別館


写真絵日記


2012年 7月 8日(日):夏毛のキタキツネ

黄色いスイレン

 大沼公園へバンの親子を見るために、少し早く家を出ました。昨日のゴイサギポイントも覗きましたが、アオサギを1羽見ただけでした。暑いから不作なのでしょうか?
 バンの親子も見つけられませんでした。小沼のいつもは行かない遊歩道に「珍しい黄色いスイレン」と案内のあったスイレンです。白っぽい感じです。

タンポポモドキ

 久しぶりに国際セミナーハウスに行きましたが、カワセミもカケスもいません。
 あちこちでタンポポモドキが伸びて、陽光に光っているようで綺麗です。
 これは玄関横のの窓の外のタンポポモドキです。ガラスに映った花も入れました。後程HTB(北海道テレビ放送)HPの 北海道・花情報 に投稿予定です。

夏毛のキタキツネ

 城岱高原に展望所が最近出来たので、そちらを通ることにしました。
 途中のミルクロードの久保田牧場へソフトクリームを食べに寄りました。建物を入ってすぐに、裏庭の方のキタキツネに家内が気付きました。夏毛でひどく脱毛しています。
 山から降りて来るそうで、近寄ったら逃げて行きました。

城岱高原展望所

 七飯町の本町と東大沼を結ぶ山道を城岱スカイラインと言い、冬季は閉鎖されます。
 城岱高原には七飯町営の牧場があり、その光景はよく絵日記にも取り上げました。また裏夜景の名所で、北海道の旅・函館と道南の「函館展望と裏夜景」に写真があります。
 新設された展望所です。水洗トイレも完備しています。

2012年 7月 7日(土):みんな仲良し

アオサギとホシゴイ1

 昨日室蘭で送った荷物が昼前に届き、中身を詰替えて郵便局から送り返しました。所用を済ませた昼食後、田んぼに行きました。函館側の3分の2位は成果はありませんでした。
 最近ゴイサギをよく見る側では、畦道に大きいアオサギと黒っぽい小さい鳥が並んでいました。小さい鳥はゴイサギの幼鳥でホシゴイと言います。1羽目のホシゴイです。

カラスとゴイサギ

 ゴイサギは子育て中は昼も活動するそうですが、今日は何羽も見られました。
 このゴイサギは畦道に立っていて、そのすぐ近くには9羽のカラスがたむろしています。
 ゴイサギは強いのかお互いに干渉しません。この前に飛んで来たトビはカラスの群れに囲まれて逃げ去りました。田んぼにいたホシゴイはカラスに脅されて飛び去りました。

遠いホシゴイ2

 少し離れた場所で、畦道にホシゴイがたたずんでいました。
 最初に見たホシゴイが移動して来たのか、別のホシゴイか判りませんでしたが、撮った写真を比べてみると、こちらのホシゴイ2の方が白い斑がはっきりしています。
 体型もほっそりしていて違うホシゴイと考えました。

2羽のゴイサギ見えますか?

 さらに進んだ違う場所で、遠くにアオサギがいたので車を停めたら、すぐ近くからゴイサギ2羽が飛び立ちました。稲の苗が伸びて、身を屈めるとゴイサギは見づらいです。
 アオサギの方に飛んで行きました。よく見ると稲の間からゴイサギの顔だけが見えます。画面の両端に顔が写ってますが判りますか。

2012年 7月 6日(金):3分または1時間

室蘭駅前から見た測量山

 今週の最終日です。私は函館へスタッフは札幌へ帰る日なので、昨日のように受診者があふれたら困ります。幸い予定より3名多いだけでしたので、お昼には終わりました。
 朝は本曇りでしたが、段々晴れて来て、これは室蘭駅前から見た測量山ですが、青空背景になりました。会場からここまで10分かかりません。

1時間早い列車に乗れました

 昨年並みの13時過ぎの終了時刻だと、列車案内の中央の13時22分発の列車になります。その場合は東室蘭駅での函館行の特急への乗り換え時間が3分しかありません。
 前に絵日記にその経験を書きましたが、ホームが違うので階段を昇降しなくてはならなくて、すごく忙しいです。そのときは駅弁も売り切れで、長万部のかに飯を食べました。

間に合った各駅停車

 これが間に合った12時20分発の2両編成の各駅停車です。
 ホームを歩いているのは運転手さんで、運転席が前後変わるので移動しています。
 日頃JRの各駅停車に乗ることが少ないので、こう言う光景は旅情を感じます。室蘭駅は頭端駅です。北海道の旅 の「北海道の頭端駅」の5で詳しく紹介しています。

820円の冷やしラーメン

 東室蘭駅で1時間の余裕が出来ました。
 ここで食事するときは駅西口(中島鳥方面)横の「さっぽろっこ」と言うラーメン屋さんに行きます。入ってみると「7月の味」として冷やしラーメンがありましたが、値段が820円です。
 小さいホタテとエビの分でしょうか。健診会場の食堂では500円でした。

2012年 7月 5日(木):大繁盛

初日の倍?

 7月3日の絵日記で受診者が予定より10名少なくて、早く終わったと書きました。
 昨日は予定より2名少ないだけでしたが、昼には終わりました。
 今日は何と予定より20名近く多い73名の受診者で、その内60名が胃バリウム付きです。待ち人がいる間に私は食事に行き、終わったのは13時過ぎでした。椅子が多いです。

広域センタービル駐車場側

 午後は今日も東室蘭の別の役所に健診に行きます。
 昨日は13時20分ホテル出発でしたが、今日はその時間は会場の むろらん広域センタービル(絵日記)の駐車場で荷物をバスに積み込んでいました。
 午前中に雨がありましたが午後は晴れました。最高気温は21℃だったようです。

夕日の測量山

 東室蘭の役所の健診は、今回は夜勤のある職員の年2回の内の簡単な健診でした。
 担当者が熱心なせいか予定より早く全員が受診終了しました。
 一日受診者数を減らしたはずが今日に集中してしまって、しかも午後に別の健診があり、忙しかったです。ホテルへ戻ったときの夕日の測量山です。アンテナが全部見えます。

1366×768ピクセルの2012.6.24の写真

 6月21日の絵日記で紹介したエゾスカシユリの壁紙を使っていましたが、霧の中の花の数が少なくて淋しい写真です。
 雰囲気を変えようと6月24日の絵日記の写真の、50%縮小をトリミングし1366×768ピクセルの壁紙にしました。夏羽の顔黒のノビタキオスです。クリックで別ウィンドウ表示します。

2012年 7月 4日(水):やっと晴れて

生鶏卵付きざる蕎麦

 今週はホテルで朝食が食べられる出発時間で、夕食はホテルの予約制の日替わり定食を頼んであります。食べ過ぎないように昼は努めて麺です。月曜からカレーラーメンと冷やしラーメン、今日はざる蕎麦にしました。
 3年前に書きましたが、会場近くの「小がね」のざる蕎麦は函館に多い鶏卵付きです。

旧室蘭駅

 今日と明日は午後も仕事があって、ホテルを13時40分出発です。
 室蘭に入って初めて日が差していますが、山の上には低い雲がかかっています。19℃と暖かい(暑くはないですね)ので、昼食後ホテルへ大回りをして帰りました。
 写真は 北海道の旅 の「北海道の頭端駅」の5で歴史を書いた旧室蘭駅舎です。

今週初めて見えた測量山の山頂

 ホテルへ戻って、昨日の絵日記と同じ角度で測量山の山頂を撮りました。
 山頂部はまだ薄い雲がかかっていて、アンテナ群の全容は見られませんが、今週初めて見えた測量山の山頂です。
 午後の仕事が終わって戻った17時近くには、全部見えましたが逆光でした。

室蘭新道

 午後の仕事は10年以上の間をおいて、今年再契約したさる役所の健診で、会場は特急の停まる東室蘭にあります。写真の室蘭新道を通れば10分くらいで着きます。
 室蘭新道(絵日記)は建設後30年たった日本最初の無料自動車専用道路です。
 久しぶりの晴れ間でしたが、夕まで仕事で港へは行けませんでした。

2012年 7月 3日(火):山頂は雲の中

測量山山頂は雲の中

 7月1日の夕方に室蘭へ着いたときは、気温が低いうえに霧と風もあって、とても寒かったです。駅前から見ても測量山は雲の中で見えません。昨日も雨でした。
 ホテル前からの今朝の写真です。画面中央に測量山山頂があるのですが、雲の中で見えません。今日の最高気温は札幌が25℃、函館が22℃で、室蘭は18℃と寒いです。

11時15分には待ち人がいません

 ここの健診は2009年6月30日に初めて担当していて、もう4年目になります。
 昨年の絵日記によると胃バリウム待ちの受診者がたまってしまい、12時終了の予定なのに13時過ぎまでかかっていました。今年は健診日数を増やして一日受診者を減らしたら、今日は予定より10名も受診者が少なくて、11時15分には待ち人ゼロになりました。

道を歩くヒバリのペア

 明日明後日は午後に別の役所の健診がありますが、今日までと金曜は昼で終りです。
 先週札幌の特殊健診で忙しい思いをしたので、のんびり出来るのは有難いです。と言っても天気が悪く、寒くて出かける気にはなりません。一昨日撮った写真を見て下さい。
 田んぼの中の道を歩いて遠ざかるヒバリのペアです。花はシロツメクサです。

飛ぶゴイサギと田んぼのカラス

 これは狙って撮った写真ではなくて、田んぼのゴイサギを撮っていたら飛び立って、思わずシャッターを押したものです。後右側の田んぼにいるのはカラスです。
 ゴイサギは飛ぶときに足を後方に伸ばしているのが判りました。カラスは田んぼで餌を取っているようで、とてもたくさんが田んぼを歩いています。

2012年 7月 2日(月):寒いです室蘭

寒い日はカレーラーメン

 先週金曜まで出張していた札幌は30℃近い気温で、函館へ帰ったら22℃とかで涼しかったです。昨夕室蘭に来ましたが、最高気温は16℃、霧で風が強く寒かったです。
 先週金曜から始まった むろらん広域センタービル(絵日記)での役所の健診を、来週水曜まで担当します。雨が降って寒いので、昼食は室蘭名物のカレーラーメンです。

大きいドラッグストア

 最近、JR室蘭駅近くで広域センタービルの道路を挟んだ向かいに巨大なサッポロドラッグストアが出来ました。生野菜や果物も売っていて調剤薬局でもあります。
 飲み物や食品などはコンビニよりだいぶ安いので、今回はコンビニには行っていません。昼過ぎに戻ったホテルの部屋から撮りました。こんな大きい店舗は初めてです。

片親の側に集まる

 昨日の絵日記の小さいバンのヒナの評判が良い?ようなので、写真を2枚追加します。
 これは画面の左端にも片親(多分父さんバン)が写っているのですが、ヒナを見せるためにトリミングでカットしました。
 6羽のヒナの側の親バンは魚を咥えています。大沼はワカサギの名所です。

コウホネの中の一家

 少し移動したので水草の様子が変わりました。黄色い花はコウホネと言うスイレンの一種で、昨日 HTB(北海道テレビ放送)HPの 北海道・花情報 に投稿しました。
 ヒナのクチバシは昨日のは赤と書きましたが、よく見ると濃い黄色のようで、そのように訂正しました。今度見に行けるのは5日後ですが、見つけられか心配です。

2012年 7月 1日(日):バンのヒナは6羽

ヒナは6羽です

 午前中に大沼公園に行きました。
 小沼のいつものコースには探鳥会の人たちがいましたが、少し離れたスイレンやコウホネの間をバンの親子が泳いでいました。親はよく小魚を獲っています。ヒナは6羽いました。
 バンの子供は真っ黒ですが、クチバシは黄色だったです。

別のバン

 同じコースの別の場所で見つけたバンです。白いスイレンのそばを移動していました。
 バンは北海道野鳥図鑑の観察難易度は★★★と難しいですが、道南ではよく見ます。
 1枚目の写真の親子を見ていて気付いたのは左の親が黒っぽくて、右は茶色がかっていて、ヒナの側にいるのでメスかと思いました。図鑑では「雌雄同色」と書いてあります。

ギャラリー美人妻のルピナス

 昨日家内の友人から電話があって、大沼のキャンプ場向いのギャラリー美人妻に植えられたルピナスが満開になったと教えられました。花情報の話も出ました。
 ここは何年か前にも行って紹介しましたが、花の数は確実に増えています。
 中央左に人を入れましたが、小さくなっていて判りづらいですね。
 久しぶりに、ルピナス、スイレン、コウホネの写真をHTB(北海道テレビ放送)HPの 北海道・花情報 に投稿しました。

ゴイサギのツーショット

 帰りは大野平野の農耕地の北半分だけ鳥見をしました。
 ゴイサギは本州ではありふれた鳥ですが、北海道では珍しいです。道南地方では時々見られて、越冬する個体もいるようです。今年は昨年より慣れて探すのが上手になりました。
 3羽見た内の2羽は同じ田んぼにいて、今日もツーショットが撮れました。

2012年 6月30日(土):いつものコース

ハクセキレイ幼鳥

 明日からの室蘭出張の荷物を湯の川の東郵便局へ送りに行き、そのままM川河口を覗いてみました。この時期はハクセキレイの幼鳥がよく飛び回っています。薄い灰色です。
 水の退いた川底を歩いて餌を探していて、羽をぶるっと震わせました。
 河口で撮れたのはオオヨシキリ、イワツバメくらいです。

ホオアカ

 今日の函館は晴れていますが最高気温22℃(札幌30℃)、風もあって爽やかです。
 大野平野の農耕地でゴイサギやノビタキが見られるいつもの場所へ行きました。
 杭の上に見慣れぬ背中の鳥が止まっています。顔は始めは見えませんでしたが、ゆっくり横を向いたので頬の赤いのが判りました。ホオアカですね。珍しくはないようです。

田んぼのゴイサギ

 ゴイサギは2羽が一緒と、1羽が単独と3羽見ました。
 何れも愛想無しで遠くにいて、近寄ることは出来ませんでした。
 他にはヒバリ、ノビタキがたくさんいて、アオサギは1羽だけ見ました。家内はアオジを撮っていましたが、開けた場所でも短い木があればいるようです。

浜名湖うなぎ白焼き

 愛知県渥美半島(田原市)の弟から、浜名湖の養鰻(ようまん)場に直接頼んだ白焼きのうなぎが、今日クール便で届きました。浜名湖は郷里の三河地方の隣です。
 たれとレシピが入っていて、基本のレシピの「白焼き」と「蒲焼」の作り方が書いてあります。白焼きももう一度焼く必要があるとか。今夜頂きます。ご馳走様でした。

2012年 6月29日(金):三大蟹あじ比べ弁当

只今の気温32℃

 午前中だけ白石のセンターで内勤です。外来の室温は28℃で、暑くはないですね。
 午後は函館への移動に当てられていますので、昼食は札幌駅でと思ってJRで向かいました。途中に石屋製菓の温度計が屋上広告であるので、カメラを用意していました。
 反対側の席からの撮影で、中心を外しましたが32℃と書いてありました。

札幌駅に入って来る特急北斗

 15時少し前の特急の乗車券を持っていたのですが、1便早い13時17分発の北斗14号に間に合います。緑の窓口で聞いたら一人掛けの空席もあるとのことで、変更しました。
 札幌駅へ入って来る函館から来た北斗5号です。到着後車内の清掃をホームでして、折り返し北斗14号になります。休み無に働いていますが丈夫な物ですね。

先頭車です

 ホームに入って内部清掃中の特急北斗の先頭車です。
 北海道内のディーゼル車の特急列車は振り子特急が主流で、名前にスーパーと付けています。帯広と釧路行の特急はすべて振り子になりました。北海道の旅 にあります。
 車体の斜め下の130と言う文字は、直線では130km/hで走ると言う意味です。

三大蟹あじ比べ弁当

 昼食はいつもの杵屋に入ったのですが混んでいて出ました。
 久しぶりに駅弁を見て、目立っていた写真の「三大蟹あじ比べ弁当(1200円)」を買いました。前に同じような物を食べたと思って調べると2009年に「かに三種あじ比べ弁当」を食べていました。1100円で見た目は少し違います。長万部のかに飯の方がおすすめです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について