別館


写真絵日記


2013年 9月17日(火):お腹に注意

北広島市のカントリーサイン

 今週は特殊健診のバスに乗り、小樽、札幌そして室蘭に泊ります。
 一日分の荷物だけ持って、残りは札幌のいつものホテルに預けて出ました。集合時間は7時でした。今日の健診先3か所はすべて千歳市内で、道央道を使います。
 左は北広島市のカントリーサインです。カントリーサインは 北海道の旅 にあります。

健康に注意

 朝一は千歳の印刷屋さんで、朝二はさるコミュニティセンターでの合同健診でした。どちらも胃部撮影があり、胃部車が同行しました。
 合同健診の会場には国民保健の連合などが作成した、「健康に注意」のポスターがありましたが、一見「お腹に注意」と思ってしまいました。昔は太っ腹と尊敬されたのですよ。

コミュニティセンター

 太っ腹は、今は「メタボ」と呼ばれます。文化が変わったよう。
 コミュニティセンターの健診が終って外に出ると、台風一過の青空が見事です。
 ワイドにして会館全部を写真に入れましたが、左の胸部車、右の胃部車はほんの少しですが欠けてしまいました。これ以上下がると電柱が写ってしまいます。

イオン千歳店の丸亀製麺

 昼食はイオン千歳店(昔のポスフール)に行きました。フードコートに丸亀製麺があって(4月に出来たそう)、いつものきつね冷かけと半熟たまご天を頼みました。
 午後は17時半頃まで千歳市のさる工場で健診をして、明日の仕事先の小樽市のホテルに入ったのは19時近くでした。ほぼ12時間の行程です。明日は札幌泊まりです。

2013年 9月16日(月):振り子の北斗

大沼黒牛飯折

 台風が本州を直撃、大雨もあり、被害を受けられた方々にお見舞いを申し上げます。
 夕方の特急で札幌へ出る日でしたので心配しましたが、こちらは大丈夫です。津軽線の蟹田〜青森が運転見合わせで、函館駅があふれんばかりのお客さんが待っていました。
 乗る前に買った駅弁の大沼黒牛飯折(1050円)です。大沼牛の牛めしです。

振り子の北斗

 乗るのは北斗17号です。予定していたスーパー北斗15号は切符が取れませんでした。
 7月の事故で減便になり、古い北斗の車両は使われなくなりました。それまではスーパー北斗は振り子特急で、そうでない車両を北斗と呼んでいましたが、この北斗は振り子です。
 ヘッドマークは北斗星にHOKUTOのローマ字が入っています。

スーパー北斗16号のヘッドマーク

 こちらは7月5日に東室蘭駅で撮った、振り子特急のスーパー北斗16号のヘッドマークです。同日の絵日記で使った写真の一部を拡大しました。
 HOKUTOの白文字の上に赤い字でSUPERと書いてあります。これが普通の振り子のスーパー北斗のヘッドマークです。赤い字の上に何か貼って隠しているのではなさそうです。

こんな風にモバイルしています

 今日も雨で何処へも出られませんでした。
 絵日記は駅で材料を見つけて、車内で作成する予定で、その通りになりました。
 モバイルでのPCのネットへの接続は、たびたび紹介しているWILLCOMの3Gのデータカードを使っています。画面右中央の黒いスティック状の物でUSBで繋ぎます。

2013年 9月15日(日):魚も食べる

魚も食べるカルガモ

 1日雨です。明日からの出張用に朝、近所のローソンにゆうパック持ち込んだ以外は外出しませんでした。午後は野球中継を見て、中日が4回に5点取って逆転勝ちしました。
 写真は全く撮らなくて、一昨日のカルガモが主人公の「魚も食べるよ」と言うページは作らず仕舞いでした。今週中には仕上げたいです。一昨日の写真で、苦労しています。

2013年 9月14日(土):生き延びていた

東郵便局で

 昼前に、湯の川にある函館東郵便局のATMコーナーに行きました。
 そこに立ててあったのがこの看板です。
 ふるさと小包の一環で、函館の郵便局では生簀イカを送ってくれます。船の生簀で生かして港まで持ち込んだのが生簀イカで活イカになります。10月になったら家でも送ります。

これはウミネコです

 午前中は雨の予報でしたが一向に降らないので、昨日魚を食べるカルガモを見たM川へ行きました。通えば何か成果があることもあります。
 対岸を歩いていたら、ぼんぼりの上にウミネコが乗っていました。この辺ではオオセグロカモメも多いですが、ぼんぼりや街灯に乗るのはウミネコの方が多いように思います。

元気の泳いでいたシマアジのメス

 昨日の場所でカルガモの間を小型のカモが泳いでいました。昨日もマガモかと思って1枚撮ったのですが、見直すと同じカモです。1羽だったので大きさに気付きませんでした。
 今年6月22日の絵日記 で羽を怪我して浅瀬に立っていたシマアジのメスと思われるカモの写真を紹介しましたが、生き延びていたようです。見た目は異状もなく元気そうでした。

盛りを過ぎたエゾのシシウド?

 遊歩道の脇の堤にエゾのシシウドかと思った白い大きな花が咲いています。
 エゾニュウは判りますが、エゾのシシウドなどの大型のセリ科は何種類もあってよく違いが判りません。エゾのシシウドは初夏の花なので、これは違うのでしょう?
 こんな調子では、北海道花情報には投稿できません。

2013年 9月13日(金):魚を食べるカルガモ

届きます

 8週間に1度の受診日でしたが特変はありません。
 天気も好いので 道南四季の杜公園 に行きましたが、ハギはまだでした。
 昼食は8月に出来た はま寿司 の函館桔梗店に行きました。タッチパネルで注文した品が届きそうになると、画面と音声で案内があります。カキフライ軍艦が来ます。

傷がついたパープルアイ

 そのまま七飯町へプルーンを買いに行きました。村田農園で大粒の早生のプルーンを買いましたが、パープルアイ(絵日記) はまだとのことでした。
 フルーツロードの トトロの里(絵日記) では 昨年9月27日 にパープルアイを1kg1,000円で買いましたが、今日は雨ではじけた傷物だけで1kg500円でした。これからだそうです。

魚をくわえるカルガモ

 干潮にも間に合わないのでM川のゴイサギ、ホシゴイポイントに行きました。
 先を歩いて行った家内がカルガモが大きい魚を咥えているのを見つけました。
 カルガモは草食性と思っていましたが、調べてみると雑食性で昆虫やタニシ、魚も食べるそうです。いつもカルガモを見ていますが、初めて見る光景です。

もう少し

 慣れないらしく、アオサギ、ダイサギやカワセミのようには呑み込みません。時々吐き出したりしていて、写真を撮りだしてから10分後にやっと尻尾だけ見えるようになりました。
 この後に完全に呑み込みました。ネットで調べると、他のカルガモが取りに来るなどの記述がありましたが、ここでは他のカルガモは無視していました。いずれまとめます。

2013年 9月12日(木):間に合った

片側4車線

 苫小牧のT自動車の健診もつつがなく終わりました。これで5時10分起きから解放されます。昼休みにネット仲間のSさんが来てくれて嬉しかったです。
 昨日頼んでくれてあったタクシーで苫小牧駅へ向かいました。想定内の値段で良かったです。苫東工業団地と市街地を結ぶ片側4車線の道は他では見られません。

間に合いました

 昨日の夕方持っていた切符を苫小牧発14時33分のスーパー北斗16号に交換しました。16時前に苫小牧駅へ着きましたので余裕がありました。
 日頃「見る人が旅に出たくなるような写真」と考えているので、後ろ向きの人物を入れたので、露出が難しくなってしまいました。

日高線のディーゼルカー

 樽前山でも撮ろうと早目にホームへ行きましたが、光線状態が不良でした。
 丁度日高線が到着しました。この線だけの独特の塗装をしていて好きなデザインです。右のマークの下の4文字の漢字は「優駿浪漫」です。
 2008年の壁紙プレゼント2様似駅での大きい写真 があります。

スーパー北斗16号

 6分遅れてスーパー北斗16号が来ました。スーパーおおぞらと同じキハ283系の新しい振り子特急です。詳細は 北海道の旅 の「北海道の振り子特急」をご覧ください。
 減便されているのでグリーン席も満席でした。昨日切符を交換して良かったです。夕食は函館で漁火を見ながらパスタを食べました。明日は受診日で早起きしなくてすみます。

2013年 9月11日(水):朝6時15分集合

午前6時の苫小牧

 今日と明日はT自動車北海道の健診で、交代制勤務なので朝7時半開始で終了は15時です。昔はよく来ましたが、今回は久しぶりの担当です。
 ホテルを出る1時間前に起きます。6時15分にバスに集合なので5時10分に起きました。6時頃9階の部屋を出るとき窓から撮った風景です。もう少し暗かったように思います。

健診ルーム入り口の525号車

 昼休みに健診ルームのある建物前の525号車を撮りました。
 期待していた青空はありません。苫小牧市の今日の最高気温は22℃でした。明日は晴れて24℃になる予想です。左にいるバンは同行している会社のバンです。
 横断歩道橋のあるこの光景は、何回か絵日記で使いましたが別のバスです。

ホテルからの海側の眺め

 健診の受付終了は14時30分で、たいていそれより早く終わります。健診先からタクシーで苫小牧駅に来ると、今持っているJRの切符より2時間早い苫小牧発15時33分のスーパー北斗16号に間に合うことが判りました。それで切符を交換して貰いました。
 ホテルの9階のエレベーターホールから撮った海側の苫小牧です。海は遠いです。

和式の風呂

 昨日の絵日記で書いた和式のユニットバスです。これは珍しいと思います。
 下でリンクした 今のホームページ来月からの名前のホームページ でも和式の独立バスの写真が載っています。見かけは前と全く同じですが、お湯が広がり過ぎて使い難かったシャワーが、水量の多いものに交換されていました。

2013年 9月10日(火):平日1皿90円

昼休みの525号車

 今日から3日間は、時々絵日記にも登場するトラックベースの巨大な胃部胸部併用車の525号車に乗ります。午前中の健診は胃部の受診者が多くて、胃部車が同行しました。
 昼休みは北区の栄町の複合商業施設で取りました。
 朝から秋らしい青空でした。札幌の最高気温は前日より2℃高い27℃でした。

はま寿司内部

 最近函館にも出店して来た はま寿司 の札幌栄町店があったので入りました。
 はま寿司は東京が本社で牛丼店「すき家」などを運営するゼンショーグループです。北海道だけでも10店舗あるそうです。平日は1皿90円(税込94円)でした。
 タッチパネルで注文すると「注文品」と書かれた台に乗って回って来ます。間違えそう・・

赤いナナカマド

 午後の1カ所が予定より大分早く終わってしまい、時間調整(時間潰し)をしました。約束よりあまり早く行くことは迷惑をかけます。
 車を停めていた白石区の米里にはナナカマドの並木がありました。実は既に赤く熟して、葉も少し色付いて来たように見えます。ナナカマドの実にはレンジャクが似合います。

改装なったシングルルーム

 苫小牧の定宿のホテル はバス、トイレ、洗面所が独立レイアウトと昔絵日記に紹介したことがあります。内装や設備は古くなっていましたが、今年全国で ホテルウィングインターナショナル を展開するフォーブスに買収されました。10月1日 名前も変わります
 今日は改装を終えた部屋が当たりました。テレビや照明、絨毯、壁などが新しいです。

2013年 9月 9日(月):マイ・スタンダード

大森海岸の道から見た函館山

 本来は今日は移動日でしたが、予定の変更で午後診療所に出ることになりました。
 朝から2番目の8時半発の特急で札幌に出ます。
 家内に駅まで車で送って貰いましたが、素晴らしい青空でした。大森海岸沿いの道を通ると眼前に函館山が見えます。左の海がもっと写っていると良かったです。

函館駅のスーパー北斗3号

 すでに全国ニュースで何度も報じられていますが、JR北海道は7月の相次いだ車両事故のために、特急列車を減便しています。函館便は古い車両の特急北斗が4往復あったのですが、すべて運休で、休日に運用される臨時特急は収容力が少ないリゾート列車です。
 2時間待ちが普通になりそうです。今日乗った振り子特急のスーパー北斗3号です。

シングルルーム

 ホテルには早目に入れ、明るいので前から考えていた部屋と浴室の写真を撮りました。
 札幌東急イン はお酒を飲めない私には無意味ですが歓楽街すすきのの入り口にあります。12階建てで客室は全10フロア、575室あります。地下鉄駅と市電の電停が近いです。
 一番多いタイプのシングルルームは部屋は狭いですがベッドはダブルです。

バスルームは広いです

 その代りバスルームは広いです。そして明るいです。
 滅多に使いませんが全室にズボンプレッサーや加湿機能付空気清浄機があります。
 札幌を引き払ったときに担当課長のK藤さんから、札幌の宿はどこにするか聞かれました。東急ホテルズの会員だったのでここに決めましが、マイ・スタンダードになりました。

2013年 9月 8日(日):トウネン4羽

いましたトウネン

 早い年には8月に秋の旅鳥(移動の途中に立ち寄った鳥)を見ます。
 昨年9月17日の絵日記は「トウネン冬羽」 です。このときは4羽の群れでした。
 今日は潮回りが良くて、干潮が午前11時頃でした。下海岸(恵山戸井方面の海岸)の鳥見のポイントに行ってみました。最初の場所で2羽のトウネンを見つけました。

実際は4羽いました

 当年はとても小さいシギで、皆「当年」生まれのように見えるのでこの名だそうです。北海道ではよく見られる旅鳥で亜瑠西社の図鑑では★★(観察の機会は多い)です。
 全部で4羽の群れでした。4羽1画面の写真は難しいです。もっと4羽が近寄って大きく撮れた写真もありましたが、ピントが甘くて使えませんでした。

渚で餌を取る

 上記リンクの記述には「かなりの愛想好し」と書いてありましたが、今日のはかなり愛想悪しで、近寄るとすぐ飛んで逃げます。それでも近くに降りてくれます。
 地面を歩くのがとても速くて、写っていない空撮りの写真もありました。渚で砂の中の餌を取っています。2羽一緒の写真はたくさん撮れました。

岩の上を歩く

 これも2羽一緒の画像ですが、近付かれるのを嫌がって岩の上を離れて行くところです。
 別のポイントではキアシシギも見ましたが、すごく愛想の悪い鳥でピンぼけ写真しか撮れませんでした。
 秋の旅鳥のシギチ(シギやチドリ)が見られるようになって、これからが楽しみです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について