別館


写真絵日記


2012年 8月23日(木):冷房無し

2002・CocaCola号

 家内のお供でJR函館駅に行きましたが、私は駅前の交差点で市電撮りです。
 今日も暑いです。日陰で電車を待ちました。 節電で運行間隔が6分から7分にダイヤ変更 されました。少し待ち時間が長くなったような気がします。
 左の2000形も右の8000形も冷房はありません。写っている停留所は函館駅前電停です。

8006・JACCS号

 函館駅前交差点を湯の川方面に曲がって行く8006・JACCS号です。
 写真の8000形は前に絵日記で取り上げたときも函館市電の最大勢力と書きました。8001〜8009まであり、部分低床車の8101号も形は少し違いますが仲間です。
 クレジットカード会社がスポンサーなのは函館発祥のJACCSだけです。

39・箱館ハイカラ號

 折よく復元チンチン電車の 箱館ハイカラ號 がやって来ました。
 運休日もありますので、運行日などは上記リンク先をご覧ください。
 先行する3002布目号が停留所にいるので入線できず、後で待っています。3000形には冷房が付いています。今日も真夏日でした。どちらに乗りたいですか?

木陰のホシゴイ

 通りがかりにホシゴイの場所を覗いてみました。
 2羽が木陰で休んでいました。葉の隙間から辛うじて見えるだけなので、場所を知っていて熱心に探さないと決して見つけられません。
 もう1枚は顔が枝被りでした。ホシゴイの目(虹彩)は黄色です。

2012年 8月22日(水):目が白い

水が減った小沼と駒ケ岳

 今日も真夏日です。湖畔の木陰は涼しかろうと大沼公園に行きました。
 いつも歩く小沼の遊歩道に行くと、小沼の水がとても減っていて、岸から離れた場所まで水がありません。
 スイレンなどで込み合った湖面越しの駒ケ岳です。

目が白いカイツブリ

 水草が混み合っているせいか、前に親子連れを見たバンはいませんでした。
 小沼湖畔を走っているときに家内がカイツブリを見つけました。何年か前にも見た場所です。車を降りて何枚か撮りましたが、皆白目に写ってしまいました。
 瞬膜(別のまぶた)とか言う問題でなく、光線の具合でしょうか?

山川牧場の売店の看板

 流山温泉に寄って、以前ヒマワリ畑だった方を見ましたが、花はありません。
 JR大沼駅の近くに山川牧場の売店があります。山川牛乳はJR札幌駅でも飲めるくらい有名で、この売店ではソフトくりームを食べている人が多いです。
 看板はかなり目立ちます。牛の作り物も目立っていますね。

地物のプルーン

 田んぼも覗いて見ましたがアオサギすらいません。田んぼの水も減って来たので、市内の川でアオサギをよく見るようになったのかも知れません。
 スーパーに地物のプルーンが並べられているので、七飯町のいつもの直売所に寄りました。1パック400円とはスーパーで買うより安いです。早生のプルーンだそうで甘いですよ。

2012年 8月21日(火):目が赤い

泳ぐオシドリ(メス)

 北海道とは思えない暑い日が続いています。今日も真夏日でした。
 昼食前にM川に行くとアオサギが3羽も漁をしていました。ホシゴイの場所には何もいません。帰る途中で対岸をオシドリが1羽泳いでいて、川を横断してこちらに来ました。
 すぐに岸の木や草の下に隠れてしまいました。クチバシが黒いのはメスです。

下海岸で見たキアシシギ

 掲示板などによると本州では旅鳥のシギが見られているようです。
 下海岸(戸井恵山方面)の食堂で昼食を取ってから、シギチ(シギやチドリ)探しに行きました。1ヵ所目は空振りでしたが、2ヵ所目ではキアシシギが数羽いました。
 逃げて行って、波消しのテトラポッドの上に隠れたつもりですね。

殆どゴイサギ

 市内に戻って買い物もすませ、帰宅前にもう1度ホシゴイの場所に行きました。
 今度は殆どゴイサギみたいなホシゴイがいました。17日金曜日の「年長さん」と違って殆ど縞模様がありません。目の虹彩も真っ赤ではありませんが赤いです。
 見つけたときは成鳥かと思いましたが、「もうすぐゴイサギ」のようです。

漁をするホシゴイ

 ホシゴイは家内が見つけました。
 茂みの奥では縞模様は迷彩色です。虹彩は黄色です。
 別館のカウンターが17万ヒットに達しました。有難うございます。

2012年 8月20日(月):エゾリス三昧

木の陰で立つ

 今週は函館市内の特殊健診の担当でしたが、自宅療養のために外して貰いました。
 少し早く起きて、ホシゴイのいる場所に行きました。朝ならゴイサギもと甘い期待をしましたが何もいません。家内が見晴公園に行こうと言います。クルミは持っていると・・
 公園に入ったらすぐにエゾリス3匹がいました。こちらをうかがっているようです。

道路に座り込む

 3匹の内1匹は何処かに行ってしまいました。
 残った2匹は次から次に剥きグルミを貰いに来ます。リスは孤独者で並んで餌を貰うことはありません。同時に来ると、軽い喧嘩になってどちらかが逃げます。
 コンクリートの通路にペタッと座り込んで犬みたいですね。

耳が割れています

 その後家内と手分けして別々の方向を探しました。家内は2匹の相手をしたそうです。
 公園のメインストリートの横で私は3匹のエゾリスを見つけましたが、1匹は道路を渡って遠くへ行ってしまいました。残りの2匹は餌を貰いに来ます。
 写真を見るまで気付きませんでしたが、このリスは左耳が少し割れています。

お腹が大きい?

 こちらのエゾリスはお腹が少し大きいし、乳首も見えます。
 この春に子育てをした母さんエゾリスだと思います。
 最高気温は今日も30℃あって、明日は31℃の予想です。風があったので林の中は涼しかったです。短時間で8匹見られたので、エゾリスはたくさんいるのだと思います。

2012年 8月19日(日):季節限定パスタ

トラクターの後ろを歩くのは

 連日ホシゴイを見に行っていますので、今日は趣向を変えて田んぼに行きました。
 真夏日になったようで歩き回るのは避けて、車で鳥見になった訳です。
 畑を耕すトラクターの後を歩いて餌を探しているのはカラスです。耕されたところにもたくさんいます。本州では春に田んぼでコサギやアマサギが耕運機の後ろを歩いていました。

どちらもアオサギです

 稲は穂が付いて伸びています。小柄なゴイサギは判らないかも知れません。
 アオサギは何度も見ましたが逃げ足が速いです。
 このように畦道に立っているのしか見つけられません。上を飛んでいるのは、少し前に逃げたアオサギで、近くに降りようとしています。

アサリ貝とふのりの明太子クリームスパゲッティ

 暑い真昼間のせいか成果はありません。
 昼食は北海道昆布館の函館側にある レストラン Pino(絵日記)に入りました。
 こちらは私が注文した季節限定の「ふのりと明太子クリームの絶妙な味わいが人気」と言う、アサリ貝とふのりの明太子クリームスパゲッティ(840円)です。

野菜入りトマトソースの冷製細麺パスタ

 家内は「涼を味わう冷製パスタ登場!」と書かれた、野菜入りトマトソースの冷製細麺パスタ(季節限定、900円)を注文しました。とても細い麺に野菜がたくさん乗っています。
 どちらもなかなか美味しかったですよ。
 Pino は定休日は毎週金曜で、11:30〜15:00、17:00〜20:30(ラストオーダー)の営業です。

2012年 8月18日(土):大小のホシゴイ

木陰の2羽

 昼食後、買い物ついでにホシゴイの川に寄りました。
 土曜なので顔見知りのカメラマンさんがいます。ホシゴイは4羽いるよう、親は昨年1度見ただけとの話でした。彼はカワセミを追いかけていました。
 木陰右前にホシゴイが見え、左奥にもう1羽います。奥のホシゴイが大きいです。

明るいところに出て来ました

 奥のホシゴイは木に上がって行きましたが、手前の小さい方のホシゴイはだんだん外に出て来ました。期待して待っていたのですが、最後は日向に出て来ました。
 魚を獲ったり体を伸ばしたり、色々なポーズを見せてくれます。近いし明るいし申し分のない条件です。小魚を狙っているところです。

明るい場所でのツーショット

 しばらくすると木陰に隠れていた大きい方のホシゴイが現れ、明るい水面に出て来ました。左が大きいホシゴイで、奥は前からいた小さいホシゴイです。
 一瞬2羽は近くにいましたが、小さい方のホシゴイは遠慮するように離れて行き、最後は低い木に上がってしまいました。喧嘩はしていないです。

大きいホシゴイ

 こちらは大きいホシゴイです。
 体型がずんぐりしていて、成鳥のゴイサギの面影があります。
 ホシゴイのままで3年過ごすそうですので、昨日の年長さんが3歳で、こちらは2歳なのでしょう。さすれば小さいのは1歳なんでしょうか?

2012年 8月17日(金):年長さん

外から丸見えのホシゴイ

 今日は本来の8週毎の受診日です。胸部写真も良好で抜糸も受けました。
 午後ホシゴイの見られる川に行きました。
 1羽のホシゴイが外から丸見えの梢の外部に身を出していました。ラッキーと思って撮っていたら、すぐに枝葉の奥に入ってしまいました。明るく撮れています。

年長さん

 もう1羽ホシゴイがいました。
 枝葉の隙間からホシゴイを撮っていると、写真の鳥を見つけました。背中や側面に翼の外側にはホシゴイのような模様が無くて、初めはゴイサギの成鳥かと思いました。
 でも写真を確認してみると、胸の辺りには縞模様があります。年長さんですね。

同じ年長さんの正面顔

 奥へ引き込んでしまうと何処にいるのか先ず判りません。
 やっと見付けた年長さんです。ノートリミングなので小さくて見づらいですが、正面顔はよく見るゴイサギの風貌です。胸や腹も白っぽいですね。
 ホシゴイと接近した瞬間がありましたがツーショットは撮れませんでした。

枝に止まったホシゴイ

 多分1枚目とは違うホシゴイです。
 前に顔見知りのカメラマンさんにホシゴイが3羽とか4羽見られたと聞きましたが、親(成鳥)は見ていません。夜行性なので昼は寝ていると書かれることが多いですが、田んぼには昼でもゴイサギが見られます。親の顔が見たいものです。

2012年 8月16日(木):丸亀製麺函館店

丸亀製麺函館店

 道道100号線産業道路(上磯〜湯の川)は、交通量が多いのでなるべく通らないようにしています。一昨日買い物に行った家内と息子が丸亀製麺が出来ているのを見つけました。
 昨日確認してみると函館市東山2-2-24で、前によく行ったささのやと言う蕎麦屋さんの場所です。6月11日開店とか。今日家内と入りましたがうどんは伊予製麺より太いようです。

樹上のホシゴイ

 朝まで大雨でしたので川は濁っていることが判っていましたが、ホシゴイの様子を見に行きました。よく探すといつもいる茂みの、水面からはかなり離れた上の方にいます。
 この角度からしか見られない場所です。今日は1羽しか見つけられませんでした。
 写真のように時々下を見ていましたが、濁流で魚は見えないと思います。

紫の花はエゾミソハギ

 アオサギが2羽飛んで来て、少し離れた対岸に降りたようです。
 行ってみると1羽は水の中に降りていましたが、濁った水の流れが速いので諦めたのか飛び去りました。もう1羽は対岸の草むらに立っています。
 紫の花はエゾミソハギです。荒れた水面には水鏡も出来ません。

目の前に降りたアオサギ

 遊歩道を女性が歩いて来て、アオサギから少し離れて写真を撮っている私を追い越して行きました。人が近付いたので案の定アオサギは飛び立ちました。
 そして私の目の前の草刈りされた岸に降り立ちました。地面にはカルガモが休んでいます。2枚写真を撮ったら、私に気付いたのか飛んで行きました。全部ノートリミングです。

2012年 8月15日(水):肥料にします

ユリカモメとオオバン(2011年11月23日)

 昨夜2ページ構成の「北で越冬 ユリカモメ」と言うページを 野生動物・野鳥編にアップしました。北斗市上磯のさる川で、北海道では旅鳥と思われているユリカモメが、少数越冬するのではないかと言う内容です。写真では岸に積雪があります。
 2011年10月30日〜2012年4月8日の絵日記をもとに作成しました。見て下さいね。

緑肥用のミニヒマワリ

 七飯町のいつもの場所に水汲みに行きましたが、お盆中は休みのようです。
 そのまま田んぼの方に鳥見に行きましたが大きい鳥は見られません。
 多分北斗市大野の畑に植えられていた緑肥用のミニヒマワリです。ガマの穂と一緒に後程、HTB(北海道テレビ放送)HPの 北海道・花情報 に投稿します。

馬に餌をあげる

 孫に馬を見せようと前にも絵日記で紹介した、農家の馬の柵の近くに車を置きました。
 大きい馬が1頭、小さい馬が2頭外に出ています。柵の方へ行くと馬たちは寄って来ます。道路の草をちぎって口元へ持って行くと、律儀に食べてくれます。
 3頭だけと思っていましたが馬小屋の方から鳴き声がしたので他にも馬がいるようです。

AIR DO機と函館山

 16時過ぎのAIR DO機で孫たちは東京へ帰ります。
 空港へ行くと、その飛行機が到着したばかりのようで人が降りていました。
 市街地側を背景にすると飛行機の後ろに海越しの函館山が見えます。東京へ着いたと連絡がありました。今夜から静かですが淋しいです。

2012年 8月14日(火):夏毛のエゾリス

木になったオニグルミ

 快晴で湿度が低く、風も強めの爽やかな日です。風があると蚊などの虫も余り来ないので、孫たちと見晴公園に行きました。前回訪問は 5月19日(絵日記)です。
 3ヵ月も来なかったのは田んぼや川で野鳥を追っかけていたからです。夏の昼なのでエゾリスに会えないかも知れません。オニグルミの実も大きくなっています。

クルミを食べるエゾリス

 公園を一周しましたがエゾリスは出て来ません。
 ご無沙汰なので怒っているのかと思ってしまいます。帰りかけるとリスに餌をあげている人たちが見えたので、そちらに近寄って行きました。
 あげた剥きグルミを食べています。当たり前ですが今年初めて見る夏毛です。

遠くへ離れる

 他の家族連れなども見に来ます。
 人馴れはしていても、急に激しく動いたり、近寄り過ぎると警戒して離れて行き、こちらの様子をうかがっています。
 静かにしていると餌を貰おうと近付いて来るのです。

こんな顔です

 空腹だったようで、とてもたくさんの剥きグルミを持って行き、その場で食べていました。その間はエゾリス撮り放題です。構図も考えて撮れますね。
 これは日の当たるところにいる写真なので、夏毛の具合がよく判ります。冬毛は1枚目の写真の下にあるリンクから、5月19日の絵日記でご覧ください。オシドリも出て来ます。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について