別館


写真絵日記


2013年 5月20日(月):新聞社の健診

健診会場

 今日と明後日は、先週函館支店と印刷工場に行った新聞社本社の5日間の健診の1、3日目を担当します。それだけではなく、夜は時間指定の印刷工場の健診に行きます。
 セットが終った本社の健診会場です。正面は診察ブースで医師は2名ですが、そんなに忙しくはありません。ゆっくり健診を受けさせたいと言う考えを聞いたことがあります。

食堂の窓から

 ここの社員食堂「鐘の音」は昨年秋の健診で使わせて貰って、とても気に入りました。
 時計台と向かい合う角の2階に作られています。窓側のテーブルに向かうと、正面は札幌市役所で、その右側にテレビ塔が見えます。
 昨年11月12日の絵日記 にはここから見た時計台の写真があります。

ワタリガニのクリームパスタとサラダ

 今日もパスタは2種類ありました。こちらが注文したワタリガニのクリームパスタ(450円)です。サラダは昨年の絵日記には100円と書いてありましたが120円でした。目の前で調理してくれて、スピーディな手際が素晴らしいです。
 食堂を出るときはこちらは売り切れで、ナポリタンが残っていました。

曇り空の時計台

 昼休みに外に出て、道路を渡って時計台を撮りに行きました。本曇りで暗いので、何枚か撮りましたが満足できません。サクラが2本ありましたが終わりかけていました。
 道路を渡って戻ろうとしたら ベロタクシー(絵日記) が来たので、それを画面の一番右側に入れて撮りました。こり過ぎて小さいので判りませんね。

2013年 5月19日(日):愛想好しのキビタキ

枝の上のキビタキのオス

 昨日と同じくらいの時間に見晴公園に行きました。カメラマンは減っています。
 谷間のところで手乗りゴジュウカラが2羽来て、ちょっと相手をしました。
 お山の下でキビタキのオスを見つけました。これが愛想好しで、飛び立って地面で餌を取って、また近くに戻ってくれます。こんな経験は初めてです。

ネットの上のキビタキのオス

 別の方を回って来た家内にもキビタキのことを教えました。
 ホタル池のネットの上には長いこと止まっていてくれました。顔を動かして色々なポーズで撮れます。すごくたくさん撮り、まだいたのに満足してそこを離れました。
 通りがかった女性たちも、綺麗な鳥と喜んでいました。

キビタキのメスでしょうか?

 道路側の林の中でこの鳥を見つけました。愛想悪しですぐ逃げて行きました。
 キビタキのオスを見た後なので、単純にキビタキのメスかと思いましたが、昨日の絵日記でオオルリのメスと思うと書いた鳥によく似ています。
 羽の濃さと尻尾の長さが違うような気がします。ヒタキ類のメスは判りません。

枝の上のエゾリス

 カメラマンが減ったのはオシドリが来なくなったからと思います。
 今日も公園の下の池の方まで探しに行きましたが、オシドリは気配もありません。
 公園に戻る小径でエゾリスを見つけましたが、すぐ木に登ってしまいました。このリスは脱毛がまだ進んでいなくて、冬毛に近くて可愛いですが、愛想無しですね。

2013年 5月18日(土):今年初のオオルリ

多分オオルリのメス

 10時過ぎに見晴公園に行きました。先日家内が手乗りゴジュウカラ(5月14日の絵日記で紹介しました)やキビタキ、ヤマゲラ、アオジなどを撮っています。
 公園に入ってすぐに、この鳥を3枚撮れました。オオルリのメスかと思いましたが、自信はありません。後でオスが撮れましたので多分そうだと思います。

手乗りゴジュウカラ

 今日もオシドリ狙いと思われるカメラマンが多くいましたが、オシドリはいませんでした。
 お山の近くで家内が手乗りゴジュウカラに餌をあげています。私は始めはそれを撮っていましたが、途中から自分でも手乗りをさせました。近日1ページにまとめたいと思います。
 他にハシブトガラとヤマガラが来ますが、手乗りはしませんでした。

ドングリを食べる

 私は木の上に登って行くエゾリスを1枚撮れただけですが、別行動だった家内はたくさん撮っていました。地面に落ちているドングリを食べているのだそうです。
 円山のエゾリスやシマリスはドングリを食べることを、エゾリスのページ野生動物・その他の動物編に書きました。見晴公園ではドングリを食べるのは余り見ていません。

今年初めてのオオルリ

 鳴き声が聞こえていても姿が見えなかったオオルリをグランドの反対側の方でやっと見付けました。遠かったので鮮明には撮れませんでしたが、今年初のオオルリのオスです。
 その後に川と午後には農耕地にも行きましたが、小さくコチドリを撮れたのが成果でしょうか。梅の花を後程、HTB(北海道テレビ放送)HPの 北海道花情報 に投稿します。

2013年 5月17日(金):江差線を撮る

うに・あわび丼

 江差での合同健診が11時半で終わり、スタッフは車両で札幌へ帰ります。
 家内に車で迎えに来て貰い、昼食は 上ノ国町の道の駅〜上ノ国もんじゅ のレストラン グルメブティックもんじゅ に入りました。ここには年何回かは来ます。
 江差で2日間粗食でしたので、うに・あわび丼(2,400円)にしました。とても新鮮です。

江差線上ノ国駅にて

 函館へは道道5号で上ノ国から木古内に出ることにしました。
 JR江差線の木古内江差間は乗降客数がJR北海道で一番少なく、2014年5月12日に廃止されます。それが決定してから鉄道ファンや旅行客で乗客が増えているそうです。
 上ノ国駅のホームにも鉄道ファンが3名いて、撮影後に乗車して行きました。

新緑の中を走る

 JR江差線については 北海道の旅 の「北海道の頭端駅」で江差駅を取り上げましたが、一番客が多い江差駅で1日80名だそうです。
 家内が上ノ国駅で江差線の時刻表を貰って来て、それを見ながら車で追いかけ、後2か所で撮れました。丁度新緑が始まっていて、その中のディーゼルカーは風情があります。

サラキ岬のチューリップ

 木古内町のサラキ岬は咸臨丸終焉の地で、花を訪ねて で紹介しているチューリップ園があります。今は60種5万株植えられています。
 今年の チューリップフェア は5月3日(金)〜19日(日)です。寒かったせいか半分くらいが見頃になっていました。HTB(北海道テレビ放送)HPの 北海道花情報 にも投稿します。

2013年 5月16日(木):ゆるキャラ「しげっち」

人物は「しげっち」

 昨日江差町のいつも泊まるホテルに着いたら、玄関前の街灯にちょんまげの人物をあしらったペナントが付けられていました。この人物は最近あちこちでよく見ます。
 調べてみると江差町のゆるキャラで「しげっち」と言います。昔から知られたとんち名人の繁次郎がもとになっていますが、繁次郎のようにキセルは咥えていません。

奥尻島行のフェリー

 朝一の健診は電力会社の江差支店で、港の傍にあります。
 2階の健診会場の窓の下が港なので、合間に窓を開けて何枚か写真を撮りました。
 ハートランドフェリー の奥尻便のアヴローラおくしり(2,248トン)が車を乗せています。車はバックで乗り込みます。昨年まで4年連続でこの船で奥尻へ健診に行っています。

ドライブイン椰子之木

 朝二は隣町の厚沢部町の農協です、ここもよく担当します。終わると昼なので厚沢部町のドライブイン味の館 椰子之木に入りました。すごく昔からある店です。
 ドライブインの建物周囲は新緑の始まりで、目に鮮やかです。今日の江差町の最高気温は14℃(函館が17℃)で晴れて風も弱かったので、とても爽やかでした。

エビフライとホッケのフライ定食<小さいラーメン付き>

 ここではうに丼が安くて、何度も絵日記で取り上げています。今日は無かったので、エビフライとホッケのフライ定食<小さいラーメン付き>(760円)を頼みました。
 これは「ご飯のお変わり自由」と言う本日のおすすめの内の1品です、フライの揚げ方は上手ですが、さすがにホッケのフライ1個は同僚に食べて貰いました。

2013年 5月15日(水):毎日寒い

山の中です

 今日も7時15分集合です。そして毎日寒い。今日の最高気温は11℃でした。
 午後は12時半開始と言う時間指定の、函館の裏山の東山の中腹にある産廃物などの運搬会社でした。舗装が途切れてからかなり山を登ったところにあります。霧雨で寒いです。
 健診バスの右のプレハブで血圧測定と診察です。31名の受診者がありました。

函館山は山頂が雲の中

 午後の2番目はよく行く亀田地区の農協です。
 街外れになるので3階の健診会場からは街から函館山までよく見えます。このアングルで撮った写真を何回も絵日記で使っています。画面奥の函館山山頂は雲の中です。
 観光客はこんな日は夜景が見えるかひやひや物ですね。

荷物をバスの後ろに置いています

 最高気温11℃は前日より差が3℃も低いそうです。
 16時半に仕事が終りました。降ろした荷物の一部がバスの後ろに置いてあります。
 今日から2泊は江差町に泊ります。一度も停まらず1時間10分で江差のホテルに着きました。今日は3か所でたくさんの受診者があって、忙しい日でした。

少し赤い夕日

 日本海側に出たときに赤い太陽が見えましたが、雲が多くて夕焼けとは言えません。
 ホテル4階の部屋の窓から外を見ると、小さい夕日の上の方に少しが雲が赤くなっています。18時20分の撮影でした。
 明日の江差は午後は日も射して、最高気温は15℃の予想です。

2013年 5月14日(火):手乗りゴジュウカラ

工場構内の八幡宮

 昨日に引き続いて午前は函館港に面した浅野町の船舶の造修、鉄構造物製造などの工場の2日目の健診です。今までに何回も来ているので、勝手が判ります。
 製造業や建設業などの会社には神棚がよくありますが、ここには庭に立派な八幡様のお社があります。木造で、聞いたことはありませんがかなり歴史がありそうです。

午後二の健診先

 午後一の健診が昼休み(12時半から)時間指定なので昼食は11時からです。
 午後二の健診は昨日の新聞社の北斗市にある印刷工場でした。数年前に完成したときに庭に小さいシダレザクラを植え、それが少し咲いた様を以前絵日記で紹介しました。
 バスの向こうにそのサクラの木があるのですが、蕾もはっきりしませんでした。

とろ三昧と大漁盛り

 帰りが遅くなるので、家内と 北々亭 函館店 へ夕食に行く約束をしていました。
 左のとろ三昧(大とろ、中とろ、びんとろ、420円)は前に紹介したと思います。右は大漁盛り(880円)で、ウニやかにやイクラがこぼれんばかり?に乗っています。中心は小さい河童巻きで、その上に乗っているのです。食べ応えがありました。

家内の手に乗るゴジュウカラ

 午前中歯医者さんの帰りに見晴公園に行った家内が、谷間の手摺の所でリスを探していたら、ゴジュウカラが近寄って来たそうです。野生動物・野鳥編の「函館でも手乗り」の主人公はヒガラですが、今日はゴジュウカラが3羽ほど手から餌を持って行ったそうです。
 撮るのに夢中でリスの相手をしなかったので、リスは行ってしまったとのことです。

2013年 5月13日(月):もうじき五稜郭祭

御蕎麦処 やぶ源本店の冷イカ天そば

 午前中は港のタグボート製造会社の2日間の健診の1日目です。
 午後の仕事が五稜郭地区だったので昼はホテルへ戻りました。ホテルの日替りランチも食べますが、今日はベルクラッシク向いの 御蕎麦処 やぶ源本店 に入りました。
 冷イカ天そば(630円)です。5月5日の長吉のイカ天蕎麦とずいぶん違います。

719号の方向幕の100周年ロゴ

 昼休みに市電を撮りに行きました。最近市電の710形や800形の小さい方向幕の文字が筆文字よう書体になり、「どっく前」が「函館どっく前」になったと絵日記に書きました。
 今日それらの方向幕に100周年ロゴが入っていることに気付きました。文字は日本語だけです。箱館ハイカラ號の方向幕は日英2カ国語で、100周年ロゴは入っていません。

新聞社函館支店の3階から桜並木を見る

 午後の健診先の新聞社函館支店の3階の健診会場窓から見ると、下に五稜郭公園に通ずる桜並木が見えます。ここは早く咲くので、花は散り気味で葉も少し出ています。
 電停から歩いて公園に向かうとこの道を通るので、結構な人通りです。花見客に混じって、1日乗車券に付く地図を手にした中学生(多分)も多く、修学旅行かと思いました。

軍艦の山車

 昨日市電で花見に行ったときにたくさんの 五稜郭祭 ののぼりに気付きました。
 今日は家内が公園の有料駐車場に迎えに来てくれているので、そちらへ向かうときに正門近くのお濠の傍に2台の軍艦の山車が置いてありました。右は開陽丸です。
 第44回箱館五稜郭祭は5月18,19日です。パレードや土方コンテストなどがあります。

2013年 5月12日(日):見頃の始まり

桜ヶ丘通りは満開です

 五稜郭公園のサクラの開花は遅れましたが、明日から仕事なので見に行きました。
 市電の1日乗車券(600円)を買って、先ず柏木町電停で降りて、桜ヶ丘通りへ行きました。5月4日の絵日記は「咲いている木もある」でしたが、今日は満開です。
 車で通り抜けをする人が多くて渋滞気味でした。車ではちゃんと見れませんね。

五稜郭公園前電停

 もう一度市電に乗り直して、今度は五稜郭公園間電停で降りました。
 上から 路面電車開業100周年 のペナントがたくさん下がっていて、これらはスポンサー名の入った写真付きです。少し華やかなムードがします。
 市電の方向幕と系統番号にも100周年のロゴが入っています。

五稜郭公園のサクラとタンポポ

 電停から五稜郭公園までは少し距離があります。駐車場は満車になるので多くの人が歩いています。サクラはお濠の周囲は見頃になっていて、内部はまだ蕾が多い状態でした。
 タンポポも満開です。別の写真を後程、HTB(北海道テレビ放送)HPの 北海道花情報 にも投稿します。五稜郭公園のサクラは 花を訪ねて に1ページあります。

箱館ハイカラ號の内部

 帰りの市電から後ろを見ると、箱館ハイカラ號がすぐ後ろを走っています。
 1日乗車券を持っているので、次の杉並町電停で降りて乗り換えました。後ろに車掌さんが乗っています。撮り鉄(撮影専門)でしたが今日は初めて乗り鉄もしました。
 木造りの懐かしい感じです。詳細は 旅のページ の「函館市電2010〜13」をどうぞ。

2013年 5月11日(土):最下位脱出

和田選手がヒーローインタビュー

 今年は応援しているプロ野球セリーグの中日ドラゴンズが不調で、今日の試合開始時は堂々の最下位と言う有様です。それでも応援するのがファンですね。
 連続Aクラス入り11年(2002年 〜)と言う強いチームがどうしたのでしょう。今日の対広島戦勝利で5位になりました。写真はJ SPORT 1の和田選手のインタビュー画面です。

雪の721号こくほ号

 昨夜から雨が降り続き、何処へも出かけられません。
 それで作成中の「函館市電2010〜13」の「函館市電全車両」の第2部710形を2ページ構成で作成し、アップしました。710形は昭和34〜36年に14両制作され、今も9台が現役です。
 次は800形、1006号と2000形が登場予定です。

A1200形正面

 写真は5月9日に撮った札幌市電のA1200形(リトルダンサー タイプUa)の正面像です。
 昨日の絵日記で唐突に「アルナ車両のリトルダンサーのシリーズ」と書き、説明の余裕が無かったので今日書き足します。
 日本で使われている超低床路面電車はリトルダンサーが一般的です。

9602号らっくる号2号(2010年6月23日)

 こちらは2010年6月23日撮影の函館市電9602号らっくる号2号の正面像です。リトルダンサー タイプC2ですが、2車体連接はらっくる号だけです。
 リトルダンサーは小さい踊り子と小さい段差をかけた語とか。国産技術で国内だけで売れていますが、用途と仕様に応じて7種類あり、タイプUaだけで5か所で使われています。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について