別館


写真絵日記


2013年 2月 9日(土):雪の上のツグミ

8003号はこしん号

 薄っすらと深雪が積もりましたが陽射しがあります。
 午前中に家内の送り迎えをしましたが、その間に柏木町電停付近で市電を撮りました。
 地元の古い企業の宣伝塗装でシンプルな物があるとして、2月6日の絵日記であげた8003号はこしん号です。緑と白の2色だけの塗装ですが、とても目立つ車体です。

8007号おさめ〜る号

 こちらも同じ8000形ですが「おさめ〜る号」と言う名前が気に入りません。
 スポンサーは渡島総合振興局つまり北海道です。道民税の納税を呼びかけているのです。ずーっと変わらないデザインで淡い色をしています。
 「試される大地 北海道」のロゴと北海道新幹線の絵が描かれています。

雪の上のツグミ

 その後車でM川に鳥見に行きましたが、大部分が凍っていてカルガモしかいません。
 岸の赤い実の付く植え込みにツグミがたくさんいるのですが、いるのに気付く前に飛び立っていきます。こちらはY川の岸辺に水を飲みに降りていたものです。
 白い雪の上なので赤い ハチジョウツグミ にも見えましたが普通のツグミですね。

倒れた木の上に乗っている

 帰りは電車線からは私だけ川沿に歩いて帰りました。
 歩き出してすぐ雪の上にダイサギが立っていたのですが、白い雪と白いダイサギなので真正面になって初めて気付きました。愛想好のダイサギで無視されてしまいました。
 写真を見てで判ったのですが、ダイサギは倒れた木の上に乗っていました。

2013年 2月 8日(金):GREEN FROG

暴風雪警報が出ている

 昨日で昼過ぎから夜までの健診も終わりました。今日は移動日で私は休みです。
 遅く起きると天候は悪くありません。でもテレビBS1のデータ放送を見ると、函館には暴風雪警報が出ています。日照時間が1時間当り42分と言う通り晴でした。
 昼過ぎまでは雪は無かったですが、午後遅くにはかなり降り出しました。

スズメ

 昼前に庭の給餌台に餌を入れて、半分に切ったリンゴも2個分枝に刺しました。
 ずっと昔2003年3月16,17日に、庭に刺したリンゴにたくさんのレンジャクが来て、野生動物・野鳥編の「レンジャク来たよ!」が出来ました。2008年に改訂しています。
 新しい給餌台にスズメたちはすっかり慣れました。

ファミールのカキフライご膳

 産業道路と赤川通りが交差する場所にイトーヨーカドーとメガドンキホーテ(旧長崎屋)があり、両店とも駐車場も多いです。ヨーカドーのJTBに用事がありました。
 昼食は同店2階の ファミール のカキフライご膳(豆腐サラダつき、880円)を食べました。札幌 ラフィラ のファミールの同じ品よりフライのころもが厚いような感じでした。

GREEN FROG

 電気製品に欲しい物があって、メガドンキホーテにも行きました。品揃えが豊富で安いのは良いですが、通路が入り組んで迷路のようです。カエル形の加湿器が目に付きました。
 家には2台の超音波加湿器がありますが、蒸気は見えず風を感じます。これはデモ機でも蒸気が出ていたので購入しました。販売元の SIS株式会社 のHPに載っています。

2013年 2月 7日(木):市電の左右 テーマと品違い

8002号はこだてべいこく号偉人面(2010年8月29日)

 今日は気温は高いのですが風が強くてべた雪が舞っています。出かけられないので、市電の左右の第3弾でお許し下さい。これは 函館米穀 のはこだてべいこく号です。
 こちらは偉人面で、左はペリー提督と函館で活躍した貿易商 高田屋嘉兵衛 の絵が描かれています。歴史とロマンの街「函館」と共に函館べいこくは歩み続けます!とあります。

同じはこだてべいこく号です(2010年10月5日)

 上と同じ8002号ですが反対面はばっちり雰囲気が違います。
 イメージキャラはゆめぞうと言います。はこだてべいこくのおいしさに感動!!函館育ちのプレミアム米ゆめぞうと書かれています。ふっくりんこと言うお米が人気商品です。
 同社ホームページでは昔の市電のデザインも見ることが出来ます。

3004号函館タナベ食品号()2011年5月31日)

 市電の左右の1で紹介した長谷川水産の市電も左右がタラコとホタテでした。函館タナベ食品 の3004号を初めて見たときは赤い車体で鮮烈な印象でした。
 うまいべ!とも書かれています。こちらの面は3種のしゅうまいが描かれていて、テレビコマーシャルも放映されていました。とても函館らしいデザインだと思います。

3004号函館タナベ食品号(2011年5月2日)タラコ面

 こちらはしゅうまいと反対の謂わばタラコ面です。
 大きく描かれているので、迫力があります。ドアの横の男性は社長さんでしょうか。
 うまいべ!と言う方言がこちらの面でも大きく書かれていて、札幌市電では見られない生々しい雰囲気があります。函館らしい車両と思います。

2013年 2月 6日(水):仕事の前に6,000歩

キットカットミニ15個入り×5袋

 毎年恒例になりましたが、健診会場に昨日 キットカット ミニの15個入りの袋を5袋持って行きました。健診スタッフ22名+協会の受付2名に1人3個ずつ渡すと、72個になります。
 絵日記で調べると2009年から差し入れしていて、もう今年で5年になります。13時30分〜19時20分で休憩無しと言う長丁場なので喜んで貰えるようです。

ダイサギ

 12時45分に家を車で出れば良いので、午前中に川に行きました。
 天気は好くて気温も高く、風も無かったのに鳥見の成果はさっぱりでした。
 このダイサギはにはすぐに逃げられました。カワセミポイントで正面にカワセミが飛んで来ました。後が雪なので露出補正をかけようとしていたら飛んで行きました。

8005号美鈴号

 電車線でよく市電を撮ります。背景が同じパチンコ屋さんの写真がたくさんあります。
 函館の老舗の美鈴珈琲、レイモン・ハムや函館信金の宣伝塗装はデザインがとてもシンプルで、何れも8000形車両です。Cofee&Cake MISUZU SINCE1932の美鈴号です。
 「ようこそ函館へ・世界一の夜景の街!」と書いてあります。6,000歩歩きました。

健診会場

 家から健診会場までは車で30分弱です。今日のように雪が無いときは良いですが、吹雪いている中を夜帰ることもあります。
 1日500人以上受診することがあるので大きい健診会場です。初日は525名でしたが昨日は476名、今日は392名でとても楽でした。明日の最終日は多そうな予感がします。

2013年 2月 5日(火):市電の左右 8101号

クロフォード イン大沼の宣伝(緑面/2010年7月19日)

 函館市電は 今年6月で100周年 になります。それに合わせて2010年以降撮影の写真で、函館市電のページを作ろうと思い、写真を整理中ですが多くて大変な作業です。
 今日は雪が舞って昼前には出かけられず、給餌台の写真は連日なので、左右デザイン違いの函館市電8101号でまとめます。クロフォード イン大沼 の緑がかった面です。

クロフォード イン大沼の宣伝(茶面、2010年9月30日)

 こちらは茶色がかった面で、ホテルの室内の様子が目立ちます。
 左右デザイン違いの車体については 2013年1月17日の絵日記「市電の左右」 で724号を取り上げました。左右デザイン違いは多い物ではありません。
 8101号は部分低床車で始めは無広告でしたが、この塗装も長かったです。

どーもくん号一人の面(2012年12月17日)

 昨年12月にその部分低床車8101号の塗装がNHK-BSのキャラのどーもくんに替わっていました。こちらは大きいどーもくんが一人の面です。
 NHK函館放送局 は昔も市電のスポンサーになっていて、また大河ドラマ「新撰組!」の宣伝車両もありました。宣伝塗装のバスもあり、何れも絵日記で取り上げています。

どーもくんが二人の面(2012年12月21日)

 こちらは大きいどーもくん号が二人いる面です。ちょっと怖いですね。
 8101号は8000形では唯一の部分低床車ですが内部に段差があって使い難いと、2両の超低床車らっくる号に主役の座を譲りました。
 今日は古い写真で絵日記をまとめ、仕事前にアップして行きます。

2013年 2月 4日(月):ひだまりアニマル

周囲を見回すヒヨドリ

 今日からト〇ック協会の健診で13時30分〜19時20分が実施時間です。会場まで車で30分弱なので、12時半過ぎに家を出れば間に合います。宵っ張りの私向きかも知れません。
 夜は吹雪との予報ですが午前中は穏やかでした。庭にやって来て周りを見回すヒヨドリです。もう1羽いて、そちらは地面に落ちてしまったリンゴを食べていました。

ひだまりアニマルのブタとゾウ

 昨日100円ショップのSeriaに袋入りの爪楊枝を買いに行きました。
 店の入り口近くにソーラーパネルで動く動物の玩具が置いてあり、写真のブタとゾウを買いました。花はひだまりガーデン、雪だるまはひだまりスノーマン、魚などはひだまりマリンと言うそうです。昨夜は青は動きが悪かったですが、窓際に出したら大丈夫でした。

目を光らせるスズメ

 先日交換したばかりのピーナッツリングにはスズメが挑戦していて、リング2本に3羽とり付いていたことがありました。スズメは大きく重いのでぶら下がれないようです。
 こうして乗っているだけでは安定していますが、ピーナッツを取ろうとすると揺れます。これではシジュウカラが来るのを見張っているようです。

頑張るシジュウカラ

 スズメやヒヨドリの隙を見てシジュウカラも頑張ります。こうしてぶら下がって食べるのは、シジュウカラの特技のようです。目が光っていますね。
 今日は予定より多い525名の受診があって、終わるまで殆ど途切れることがありませんでした。雪も積もって、車の雪を落としてから帰宅しました。

2013年 2月 3日(日):バトル

バトル

 雪も舞う寒い日です。庭ではスズメの鳴き声が賑やかです。
 新しい給餌台は6角形で餌を6カ所から取れるのですが、同じ所に並んで止まろうとしたり、場合によっては隣に止まっても、近くを飛んだだけでも喧嘩になります。
 写真では左右で空中バトルをしています。単に遊んでいるのでしょうかね。

ヒヨドリはわれ関せず

 ヒヨドリは同時に2羽来ることがあります。
 今日もスズメたちのバトルには我関せずの態度です。リンゴが好きで時々鳴きながら食べ続けます。先日札幌でナナカマドの実を食べていましたが、余り好きではないようです。
 ヒヨドリは秋に津軽海峡を渡るのは多いですが、冬も居残るのもたくさんいます。

ピーナッツリングのスズメ

 ピーナッツリングはすぐに殻だけになってしまいます。でもシジュウカラはヒマワリの種も好きなようで、スズメなどがいないとそちらを食べることもあります。
 今日今年3回目のリングに替えましたが、スズメの学習効果も多くて、上手く乗ってピーナッツを食べています。クチバシに挟んでいますね。これではシジュウカラは来れません。

冷やし鶏山菜そば

 外出ついでに昼食は1月2日の絵日記「リニューアル」で取り上げた陣屋湯川店に入りました。日曜日なので家族連れが多くて混んでいます。禁煙席は1卓だけ空いていました。
 麺類とコーヒーは冷たいのが好きです。定食も種類が多いですが、「山菜たっぷり、胡麻油風味」と言う「冷やし鶏山菜そば(882円)」です。あっさりしていて完食しました。

2013年 2月 2日(土):サツドラの水

丸い物は半熟卵の天ぷら

 しばらくうどんを食べていないので、丸亀製麺 函館店に行きました。
 いつもの冷たいぶっかけ並を頼みましたが、野菜のかき揚げの棚は空です。見渡すと初めて見る「半熟玉子天(100円)」がありました。写真の中央の丸いのがそうです。
 HPのメニューには、讃岐で評判、「熟々とろりと、くずれる黄身」とあります。

2羽のダイサギ

 通りすがりにM川を覗いてみました。ダイサギが少し離れて2羽いましたが、私が近付くと手前の1羽が飛んでもう1羽の傍に降りました。チャンスと思って撮っていたら・・・
 何と背後の植込みの陰になったこちら岸からたくさんのダイサギが飛び立ちました。家内によると9羽だったそうです。2011年11月26日には12羽の大集合 を見ています。

車庫にいた笹色ツートンの723号

 函館市電の723号車は長らく サンクス号(絵日記) でした。
 昨年契約が切れたらしくて カラー電車の一覧ページ では「広告主募集」と書かれていて、今は「非広告車両」となっています。先日 笹色ツートン カラーで走っているのを見ましたが撮れませんでした。今日は車庫にいました。塗装が違うと随分印象が違いますね。

大雪山の水

 一昨日 サッポロドラッグストア の函館花園店で2Lボトル6本で408円(単価も68円)の北海道大雪山の水を見つけました。サツドラの水と書かれ1人6本しか買えません。成分や採水地から 「北海道大雪山ゆきのみず」 と同じ水です。
 今まで買い置きは2Lボトル6本で498円の「水彩の森」をホーマックで 買っていました。

2013年 2月 1日(金):気になるなー

気になるなー

 8週に1回の受診日でした。検査結果も良くて「特変なし」です。
 今夜から天気が崩れる予報で、昼過ぎが干潮なので下海岸(戸井恵山方面)にコクガンを見に行きました。一番近い観察地では7羽の群れが餌の海藻を食べています。
 近くに寄れましたが、気になるようで、何度もこちらを見ていました。

漁師は平気

 私たちがその場を離れてしばらくすると、コクガンたちは近くの港の方に餌を取ながら移動して行きました。そこには海藻を採る男性が2人いました。
 漁師と言うか漁業関係者をコクガンは気にしないようだと、野生動物・野鳥編の「コクガンとの共生」などで書きました。今日もそんな感じですね。

うにとじ蕎麦

 昼食は空港近くの 根埼やたら家 と言う蕎麦屋さんに入りました。やたら家は湯の川に本店と湯の川店があり本店にはよく入ります。本店と違ってここは禁煙なのが有難いです。
 久しぶりと言われてしまいましたが、メニューで初めて気付いた「うにとじ蕎麦(800円)」を注文しました。ウニのだしが効いていて美味しいです。ウニはパスタにも合いますよ。

8010号と9602らっくる号

 買い物をすませてから川も覗いてみました。カワセミやカワアイサには逃げられました。
 1月26日に見た羽が傷ついたカワアイサのオスは、少し下流の川岸でカルガモたちと休んでいました。やはり右の羽が垂れていますが、元気そうでした。
 電停の 1月11日デビューの8010号 とらっくる号2号9602号で、共に新しい車両です。

2013年 1月31日(木):研究所の特殊健診

街の真ん中

 北海道大学の北隣の道立衛生研究所の冬の特殊健診が当たりました。
 白石区からでは一般的に環状通と言う幹線道路を通るのですが、この道が渋滞しているので市街地中央部を抜けて行くことにしました。もう少しで右側に時計台があります。
 意外なことに街の中心部の方が交通がスムースです。さすがに雪は少ないです。

眼底カメラのテスト

 夏の特殊健診は採血や検尿がありますが、冬は有機溶剤を使っている人の眼底カメラ以外は医師の診察だけです。スタッフも3名しかいません。
 始まる前にS木検査技師が始業前点検としてK藤マネージャーの眼底を撮っています。後で写真を貰っていましたから、それが目の貸し賃ですね。

綺麗に除雪されています

 予定外の道を通って、予定より30分以上早く着きました。担当者も健診開始を30分早めてくれました。受診者も来てくれましたので、11時過ぎには終了しました。
 今日はこの後暖かくなって晴れる予報ですが、まだ青空は部分的です。地面はとても綺麗に除雪されていて、かえって滑りやすいねなんて話しました。

これで480円

 この研究所では年2回の特殊健診の他にここ数年は一般健診もしています。周りの研究所からも人が集まる食堂があって、安くて美味しいので、よく利用させて貰います。
 日替わり定食はきのこ蕎麦と小海老天丼(小盛り)です。色々付いて480円は安いです。
 予定より2便早い函館行の特急スーパー北斗12号で、この絵日記を書いています。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について