別館


写真絵日記


2012年 9月22日(土):生干し食べ放題

煮干しが干してある

 先日さる掲示板に本州の方がユリカモメが1羽来たと写真を出していました。
 それで越冬ユリカモメのページの舞台になった上磯の川に行きましたが、全くいません。
 河口の方に行ってみると煮干しがたくさん干してあります。後の山は函館山です。吊るされたカラスはプラスチック製です。猫が台に乗って煮干しを食べていました。

こちらを見る猫

 飼い猫か野良猫か判りませんが猫は2匹いました。1匹は隠れてしまいました。
 こちらの猫は近付いた私の方を見ていますので、悪いこと?(叱られること)をしているのは判っているようです。
 小魚の煮干しはまだ生干しです。美味しそうで食べ放題ですね。

海越し函館山

 この辺りで前に夏にカワアイサを見た気がします。
 河口の海岸からは函館山は目の前に見えます。
 カモメはたくさんいましたが大部分がオオセグロカモメで少数がウミネコでした。画面中央の水の中にいるのはカモメの幼鳥です。全く成果の無い鳥見でした。

川えび天ちらしおろしそば

 昼食は七重浜のトライアル向いの、のとや七重浜店に入りました。
 新作メニューが豊富で、蕎麦屋さんと言うよりファミリーレストランの雰囲気です。
 前にも紹介したことのある大沼産の川海老(沼海老)を使った「川えび天ちらしおろしそば(880円)」です。温かいパリパリの川海老は香ばしくて、健康にも良さそうです。

2012年 9月21日(金):公園、海、市場へ

501・AMUSEMENT TRAM

 朝湯の川郵便局に行ったら、市電の501・AMUSEMENT TRAMが走っていました。
 500形函館市電は1948(昭和23)年から全部で30両作られたのですが、530号(絵日記) とカラオケ電車の 501・AMUSEMENT TRAM(絵日記) の2両だけが現役です。
 どちらも滅多に出て来ないので撮る機会は少なくなります。

鼻が黒いエゾリス

 そのまま見晴公園に行きました。涼しくなった分蚊が少ないと思いました。
 子供さんの遠足や若い人などの団体さんが多くて、エゾリスを見て喜んでいました。
 エゾリスは5,6匹見ました。最初に相手をしてくれた写真のリスは餌を地面に埋めて鼻で抑えるので、鼻黒エゾリスになっています。耳たぶが両方欠けていました。

今日もトウネン

 干潮がお昼頃なので、昨日もトウネンを撮った海岸に行きました。
 波はありませんでしたが昆布拾いの漁師さんは一人いました。トウネンは砂浜に2羽いて、そこと飛んで行った岩の上で撮ることが出来ました。その後は戻って来ません。
 帰り際に少し離れて場所に1羽だけのトウネンがいました。

シゲちゃんすし

 贈り物用のイカを見に 中島廉売(絵日記) へ行きました。地元の人も多い市場です。
 会社のレントゲンのM井先生お薦めの、立ち食い持ち帰り寿司店の シゲちゃんすし(<ハコダテ150)に初めて入りました。500円の寿司ランチが有名です。
 目の前で握ってくれて、マグロやイカなど10貫ありました。美味かったです。

2012年 9月20日(木):羽が乱れる

昆布拾いの漁師さん

 17日月曜にトウネンを見た方面に行きました。今は半月で潮の干満が少ない小潮です。
 風も強くて波も立っています。リス見にした方が良かったかも・・。
 漁師さんが胴長を履いて、海岸で昆布拾いをしていました。防波ブロックの内側でも結構波があって、昆布が拾えていました。山は函館山です。

トウネン3羽

 家内がトウネンを見つけました。渚から少し離れた岩の上に4羽いました。
 同じ場所で同じ4羽ですから、あれから滞在しているのかも知れません。
 このときは3羽1画面しか撮れませんでした。私たちが少しずつ近づいて行ったので、鳴きながら飛んで行きましたが、たいてい近くに降ります。

これは4羽写っています

 私はトウネンが飛び去った方に海岸を歩いて行きました。太いパイプの反対側にいて、また逃げられましたが、振り返って見ると元の場所の近くに戻っています。
 家内は待っていれば戻って来ると思っていたそうで、私が気付いたときはすでに撮影中でした。今度は4羽1画面に収めましたが遠いですね。これ以上潮は退かないそうです。

風で羽が乱れるウミウ

 テトラポッドの上で羽を乾かそうとウ(ウミウです)が体を動かしたときに、強い風が吹いて来て、羽が一斉に乱れてしまいました。
 近くに横たわっているカモメは写真をチェックしていて気付きました。カモメは風上側を向きますが、目はウの様子を見ているような感じですね。

2012年 9月19日(水):カモメの舌

小雨の中のアオサギ

 昼過ぎまで雨で、午後遅くなって上がりました。今日は夏日ですみました。
 細かい雨が降っている昼頃に川で撮ったアオサギです。2羽いたのですが、忙しいのか愛想が悪いのか、遠くから1羽を数枚撮れただけでした。
 水面が乱れていて水鏡も出来ませんでした。

昨日のカモメの顔

 昨日の絵日記の最後の写真にはウミウ3羽とオオセグロカモメ1羽が写っています。
 暑さで「カモメが口を開けて舌を出している」、犬のようと書きました。でもアップしてからカモメの写真が小さくて舌までははっきり判らないと思いました。
 こちらは同じ写真の66%画像です。意外に舌は小さいですね。

リバー・ランズ・スルー・イット、ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル、赤ずきん

 最近ちょこちょこDVDを見ています。今日の6枚は3本3,000円でアマゾンで買いました。
 リバー・ランズ・スルー・イットはモンタナの川でマス釣りをする親と兄弟の話でブラッド・ピットがとても若いときの映画です。中央のミッション・インポッシブルはWですね。ロープでビルを降りる場面はうまく撮っています。赤ずきんは「トワイライト〜初恋〜」(バンパイアが主人公)の女性監督の作品で、どちらも人狼が出て来ます。

猿の惑星 創世記、マチェーテ、パラサイト

 こちらの左1枚と上の右2枚は2011年の、マチェーテは2010年の映画です。
 猿の惑星 創世記は地球が猿の惑星になった「起源」を描いています。VFXがすごいです。右の2作はデスペラードやフロム・ダスク・ティル・ドーンのロバート・ロドリゲス監督の作品で、この監督の映画は殆ど見ています。マチェーテはロバート・デ・ニーロやスティーブン・セガールが悪役で哀れな末路をたどります。

2012年 9月18日(火):カモメも暑い〜

右の羽が傷ついている

 今週は勤務を要しない日です。月1週だから嬉しいです。
 道央に高温注意情報が出たそうで、函館も暑くなります。家内が 知内町の道の駅〜しりうち の隣の食堂に牡蠣を食べに行きたいと言い、車で出かけました。
 約60kmで、半分は無料の高速江差道です。木古内川の居残り白鳥は右羽が変です。

知内町農村活性化センター

 道の駅に並んで写真の知内町農村活性化センターがあり、昔から食堂になっています。
 仕事でこちらに来たときはいつも利用して、貝刺し定食(1,100円)、カキフライ定食(750円)や元祖しりうち焼きそば(980円)は絵日記で紹介しています。どれもお薦めです。
 家内は焼きそば(あんかけ、牡蠣3個入り)にすっかり満足していました。

杉並木越しのトラピスト修道院

 鳥も撮りましたが殆どがウミウの写真です。
 当別のトラピスト修道院の 黄色いバター飴(絵日記) がまた函館市内で買えなくなったそうで、修道院の売店に行きました。この杉並木は、昔作った 北海道の旅・函館道南の「トラピスト修道院冬木立」に冬の写真があります。

暑がっているオオセグロカモメ

 快晴で暑いです。一時車の外気温計が35℃を指しました。
 テトラポッドに止まっているウミウを撮りに行ったら、一緒にいたオオセグロカモメが口を開けて舌を出しているのに気付きました。犬と同じですね。
 函館の最高気温は32.6℃で札幌より暑い一日でした。

2012年 9月17日(月):トウネン冬羽

初めは3羽

 今日は干潮時刻に下海岸(函館市の戸井や恵山方面の海岸)へ行きました。
 最初の港はスカでしたが、2番目に覗いたポイントで家内が波打ち際でトウネンが餌を取っているのを見つけました。このときは3羽一緒でした。
 春に見るトウネンは夏羽で赤褐色が目立ちますが、この時期は地味な色です。

岩の上のトウネン冬羽

 かなりの愛想好しですが、近付き過ぎたので岩の方に飛んで行きました。
 と言っても離れた場所では無いので大きく撮れました。似ていても顔は違いますね。
 「トウネン」の漢字は「当年」で、皆小さくて「当年生まれ」のように見えることからの名前です。小さいシギの中ではよく見られる種類です。

本当は4羽連れでした

 もう少し離れた岩の上に行くと全部で4羽でした。
 当年は北極圏から東南アジア、南半球のオーストラリアまで移動し、日本には春と秋に飛来する旅鳥です。通り過ぎて行く際に滞在する訳です。
 今年は暑くて旅鳥の飛来が遅れていると言われています。

昨日のイソシギ?

 3番目に覗いた場所は昨日イソシギかと書いた鳥のいた場所です。
 ここでは時期になると色々な鳥が見られるのですが、今日は昨日のイソシギ?がテトラポッドの上に避難していただけでした。
 川も立ち寄りましたが今日も成果はありません。

2012年 9月16日(日):新品です

ウミネコ

 予報に反して天気が好いので、昼前に川に行ってみました。
 カワセミは飛び回っていますが撮らせてくれません。ホシゴイたちも不在が続いています。いるのはたくさんのカルガモとカモメだけです。
 ぼんぼり?の上のウミネコです。腹の赤さは乗っている面の色が映ったものです。

何シギでしょう

 干潮は10時前ですが、まだ川の中州がたくさん水面から出ているので、海岸の方に行ってみました。
 家内がシギが2羽海岸の小さい川に水を飲みに来ていたが逃げた、と言う方に行くと、流木の陰に1羽がいました。遠いので大きさははよく判りません。

イソシギみたいですね

 横を向いたところです。600ミリ相当で撮って、50%縮小画像をトリミングしています。
 初めはクチバシや足の色からキアシシギかと思っていましたが、羽の付け根の肩の辺りが白いのでイソシギのようです。普段は内陸にいますが、移動時期には海岸にも来るそうです。キアシシギの幼鳥も羽の付け根に白い部分があるようで、よく判りません。

新品のマンホールの蓋

 函館市道のマンホールの蓋で2番目に多いのが、このいかが3ばい並んだ模様のものです。このカラー版もあって、北海道の旅 の函館と道南の「イカの街・函館」のトップ写真に使っています。
 最近家の前の道が舗装し直され、新品の蓋が使われましたので記念に1枚。

2012年 9月15日(土):観光ギツネ

道路を横断するキタキツネ

 明日から雨の予報なので、大沼から鹿部、森方面へドライブしました。昨年は今頃、カラシラサギとコサギ(絵日記) を見ていますが、今年は猛残暑で季節感が違います。
 大沼湖畔を走行中、家内と昔はこの辺でよくキツネを見たと話していたら、本当にキタキツネが出て来ました。夏なので尻尾が細く貧弱けど綺麗なキツネです。

観光客と観光ギツネ

 大沼公園は連休のせいか観光客が多く、自転車で湖畔道路を走っている人がたくさんいました。車を停めて写真を撮っていたら、サイクリング中のカップルが立ち止りました。
 キツネを見るのは初めてのようでしたので、あんなのを観光ギツネと言って、餌が欲しくて出て来るのだと話しました。その人たちはミカンを持っていて、それを貰って食べています。

さわらの帆立めし

 昼食は森駅前のホテルでランチを食べるつもりでしたが、家を出たのも遅れて途中でお昼を過ぎてしまいました。それで前にも絵日記で紹介した 森町の道の駅〜つど〜る・プラザ・さわら でさわら帆立めし(390円)を買いました。
 2階で食べると温めてくれて、麦茶がサービスされます。帆立もたくさん入っています。

いつもの農園直売場

 道の駅を出たら雨が降り出し、雷も鳴って大雨になりました。目的の場所では滝のように降り、満ち潮で成果はありませんでした。
 国道5号線では大沼近くから道が乾いていました。七飯町の宮田農園に立ち寄りましたが、森町で大雨だったと話したらおばあさんは吃驚していました。黄王は4個500円でした。

2012年 9月14日(金):まんべくん

今金町の健診先で

 午前中の今金町の役所の健診で、檜山地方(江差町や奥尻町など道南の日本海側)の健診は終わりです。会場の室内温度は27℃位で、窓からの風で涼しかったです。
 11時に終わって健診の荷物をバスに積む頃には暑くなって来ました。予期しないバス2台の健診になり、駐車スペースなどで担当者にご心配をかけてしまいました。

ウズラの卵付き

 長万部発14時24分発の函館行スーパー北斗12号の切符を持っていたのですが、1便早い12時40分発の10号に間に合いました。M島マネージャー有難うございました。
 30分余裕があったので、かにめしと並ぶ長万部の駅弁「折詰もりそば」の合田でざる蕎麦を食べました。うずらの卵は殻から出されて付いています。 550円でした。

インフォまんべ

 先週は奥尻島から瀬棚港にフェリーで戻り、それからバスで長万部駅に送って貰いました。今金町からだと長万部町は峠を挟んだ隣町です。
 先週気付いて写真も撮りましたが、駅の中に長万部観光協会が移って来ていて、「インフォまんべ」と書いてあります。赤いカニの洋服の少年?がゆるキャラの まんべくん です。

JR 長万部駅と観光協会

 駅の外から見たところです。インフォまんべは今年の3月までは上記蕎麦屋さんの合田と同じ建物にありました。その前は駅横のここに何があったのでしょう。
 ゆるキャラのまんべくんは、昨年夏に太平洋戦争についてツィッターで過激な発言をして物議をかもしました。今は前にも増して人気があるようです。

2012年 9月13日(木):ラッキーピエロ初体験

ラッキーピエロ江差店

 今日で江差の健診が終わり、明日に備えて今金町に移動します。
 昼前に女性スタッフが来て、皆が ラッキーピエロ 江差店で昼食を取りたがっているが、先生はそこでも大丈夫か?と聞きました。地元や観光客に人気のある函館とその近郊のハンバーガーチェーン店です。今は全15店舗あります。

チーズカレー(610円)

 満腹メニューなどがあって、若い人向きの店と言うイメージがあり、入ったことがありません。愛好者は、決してそうではありませんと勧めます。
 カレーもあることを知っていましたので、入って写真のチーズカレーを頼みました。値段は610円で、美味しかったけど少し余しました。若い人から中年まで、色んな客層でした。

大成の道の駅

 日本海側の国道229号線は先週は北檜山へ行き、バスの不調で江差へ戻りました。
 2週間の間に3回通ったことになります。せたな町の道の駅〜てっくいランド大成 は先週も立ち寄りました。「てっくい」とは方言で平目のことです。
 写真の16号車は小さい胸部車で、エアコン付きなのが嬉しいです。

奥尻島

 今日は快晴なので、道の駅前の海水浴場の方へ行きました。
 目的は目の前の奥尻島を見ることでした。右の方で大成の方と繋がっているように見えますが、わずかに切れ目があります。
 奥尻島の賽の河原からも、大成の海岸の崖が近くに見えます。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について