別館


写真絵日記


2013年10月17日(木):いつから無線LAN

横津連峰の冠雪

 7時出発で北斗市の隣の木古内町の役所を目指しました。
 国道5号線を走り出してじきに気付いたのですが、函館の裏山の横津連峰に小さい冠雪がいくつか見えました。2日前から就寝時にも弱い暖房を入れていました。
 帯広では昨日は街中も積雪があったそうで、冬が早いかもしれません。

火の用心の旗の顔も例の人です

 昼食に知内町の道の駅の横の食堂で、私が食べたカキフライ定食とN嶋看護師さんたちが食べたカキニラ丼の写真を撮りましたが、マンネリなので割愛します。
 道の駅のエントランスには、前から時々取り上げている知内町出身の有名歌手の顔を書いた交通安全旗があって、他に火の用心の旗にも描かれているのは初めて見ました。

対岸は松前町

 明日の健診先の松前町の役所には、これで連続3年来ていると思います。
 松前町の白神岬は野鳥が津軽海峡を渡る場所として有名ですが、こういう岬で波の様子や天候が変わることがあります。
 今日は岬を回ると波が高くなりました。対岸は松前町市街部です。

無線LANの状態

 松前町でいつも泊まる 老舗の温泉旅館 はインターネットのLANは無いと思っていましたが、昨年あたりから一部をトイレやシャワー付きの部屋にリニューアルしているので、旅館の案内書を開いてみました。「お部屋からWi-Fiが利用できます」と書いてあります。
 ホームページにも「Wi-Fi(無線LAN)全館対応」と。早速使っています。

2013年10月16日(水):最低気温6℃

朝の外気温8℃

 台風26号は各地で大きな被害を出しました。心からお悔やみお見舞いを申し上げます。
 函館は進路から離れていたおかげで、一日雨でしたが強い風は吹きませんでした。最高気温が10℃までしか上がらず、最低気温が6℃だったそうです。
 仕事に向かうときに車のメーターで見ると、外気温は8℃でした。

4階分の吹き抜け

 屋上庭園や4階分の吹き抜けのあるこの建物での健診は今日で終わりです。
 私が担当したのは先週からの7日間でしたが、その前の週に4日間ありました。明日から来週までは各地の出先機関を回ります。
 雨降りで吹き抜けも暗いです。天井のカモメの飾りが見えますか?

天井のカモメの飾り(10月10日撮影)

 10月10日の天気の好い日に撮ったかもめの飾りです。港にはカモメですね。
 台風から変わった低気圧で、北海道では道東で強風の被害が出ました。釧路や旭川でも雪が降りましたが、帯広では例年より1か月以上早く積雪がありました。
 明日は木古内町で仕事で、松前町に泊り、明後日帰ります。

2013年10月15日(火):コガモが来た

港函館回転寿司すしえもん

 明日までは先週の仕事の続きです。昼過ぎに家に帰れました。
 広野町の すしえもん(絵日記) に行きました、リニューアルした6月以降に何度も行っているのですが、看板の「港函館」と言う文字に今日初めて気付きました。
 旭川に 港函館やすけ と言う、同じやすけフーズ系列の回転寿司店が3軒あります。

明るく撮れたコガモのメス

 台風はまだ遠いのですが一日本曇りで暗い日です。
 冬鳥や旅鳥の様子を見ようとM川に行きました。
 河口近くに、この秋初めて見るコガモが10羽くらいの群れで泳いでいました。函館の川も冬にはコガモがたくさん越冬して、カルガモに次ぐ大勢力になります。

少し暗く撮れたコガモ

 こちらは前の写真より少し暗く撮れたコガモのメスです。
 コガモのオスは繁殖期が終ると、エクリプスと言ってメスと同じような羽色になります。その時期もオスのクチバシは黒一色で、メスのクチバシの基部は黄色い部があります。
 ただしその黄色い部分の範囲は個体差が強いそうで、2枚は違いますね。

羽を乾かすウミウ

 S川の河口も覗いてみました。冬にホオジロガモはこちらの方が見られます。
 今日はカルガとカモメしかいませんでした。
 柵の上に上がったウミウは羽を拡げて乾かしていました。ウは羽の油脂が他の水鳥より少なくて、こうして拡げないと乾かないのだそうです。何となくユーモラスな姿です。

2013年10月14日(月):エゾリス、コハクチョウ

大沼公園小沼のアオサギ

 昼過ぎまでは快晴の予報なので、10時過ぎに車で大沼公園に行きました。
 たくさんの車と人出で、SLまで走っていました。
 いつもの小沼の鳥見のポイント近くに、アオサギがたたずんでいました。近くに紅葉もあって、それを背景に入れましたが、大沼の紅葉はまだまだ半月後が見頃と思います。

松ぼっくりをかじるエゾリス

 大沼湖畔の大沼国際セミナーハウスに立ち寄ったので、建物横のチョウセンゴヨウの松林を覗いてみました。エゾリスのページ の道南のエゾリスに何ページかありますが、最近は余り見ていません。音がして気付くと近くの枝の上にエゾリスがいました。
 大きいチョウセンゴヨウの松ぼっくりをかじっていました。

高い枝上のエゾリス

 私が写真を撮るのが気に入らなくて、怒って声を出していましたが、高い場所に登って行ってしまいました。しばらくその場を離れていてから戻ると、家内が2匹いると言います。
 チョウセンゴヨウの高い木の上で2匹が動き回っていて、時折松ぼっくりを落とします。ノートリミングでこんな大きさです。久しぶりにここでエゾリスを見て嬉しかったです。

田んぼのコハクチョウとアオサギ

 帰りは大沼湖畔から流山温泉を経て、道道43号大沼公園鹿部線を通りました。軍川と言うところを走っていると、助手席の家内が田んぼのコハクチョウの群れを見つけました。
 コハクチョウ9羽ににアオサギが1羽混じっていました。食べ物も違うのに不思議です。1時的に一緒にいるだけなのか、それとも共に本州へ渡るのか、聞いてみたいです。
 2013年10月17日オオハクチョウ→コハクチョウと訂正しました。

2013年10月13日(日):寒さにふるえる

すましているようなウミネコ

 雨が止んだようなので、午後外出して車で川に行きました。
 近所を流れるS川にはカルガモがたくさんいましたが、M川にはカモは殆どいません。
 川岸や木の上にところどころウミネコがいて、時折怒ったような大声で鳴いています。M川の岸の浅瀬にすましているようにたたずむウミネコです。

怒ったように鳴くウミネコ

 写真を撮っていると、それに怒ったように首を上げ、大口を開けて、怒ったような大声で鳴きます。他所で鳴いているウミネコの声に反応しているのかも知れません。
 自分の漁場に近寄らないように警告しているのかも知れませんね。
 とても「鳴き交わしている」ような鳴き声ではありません。

M川遊歩道に咲く赤いツツジ

 湯の川温泉に面した河畔の遊歩道にはツツジが植えれれています。その内の1本にたくさん花が咲いています。暖かさに騙されたのでしょうが、昨日からの寒さに震えているかも知れません。HTB(北海道テレビ放送)HPの 北海道花情報 に投稿します。
 市民会館や深堀通りにも綺麗に咲いたツツジが見られます。

2013年10月12日(土):まだ早い

 今日午前11時33分、本館のカウンターが57万ヒットに達しました。北海道のplalaからのご訪問者でした。有難うございます。皆様、これからも宜しくお願い致します。
堰まで上がって来ているサケ

 この秋初めて北斗市上磯の戸切地(へきりち)川に行ってみました。サケの卵を食べるユリカモメが越冬する川です。カワアイサも年間通してよく見られます。
 昨夜竜巻注意情報が出たくらいの不安定な日で、晴れたり大粒の雨が降ったり、虹が見えたりしていました。予想通りサケが遡上をしていて、堰のところにはたくさんいました。

オオセグロカモメの幼鳥のよう

 カルガモはたくさんいましたが、カモメも余り見えません。ユリカモメは皆無でした。
 対岸に変な鳥が上がって、地面を突いていました。足が赤っぽいのでオオセグロカモメの幼鳥ではないでしょうか。親とは似つかわない色合いです。
 ゴイサギの幼鳥のホシゴイのように、この色合いで3年くらい過ごすようです。

河口から湾越しの函館市街を望む

 この川では冬にはたくさんのオオハクチョウが見られるのですが、まだいませんでした。
 カルガモととカモメ、それにマガモのオスを1羽見ただけでした。
 かなり長く堤の上を歩いて、国道を渡り、河口まで行ってみましたが、お目当てのカワアイサはいませんでした。荒れた湾越しの函館市街です。砂州にカモメが2羽います。

ポポラマーマのパスタ

 帰りに買い物と昼食にMEGAドン・キホーテ函館店(元の長崎屋)に行きました。
 ここでは昼食は必ず ゆであげ生スパゲティ ポポラマーマ 函館美原店で取ります。
 ランチメニューから今年2月にも食べたアサリとホタテのしょうゆ味を頼みました。サラダなどのサイドメニュー1品付けて790円です。約615kcal、塩分約5.3gはやや多いですね。

2013年10月11日(金):渡りの途中のカモたち

赤い矢印は渋滞

 今の健診では自分の車で直行直帰しています。自宅から会場まで20分かかりません。
 今日は久しぶりの本格的な雨で、そのためか道路がいつもより混雑していました。
 カーナビのVICS(道路交通情報通信システム)では渋滞個所が赤い矢印で、私の車が通過している道は青い矢印です。右の産業道路と左の五稜郭公園わきが渋滞しています。

丸亀製麺の肉汁つけうどん

 昨日までの2日間は予定より1割くらい多い受診者で昼過ぎまでかかりました。先週も同じだったそうですが、金曜の今日は予定より10名少ない受診で、早目に終わりました。
 昼食は 丸亀製麺 函館店に行きました。昨年も10月16日(絵日記) に食べた季節限定の肉汁つけうどんです。ざるうどんの並は480円です。毎年同じことをしています。

多分ヒドリガモ

 雨が殆ど止んだので、車でM川を覗きに行きました。
 暗い中洲にカルガモの群れに混ざって見慣れぬカモが見えます。この辺りにはマガモが時々見られますが95%以上はカルガモです。目の周りが黒っぽくて、体が茶色です。
 エクリプスの時期なのでオスメスは判りませんが、ヒドリガモではないでしょうか。

オナガガモのよう

 近くにもう1羽カルガモでないカモがいました。渡りの途中だと思います。
 遠かったので撮ったときはマガモかと思っていましたが、写真を見た家内がオナガガモでしょうと言います。これもまだオスメスが判りませんが、クチバシが長いです。
 アオサギが帰って来ていましたが、ひどい愛想無しでした。

2013年10月10日(木):撮り直し

屋上庭園

 健診先の庁舎は地下1階地上4階建てで、1階のホールの端から昨日の絵日記の1枚目の写真の扉を出て、階段を登ると、2階部分(1階の屋上)が屋上庭園です。
 今日は快晴だったので、昼に撮り直しに行きました。
 ヒースや針葉樹が植えられていて、写真の突き当りに紅葉が見えるでしょうか?

左の2本がヤマボウシ

 庭園の1番奥の柵側に植えられている3本の木が紅葉になっています。
 左の2本が特に葉が赤くなっていますが、この2本がヤマボウシです。
 ヤマボウシの花は赤い花や白い花がたくさん咲き揃って見事です。2011年7月11日に北海道花情報に投稿 しています。実については昨日の絵日記のリンクをご覧ください。

青空とヤマボウシ

 昨日の写真は本曇りで、空も灰色で、影になった葉は色も判らない感じでした。
 写真には光が大切です。今日撮り直したヤマボウシの葉です。
 まだ完全な紅葉ではなくて、緑色も混ざっていますが、青空に映えます。
 それにしてもヤマボウシの実はどうなったのでしょう?

2013年10月 9日(水):今年も実が無い

屋上庭園出口

 今週から健診に通っている役所には大きな吹き抜けや屋上庭園があります。
 今日は朝から強い雨が降り続いて写真を撮りませんでしたので、昨日と一昨日撮った未使用の写真で絵日記をまとめます。
 屋上庭園へ出た所が喫煙所になっていて、屋根が無いので傘が立てられています。

一昨日撮ったヤマボウシの葉

 一昨日の健診が終った昼に、先ず屋上庭園のヤマボウシを見に行きました。
 紅葉は始まっていますが、本曇りの暗い空で綺麗な写真は撮れませんでした。撮り直そうと思っていたのですが、天気はだんだん悪くなってしまいました。
 この写真はヤマボウシの実が無いことを示しています。

ヤマボウシの説明板

 実は昨年10月2日に見たときも実が無かったのですが、2011年10月5日(絵日記) には赤い実がたくさん付いていて、古くなった実は地面にも落ちていました。
 食べられると書いてあったので、2011年10月12日(絵日記) には試食もさせて貰いました。その記事を載せた翌年からあんなにあったヤマボウシの実が見られなくなりました。

2013年10月 8日(火):寛ぐオシドリ

繁殖羽のオスが水に入りました

 仕事は午前中で終わり、昼食を取ってから急いでオシドリを探しに行きました。
 今日はM川がY川と分岐する前の川幅の一番広い対岸の、犬走り(段)に4羽が寛いでいました。ここは遊歩道わきに蔦の植物が植え込んであって、上からは見えません。
 繁殖羽になったオスが水に入りましたがじきに上がりました。左端がメスです。

4羽並ぶとこんな感じ

 遠いのでくっついてくれない限りこんな写真になります。
 私のカメラは望遠端は35ミリ換算で600ミリの望遠になります。4羽横並びではそれをトリミングしてもこの程度です。左の2羽は脱エクリプス中のオス同士です。
 次はもっと条件の良い所で見つけたいですが、いつ旅立つのか判りません。

ゴイサギ見っけ!

 9月28日以降はゴイサギもホシゴイも見ていません。M川の川岸の林には巣があるらしいとのことで、時間によって見れることも見れないこともあるようです。
 今日は木の下の方の枝に乗っているゴイサギを見つけました。足が目立つので見つけられましたが、青い頭や体は木陰ではなかなか判りません。25%縮小画像です。

向きを変えました

 向きを換えて反対向きになりました。見つかっていないと思っているのかも知れません。
 先ほどのオシドリがいた場所の3分の2ほどの川幅です。このあとで、林の奥の方に入って行ってしまい、いくら探しても判りませんでした。
 今日はホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)は見つけられませんでした。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について