別館


写真絵日記


2013年 5月10日(金):A1200の壁紙

白石区役所

 今日は午前午後共白石のセンターで一般健診を担当しました。
 夕方のJRで函館へ帰るし、時間が無いので写真も撮れません。絵日記には昨日たくさん撮ったA1200かオシドリの写真を使おうと思っていました。
 昼に医局の窓から撮った向いの白石区役所と青空です。木々も葉が繁って来ました。

豚しゃぶとおろしの冷やし香味うどん

 16時過ぎJR札幌駅地下の杵屋で早い夕食を取りました。
 いつもの冷やしなす天おろしうどんにしないで、季節限定の豚しゃぶとおろしの冷やし香味うどん(730円)を頼みました。好みでかける酢も付いています。
 これで半玉増量(サービス)です。あっさりしていて天ぷらより良いかも。

A1200のHDの壁紙

 昨日撮ったA1200形の画像を2枚見て下さい。
 昨日の絵日記で使った西15丁目電停を出てカーブして行くところです。
 クリックすると1366×768ピクセル(HD)の画像が別ウィンドウで表示されます。拡大すると3両はA1201A、A1200CそしてA1200Bと型番も判ります。

少し夕方

 こちらは一度ホテルに戻って、近くの資生館小学校前電停まで撮りに行った写真です。電停の手前で線路が90℃曲がるので撮りやすく、何回か行きました。
 交差点で停まっています。札幌市電の25年ぶりの新型車両で、初めてのエアコン付きの市電です。車体ははらっくる号と同じアルナ車両のリトルダンサーのシリーズです。

2013年 5月 9日(木):午後は休み

道央道から見た白い山なみ

 午前中はさるタクシー会社の江別支店と手稲区の本社の2か所の産業医訪問でした。担当保健師さんの運転で最初は一般道国道12号で江別へ行きました。
 手稲区は札幌の反対側ですのでそちらへは高速道路で移動しました。道央道の江別札幌間から見た白い山なみです。青い空で今日は暖かかったです。

円山公園のオシドリと池の鯉

 以前午後に予定していた産業医訪問が相手様の都合で無くなり、午後は休めます。
 先ず地下鉄で円山公園に行きました。道路側の池にはオシドリのペアとオス1羽がいて、カメラマンが3人写真を撮っていました。大きなコイがオシドリの足を突きます。
 円山近辺の四季 のyaoyaさんによるとメス1羽が抱卵に入り、夕方池に来るそうです。

餌を食べるシマリス

 年1,2回ですが、円山公園に来るとシマリスを探します。
 一番近い餌場で偶然 yaoyaさんに会いましたが、シマリスはめっきり減って、川沿ではまず見られなくなったそうです。そちらにはシマリスはいませんでした。
 帰りに最初の場所に戻ってみると、1匹来てくれましたがとても速いです。

札幌市電超低床車A1200形

 札幌市電初の低床車A1200形が5月5日から営業運転を開始しました。
 こんなこともあろうかと交通局のホームページから運行時間を控えておいたので、地下鉄1区離れた西15丁目電停に行きました。今日は撮影だけで乗りません。
 3車体連接で全長16.98m(らっくる号が2車体連接13.25m)の白黒基調の車体です。

2013年 5月 8日(水):山は白い

南郷丘公園

 昨日より15分遅い7時半集合で、すすきの駅を6時44分に出る地下鉄に乗ります。
 よく絵日記で季節の様子を取り上げている南郷丘公園は地下鉄白石駅と会社の間にあります。昨日は早くて暗かったです。薄雲がありましたが今日は明るいです。
 草が伸びて、シラカバにもよく見ると小さい新芽がありました。

新札幌の健診会場から

 午前中は新札幌のさる生命保険会社の健診(3日間の1日目)でした。
 健診会場は6階です。昼近くになって受診者が途切れてときに避難用のバルコニーから周囲を撮りました。画面右側の画面外に新札幌駅があります。青空が嬉しいですよ。
 左のビルは シェラトンホテル札幌 で、一度ランチに行ったことがあります。

国道12号線から見る白い山

 午後は西区発寒(はっさむ)のハイヤー会社の健診(2日間の1日目)で、新札幌から国道12号線を大谷地インター目指して走りました。
 進行方向に白い山なみが見えます。手稲山と藻岩山の間になるでしょうか。
 街からこのように近郊の白い山々が、今でも見えるのは寒いからですね。

高速道路から見える手稲山

 高速道路を小樽側へ移動中に札幌北インターから先で目の前に手稲山が見えて来ます。頂上にたくさんの放送用アンテナが林立しています。積雪は少し減っています。
 この光景が好きで機会がある度に撮っているので、どの辺がベストアングルか判って来ました。昨日の絵日記は4枚すべて、今日は後の2枚が車の中からの撮影です。

2013年 5月 7日(火):久しぶりの青空

道央道札幌料金所

 7時15分集合で滝川市へ日帰り合同健診です。健診開始は9時です。
 7時、7時15分、7時半集合時のメモが携帯電話に入れてあって、7時15分のときは6時34分すすきの駅発の地下鉄に乗ります。大事を取って出たら1便早い地下鉄になりました。
 高速道路の道央道札幌料金所です。この頃は曇り空でした。

吹き流し

 道央道を走り出して気付いたのですが、風の強さを知らせる吹き流しに、鯉のぼりが付いていました。もう連休は終わったので、帰りには殆どありませんでした。
 写真は夕張川付近で鯉のぼりは1本ですが、2本付けているのもありました。走っているバスの窓ガラス越しに撮るので、なかなか鮮明には撮れません。

久しぶりの青空

 昼またぎで午前中は一般健診、午後は殆どが特殊健診でした。
 午前中に日が射して来ました。昼には殆ど雲の無い青空になりましたが、風が冷たい寒い日でした。15時過ぎに健診が終了し、帰りの高速道路から見た久しぶりの青空です。
 2時間以上晴れたのは札幌では2週間ぶりだそうです。

高速道路路傍の残雪

 滝川市や岩見沢市は雪が多いので知られています。
 高速道路の道路脇には、雪がまだ残っていました。今まで気温が上がらなかったので、除雪で積み上げられた雪がまだ残っています。
 明日は晴れて気温も上がるそうですので、これから春らしくなります。

2013年 5月 6日(月):曇りのち雨

谷地頭電停でのらっくる号(2011年3月30日)

 連休最後の日で、夕方札幌に移動します。また忙しい日が始まります。
 今日は朝から暗い本曇りで、出かけられないでいる内に昼からは雨になりました。
 絵日記ネタが撮れないので、今作っている函館市電のページでも絵日記でも使われなかった函館市電の写真を紹介します。終点の谷地頭電停でのらっくる号1号です。

函館駅前で交差する2台のらっくる号(2011年4月20日)

 超低床市電のらっくる号は2両が連結されていて、9601号と9602号の2編成があります。交叉するととても長くなるので、上下が間延びした写真になります。
 らっくる号については新しい函館市電のページでは最後の方になるので、まだ1ページ目に1枚の写真があるだけです。これは函館駅前での撮影です。

函館駅前電停の39号箱館ハイカラ號(2011年5月30日)

 2011年5月30日撮影の函館駅前電停を出る復元チンチン電車39号箱館ハイカラ號です。
 この電車についてはすでにアップした函館市電のページの4ページ目で取り上げています。電車がかたまってしまい、この画面に3台の市電が写っています。
 日の目を見させるために今日の絵日記で使います。

運送トラックと並んだ箱館ハイカラ號(2011年7月28日)

 運送トラックと並んだ箱館ハイカラ號で宝来町で2011年7月28日撮影です。
 こうしてホームページで写真を発表すると、検索エンジンのデータベースに画像が登録されて「画像検索」で表示される対象になります。
 Yahoo!とGoogleの「らっくる号の画像」検索で5枚目は私の写真です。

2013年 5月 5日(日):キセキレイ

キセキレイ(家内撮影)

 昼になっても小雨模様でしたが、大野平野の農耕地の様子を見に行きました。
 田んぼにはまだ水が張ってないので、アオサギやゴイサギは見られません。
 ヒバリはたくさんいて、近くにも寄るのですが逃げ足が速いです。これは川の傍で、助手席から家内が撮ったキセキレイです。ここでは珍しいと思います。

カワラヒワ

 カワラヒワもたくさん見ます。でもなかなか近寄らせてくれません。
 いつも使う亜瑠西の図鑑ではカワラヒワの観察難易度は、★1つでスズメと同じです。
 暗くて遠いのを車の窓越しに撮ったので、鮮明さはありませんが手前の地味な方がメスだと思います。本来は北海道では夏鳥ですが、越冬例もあるそうです。

イカ天蕎麦

 昼食は上磯ダイエー駐車場の伊予製麺に行ったのですが、ダイエーの駐車場が子供の日のイベントで混雑していて車が置けません。隣のそば処長吉に行きました。
 前にも食べたことのあるイカ天蕎麦(680円)で温でも冷でも出来ます。勿論冷を頼みました。これにつゆをかけて食べます。イカ天は柔らかくてあっさりしています。

予告編

 函館市電2010〜13のその(5)を作成中です。
 このページでは710形を取り上げます。この期間中に引退した車両を含め10両あり、半数以上で広告主や塗装が変更されています。写真は30枚近いページになりそうです。
 予告編としてページトップの様子をご紹介します。

2013年 5月 4日(土):咲いている木もある

蕾がピンクの桜ヶ丘通り

 時折弱い小雨が舞っていましたが、市内の桜ヶ丘通りを覗いてみました。
 函館の松陰町、柏木町、人見町、乃木町にまたがる800メートルの直線の桜並木は、「桜ヶ丘通り」という通称で知られています。花を訪ねて の短編版に紹介しています。
 まだ蕾なんですが色付いているので、遠目にはピンクのトンネルです。

1本咲いている木がありました

 例年だと4月末には、2車線の閑静な住宅街の中の生活道路が桜のトンネルになります。約100本のソメイヨシノは昭和の初めに地元の方々が私費で植え、手入れをして来ました。
 探してみると1本だけですが、満開に近い木がありました。気の早い木ではなく、日当たりなどが他より良好なためと思われます。青空なら映えるんですが・・。

綺麗に開いています

 手近の一枝を撮ってみました。こうして見ると蕾もまだ残っています。
 小雨で暗くて青空ではありませんが、函館のサクラの第1報として、後程 HTB(北海道テレビ放送)HPの 北海道花情報 に投稿するつもりです。
 五稜郭公園のサクラも見頃は連休後になってしまいました。今日も寒いです。

さんてい柏木店の道南の味わいそば

 桜ヶ丘通りの近くのそば処さんてい柏木店ではサクラの蕎麦とか季節のメニューが豊富です。お店は電車通りに面していますが、裏にたくさん駐車場があります。
 今日は「道南の味わいそば(900円)」を頼みました。王様しいたけ、蝦夷まいたけや知内産ホタテ、アスパラガスの天ぷらなど具だくさんで食べ甲斐がありました。

2013年 5月 3日(金):くまげらねぷた

白神くまげらねぷた

 昨日のバスの弘前での乗降は 津軽藩ねぷた村 でした。
 売店で干支ねぷた(青森市ではnebuta、弘前市ではneputa)に見慣れた頭の赤い黒い鳥がありました。白神くまげらねぷたです。クマゲラは世界自然遺産白神山地の象徴です。
 クマゲラにはご縁がありますので、小を買って来て部屋に飾りました。

1貫1皿の寿司ネタ、活つぶと活北寄貝

 昨日来の雨が小降りになったので、昼はカメラを持って食事と買い物に出ました。
 M川ではオシドリはいなくて、ウミアイサのメスには飛ばれました。
 100円(税別)回転寿司 すしまる 広野店の1貫1皿の寿司ネタで、左が活つぶと右が活北寄貝です。つぶ貝はタニシのような形のエゾバイ科が代表の寒流系の貝です。

桜オシドリ

 そんな訳で昨日撮った桜オシドリの別の写真を見て下さい。
 昨日の桜オシドリと同じ鳥です。サクラは良いけどオシドリが少し小さかったです。

2組目のペア

 こちらは昨日の絵日記の3枚目と4枚目のペアです。
 メスが岸へ食事に行き、オスは杭に乗っていましたが、その後連れ立って泳ぎだしたところです。これはサクラが蕾で目立ちません。

2013年 5月 2日(木):桜オシドリ

3分咲きのサクラ

 JR北海道の「スーパー白鳥で行く弘前観桜バスパック」と言うツアー(1人12,500円)で家内と弘前へ行きました。これで3回目になります。2009年に最初に行った話が、野生動物 の「道外編・弘前城のオシドリの群」です。翌年の様子は絵日記で どうぞ。
 今回は日程を練りましたが、記録的寒さでサクラは3分咲きの淋しさです。

外濠のオシドリペア

 更にショックだったのは前の2回で間近にオシドリが寄って来た蓮池では、数羽が対岸にいてこちらには来ません。誰かいじめた人がいるのかと家内と話しました。
 バスから外濠のオシドリを家内が見たと言うので、そちらへ行ってみました。じきに愛想好しのペアを見つけました。たくさん撮りましたが、お濠の崖に食事に上がって行きました。

桜オシドリ

 帰りのバスの集合場所の方へ外濠に沿って歩くと、もう1組愛想好しのカップルがいました。こちらは近くを左へ行ったり右へ行ったり泳いで、全然怖がりません。
 サクラと絡めて撮ろうと何度か試みたのですが、ペアのサクラ絡みは撮れませんでした。これはサクラの花の隙間からオスのオシドリを撮ったもので、少しわざとらしいですね。

足許で草を食べるオシドリのメス

 このペアのメスのオシドリはすっかり人馴れしているようで、すぐ近くを泳ぎます。オスは少し離れて心配そうに見ているような感じでした。
 とうとう最後には東門のところで道路脇に上がって来ました。皆が見たり写真を撮っていましたが、お構い無しに草を食べていました。良い物を見せて貰い寒さも忘れました。

2013年 5月 1日(水):コガモと一緒

函館駅前電停に入る39号箱館ハイカラ號(2012年8月23日)

 制作中の 北海道の旅 の「函館市電2010〜13」の(4)函館市電全車両その(1)を先程アップしました。写真が選んであるので快調に進んでいます。
 今回は39号復元チンチン電車箱館ハイカラ號、カラオケ電車の501号AMUSEMENT TRAM、1950(昭和25)年制作時の姿と色で走っている530号の話です。是非ご覧下さい。

泳ぐオシドリ

 連休は間の3日も休みが貰えて、明日は弘前城の花見に日帰りツアーで行くのですが、とても寒い日が続いています。毎日のように雨も降っています。
 外出ついでにいつもの川を覗きました。姿は見えなかったのですが、しばらくすると木の根元からオシドリのメスが現れて、川下に向かって泳ぎ始めました。

「うるさいぞ!」と怒っているよう

 じきに岸に上がりました。コガモのペアが岸に沿った林で寛いでいましたが、そちらへ近付いて行きました。知り合いのようです。右下はコガモのメスですね。
 そこでこちらを向いて羽を数回ぱたぱた拡げました。愛想無しでいつも隠れようとするオシドリのメスです。怒って「うるさいぞ!」と言っているのかも知れません。

コガモのぺと一緒

 コガモのペアとしばらく一緒にいました。オスは見えませんでした。
 コガモは北へ帰るのが遅い傾向がありますが、この2羽ものんびりしています。冬鳥が大部分いなくなって、夏鳥もまだそんなに来ていません。春秋見られる旅鳥も今春は殆ど見ていません。そんな訳で毎日のようにオシドリを追いかかけて、嫌がられています。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について