別館


写真絵日記


2013年 2月19日(火):晴または吹雪

昨日と同じ時間の市電

 昨日と同じ集合時間でしたが、朝は天気が好くて明るいです。
 走っている市電も街の光景も、昨日の雪が降る1枚目の写真とは大違いです。
 地面には新雪が薄っすらと積もっていて白くなっています。ラッシュはまだ始まったばかりで渋滞と言う程ではありません。市電は8004号野又学園号です。

杉並町電停の8003号はこしん号

 杉並町電停には8003号はこしん号が停車中でした。
 電停にいる子供さんたちは通学中でしょう。
 市電は函館信用金庫の宣伝車両の8003号はこしん号です。1枚目と同じ8000形で、先月8010号がデビューしたことは1月11日の絵日記に書きました。函館市電の最大派閥です。

青空の駐車場

 今日は昼休みがとても長く、駐車した上磯ダイエーで随分買い物をしました。
 始め画面奥の 伊予製麺 だけを撮ったときは曇り空でした。健診バスも画面に入れようと少ししてから離れた場所に行ったときは、綺麗な青空でした。
 その後も吹雪模様になったり晴れたり、目まぐるしく天候の変わる一日でした。

冷やしぶっかけうどん(並)他

 最近は近くの 丸亀製麺 に行くことが多く、先週久しぶりに伊予製麺に入りましたが、5枚でうどん1杯になるサービス券は昨年末で配布終了し、先月末で使えなくなっていました。
 昼食はいつもの冷たいぶっかけうどん(並、260円)、野菜かきあげ(130円)に今日は巻きずし(100円)を追加しました。合計は490円です。サービス券7枚あったのに残念・・

2013年 2月18日(月):湿雪

朝の市電

 先週と同じ特殊健診のバスに乗りますが、今週は木曜までは函館市内で健診です。
 朝は7時半集合で、湿った雪が降っていて、走って来る市電もこのように幻想的?な感じになります。右のタクシーの列はさるホテルの前にいます。
 撮影は7時19分で、8007号おさめ〜る号です。

100円寿司のすしまる

 午前と午後の健診先の丁度中間に昭和タウンプラザがあります。
 ここで昼休みを取りましたが、昼食の選択肢が少なくて、まず すしまる 昭和店に入ります。今まで何回も絵日記で紹介しています。
 前は1皿税込120円でしたが、昨年から税別100円になりました。

ヤリイカとウニ

 ここも最近は全皿さび抜きになって、わさびは自分で醤油に入れます。
 もう少し高いお皿もあるのですが、これは100円です。左はヤリイカ、右はウニですが、一般的なバフンウニではなくてムラサキウニだと書いてありました。
 並べるときにヤリイカの方にウニを少し落としましたが、気にしないで下さい。

庭の雪景色

 一日中湿った雪が舞っていて、気温は高いので道路などは雪が融けました。
 2枚目の写真でもすしまるの店前でも舗装面が出ています。
 17時前に家内にホテルに迎えに来て貰って帰りましたが、街路樹や庭木に湿雪が付いてクリスマスツリーみたいになっています。17時12分に撮った我が家の庭の木です。

2013年 2月17日(日):今年もウミアイサ

今年もウミアイサ

 歩いて川に行きました。中流ではコガモが求愛ディスプレイをしていました。賑やかです。
 下流の川岸に羽を怪我したカワアイサが休んでいて、元気でした。そばをオスのウミアイサが泳いでいました。昨年は2月24日に初見で、最高3羽いました。
 野生動物・野鳥編の「川のウミアイサ観察記」は4月27日までをまとめています。

寛ぐ3羽のウミウ

 近所の川は海の手前でM川に合流します。
 ここにはよくウミウがいるのですが、今日は砂の上に3羽が寛いでいて、ストレッチや羽繕いをしていました。とても人馴れしているようで無視されました。
 この他にはホオジロガモのメスとキンクロハジロが3羽いました。

隠れているつもりのカワセミ

 昨日キレンジャクを見たM川の遊歩道を上流に向かって歩きました。
 川は大部分が凍っていて、ダイサギもカワアイサもいません。
 カワセミが飛んで来て止まったのを家内が見つけて教えてくれました。遠いので50%縮小画像をトリミングしシャープネスフィルターをかけています。オスですね。

今日もいましたキレンジャク

 少し上流の植込みに今日もキレンジャクがいましたが、2〜3羽だけしか見ていません。
 昨日と同じようにかなり近づかないと逃げません。今日の絵日記ではこの写真だけがノートリミングです。少しきつい顔をしていますが人気のある鳥です。
 野生動物・野鳥編の「レンジャク来たよ!」は力作ですよ。今日の絵日記は鳥だけです。

2013年 2月16日(土):河畔のキレンジャク

燻製鴨肉のフォアグラクリームパスタ

 市内美原のMEGAドンキホーテ函館店は迷路のようと書きましたが、品数も多く安価です。今日は買い物ついでに昼食を ポポラマーマ 函館美原店で取りました。
 季節メニューに載っている燻製鴨肉のフォアグラクリームソース(950円)です。鴨肉の燻製を使いフォアグラのムースをトッピングしていて、塩分約4.3g、カロリー約844kcalです。

キレンジャクです

 天気は好いのですが風が強く、買い物しか出ていません。
 15時過ぎになりましたがM川河口付近を覗いてみました。遊歩道に上がると、先日ツグミがいた赤い実の付いた植え込みに数羽のキレンジャクがいます。
 この冬に初めて見るレンジャクです。数羽いました。

確かにキレンジャク

 全くと言う程人を恐れません。今日の写真はすべてノートリミングです。
 顔を突き合わせそうな距離になるとすぐ近くに飛び移ります。
 たくさん撮っている内に、風が強いのでむき出しの手が痛くなって来ました。遠くにカワアイサ10羽の群れと、3羽の並んだダイサギがいて、途中でそちらを撮りに行きました。

赤い実を盛んに食べている

 犬の散歩の人が近付いて、カワアイサは一斉に飛んで逃げ去りました。
 ダイサギは動きが無いので、数枚撮って始めの場所に戻ると、まだ2羽のキレンジャクがいました。川岸の遊歩道の植込みの赤い実を盛んに食べています。
 この木の名前をネットで色々検索しましたが、判りません。教えて下さい。

2013年 2月15日(金):走行中だけど

走行中の723号車

 2月2日の絵日記で、函館市電の 前はサンクス号だった(絵日記) 723号車が無広告の笹色ツートンになったことを、車庫で撮った写真と共に紹介しました。
 今朝家内にホテルの駐車場に送って貰う際に、車の間からその市電が現れました。慌てて撮ったので傾いて(直しました)、パンタグラフも欠けました。広告主募集中です。

並行するのは北海道新幹線の高架橋

 午前中は知内町の火力発電所に行きました。毎年のように夏冬当たっています。
 途中の北斗市茂辺地(もへじ)まで函館江差自動車道(今は無料の高速道路)を使えます。向う側に並行しているのは北海道新幹線の高架で、3年後に開業します。
 新幹線の新函館駅(仮称)は今の渡島大野駅付近に建設中です。

右は発電所の煙突

 知内の火力発電所の煙突はとても遠くからでも見えます。
 火力発電所の規模でも北海道トップは苫東厚真(165万kW・キロワット)ですが、知内は伊達火力と並んで70万kWと北海道2番目の発電量です。
 この構図が好きですが青空背景が良いですね。煙突が雲の中と言うのもありました。

茂辺地高架橋

 函館江差道は茂辺地の町の上は写真の茂辺地高架橋になっていて、この道では一番長い橋で739mあります。北斗市の富川インターまでは大野平野の中の高架上の道路です。
 次のICは木古内ですが、予定では2016年以降の開業予定なので新幹線より遅くなるかも知れません。江差までは何時になったら延伸されるのか、気の遠くなりそうな話です。

2013年 2月14日(木):冷やし鴨南蛮

健診会場

 八雲町での朝一の健診は国道5号線沿いのプラスチックボート製造工場の有機溶剤特殊健診でした。人数も少なくすぐ終わって、メインの公民館に移りました。
 こちらは自動車整備関連の特殊と一般健診で、受診者の中には道道42号を峠越えして、今金町から来てくれる人もいます。市街地の雪は前回来たときより減っています。

和食屋久茂

 今回一緒のS藤マネージャーから昼食の店のことを聞かれました。
 あると答えましたが、念のためにネットの地図で検索してみました。公民館の隣は 梅村庭園(絵日記)なのですが、公民館と反対側の庭園の脇に「和食 屋久茂(やくも)」と言う蕎麦屋さんがありました。画面左端の木立は梅村庭園の続きようです。

冷やし鴨南蛮

 ネットの検索では花情報でお付き合いのあるHTB(北海道テレビ放送)の夕方の「いちおし」にも取り上げられています。だったん蕎麦も扱っている老舗です。
 12時前に入ったのに混んでいました。写真は私の頼んだ「冷やし鴨南蛮(780円)」です。初めて見ました。鴨は歯応えがあります。冷たい蕎麦が好きな私の好みの味でした。

鷲の木遺跡の文字が見えません

 14時過ぎに八雲町での健診が終りましたが、帰るころから雪が激しく降り出しました。
 プラス気温なのでべた雪ですが、道央道を函館方面に走っている頃には視界が悪くなって来ました。写真の鷲の木遺跡の下を通る、アンダーパスの字が読めません。
 函館市内では雪は降っていませんでした。函館山も見えました。

2013年 2月13日(水):蕎麦屋さんの豚丼

木古内中央公民館

 今日は2ヵ所で健診ですが、その2ヵ所が木古内町と江差町で方や津軽海峡、もう1方は日本海に面しています。そして泊るのは噴火湾沿いの八雲町です。
 函館江差道を使って北斗市まで行き、隣の木古内町の写真の公民館で健診です。新雪が真っ白で空も青いです。私の背後側では北海道新幹線の工事がなされています。

道道5号の除雪

 木古内町から峠を越え、日本海側の上ノ国町を経て、江差町を結ぶ道が道道5号(41.7km)です。交通量が少ないので道が狭く、今日などは道路幅全部が除雪されていないので、大型車なら1台しか通れない区間が多かったです。
 平地に出て上ノ国町中心部に近付くと盛んに除排雪されていました。

そば屋の豚丼(小盛り)

 昼食は前に 「どばそば」を絵日記で紹介 した上ノ国町のどばそば和家に入りました。今は、めんぞう笹浪屋と言うラーメン屋さんと同じ店に入っています。
 昨日陣屋で豚丼を見て美味しそうと思いました。昔帯広では ぶたはげ の豚丼をよく食べました。ここのは(800円) フルーツポーク だそうです。小盛りですが完食しました。

道道78号

 江差町での仕事が終ると厚沢部町まで行き、そこから道道67号(八雲厚沢部線、これも41.7 km)を八雲町の落部までやはり峠越えをしました。途中に銀婚湯温泉などあって、こちらは途中にトイレ付の休憩所もあり、よく除雪されていました。
 江差で曇りましたが八雲町でまた晴れました。明日は函館へ帰ります。

2013年 2月12日(火):雲とれず

駒ケ岳(軍川から)

 昨夜は森町の駅向いのホテルに泊まり、朝7時45分の鹿部の健診会場に向かいました。
 途中駒ケ岳の山頂は雲を被っています。昨年は 5月18日に同じ会場に来て、駒ケ岳が撮れました。今日は鹿部町で車を停めて貰いましたが雲がとれません。
 これは七飯町の東大沼、軍川付近からですが、山頂の雲は動きません。

峠下の国道5号線

 道央道は大沼公園インターまで延伸されました。最終的には七飯町の峠下インターまで開通させ、高速道路の函館新道とは繋がないそうです。
 その場合写真の4車線の国道5号線に一度出ることになります。そうしないと函館新道が有料になって、交通量が減りバイパスの役目を果たせないからです。

津軽海峡フェリーと函館山

 午後は函館市での仕事なので引き換えし、今日は長い昼休みが取れました。
 津軽海峡フェリーターミナル近くのパチンコ屋さんには年2回健診に行きますが、今日は夜勤者のための2回目の健診でした。人数も少なく胸部写真も無いので早く終わります。
 会場の窓から撮ったフェリーターミナルで、背後は函館山です。

陣屋(昭和店)の大えび天ざる

 迎えに来てくれた家内と、たまには蕎麦屋さんで夕食をと思い、そば処 陣屋の昭和店に入りました。国道5号線沿いにあります。1月2日の絵日記で湯川店を取り上げています。
 「大えび」と言う言葉に弱く、今は無いファミリーレストランによく大えびフライを食べに行きました。写真は大えび天ざる(1,764円)です。野菜天ざるなら945円だったのに・・。

2013年 2月11日(月):慣れました

中にスズメが

 夕方の特急ですぐ近くの森町に移動します。1泊の出張ですが落ち着きません。
 ぱっとしない天気で、出かけずに庭を見ていました。新しい給餌台のプラスチックの仕切りがゆるくて、前にスズメが中に入ったのを見ましたが、今も左から2羽目は中にいます。
 頭を穴の中にさし入れてバタバタすると逃げることが出来ます。

ボスはヒヨドリです

 ドバトもたまに来るのですが給餌台は揺れるし小さいので、殆ど餌にあり付けません。
 ボスはヒヨドリで、けたたましく鳴きながらリンゴがあるか見に来ます。ヒヨドリが近寄るとスズメは逃げます。乱暴者かも知れません。
 リンゴは私も好きですが、ヒヨドリも美味しそうに食べます。満足満足です。

ツグミが来ました

 最近ナナカマドの街路樹や川沿いの植込みの赤い実にツグミがよく来ています。
 今日も午前中から姿が見られましたが、家内がリンゴを刺して、しばらくするとやって来て食べ始めました。幸いこのときはヒヨドリはいません。
 ツグミとヒヨドリが鉢合わせしたのは見たことがありませんが、どちらが強いのでしょう?

同じ給餌台で

 ピーナッツリングにはスズメがうまく乗れるようになって、よくピーナッツを食べています。
 シジュウカラも隙があると給餌台から多分ヒマワリの種を持って行って、近くの枝の上で足で固定して突いて食べています。
 このときはリングが無くて、給餌台にスズメと同時に掴まっていました。

2013年 2月10日(日):久しぶりだね

久しぶりのエゾリス

 午前中の雪の確率は低かったので、見晴公園に行きした。最近は水鳥狙いで川に行くことが多く、エゾリスとは昨年11月に会ったきりです。
 9時半頃家を出ましたので、最初にエゾリス2匹が追いかけっこをしているのを見たのは10時前でした。先ず証拠写真を遠くから撮りましたが、その必要はありませんでした。

お土産を食べる

 近寄って行っても逃げません。少し離れて見ていたらリスの方が近づいて来ました。
 手に剥きグルミを乗せて差し出すと、ちょっと警戒しながら取って行きます。
 とてもお腹が空いていたようで、次々と取に来て近くで食べています。その内にもう1匹エゾリスが現れ、3匹になりました。

私の手です(家内撮影)

 この手は私の手で、家内の撮影です。
 やはり冬毛のエゾリスは耳の総毛(いわゆる耳毛)が長くて、とても可愛いですね。エゾリスは雪に合うと思っています。エゾリスの腹は雪より白い、なんて・・・。
 3匹目のエゾリスは目が良くないのか慌てたのか、最初に家内の指をかじりました。

逆さになって

 前にも紹介していますが、木の幹に逆さに(足だけで)掴まって、餌を食べるエゾリスがいます。この姿勢の方が逃げやすいのかも知れません。家内は記念写真も撮っていました。
 餌を手に持った写真は動物写真としては引っかかる人もいます。
 リスは見たけど鳥はさんざんでした。その後川にも行きましたが成果は無しです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について