号はこしん号

 こちらは対向して来る8003号 はこしん 号です。ヘッドライトをまだ点けています。撮影時間は7時20分です。函館信用金庫創立90周年の記念ロゴが電車に付いています。
 今日は天気が好ければ北海道新幹線の試運転を見に行こうと思っていました。でも大雨の予報なので絵日記ネタにと市電の写真を撮って、役に立ちました。

健診会場

 今日は採血のある健診が丁度100名、特殊健診のみが1名でした。
 昼になって受診者がいなくなってから、健診会場を撮りました。11月28日金曜の写真より判りやすく撮れたと思います。左端が看護、右端が採血です。正面の出入り口の右が眼底カメラです。心電図と2台の超音波のブースは見えません。今日は待ち椅子3脚使いました。

渡り蟹のトマトクリーム

 12時半に迎えに来てくれた家内の待つ車に行く頃は、本当に大雨でした。
 食事と買い物は建物内に駐車場のある MEGAドン・キホーテ函館店 に行きました。
 昼食はお決まりの ゆであげ生スパゲティ ポポラマーマ です。季節限定、冬のおすすめ「渡り蟹フェア」の渡り蟹のトマトクリーム(税込972円)です。蟹の甲羅は空でした。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について