別館


写真絵日記


2013年 4月10日(水):いつの間にか満開

方向幕4ヵ国語表記8007号市電

 嬉しいことに昨日より1時間余り遅い7時40分集合でした。
 「函館市電2010〜13」の1ページはアップしましたが2ページ目になかなか取り掛かれません。最近、方向幕と言う言葉を知りましたのでそれが気掛かりです。
 今朝の8007号おさめ〜る号も方向幕は4ヵ国語表記になっていました。

716号市電は日本語だけ

 710形函館市電もたくさん走っています。
 最近では郵便局号になった718号、720号、719号、無広告になった723号などの写真を絵日記で使っています。方向幕の表示部分が小さいので、今も日本語だけの表記です。
 少し前に気付いたのは710形は書体が変わり、「どっく前」は「函館どっく前」になりました。

いつの間にか満開のクロッカス

 昨年4月10日にHTB(北海道テレビ放送)HPの 北海道花情報 に投稿したクロッカスの咲いている空き地のそばを、今日バスで通ったらやはり咲いているようです。
 近くで昼休みだったので見に行きました。寒風が吹く中でいつの間にか満開になっています。今日の絵日記の題と同じ題で、後程 北海道花情報 に投稿します。

ポポラマーマのよくばりペペロンチーノ

 仕事が終ったときに買い物ついでの家内に拾って貰って、MEGAドンキホーテ函館店(元の長崎屋)に行きました。迷子になりそうで面白いです。
 夕食は同店地下1階のゆであげ生スパゲティ ポポラマーマ 函館美原店に入りました。具だくさんの人気メニューと言う「よくばりペペロンチーノ(722kcal、塩分5.9g、790円)です。

2013年 4月 9日(火):昆布を背負う

6時17分の3001goNOMURRAgo

 今週一番早い6時半集合です。5時半に起きて6時10分過ぎに家を出ました。
 家から一番近い電停は駒場車庫前ですが、その1駅先の深堀町電停で6時17分に追いついた3001号NOMURA号の方向幕(昨日の絵日記もご覧下さい)は2ヵ国語表記です。
 今は過渡期で3000形も8000形も2ヵ国、4ヵ国表記が入り混じっています。

函館バスの電飾の方向幕

 午後の健診先が駅前通りのパチンコ屋さんで、15時受付終了でした。室内着を買おうと思っていたので、家内と駅前の 棒二森屋 デパートで待ち合わせました。
 新しい市電やバスの電飾の行先表示器も広義の方向幕(行先表示幕)に含まれるそうです。函館バスは電飾の物が多く、回送中には「すみません回送中です」と出ます。

昆布を背負ったウミアイサのオス

 帰路、反対側になりますが函館山ふもとの漁港の近くを覗いてみました。
 ここでは過去にコクガンやキアシシギなどを見ています。
 干潮ではなくてそういう鳥はいませんでしたが、ウミアイサのオスが1羽盛んに潜って漁をしていました。これは拡大して気付いたのですが、背中に昆布が乗っていました。

大森海岸のオオセグロカモメ

 野生動物・野鳥編の「大森海岸のユリカモメ」の舞台となった海岸は、本当に帰り道の途中です。ここ にも寄ってみましたが、予想通り外れでした。
 オオセグロカモメがコンクリートの上に2羽乗っていました。湯の川温泉を背景に撮ろうとしたら、嫌だったらしくて前の1羽が飛んで行きました。その寸前の写真です。

2013年 4月 8日(月):白いイカ

8002号市電の行先表示

 今日から2週間は函館で一般健診を担当します。
 朝送って貰うときに気付いたのですが、函館市電の8002号の行先を示す行先表示幕(方向幕)が4ヵ国語5書体の表記になっています。3月25日には日英2ヵ国語表記でした。
 駅番号も表記されています。こちらは 3月3日絵日記の3002号の行先表示幕 です。

残雪がわずかな函館山

 朝一は函館山の近くの会館の合同健診でした。
 次にベイエリアの水産会社へ行きました。ここも函館山が近いです。
 毎年来ているような気がしていましたが、受診者に先生は去年は来なかったと言われました。昨年は新規の商K会の健診(今日は別の先生が担当)をしていたのです。

木の床

 午後は建築工業の組合加入会社の健診です。ここはいかにも手造りと言う感じの木の床の部屋が健診会場になります。初めて来たマネージャーが良い感じですねと言いました。
 一昨年私に説教された受診者が体重を落として昨年受診しましたが、担当医師は私ではなかったと言われました。そんなに覚えられているとは、いい加減なことは言えません。

函館空港の白いイカ

 昼過ぎの飛行機で東京に帰った娘から、羽田に着いたとメールがあり、函館空港の飛行機乗り場の近くにあったと言う真っ白なイカの写真が添付されていました。
 機内での荷物の取り扱いを書いたものです。〜収納は良イカ?〜とちょっと垢抜けないです。近日中に 北海道の旅・函館と道南の「イカの街・函館」に追加します。

2013年 4月 7日(日):アンドロイドの壁紙

函館市電らっくる号2号(2013年3月5日)

 大発達した低気圧のせいで1日天気が悪くて外出しませんでした。
 土日にかけて息子と娘が帰省したのですが、2人ともスマホ(アンドロイド)を使っていて、家の無線LANに接続してネットをしていました。スマホで絵日記を見てくれる人もいます。
 そこで今日は3月撮影の写真を960×800の壁紙サイズで見て貰います。

ウミアイサのペア(2013年3月5日)

 1枚目の写真は2013年3月5日撮影の函館市電らっくる号2号9602号です。
 こちらは同日撮影のウミアイサのペアで、3月10日にHD用壁紙を紹介しました。
 写真をクリックすると別ウィンドウに表示されます。もし気に入りましたらダウンロードしてみて下さい。ウミアイサに関しては 野生動物・野鳥編に1篇あります。

カワアイサのペア(2013年3月26日)

 2013年3月26日撮影のカワアイサのペアです。
 ウミアイサはオスメス共に冠羽が立っていて、髪がぼうぼうのように見えますが、カワアイサのオスは整髪料を使って整えたような頭をしています。
 またウミアイサより大きく、クチバシの先が曲がっています。

函館市電718号郵便局号(2013年3月26日)

 2013年3月26日撮影の郵便局の新塗装の函館市電718号です。
 718号は長く北海道新聞社の宣伝塗装でした。古い型の車体ですが明るいデザインが良いと思います。
 スマホをお持ちでない方もクリックして大きい画像を是非ご覧下さい。

2013年 4月 6日(土):今日はウミアイサ

丸亀製麺の牛肉しぐれぶっかけ並

 昼食に 丸亀製麺 函館店に行きました。
 新メニューの国産牛肉しぐれの2つのメニューを大々的に紹介していました。こちらが私が頼んだ「国産牛肉しぐれぶっかけ 実山椒ぞえ、並冷(430円)」です。
 牛肉は冷たくはありません。うどんは伊予製麺よりやや太いような気がします。

街灯の上のウミネコ

 雨になると言うので午後車でM川の河口部に行きました。
 先日カワアイサを見た場所にはカルガモしかいません。遊歩道を引き返して歩いていると、観光名所のステンドグラス風?飾りの上にウミネコが3羽止まりました。
 表彰台みたいとカメラを構える前に、ガラスの上のバーにいた1羽が逃げて行きました。

ウミアイサのメスです

 車を別の場所に動かして、海のすぐそばまで行きました。
 カルガモやウミネコの間を悠々とウミアイサのメスが泳いでいて、時々水中を覗いています。カワアイサより少し小さいので遠くからでもよく判ります。
 カワアイサと違ってクチバシが真っすぐで、目が赤いです。

こちら向き

 動かないで見ていると警戒心が薄れるようです。
 こちらに向かって泳いで来ます。この大きさでは目の色ははっきりしませんね。
 気が荒いようでカルガモが近くにいると、突っかかって行って追い払います。草食系と肉食系の差かも知れません。よく探しましたがオスは見えませんでした。

2013年 4月 5日(金):川エビ天ちらし

ホテルの駐車場の525号

 知内温泉はよく泊まります。今年初めてでお久しぶりと挨拶され、洋式の部屋にエアコンが付いていました。夕食にはやはり知内産のかきがフライで3個とナベで3個出て、苦手の人のフライも貰って9個食べました。さすがにしばらく胃の具合が悪かったです。
 朝部屋の窓から撮った駐車場の525号車です。雪がすごいです。

田んぼで寛ぐウミネコ

 今日は午前だけの健診です。東京に住む息子が孫と帰省していて、知内町の健診会場に迎えに来てくれました。家内は先日知内の田んぼでオオハクチョウを見ているので、その辺を走ってみましたが、オオハクチョウもマガンもいませんでした。
 海が荒れていたせいか田んぼや畑にはウミネコがたくさんいました。

戸切地川のカワアイサ

 しばらくご無沙汰していた北斗市上磯の戸切地(へきりち)川へ寄りました。案の定ユリカモメはもういません。孫は私が夜食用に買ったお菓子を皆カモメにあげてしまいました。
 カワアイサが4羽いました。他の3羽(オス1、メス2)は近付いたら飛んで逃げましたが、対岸の写真のオスは愛想好です。何枚か撮りましたが、頭の緑色がうまく出ませんでした。

のとやの川エビ天ちらしおろしそば

 一昨日の絵日記のかきそばが美味しそうだったと、家内が言って今日も北斗市七重浜ののとやに入りました。家内と息子はかきそばを、孫はきのこそばを注文しました。
 私はかきはしばらく欲しくありません。前にも食べた大沼産の川エビを使った、川エビ天ちらしおろしそば(880円)を頼みました。ぱりぱりしていて美味いです。

2013年 4月 4日(木):2ヵ所で248名

松前城と城下通り

 6時から朝食が取れる宿で、朝食が当たりました。7時出発です。
 松前町は北海道唯一の城下町で、お城やその周囲はサクラの名所として知られています。花を訪ねて に1ページありますが、北海道で最初にサクラの開花する町です。
 健診会場の前からお城と城下通りを撮りました。

松前の会場の室内

 昨日の絵日記で、松前町の健診会場が城下通りにあり、昔風の建物と書きました。
 内部も板をたくさん使って見た目が和風の仕上げです。写真は受付から採血までの会場の部屋ですが、床は木ではありませんでした。
 ここでは7時半から10時まで健診でした。

福島川の中州のカモたち

 終わって約20km離れた隣の福島町に移動しました。こちらは11時開始です。会場に着いたら待っている受診者が多かったですが、何とか午前分は12時過ぎに終わりました。
 会場のすぐ近くに福島川の福島大橋があります。昼休みに散歩がてら行ってみました。中州には大きいフキノトウとカルガモが見えたのですが、よく見るとコガモがまだいました。

福島町の健診会場

 福島町の健診会場は写真の福島町役場内の左側を占める福島町健康づくりセンターです。左手前の雪山の向こうに525号車が見えます。後の山もまだ真っ白です。
 ここは受診者が多くとても混みました。さらに終了間際に中国人研修生12名が来て、中国語ボードも使いました。248名の受診があり、知内温泉の宿には夜になって入れました。

2013年 4月 3日(水):知内産のかき蕎麦

今朝の市電

 今日から出張なので、そのバッグを持って家を出ました。
 昨日と同じ会場なので今日は集合時間が7時です。6時45分とは気分的に違います。
 送って貰う車の助手席から市電を撮りましたが、この時間では1台追い越しただけでした。8000形は函館市電の最大派閥ですが、その1番目は レイモンハム の宣伝塗装です。

知内産のかき蕎麦

 12時40分受付終了で、13時過ぎ荷物を殆どバスに積みました。その後10名くらいの受診者が来て、再度会場をセットし、昼休みに七重浜のトライアルに行ったのは14時でした。
 向いののとやには知内産のかきのメニューがいくつかありました。もずく入りの温かいかき蕎麦(950円)です。かきは4個でしたが、大きくてジューシーで食べ応えがありました。

3月27日撮影の知内の道の駅

 検査技師のT中さんが明後日朝に知内駅からJRに乗り、札幌へ帰る話をしていました。JR知内駅は 道の駅 と同じ建物ですが、乗客用の列車は停車しないと思っていました。
 今日は悪天だったので、これは3月27日撮影の写真です。スマホで調べると 1日朝夕1便ずつ特急が停まります。青函トンネルの工事用駅と思っていたのは間違いでした。

明日の健診会場

 17時前に明日の1番目の健診会場の松前町の商K会館に着きました。
 前日会場セットすると当日楽です。お城の見える城下通りに会館があります。1階建てで大きい建物ではありませんが、瓦屋根の昔風の建築になっています。
 それにしても隣の健診バス525号車は大きいですね。

2013年 4月 2日(火):新幹線ロゴ・キャッチ

6時35分の市電

 今週は商K会連合会の健診で、今日明日は北斗市、木曜は松前町と福島町、金曜は知内町に行きます。だから朝函館から出発するのは明日までです。6時45分の集合でした。
 家内に車で送って貰って6時25分に家を出ました。函館市電の始発は6時10分駒場車庫前発で、この電車は6時24分湯の川発のどっく行きで、同35分に杉並町電停で撮りました。

525号車

 久しぶりに525号車に乗りました。2010年4月5日の絵日記 の絵日記で詳しく紹介した胸部胃部併用のデジタル車で、スタッフが10人乗れます。
 後のタイヤが4輪なので判るようにトラックベースの大きい車体です。胃部撮影が多くなければこれ1台だけで移動も撮影も済んでしまいます。

皆マガモ

 今日は最高気温が11℃あって風も弱くて暖かい日でした。
 健診会場の近くに久根別川と言う少し広い川があります。昼休みに散歩がてら見に行きました。海に近い場所なら色々な鳥がいたかも知れません。写真は皆マガモです。
 歩いた範囲ではマガモとカルガモ、少々のコガモだけでした。

北斗市の交通安全旗

 今は殆ど更新していませんが、本館の 北海道の旅 の「交通安全」は交通安全旗のページです。写真の北斗市の旗は新しいので未掲載です。
 左のマークは新幹線みたいです。北海道新幹線の仮称新函館駅は北斗市に出来ます。調べてみると 「新幹線ロゴ・キャッチ」 と言うものでした。

2013年 4月 1日(月):結局カワアイサ

農耕地から見た函館山

 今週は道南方面の健診ですが、今日はスタッフの移動日です。
 先週知内町で渡りの途中のオオハクチョウの群れを田んぼで見たので、今日はよく行く大野平野の農耕地に行きました。雪はありませんが田んぼは乾いています。
 遠い函館山です。9℃ありましたが風がとても冷たいです。

新幹線関連工事は進んでいます

 七飯町の町を過ぎた峠下方面まで行きましたが成果はありません。
 ヒバリのような鳥が数羽いましたが逃げられました。オオハクチョウは全くいません。
 3年後開業の北海道新幹線関連工事が進んでいます。新幹線の木古内駅とJR渡島大野駅の隣になる新函館駅(仮称)への高架が延々と農耕地の間を延びています。

カワアイサのメス

 早く帰れたので、車で川へ行ってみました。
 オシドリは今日も見られませんでしたが、M川に昨日と多分同じカワアイサのペアがいました。落ち着いて羽繕いなどしていて、遠くへ泳ぎ去る訳ではありません。
 冠羽がぼうぼうに伸びたメスの方が、お洒落と評判が良いですね。

カワアイサのペアの写真

 ペアの写真もたくさん撮りましたが、余り近くに寄らないし、オスの頭がほとんど黒なので露出がうまく決まりません。
 かろうじて目が判る程度の写真しか撮れませんでした。
 長かったお休みも終わって、明日から4週間仕事が続きます。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について