別館


写真絵日記


2012年 2月19日(日):雪の降る川で

顔だけダイサギ

 9時頃から夕方まで晴れの予報でした。晴れるのを待って11時頃川へ行きました。
 じきに対岸を歩いていた家内がダイサギを見つけて教えてくれましたが、私の側からでは岸の雪山の陰になっています。首を伸ばして辺りをうかがったので1枚撮りました。
 じきに私に気付いて飛び去ってしまいました。

冬の住人コガモ

 冬になると近所の川にはコガモがたくさんやって来ます。
 初めの頃は神経質で、よく飛んで逃げますが、だんだん人馴れして行くようで、この時期は殆ど逃げません。
 予報に反して雪が降り出しましたが、コガモたちは深く眠っているようです。

仙人のような雰囲気のアオサギ

 下流の方で、先行していた家内の行く手からアオサギが飛び立ちました。
 もう少し下流に行くと、別のアオサギが対岸で水の中に立っています。温泉の排水もあるので、そんなに冷たくはないかも知れませんが、雪の川は冷えるでしょう。
 胸の飾り羽が長くて、仙人の雰囲気があります。こちらは逃げません。

ホオジロがものメス

 アオサギのすぐ近くで、茶色っぽいカモが眠っていました。
 しばらく河口までは行ってないので、久しぶりに見たホオジロがものメスです。
 河口まで行って探しましたが、全面氷結しかけていて、オスは見つかりませんでした。
 野生動物・野鳥編に「はぐれホオジロガモ」があります。

2012年 2月18日(土):犯人はツグミ

空っぽで殻だけのピーナッツリング

 晴れ時々曇、最高気温−3℃(車の温度計では0℃になりました)の予報でした。
 雪が多くて交換できなかったピーナッツリングを新しい物に替えました。シジュウカラは来てもすぐ立ち去るので、殻は空になっていると判っていましたが、その通りでした。
 家内お手製のヒマワリの種入りのペットボトルも吊りました。リンゴも刺しましたよ。

赤川通りのナナカマドの実

 昨日通りすがりに、市民会館のナナカマドの実が無くなっていることに気付きました。
 最近はツグミをよく見るし、カラスもヒヨドリもナナカマドの実を食べます。
 もしかしてレンジャクが来ていないか、ナナカマドの並木のある道を車で回って見ました。写真は赤川通りのナナカマドで、実は大部分が残っています。

日向のツグミ

 ト○ック健診のときに毎日ツグミを見た流通団地に行ってみました。
 小さい群れですがいくつかの群れが電線やナナカマドに止まっていて、実も食べています。これは枝の隙間から撮りましたが、600ミリ相当でノートリミングです。
 少し枝が顔にかかりました。実は殆ど無いですね。

これは逆光です

 流通団地の一番奥の並木にもツグミが止まって、実を食べていました。ここにはヒヨドリも何羽かいました。逆光で枝の中だから苦しい写真です。
 帰りにも本通りでナナカマドにツグミがいるのを見ました。かなり広い範囲を探しましたが、ナナカマドの実が減った犯人は、どうもツグミのようです。

2012年 2月17日(金):薄い氷

カーナビ新データのコピー中

 購入後3年間の無料更新サービスが来月終了するとカーナビに表示されます。
 前回更新の2009年は有料のディスク送付を受けましたが、今回はネットでデータをダウンロードしました。zipファイルを展開し、その内容だけをCDに焼いて読ませるのが、マニュアルでは説明不足だったように思います。やや手こずりましたが、コピーが始まりました。

薄氷にはまったカルガモ

 今日お休みです。カーナビのデータ更新が始まってから、食事と買い物に外出しました。
 いつもの川を覗きましたが、川は一部薄氷が張り、アオサギもダイサギもいません。
 その氷の上をカルガモが歩いて来ました。氷の上に足跡が見えます。水面近くでは氷が薄いのか、氷が割れてはまってしまいました。野生は強いと思います。

おんじきの北海ラーメン

 フレスポ戸倉へ行きましたが、昼食は久しぶりにおんじき(御食)庭本に入りました。
 同社は函館空港やイトーヨーカドーにも出店している老舗です。戸倉店は最初は蕎麦に力を入れていたように思いますが、今は看板もラーメンと蕎麦が併記されています。
 「本格醤油」の北海ラーメンです。とてもあっさり味で内容もシンプルです。

水彩の森2Lボトル半ダース入りの箱

 最近は寒いので水汲みには行っていません。非常用に買い置きもしている 黒松内銘水 のミネラルウォーター水彩の森を飲んでいます。
 硬度が105あるCaの多い中硬水として人気がありますが、ホーマック では2Lボトルが単品で87円、半ダースまとめ買いすると498円(1本83円)です。今日は2箱買いました。

2012年 2月16日(木):八雲町の青空

八雲町民センター

 昨日八雲町に着いたときは雪も降って寒かったですが、今日は晴れました。
 健診会場の町民センターです。昨日今日は自動車整備関連の団体の力添えで、有機溶剤や石綿の受診者が多いです。遠くは日本海側のせたな町や今金町からも来てくれます。
 1月20日にも振動VDT健診でここを使い、昼食はその日にならい出前を取りました。

八雲駅1番ホーム

 14時過ぎに健診が終わり、バスで札幌に戻って明日も健診があるスタッフと別れて、タクシーで八雲駅に出ました。14時42分発のスーパー北斗12号に間に合いました。
 最近は特急はトンネル内を時速100kmに速度制限をしているので少し遅れます。
 函館行は1番ホームで、寝台列車も停まるので長いホームです。

スーパー北斗12号

 6分遅れで特急が入線して来ました。古い方の振り子特急です。
 気温は低いのでパウダースノウがまき上がります。走っていても蒸気機関車みたいにまき上がった雪が視界をさえぎって、周りの景色が見にくいことがことがあります。
 今度のカメラはピントが合うのが速いので、こういう写真は楽になりました。

古い特急の普通車座席

 勤務先では100kmを越える医師の鉄道移動はグリーン車が認められていますが、100km未満では普通車の自由席となります。指定席に乗りたければ自己負担です。
 今日乗った自由席は、特急の多くは座席更新が済んでボトルホルダーやチケットホルダーが付いていますが、その前のタイプです。今は普通席には無い足載せが付いています。

2012年 2月15日(水):津軽海峡〜日本海〜噴火湾

道道5号線の雪山

 7時45分集合ですが、昨日電車通りが大渋滞だったので、7時に家を出ました。車で送ってくれた家内と、混雑がひどければ市電に乗り換えると決めていましたが早く着きました。
 午前中は津軽海峡沿いの木古内町で健診です。終わって、写真の道道5号線を上ノ国町目指しましたが、殆どが山道や峠で、行く先の天候は大荒れの予報です。

道道5号線の除雪車の集団

 午後の健診先は江差町ですが、そちらの檜山地方には昨日から暴風雪警報が出ていて、最悪では道道5号線は通行止めになるかも知れないと考えていました。
 予想よりも天気は落ち着いていて、スムースに通行できました。
 写真のように複数の車が車列を組んで除雪しているのに何度か会いました。

荒れる日本海

 江差町や上ノ国町は日本海に面していて、檜山地方と言います。
 上ノ国町で昼食を取り、午後は14時20分まで江差町で健診をしました。
 終わって明日の健診先の八雲町を目指します。日本海は冬は荒れることが多いのですが、警報が出ているくらいで波も高く、海岸に近い海は真っ白に見えます。

道道67号線の除雪車

 江差町から八雲町へ出る最短ルートは、厚沢部町から道央道のインターチェンジがある八雲町落部(おとしべ)へ出る道道67号線です。途中には銀婚湯温泉があります。
 なだらかな峠道ですが、雪が降って来ました。ここでも除雪車に会いました。
 八雲町は噴火湾沿いです。波は穏やかでしたが、雪が舞っています。

2012年 2月14日(火):行きと帰りで大違い

雪の街の8008・NCV号

 雪が積もって出勤や退社時などは幹線道路などひどい渋滞です。
 バスの置いてあるホテルまで家内に車で送って貰いましたが、片道2車線が道路脇に積み上げた雪で1車線しか無い部が多くて、普段より10分早く出たのに、ぎりぎりでした。
 雪の積もった街を追い越して行く8008・NCV(ケーブルテレビ会社)号です。

行きの国道228号線

 今日は最高気温が+5℃の予報です。7時半出発で知内町の火力発電所に行きます。
 函館からは約50キロ、車で1時間30分と施設見学案内に書いてあります。
 国道228号線は北斗市市街地を離れると片道1車線しかありません。写真のように豪雪地帯の雰囲気です。雪山の外に歩道があるのですが、人がいても見えません。

高い煙突

 昼には晴れて来ました。
 昼に健診が終わったので、新しいカメラで初めて煙突を撮ってみました。今までは近くから仰ぎ見て撮っていましたが、25ミリワイドにすると、前の道路端からでも煙突の先端が入ります。こういう構図は傾きが難しいです。

帰りの228号線

 午後は函館の空港近くの会社の健診なので、朝来た道を引き返します。
 気温も高くて晴れたので、雪はずいぶん融けました。国道などは路面のアスファルトが表れています。と言っても道路脇の雪山はあまり変わっていません。
 函館市内を横断しましたが、ラッシュ時ではなかったので案外スムースに行きました。

2012年 2月13日(月):大雪です

特急北斗と白鳥

 昨日森町の駅前のホテルへ移動しました。雪でダイヤが乱れているので、最終の前の特急北斗19号で行くことにしました。左の7番ホームが北斗で振り子でない古い車両です。
 右は6番ホームにいた新青森とを結ぶ特急白鳥です。もとの「はつかり」でこれも古い車両です。車両の手前に雪があるのは函館駅が頭端駅だからです。北海道の旅 をどうぞ。

庇(ひさし)すれすれ

 昼過ぎまで鹿部町の大きい会館での健診でした。
 天気はだんだん良くなって来て、冠雪駒ケ岳を撮りたいと思いました。健診が終わってすぐに外に出たのですが、健診バスの屋根と会場の庇(ひさし)がすれすれでした。
 会場からは駒ケ岳との間に邪魔物が入って写真は駄目でした。

鹿部から見た駒ケ岳

 駒ケ岳は周囲に他の山がない独立峰で、左右非対称の山です。周囲をぐるっと回ると、眺める場所によって山の形が大きく変化します。
 これは鹿部町から見た駒ケ岳です。K木君がバスを停めて撮らせてくれました。
 大沼からのポピュラーな山容は 北海道の旅・函館と道南の「冠雪駒ケ岳」にあります。

函館新道の非高速道路部分

 午後の仕事は函館だったので、昼食は函館で取りました。
 函館へ近づくにつれて道路わきの雪の山が高くなり、道路状況も悪くなって来るように思われました。雪も降っていて、写真の函館新道の非高速道路部分まで来てやっと函館山が見えました。例年雪の少ない函館とは思えない光景です。

2012年 2月12日(日):止まらない吹雪

カルガモ

 今日も吹雪模様です。時折止んで青空が見えることもありますが、風も強いです。
 買い物に行くついでに川を覗いてみました。昨日のアオサギはいませんでした。
 前にホシゴイを見た場所は水門は閉まっていますが温いお湯が流れているようで、カモがよく集まっています。今日は3羽のカルガモが寛いでいました。

幹線道路もこんなになります

 買い物を済ませて、食事に家の近くのすしまるへ向かいました。
 函館で最も交通量の多いと言われる産業道路(道道100号線、湯の川と上磯を結んでいます)も、道路わきの積雪で道幅が狭くなっています。
 吹雪くと真昼でもこんな視界になります。怖いですよ。

すしまる花園店

 すしまるは函館市内に10店舗を持つ安くて人気の回転寿司チェーンです。
 家の近所の店は花園店ですが、函太郎ジュニアのサムズが家のもっと近くに出来て、そちらに行くことが多くなりました。
 すしまるはサムズの影響を受けたのか2年間有効のポイントカードを出し始めました。

すしまるの寿司

 サムズは1皿110円の寿司が基本で160円の寿司も結構あります。210円もあります。
 すしまるは看板に偽りがなくて全皿120円です。前は1皿100円の100円祭をよくしましたが、ポイントカードを作ったから、これからは100円祭はどうなるでしょう。
 写真は1皿1貫の生うにと活つぶ(巻貝)です。

2012年 2月11日(土):1週間ぶりの川

ナナカマドを食べるツグミ

 2月2日の木曜以来久しぶりに歩いて川へ行きました。雪が時々吹雪いて、寒い日でしたが昨日よりはましです。絵日記の写真が撮れないと心配してくれていた家内も一緒です。
 ツグミの群れをあちこちで見ていましたが、今日も2か所で見ました。雪の中で空が背景で、鮮明には撮れませんでした。食べているのはナナカマドの実です。

温排水で寛ぐアオサギ

 川下で漁をしていたアオサギが、近くの氷にカラスが3羽降りたら飛び立ちました。
 私たちのすぐ川上側に降りたので行ってみると、温排水が流れ込む小水門の流れの中にいました。湯気も立ち上っていて温かいと思います。
 足を温めながら羽繕いをしている雰囲気でした。

水を飲むヒヨドリ

 ヒヨドリは津軽海峡越えで知られていますが、冬もこちらで過ごすものもとても多いです。今日もあちこちで鳴き交わし、ナナカマドなど食べていました。
 この場所はよくカワセミを見たところですが、今日はヒヨドリが飛んで来て止まりました。見ていると雪を少し食べて、その後何度も川の水を飲んでいました。

ササラ電車

 湯の川温泉の電停近くのお蕎麦屋さんでよく昼食取ります。
 行こうとしていたら目の前を除雪のための市電、ササラ電車が横切りました。電停では停まらないので、これ1枚しか撮れませんでした。
 ササラとは前後に付けた雪掻きの細竹のことです。

2012年 2月10日(金):27年ぶりの積雪71cm

今朝のシジュウカラ

 昨日から雪が降り続いてたくさん雪が積もりました。
 午後6時までの24時間で24cm降り、積雪量も27年ぶりの71cmあるそうです。この量は昨年より30p多いとニュースで言っていました。
 それでもシジュウカラはピーナッツリング目当てに来てくれます。

吹き抜けのファン

 我が家には趣味で付けて貰った吹き抜けと4つの天窓があるのですが、暖房効率からすると悪影響があります。吹き抜けの2つの天窓には雪が付着しています。
 左下の窓は明かり取りで開きません。茶色の窓は部屋から開けられる吹き抜けへの窓です。写真のようにファンを付けました。強度は3段階で、暖冷房で風向きが変わります。

サーキュレータ

 寒さが強くなって、暖房を盛んに使うと2階と1階で温度差が出来てしまいます。天井のファンだけでは間に合いません。
 天井のファンの位置に照明灯があった頃にサーキュレータとして買ったファンを、2階に置いて断続的に使っています。効率は良いのですが、弱で動かしても少しうるさいです。

車に積もった雪

 今日はスタッフが札幌へ戻る移動日で、私は休日になります。
 夕方歯医者さんに行くので、車が動くように雪掻きをしなくてはなりません。昨夕から置いてあったので20cmは積もっています。
 雪はね(除雪)は冬の大事な運動だと実感しました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について