別館


写真絵日記


2013年12月 6日(金):暖かい道場

6時50分の街

 今日と来週月曜日は市内海岸町のさる役所の健診で、昨年は12月13,14日でした。
 健診は午前8時開始ですが、前日セッティングが出来なかったので午前7時集合です。私は6時、家内はその30分位前に起きましたが、冬なので外は真っ暗です。
 6時50分位のまだ暗い街の様子です。対向する市電に逢いませんでした。

暖かい会場

 会場は2階の道場で、大きい窓で明るいですが、到着時の室温は10℃でした。
 暖房が強力で、11時半受付終了時には22℃ありました。今週は寒い会場に当たっていたので、これは有難かったです。左端が視力・血圧、右端が心電図・眼底カメラ・超音波です。
 診察が奥左、隣が採血で、中央は受付のSマネージャー(写真掲載了承済み)です。

肉玉あんかけうどん(並)

 家内に近所まで迎えに来て貰って、昼食は 丸亀製麺 函館西店に行きました。
 同社ホームページのトップに載っている 牛肉ぶっかけうどんは主に関東以南だけの販売で、それ以外の店では肉玉あんかけうどんが季節の商品です。
 冷たい醤油うどんが好みですが、今日は肉玉あんかけうどん(並480円、温のみ)です。

スナッフルスのクリスマス商品

 お世話になっている人たちや名古屋の姉、東京の孫に送るため、いつも利用する ペイストリー スナッフルス の湯浜町の インサイドザキッチン店 に行きました。
 クリスマス商品がたくさんありました。今まではこの時期は送料無料でしたが、今年は1軒に1万円以上の送付でなければ有料です。今や有楽町まで進出しています。

2013年12月 5日(木):大迷惑

一番大きいリンゴ

 昨日までと明日から違うバスに乗るので、昨夜最終の特急で函館へ戻り、今日はお休みです。札幌の兄と神奈川の娘にリンゴを送るため、七飯町大川の松浦果樹園に行きました。
 今はふじと王林がメインです。箱に入っているのはふじの中玉です。右のリンゴのラベルには「今年1番大きいリンゴ」と書いてあり、大玉より大きくて売り物ではないようです。

醤油が5種類

 昼食は函館に戻って、国道5号線と産業道路の交点にある はま寿司 函館桔梗店に久しぶり(2回目)に行きました。平日は1皿90円(税込94円)とは太っ腹です。
 今まで気付きませんでしたが 「全国厳選醤油5種」 は今年3月のトピックスでした。日高昆布醤油もありましたが、今日は特製だし醤油にしました。私は醤油は余りつけません。

サケ漁中

 函館ジャンクションが近いので、そこから江差道を通って北斗市上磯に行きました。
 H川の水鳥を見るのが目的でしたが、橋に近付いてもユリカモメは飛んでいないし、あの煩い鳴き声がしません。
 案の定、漁師さんたちがサケ漁をしていました。ここはたくさん獲れます。

向うは国道の橋

 橋の上から川下側を見ると、松前国道・国道228号の橋の下にも漁師さんたちが川の中で漁をしています。これから川を上って来るので、水鳥は写真中央下部のカワアイサのペアとカルガモ1羽が残っているだけです。鳥にとっては大迷惑です。
 遠くに見えるのは函館市街地で五稜郭タワーが判ると思います。

2013年12月 4日(水):最終の特急で

総背番号

 今日から3日間(私は今日だけ)午前中は苫小牧の役所での健診です。昨日16時から会場のセッティングでしたが、M岡看護師さんのお計らいで私は免除して貰いました。
 夏の健診で来たことはありますが、今朝会場に着いてみるとすべての椅子の背中に、順番を示す番号が貼ってあります。多分担当者さんのまて(方言)な仕事と思います。

ウトナイ湖のオオハクチョウとオナガガモ

 午後は3日間新千歳空港のさる航空会社のグランドサービスの年2回目の健診が組まれています。近いので一般道を通って行きます。
 昼休みは 道の駅 ウトナイ湖 でした。道の駅になって初めてなので何年ぶりでしょう。道の駅の食堂で昼食を取り湖畔に出ると、オオハクチョウやオナガガモたちがいます。

親子みたいなダイサギとコサギ

 他にはヒシクイ(多分)が1羽とヒドリガモが近くにいました。
 ネイチャーセンター側の少し離れた岸の近くにシラサギが2羽見えます。近寄ってみると大きさが随分違います。並んで漁をしているのはダイサギとコサギと思います。
 コサギは本州ではありふれた鳥ですが、北海道ではとても珍しく殆ど見られません。

もう夕方です

 航空会社のグランドサービスのこの健診は前に来たことがありますが、帰りは真っ暗でした。17時前には終わる予定でしたが、3日間を2日間ですることになり、人数が増えました。
 おかげで終了は17時過ぎで、17時50分頃空港を離れました。大事を取って苫小牧発20時17分の最終の特急の切符を用意していて、それに乗っています。函館着は23時01分です。

2013年12月 3日(火):4倍増の8脚

健診開始時

 今日は室蘭のさる役所の2日目の健診です。日頃診察の待ち椅子は3脚にしています。
 たいていそれで足りています。全員採血なので昨日は採血で待ち人が増え、診察用の待ち椅子1脚がそちらに運ばれてしまいました。
 それでもつつがなく終わったので、今朝わざわざ1脚を戻しませんでした。

一段落したら待ち椅子は8脚に

 昨日はほぼむらが無く受診者が来てくれたのですが、今日は9時前後に一気に大勢の受診者がありました。診察待ちの人数が増えて、スタッフが椅子を追加していました。
 受診者を迎え入れるときに、椅子の数が増えて行くのが見えます。いつまでもそんな状態は続きません。ペースを変えずに診察し、一段落したら椅子は8脚になっていました。

青空にバス3台

 3階建ての建物の3階に健診会場の道場があります。
 駐車場に3台の健診バスが停められています。右手前がスタッフが乗っている10人乗りのデジタル胸部車です。その先がエコー車でエコーを2台使えます。
 左が胃部車です。今日は綺麗な青空が見えていました。

登別イオンの正直家のきのこおろしそば

 昼少し前に終わりました。その後は明日の健診先の苫小牧に移動します。
 昼食に室蘭のイオンに行きましたが、火曜市で混んでいて、登別のイオンに向かいました。館内の味の時計台が閉店になっていて、隣の真御膳そば 正直家に入りました。
 冷たいですよと言われましたが、きのこおろしそば(750円)です。さっぱりしています。

2013年12月 2日(月):積雪ゼロ

函館駅のクリスマスツリー

 昨日15時少し前に函館駅に家内に車で送って貰いました。金曜に帰って日曜に移動と言うのは落ち着かないです。函館に積雪はありませんでした。
 函館駅のホールにいつものクリスマスツリーが立っていました。はこだてクリスマスファンタジー の一環で SLはこだてクリスマスファンタジー号 が運行されます。

到着したスーパー北斗

 函館駅の連絡通路にいたら、新青森駅からの特急スーパー白鳥が入線して来ました。緑色のスーパー白鳥はJR北海道の車両で、紫色の白鳥は古い型でJR東日本の車両です。
 通路のガラス越しに真正面から撮れたので、何枚か撮ってみました。ライトが付いているのでこちらが先頭車両と判ります。何度か絵日記に外部内部の写真を使っています。

道場隅の診察ブース

 今日と明日は室蘭市の役所の冬の健診です。冬は眼底カメラや超音波検査もある簡易ドック並ですが、夏に深夜業務従事者の簡単な健診があり、そちらは2年来ています。
 健診会場は道場です。道場の隅に診察ブースが作られました。格子窓なので白い布を張っています。広い道場で暖房が間に合わなくて?、今日は寒かったです。

東室蘭夜景

 東室蘭のホテルは2週連続の宿泊になりました。この健診は昼に終わります。午後には仕事が入っていなかったので、ホテル近くの長崎屋で食事や買い物をしました。
 夕方ホテルの7階の窓から撮った東室蘭の夜景です。このアングルは先月何回か絵日記に使いました。雪は全くありませんが、室蘭も風が強いです。

2013年12月 1日(日):ユリカモメいない

カワアイサのオスとメス

 午前中に北斗市上磯のH川に行きました。漁師さんたちが働いていて、車も対岸に置くように言われました。11月24日にあんなにいたユリカモメが全く見られません。
 堤防の上を歩いて探すと、カワアイサは多分7羽見たと思います。
 この2羽はペアではなくて、休んでいるメスの傍をオスが通っただけです。

上磯漁港のスズガモ

 その近くで、よく行く上磯漁港を覗いてみました。ハジロカイツブリなどを見ています。
 漁師さんたちの活動に避難して来たのか、港内におびただしいカルガモがいました。
 港の奥の岸壁近くに数羽の黒っぽい潜水ガモがいて、盛んに潜っていました。クチバシの付け根の顔の白斑がとても広いように見えましたが、やはりスズガモのメスのようです。

飛び立つカモメ

 前に何回か茂辺地川でもユリカモメを見ていて、野生動物・野鳥編の「サケの卵を狙うユリカモメ」はここが舞台です。函館江差道を使うとすぐなので行ってみました。
 堤防の上を車を走らせて探しましたが、ユリカモメはいません。カモメの群れにカメラを向けたら、丁度飛び立つ姿が撮れました。足はピンクです。

ブルーベリーの紅葉

 朝起きて庭を見たときにブルーベリーの紅葉が綺麗でした。
 伸びたナナカマドの日陰になっていましたが、そのナナカマドを剪定して貰って日当たりが良くなったようです。遅くなりましたが今紅葉が始まりました。
 鳥に関心が無い人用にランチとかこんな写真を入れると良いのかも知れません。

2013年11月30日(土):成長した幼鳥

雪の残る川岸で

 昨日朝苫小牧で出した宅急便が昼前に届き、中身を入れ替えて東郵便局に出しました。昨夜帰って明日午後には室蘭に移動します。今週は水曜に夜行特急で函館に帰ります。
 そのまま車で鳥見に行きました。M川支流のY川分岐部にダイサギがいました。雪融けと満潮で増水していて、漁は思わしくないようです。気付いて上流に飛んで行きました。

同じダイサギ?

 そのまま歩いてM川を下流方向に行きましたが、カルガモとマガモだけです。
 車に戻るとY川上流の方にダイサギが川岸の水の中にいます。歩いて近寄るとダイサギは岸の方に上がって来ました。1枚目と同じダイサギかは判りません。
 人馴れしていなくて、少し近寄ると飛んで逃げられてしまいました。

キンクロハジロのメス

 M川対岸も歩いてみましたが、もうオシドリもゴイサギもいません。
 車を動かしてS川の河口部に行ってみました。
 今日はとカルガモ以外ではキンクロハジロを2羽見ただけでした。逆光になった川下側から近付いて来て、私に気付いて遠ざかって行きます。このメスしか撮れませんでした。

カイツブリの成長した幼鳥

 行きにはカルガモしか見えなかったアオサギの橋で、帰りにカイツブリに気付きました。
 この方向では白っぽく撮れていますが、もっと茶色が目立った写真もあります。首に縞模様が残っていて、クチバシが黄色で、若鳥(成長した幼鳥)と思います。
 カイツブリは北海道では夏鳥で、「稀に越冬」するそうです。どうするのでしょう。

2013年11月29日(金):ミニのハッシュドビーフ

アイヌ民族博物館

 朝一の健診先は宿泊地の苫小牧の隣町の白老町です。
 ここのポロト湖畔のアイヌコタンは観光地として有名です。私はポロト湖には2度来ましたが野鳥や動物を探すのが目的でした。アイヌ民族博物館 には入ったことがありません。
 ここが健診先で、私は初めての担当でしたが、毎年健診に来ているそうです。

後に見えるのがポロト湖です

 健診が終って、博物館の玄関横の館内から撮った写真です。右が胃部車です。
 見えている湖がポロト湖です。大きな湖でキャンプ場などはこのかなり先にあります。
 ここでは野生動物ではキタキツネとエゾリスしか見ていませんが、エゾモモンガもいます。昔有料(確か3,000円)でモモンガの居場所へ案内してくれる人がいたと思います。

アイヌコタンです

 少し時間があったので館内の何か所かを見学して写真も撮りました。
 小樽市祝津の おたる水族館 の健診を何回か担当しましたが、通りすがりにちらっと水槽を見ただけでした。それに比べてれば今日は時間がありました。
 博物館横のアイヌコタンには民族衣装の人が見えますが、先程の受診者さんでしょうね。

ミニサイズのハッシュドビーフ

 次は昼またぎの白老町公民館での健診で、町国保加入者の特定健診が多かったです。
 昼食はポロトコタンで教えられた、公民館内のコミュニティ喫茶ケサラに入りました。
 軽食は白老牛を使ったビーフカレーとハッシュドビーフと牛丼があり、650円ですがミニは全て500円です。ミニのハッシュドビーフと100円の食後のアイスコーヒーです。

2013年11月28日(木):とうとう雪帽子

木に雪が付着

 昨夜東室蘭のホテルの7階の部屋から外を見ると、雪が積もっています。でも気温が高かったせいで、朝見ると道路の雪は殆ど融けてありませんでした。
 今日の午前中は白鳥台と言う市中心部から離れた高台の街での、室蘭市国保加入者の成人病健診です。途中の木立の枝や葉には雪が付着して白くなっています。

雪が多すぎる

 この雪でナナカマドの赤い実には、雪帽子と言っていますが雪が乗っています。
 余り混みあっていないナナカマドの実に適度な量の雪が乗っていて、しかも背景が青空なら最高の写真が撮れると思います。
 白鳥台に着いてすぐ撮った雪帽子は、上述の条件がすべて外れています。

ペレットストーブと健診バス

 白鳥台会館での健診には前に一度来たことがあります。
 室蘭市ではミニドックと言っていますが、国保加入者ですから年配の方が多く、今年初めての方もたくさんいました。胃部車が今日だけ2台になって3台体制です。
 会場内では赤々とペレット(木の塊り)ストーブが燃えていて、これは温かいです。

こちらは淋しい雪帽子

 午後は中央町と言って市役所やJR室蘭駅方面の、H新聞社室蘭支社の年2回目の健診でした。港が近くて風が強いのか、こちらのナナカマドでは実が少ないのが目立ちます。
 終わって健診バスの入り口から撮りました。実も雪帽子も淋しいです。
 その後苫小牧市に移動して、今日は 苫小牧駅近くのいつものホテル に泊まります。

2013年11月27日(水):小ライス52円引き

神社の式場

 朝一は伊達で泊まるホテルのすぐ傍の神社のホールで合同健診です。
 朝は雪が薄っすら残っていたくらいで、1時間前から暖房してくれていたのに古い会場は寒いです。こんなに広いと普通の健診では混みません。
 神社が会場と言うのは珍しく、一昨年も来ていると思います。

火力発電所の高い煙突  朝二はよく担当する伊達の火力発電所の年2回目の健診です。
 火力発電所と言ってもいくつもの関連会社の方が働いていて、健診の種類も異なります。
 終了時に健診バスと高い煙突を一緒に撮ろうと思ったのですが、200mあると言う煙突が高すぎて、その場所からは縦型の写真にしか納まりませんでした。荷物を積むところです。

びっくりドンキーの日替りランチ

 午後は 東室蘭でいつも泊まるホテル の従業員さんの健診です。何回か担当しました。
 室蘭に移動してからの昼食となり、びっくりドンキー 東室蘭店に入りました。今日の日替りランチはエビカツです。ハンバーグの量が写真の100g(税込627円)か150g(税込732円)か選べるようになっていました。小ライスは52円引きです。勿論100gと小ライスです。

リニューアルされた浴室

 前述のホテルのホームページ で、禁煙スペースを大幅に増やしたことと、部屋のリニューアルが詳しく書かれています。2週前に宿泊したときは浴室が新しくなっていました。
 今日は7階の部屋ですが、絨毯も壁も布団も新しくなっていました。
 実は来週もここに2泊します。リニューアルは大歓迎です。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について