別館


写真絵日記


2012年 3月10日(土):ツーペア勢揃い

飛び立つアオサギ

 丁度1週間ぶりに歩いて川に行きました。家の近くから河口まで歩きます。
 川下にアオサギがいて、その傍にさっきまで少し上流にいたダイサギが飛んで来て降りました。ツーショットを1枚撮ったら、鳥に給餌する女性が現れて、アオサギは逃げました。
 ダイサギは今日は3羽見ましたが、アオサギは1羽だけでした。

3羽のウミウとウミネコたち

 M川への合流部は海のすぐ傍で、このような柵?があります。
 ここにはよくウミウが止まっていますが、今年は初めて見たと思います。珍しく3羽も揃っています。その向こうのカモメはウミネコです。
 ウミネコは風上を向いていますが、ウの向きはばらばらですね。

ウミアイサとカワアイサのペア

 M川の河口部では最近はオオハクチョウの一家2組、ウミアイサのオス、カワアイサのペアやアカエリカイツブリなどを見ていて、車を使っても出来るだけ見に行くようにしています。
 今日は何とウミアイサとカワアイサのペアがいました。写真は川の向こう側に行ってかたまった、左からカワアイサ・オス、ウミアイサ・メス、ウミアイサ・オスとカワアイサ・メスです。

ウミアイサのメスですね?

 ウミアイサ、カワアイサのそれぞれとペアの写真は撮りましたが、遠いので鮮明ではありません。ペアも並んでは泳いでくれません。
 私が初見初撮りのウミアイサのメスです。短い冠羽があって、くちばしは真っ直ぐで先は曲がっていません。カワアイサより少し小振りで、首に白い部がありません。

2012年 3月 9日(金):くじが当たって

電車通り

 7日が6時15分集合と書きましたが、それから毎日1時間ずつ遅くなって、今日は8時15分集合でした。ラッシュかと思って早く出ましたが、渋滞も無くスムーズに走れました。
 道路の除雪と雪融け(昨日の積雪約50cm)で、車道も広がりました。
 遠くに見える市電は色から判断して五勝手屋号だと思います。

8001・カール・レイモン号

 家内に車で送って貰う助手席で、市電の写真を撮りだめています。
 対向する走行中の市電も大体撮れるようになりました。今のカメラがピントが合うのが早いのも役立ちます。道路脇の雪山は日に日に低くなっています。
 8001・カール・レイモン号で、ハムやソーセージのメーカーの宣伝塗装です。

淋しい川

 金曜なのでスッタフはバスをホテルに置いて、JRで札幌に帰ります。
 そのため14時に仕事が終わりました。迎えに来てくれた家内と、カワアイサやオオハクチョウを見た川に寄りました。実は昨日も行ったのですが、常在のカモたちだけでした。
 通うことに意義があると思っていますが、今日も川は常連さんだけでした。

あみだに当たって貰ったチーズいか

 昨日の珍味工場でお土産に5袋の珍味を頂きました。
 スタッフ数は11名で、昨年は小分けしたのですが、今回は今朝あみだくじを引きました。ラッキーなことに、私は写真のチーズいか(300g包装)当たりました。
 実は昨日、安くすると言われて100g包装を300円で買ったのですが偶然ですね。

2012年 3月 8日(木):中国語ボード

函館山と雪

 昨年の3月10日の絵日記 は「初めての伊予製麺」と言う題で、昨日引用しましたが、1枚目の写真はこれと同じ場所から撮っています。
 健診先の有名な珍味工場の食堂からの撮影で、例年と違うのは今年は積雪が多くて、前景に入れました。後ろの函館山も今年は雪が多いです。

採血の中国語ボード

 そこはよく担当するのですが、朝の打ち合わせで今年は中国人研修生が10名近くいるとのマネージャーの話でした。中国語ボード(絵日記)を出してくれるよう頼みました。
 上記リンクの中国語ボードは診察用の物ですが、こちらは採血用のボードです。中国本土からの研修生が多いので簡体字です。下面是心電図は次の行先を示しています。

看護師用の中国語ボード

 こちらは看護師さん用の視力と血圧の中国語ボードです。簡体字は何となく判りますね。
 この中国語ボードは中国人研修生の受診が増えて、必要に迫られて内部で作りました。絵の雰囲気が一致しないのはクリップアートなどを使っているからです。
 1年目で日本語は殆ど判りませんでしたが、通訳さんが付いてくれて助かりました。

水鏡

 午前と午後の健診先の地理的な関係で昼休みの場所が決まります。
 今日も昨日と同じ上磯(北斗市)のスーパーの駐車場に車を置きました。ここへ来れば昼食はうどんです。駐車場は雪が融けた場所が水溜りになっています。
 我が家の前など中小路は積雪が穴だらけで、深い溝もでき、車の通行に難渋します。

2012年 3月 7日(水):別のオオハクチョウ一家

午前6時の街

 昨日の絵日記に書いた通り、午前6時の街は車もまばらでした。
 6時15分集合なので午前5時に起きました。家を5時50分頃出て、真冬ほど暗くはありませんが、ヘッドライトを点けて走りました。6時頃には少し明るいです。
 函館市電の始発は駒場車庫前発谷地頭行が6時10分なので、市電は見ませんでした。

冷たいぶっかけうどん

 最高気温は+5℃でした。午前中2カ所目の健診会場が少し寒かったので、M本看護師さんにこんな日は食べるうどんの温かいか冷たいかを迷いますね、と言われました。
 昼は上磯ダイエー駐車場の 伊予製麺(絵日記)に入りましたが、結局いつもの冷ぶっかけうどん(並)にしました。開店1年で、道内2店目でしたが、今は5店舗あるようです。

3羽家族のオオハクチョウ一家

 ホテルまで車で迎えに来てくれた家内が、家の周りの道路が滑って、滑り止めの砂が無くなったと言います。フレスポ戸倉のホーマックにそのまま買いに行きました。
 早かったので途中の3月4日に4羽家族のオオハクチョウ一家を見た場所へ寄りました。対岸をオオハクチョウ一家が泳いでいましたが、何と3羽だけです。

こんな一家です

 よく見ると一羽が少し小柄ですが、羽の色は灰色でなく白くなっています。幼鳥ではなく若鳥ですね。雨で水が汚くて、餌を取るためそこに首を入れるので顔や首が汚れています。
 4日に見た一家は5日にはいなくなっていました。この3羽家族は雰囲気も少し違うし、別の一家と考えた方が良さそうです。田んぼにまだ雪があって川に寄るのかも知れません。

2012年 3月 6日(火):蕎麦屋さんの五目ラーメン

雨と雪融けで出来た道路の水

 昨夜はみぞれが降っていて、今朝は車に積雪は無く、地面はびしょびしょです。
 昨日より15分早い8時集合だったせいか、余り渋滞してはいませんでした。前日の絵日記の写真では道路は乾いていましたが、今日は水溜りが出来ていました。
 本題には無関係ですが、画面中央に五稜郭タワーが見えます。

カーナビ

 15分違うと車の数が変わります。進行方向の、昨日は渋滞を示す赤い矢印だった場所も、今日は緑やオレンジの矢印です。明日は6時15分(!)集合なので車も少ないでしょう。
 今日の最高気温は+3℃、最低気温も何と+1℃です。まだ気温が高い日が続くので、最高記録に並んだ積雪も大部分消えるのではないかと思います。

蕎麦屋さんの五目(塩)ラーメン

 昼食は万代町のダイエーの近くで西署の斜め前のそば処よしだ支店(絵日記)へ行きました。安くて量が多いことを何度か絵日記で紹介しています。
 塩味の五目ラーメンを注文しました。写真を撮りながら、これは前に撮ったと気付きました。昨年3月2日の絵日記が蕎麦屋さんのラーメンです。こっちの方が美味しそう?

3月4日撮影のオオハクチョウ

 もう1枚は一昨日撮った市内の川のオオハクチョウ一家の写真をご覧ください。
 この写真は実は本館のウエルカムページの壁紙のノートリミング版です。
 壁紙をノートリミングにすると、顔がバーナーの下に隠れてしまうので、やむなくトリミングしました。同じ方向を見ている先は遊歩道を歩いている人たちです。

2012年 3月 5日(月):渋滞やや緩和

市電を使うのが早い

 しばらく休ませて貰っていて、その前に出張もあったので、2月15日(絵日記)以来の函館での仕事です。その前は大雪による渋滞で苦労しました。
 スタッフの泊まるホテルまで車で通常10〜15分で行くのですが、今日も大事を取って35分前に家を出ました。電車通りの車道は雪はありません。市電は線路を走るので早いです。

渋滞情報がナビで判ります

 カーナビには交通量の多い道路でのVICSと言う渋滞情報が表示されます。
 赤い矢印の部分が渋滞個所です。2月中旬以降にも大雪で、家の近所から電車通りは大渋滞でした。除雪も進んで、今は五稜郭公園前電停近くまでは渋滞はありません。
 今日は8時15分が集合時間で、まだ余裕があります。

渋滞の原因

 函館市内の今の渋滞の原因は、道路脇の雪山を雪捨て場に運ぶ「排雪」が不完全だからです。本来片側2車線の道が、1車線とか1.5車線しか使えません。
 ここではもう渋滞個所に入っています。道路中央に市電の線路があり、その横が2車線あるのに、雪のために2台は並べません。札幌は雪が多い街なので除排雪が上手です。

昨日の川のコガモたち

 15時に終わったので、家内に会場へ迎えに来て貰い、買い物ついでに昨日の川を覗いてみました。もうオオハクチョウの一家はいなくなっていました。カワアイサもいません。
 コガモだけが群れていました。コガモは遅くまで日本にいることが知られていますが、最近はよく群れているのが見られます。

2012年 3月 4日(日):ペアと一家

逃げるカワアイサのペア

 昼ごろ昨日カワアイサのメスを見た場所に行きました。
 まだ遠くの対岸にカワアイサのペアが横になって休んでいました。始めはしめたと思いましたが、近寄るにつれて立ち上がり、上流に向かって泳いで行きました。
 逃げ去る途中のカワアイサのペアです。左がオスで右がメスです。

中州近くで寛ぐオオハクチョウ一家

 少し上流に大きいスーパーがあるので、そちらに行ってカワアイサを探しましたがいませんでした。もっと上流に行ったか、岸の茂みに隠れたのでしょうか。
 車に戻ったとき、近くの空をオオハクチョウが4羽が飛んで行き、川の下流の方に降りて行くのが見えました。車でそちらに行ってみると中州の近くで休んでいました。

餌を取っています

 オオハクチョウと判るように2羽を大きく撮ってみました。
 オオハクチョウとコハクチョウは体の大きさ(140cmと120cm)が違う他に、見分けやすいのはくちばしの模様です。コハクチョウはくちばし基部の黄色い部分が狭くて、先が尖っていません。オオハクチョウでは黄色い部が広く、黒い部が狭い訳です。

ビルの影が映っています

 すぐそばの遊歩道を人が通っても逃げません。遊歩道の方を見ている写真を本館のウェルカムページの壁紙にしました。こちらは順光の写真でビル影が映っています。
 函館でもオオハクチョウはよく隊列を組んで、鳴き交わしながら上空を飛んで行きます。郊外の川や海、田畑では時期によって見ますが、街の中の川にいるのは初めて見ました。

2012年 3月 3日(土):今度はカワアイサ

いつものダイサギ

 晴れですが最高気温は0℃、風がやや強いとの予報でした。
 来週から仕事続きになるので、寒くない服装で川へ行きました。じきにダイサギがいました。漁をしていますが、人も気になります。なかなか魚を獲りません。
 風紋が面白いと思いました。風のあることが判ります。

おっとりしたアオサギ

 家よりも河口が近いあたりにサギ類はよくいます。
 今日はダイサギを3羽4回、アオサギはこの他に近くを飛んでいるのを2羽見ました。
 このアオサギは始めは近くにダイサギがいたのですが、2羽撮ろうとしていたらそばの遊歩道人が通って、ダイサギだけ飛んで行きました。「仲良しだった2」が出来たかも。

カワアイサのメスです

 河口まで降ったら、ウミウが砂の上で横になっているのが撮れましたが、遠かったです。
 別のM川のウミアイサを見た辺りに行ったら、カワアイサのメスが泳いでいました。
 飛んで逃げたりはしませんが、近くには来てくれませんでした。頭に茶色のぼさぼさの冠羽があるのはカワアイサのメスで、ここでは時々見ます。

川の中を覗くカワアイサ

 先日の絵日記で、ウミアイサのオスが水に顔を入れて水中を覗く写真を出しました。その時に、この動作は図鑑ではカワアイサの項に載っていると書きました。
 見ていると盛んに川の中を覗いています。一度その動作に引き続いて潜りましたが、遠かったので魚を獲ったかどうかは不明です。

2012年 3月 2日(金):函館市電の4カ国語表記

漁をするダイサギとウミネコ

 8週間に1回の受診日です。午前中に行きましたが、特変はありません。
 道路がぐしゃぐしゃなので車を出すのを止めて、歩いて川に行きました。川沿いの遊歩道も雪が多くてとても歩きにくいです。
 ダイサギは3羽見ました。ウミネコと一緒に漁をしています。カモメは上手です。

函館市電内部の行先表示

 余りにも道が悪くて疲れたので、帰りは市電に2区間乗りました。
 ラックル号の車内の行先表示では日本語の他に英語と中国語2書体(簡体字と繁体字)とハングルが表示されます。かなり国際的ですね。
 JR札幌駅の看板類は中国語2書体で4カ国語表記であることを 絵日記 に書きました。

離れて行くラックル号1号

 ラックル号は9601号の1号の方でした。乗る時に行先表示部にハングルがあるのに気付きましたが、撮っている時間はありませんでした。電停から離れて行くのを撮りましたが、シャッター速度を落とさないと電光部は正しく撮れません。
 道路脇の雪山が大きく2車線の道路が1車線になっています。渋滞の原因です。

春のおすすめ 梅そばセット

 昼食は函館市民会館のレストランである稜雲亭に入りました。
 ランチは色々あるのですが、今日は春のおすすめ・梅そばセット(980円)を頼みました。桜そばはよくありますが、梅そばは初めてです。
 本当に少し酸っぱい梅の味がして、とてもさっぱりしています。

2012年 3月 1日(木):久しぶりの水汲み

水汲み場

 先日絵日記に書いたように、大雪が積もってからは水は黒松内銘水の水彩の森をパック買いしていました。この2日で雪がかなり融けたので、久しぶりに水汲みに行きました。
 七飯町上藤城のガソリンスタンド大清水産業の裏にある「七飯岳の湧水」です。北海道の旅 の「名水・湧水」をご覧ください。10L×8、2L×7汲みましたが、重いですよ。

いつものダイサギ

 水を自宅に運び込んでから、ウミアイサなどのいた川に車で行くことにしました。
 途中の川にいたいつものダイサギです。すぐに逃げたりはしません。
 魚を獲っているのが車から見えたのですが、歩いて近くへ行ってからは獲りませんでした。暖かくなるとダイサギは街の川からはいなくなって、田んぼなどで見ます。

排水場のカルガモ

 ウミアイサやアカエリカイツブリを見た場所は、もうすっかり氷が無くなっていました。
 川沿いに少し歩いて探しましたが、両方ともいませんでした。
 温泉の温排水が流れ込み、その堆積物が固まった場所には水藻が生い茂っています。それをカルガモが食べていました。湯気こそ立っていませんが、温かい水だと思います。

ピーナッツを取ったシジュウカラ

 今日は車の温度計では外気温は最高7℃を指していました。
 新聞によると91cmあった函館の積雪は昨日は70cmに減り、今日もずいぶん少なくなりました。庭のピーナッツリングやリンゴの交換も簡単になりました。
 ピーナッツを取り出したシジュウカラです。目が光って?います。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について