別館


写真絵日記


2013年 3月 1日(金):大収穫

泳いで逃げるカワアイサのメス

 気温は高目ですが風がとても強く、午後は雨の予報です。
 今週は休みなのに天候に恵まれません。思い切って傘も持って昼前に歩いて川に行きました。川沿を歩いてすぐにカワアイサのメスに気付きました。この辺では初めて見ます。
 飛びはしませんが泳いで離れようとしています。

2羽のオオハクチョウ

 中流の電車線までは他に成果はありません。カワセミにも嫌われたようです。
 もう少し進んで吃驚しました。オオハクチョウが2羽川岸の草の根を食べていたのです。隣のM川では見ることがありますが、そちらと違ってとても狭い川です。
 右の1羽は人を気にしていましたが、左の方は食欲が盛んでした。

とても元気になったカワアイサのオス

 1月26日に右の羽を怪我したカワアイサのオスのことを絵日記に書きました。
 そのときは弱々しげで、どうなるか心配でしたが、下流の方で元気に過ごしています。一度はウミアイサのオスと一緒ににいました。飛ぶのは無理でしょう。
 泳いで遠ざかろうとしますがスピードは速いです。

寛ぐウミウ

 海の近くでこの川はM川と合流します。その辺は砂の広い岸があり、よくウミウが寛いでいます。珍しい鳥ではないので絵日記では写真を使わないこともあります。
 始めはここに4羽いたのですが1羽は泳いで逃げました。この先の柵にも1羽います。
 M川はダイサギだけで、終点から市電で帰りました。6,113歩でした。

2013年 2月28日(木):足が灰色のカモメ

バトル

 最高気温は昨日より暖かい5℃の予報で、車の外気温計では6℃ありました。
 久しぶりに北斗市上磯のH川へ行きました。今日はオオハクチョウは不在です。遠い河口の方に雪の堤防の上を歩いていると、鳥たちが一斉に車を置いた方に飛んで行きます。
 引き返すと家内が途中で1斤40円で買ったパンを投げ与えていました。

松ユリカモメたち

 川に近いドラッグストアで今日で賞味期限が切れるパンを4斤売っていて、それを鳥用に買いました。カルガモとマガモの他はカモはキンクロハジロが数羽がいただけです。
 写真のユリカモメは15羽以上いました。ここで越冬すると言うページを 野生動物・野鳥編に作っているので安心しました。ここには他に何種類かのカモメがいます。

カモメでしょうか

 1番上の写真で目立ちますが小型で足とクチバシが赤いのはユリカモメです。
 大型のカモメはオオセグロカモメとセグロカモメが多く、中型はウミネコとカモメ(ただのカモメ)が多いとされています。この内留鳥はオオセグロカモメとウミネコだけです。
 写真はカモメと思っていたのですが、足が灰色です。カモメで良いのでしょうか?

ポポロマーマのアサリとホタテのしょうゆ味

 昼食は市内美原のMEGAドンキホーテB1Fの、ゆであげ生スパゲティ ポポロマーマ 函館美原店に入りました。メニューが豊富なので最近よく来ます。
 ランチメニューの内のアサリとホタテのしょうゆ味(塩分約5.3g、カロリー約598kcal)で、横のミニサラダなどのサイドメニュー1品付きで790円でした。クリームパスタより辛いです。

2013年 2月27日(水):一気に雪融け

赤川通りを横切る

 今日は気温が一気に上がって+4℃になりました。陽射しもあって雪が融けます。
 14時から七飯町の食品工場に産業医訪問をしました。自分で車を運転して行きましたが、途中の道路はどこも雪融けの水で濡れています。
 赤川通りと言う幹線道路を横切ろうとしているところです。

食材保管庫

 今回訪問したのは七飯町の工場で、本社は札幌です。2010年12月には函館工場に行き ハセガワストアのやきとり弁当の串を作るところを見ました。
 七飯工場は惣菜やお弁当を作っています。面談や職場巡視をしました。
 食材の保管庫では温度が8.8℃でした。冬なら暖かく夏なら涼しい温度です。

日本の道百選赤松街道

 工場へ行くには函館新道を七飯大川インターでおりて、国道5号線赤松街道を少し走ります。赤松街道(絵日記)は日本の道百選にも選ばれていて、たびたび取り上げています。
 七飯町の赤松街道のページがリンク切れになっていて、新しいページにリンクし直しました。3月9日土曜日には 赤松こも外し体験会 も行われます。

雪融けの水溜り

 絵日記の4枚目の写真は迷いましたが、雪融けの水溜りにしました。
 帰りに国道5号線沿いのローソンに入って水を買いました。駐車場は雪が融けて水があちこちに溜まっています。ありふれているけど看板を映し込みました。
 明日も+4℃まで気温が上がる予報です。17時現在函館の積雪は44cmです。

2013年 2月26日(火):逆光と順光のウソ

路面電車開業百年のロゴ

 函館の 路面電車開業百年 に合わせて、市電の新しいページを作る予定です。
 函館市企業局交通部に届けたら、2月7日にはそのロゴ6種類の入ったaiファイルを送ってくれました。調べてみると拡張子aiのファイルはAdobe Illustratorで作成されています。
 ネットで調べてAdobe Readeで開けました。ウェルカムページに昨夜から表示しました。

逆光のメスのウソ

 気温が低いので出るのをためらっていましたが、昼頃見晴公園に行きました、
 今年はシマエナガも見ているし昨年はクマゲラも見たので、期待していましたが公園の方はアトリをちらっと見たくらいで、隣接するゴルフ場に行きました。
 じきに家内がウソを見つけました。メスです。曇で逆光で+1.0露出補正しています。

順光のオスのウソ

 ウソは3羽いて、バリバリとサクラの花芽を食べています。
 その内に日が差して来ました。こちらは青空背景のオスのウソで首の赤色が鮮やかです。風が強かったので向かって右側の羽の一部が毛羽立っています。
 こちらは無補正です。写真には明るい光線が必要なことを改めて思い知らされました。

東京都電カラーの1006号

 今日の北海道新聞に市電を売る話が載っていると家内に教えられました。
 東京都電カラー(2009年11月27日絵日記) の1006号のボディを一般競争入札で売却する話で、車両の付いて台車部分は売却の対象外です。重さは約8トンです。
 入札は3月13日、最低落札額は鉄くず価格の5万7,600円です。家には置き場所が無い・・

2013年 2月25日(月):10,975歩

稜雲亭のステーキ丼セット

 東北地方や札幌は大雪ですが、函館では昨夜から殆ど降っていません。
 青空の中を歩いて川に行きましたが、カワセミは見ただけで成果はありませんでした。
 昼食は帰り道の市民会館2階の稜雲亭湯の川店で取りました。ランチのステーキ丼セット(ソフトドリンク付き890円)で、昨年10月5日の絵日記より美味そうに撮れました。

新函館市電8010号

 今週は楽しみにしていた「勤務を要しない」週ですが、寒波が居座るようです。
 給料日だったので家内の運転手を務め銀行などに行きましたが、私はもっぱら道路で市電を撮っていました。1月11日デビューの8010号でまだ新塗装の非広告車両です。
 2月21日の絵日記には電停での、雪の付着した同号の写真を絵日記で使いました。

湯の川終点の様子

 市電の終点は頭端駅になります。北海度の旅 の「北海道の頭端駅」をご覧下さい。路面電車や地下鉄は頭端駅が多いです。函館市電では他にどっく前と谷地頭が終点です。
 写真は湯の川電停ですが、1線(線路は1本)2面です。昨日書いた新しい市電のページでは、市電が走る街の光景や、電停、市電の内部の様子を取り上げるつもりです。

ゆきのみずと大雪山の水

 最近は サツドラの水(絵日記) 北海道大雪山の水2L×6本を408円(単価も68円)で買っています。今日思いついて トライアル 北美原店に行ってみました。
 そこで同じ水と書いた 北海道大雪山ゆきのみず を2L×6本390円(単価65円)で買えました。購入箱数の制限もありません。今日は鳥見と買い物で10,975歩歩きました。

2013年 2月24日(日):同一市電のデザイン変遷

黄色い人権号(2010年7月28日)

 今日も寒くて天気も好くなくて、買い物に出ただけでした。
 今年6月函館市電は100年になり、それに合わせられるように2010年以降の市電の写真で新しい函館市電のページを作ろうと準備中です。全車両の写真を持っています。
 今日はネタ切れで、719号の写真を紹介します。2010年7月28日には黄色でした。

ピンクの人権号(2011年11月20日)

 こちらは2011年11月20日撮影で塗装が変更になり、車体はピンク色に見えます。
 車体に書かれたスポンサーは函館市、函館地方法務局、函館人権擁護委員会で、これは代々変わっていないと思います。他の公共的なスポンサーの塗装市電では国保号や北海道渡島総合振興局のおさめ〜る号と函館市営競輪のリンリン号があります。

青い人権号(2012年6月14日)

 昨年2012年6月14日撮影の新塗装で、全体に青く見えます。
 大きな目玉の顔が車体の前後にあるのでインパクトは強いですが、ちょっと子供っぽいデザインです。側面の絵柄は黄色い人権号に似ています。
 この3枚は絵日記で使用の物ですが、新ページには新しい写真を多く使います。

719号おサルの電車(2008年7月19日)

 唐突に おサルの電車 が登場しましたが、長い間719号は市営熱帯植物園の宣伝のおサルの電車でした。私はこの電車が函館らしいと好きでした。2008年7月19日撮影です。
 リンク先にXGA(1024×768)、SXGA(1280×1024)、WXGA(1280×800)、WXGA+(1440×900)、QVGA(320×240)の壁紙があります。おまけの HD(1366×768,151KB)です。

2013年 2月23日(土):冷たい肉ごぼううどん

大部分が凍った川

 昨夕伊達市から特急で帰って、函館の積雪が1日ちょっとでとても増えて吃驚しました。今日も昼までは雪模様です。16時現在の積雪は函館52(札幌109)cmです。
 昼過ぎにM川を覗いてみました。人だけが渡れる橋から海側を見たところです。中央右は中洲で、船のもやってある辺りだけが温泉の温排水で凍っていません。外れでした。

冷たい肉ごぼううどん(並)

 昼食は 丸亀製麺 函館店へ行きました。今日は今までで一番混んでいました。
 いつも書いていますが、うどんも蕎麦も(コーヒーも)冷たいのが好きです。今日気付いたのですが肉ごぼううどんには「冷」もありました。並だとぶっかけ280円に対し480円と200円も高いです。肉ごぼうが温かいのでうどんも完全な冷ではなくなりますね。

雪の重さで傾いている給餌台

 よく絵日記ネタにしている新しい方の給餌台は、ぶら下げられているので、乗った雪のせいでひどく傾いています。もちろん餌はありません。撮影時には雪が降っていました。
 外出から帰って、深い積雪を乗り越えて、雪を落とし餌を補給しました。同時に置いたリンゴの傍をヒヨドリが離れないので、シジュウカラは来ても、遠くから見るだけでした。

リンゴから離れないヒヨドリ

 久しぶりのリンゴなのでヒヨドリがすぐやって来て、最大2羽同時になりました。
 吹雪の中で食事にありつけなかったのか、食べ続けていましたが、その内に見張りでもするように少し上の枝に止まっていました。
 まるでリンゴを他の鳥に取られないか見張っているようでした。

2013年 2月22日(金):洋飯屋レイラ

ホテルの部屋から見る有珠山と昭和新山

 今回は事務方の手遅れ?のせいか伊達市での定宿に停まれず、10年以上前に一度泊まったきりのホテルになりました。別の健診グループは定宿に泊まっているそうです。
 それでも無線LANはあったし、何よりも朝起きて窓を開けたら、3階の部屋でしたが遠くに有珠山(左の大きい山)と昭和新山(右端の小さい山)が見えました。

日陰の氷

 今日の健診会場は私には初めての伊達市のS工会館でした。
 明るくて良いのですが会場の3階の大部屋は寒くて、最後まで半袖で過ごしたのは1人だけでした。他の日頃の半袖組も皆長袖の白衣やカーデガンを着ていたのは可笑しいです。
 通路の日陰にはこんな氷の張った場所もあって、冬用の靴が大事です。

洋飯屋レイラ

 中心街なので昼食は食べに出ますが、滅多に来ない場所なので土地勘がありません。
 男性陣は洋食屋さんに行きました。待ち時間が長くならないよう、私と2名の看護師さんは近くのシュガービル1階の 洋飯屋レイラ(<だて観光協会)と言う店に入りました。
 居酒屋さんのようなフレンチのレストランです。

おやじが作るおふくろの味定食(日替わり)

 地元の新聞に取り上げられた記事が貼ってありましたので、そこでお奨めの「おやじが作るおふくろの味定食(980円)」を聞くと、日替わりで今日は刺身です。それを頼みました。
 トッピングが毎日変わる日替わりカレープレートが人気メニューだそうですが、昨夜ホテルでカツカレーを食べたので止めました。また来たくなるお店です。

2013年 2月21日(木):串の外し方

深堀町電停近くの2002号CocaCola号

 昨日ほどは雪が積もらなかったので、車の雪を落として家内に送って貰いました。
 朝は青空でした。これなら助手席から市電が綺麗に撮れます。
 出てじきに追いついた2002号CocaCola号で、向こうの電停は深堀町電停です。画面右下隅の灰色の物体は、実は我が車のソーラー式レーダー探知機です。邪魔ですよ。

柏木町電停の8010号

 柏木町電停には1月11日にお披露目が行われた8010号市電がいました。湯の川方面に向いているのですが、電飾の行先表示は高速シャッターでは読めません。
 確か今月には広告塗装になると何処かで読んだのですが、まだデビュー時のままです。白い雪が朝日に映えています。顔の判らぬ程度に人の入った写真も良いですね。

やきとり弁当塩中

 昨日の絵日記で書いたように昼食を ハセガワストア 西桔梗店に買い出しに行ってくれているので、今日は私も一口乗りました。電話で予約して買いに行きます。
 私はいつもは「たれ」を買うのですが、今日は塩の中(530円)を頼みました。今や函館名物になったハセストのやきとりは実は豚肉で、室蘭の室蘭やきとりも同じです。

串の外し方

 やきとり弁当の箱の1辺に4個のくぼみがあります。ここに左写真のように串を乗せて、蓋を被せて串を引き抜きます。全部の串で行うと、右のように肉や野菜が外れて、手を汚さずにやきとり弁当が食べられます。この技は最近知ったばかりなのです。
 夕方仕事が終ってから伊達市に移動したので、絵日記アップが遅れました。

2013年 2月20日(水):大雪

タクシーの後部座席から

 朝起きると雪がたくさん積もって、まだ降り続いています。家内に送って貰うのを諦めて、タクシーを呼びました。函館の積雪量は19時で48cm(札幌は114cm)と今年最大です。
 タクシーの後部座席からだと市電の様子もうまく撮れません。前を走る8005号美鈴号にも乗用車にも雪がたくさん付いています。「着雪注意報」と言うのもあるんですよ。

国道5号線降り方向

 昨日午後から今日と明日は流通団地にある 函館地方自動車整備振興会 を会場に、胃バリウムを含む一般健診から特殊健診まで広く行います。
 朝は国道5号線を市街地から離れる方向に行きますので、逆ラッシュになります。車も道路も雪まみれ(ちょっと大げさ)で、バスの窓から撮ったものです。

ハセガワストア

 近くに食堂の無い会場なので、行きに函館のコンビニとして有名な ハセガワストア 西桔梗店に立ち寄りました。私のポイントカードはここで作りました。
 お昼には同店名物のやきとり弁当を予約して、買いに来てくれることになりましたので、私は明日の分を頼みました。明日の絵日記でお見せできると思います。

診察待ち椅子

 私は診察が早い方で(手抜き?)待ち椅子は一般健診では3脚、多くても5脚です。
 特殊健診では団体で来て、どうしても診察待ちがたまるので、昨日は7脚で始めました。今日は1日244名の予定でしたが、267名の受診でした。
 受診が途切れたときに見ると待ち椅子は12脚になっていました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について