別館


写真絵日記


2012年10月22日(月):渡島巡り

津軽海峡フェリーターミナル

 先週の木古内町、松前町(松前町泊まり)に続いて、今週も渡島地方(松前函館八雲方面)の4市町の役所で健診です。今日は先週会場をセットした北斗市の会場に行きます。
 バスの始業前点検をしたのが 津軽海峡フェリー の近くだったので、フェリーターミナルを撮りました。高速フェリーのナッチャンのことは 北海道の旅 の旅行記にあります。

国道5号線サルビアロード

 10月8日月曜日の絵日記にも書きましたが、七飯町藤城から峠下までの国道5号線の両側には、昔からサルビアが植えられ てサルビアロードとも言われます。
 ここは日本の道百選・赤松街道でもあります。半晴でしたが明るかったので、今日の方が綺麗に撮れました。走っているバスの窓越しの写真です。

右折で大沼公園

 昼食後に明日の健診先の鹿部町へ向かいます。
 国道5号線大沼トンネルを出て右折すると大沼公園です。ここから駒ケ岳が見えますので、雲の様子など判ります。曇り空になっていますが駒ケ岳にはかかっていません。
 少し暗くなって来ました。天候は下り坂です。

国道278号線

 鹿部町は噴火湾沿岸の町です。そこでの健診会場のセッティングが終ると、今夜の宿泊先の森町に向かいました。写真は国道278号線で、函館市から亀田半島の海岸線を回って森町に至ります。15時前なのに大分暗くなって来ました。明日はこの道を往復します。
 ホテル向いのJR森駅の気温表示は14℃でした。

2012年10月21日(日):函館競馬場秋フェスタ

コガモ

 昨夜は竜巻注意情報が出て、雨風雷が賑やかでした。
 今日は晴れたり曇ったりで風もありましたが、久しぶりに川を歩きました。
 めぼしい冬鳥は前回いた1羽のコガモだけでした。カルガモの群れに混じっていましたが、そのせいか警戒心が減ったようで、愛想好しになっていました。

JRA函館競馬場秋フェスタの看板

 7,300歩くらい歩いて、帰りは函館市電の終点湯の川電停から4つ先の競馬場前電停まで市電で帰りました。料金は200円です。乗車距離で運賃が変わります。
 JRA函館競馬場 は今 みんなでわいわい 秋フェスタ (期間限定のリンク)中です。入場料も無料ですので立ち寄ってみました。

函館競馬場外観

 競馬場は大きすぎて25ミリでも全体は写せません。2010年夏リニューアルしましたが、「日本で最も歴史の長い競馬場」とJRAホームページに書かれています。
 菊花賞の日なので場外馬券の購入と大型モニターでの観戦の人も多いのですが、子供向けのイベントなどもあって子供さんがたくさん入場していました。

コースと観覧席

 馬券を買ったりレースのモニター画面を見る人は多いですが、外の観覧席は人は殆どいません。正面に函館山が見えます。
 函館で勤務していたときに、人に頼んで買って貰った馬券が当たって儲けて以来競馬はしません。家から近いのに競馬場には今日初めて入りました。入場料は100円だそうです。

2012年10月20日(土):秋色探し

逆光の紅葉

 朝が早いことが多い仕事なので、休みは朝寝をしてのんびり過ごします。
 午前中は晴、午後は曇、夜は雨の予報です。昼前に水源地の方に紅葉探しに行きました。笹流れダム周辺では紅葉はまだほんの一部で、サクラやイチョウの葉も青いです。
 少ないモミジの紅葉を逆光で撮りましたが、背景も完全に緑色です。

たくさん落ちていたギンナン

 家内がイチョウの下で何か拾っています。
 このところ強風が続いたので、イチョウの実ギンナン(銀杏)がたくさん落ちています。
 ちょっとまとめて写真を撮りましたが、一緒に写っているイチョウの葉っぱは完全に緑色です。家の近所の街路樹のイチョウもまだ葉は黄色くなっていません。

ダム公園のススキと紅葉

 赤川水源地の一番上流の新中野ダム周辺はダム公園が整備されています。
 女性カメラマン(ウーマン)が何人か三脚持参で来ていましたが、まだ紅葉には早いので、一部の木を下から撮っていました。
 池にかろうじて紅葉の水鏡が出来ています。ススキは風になびいています。

ひめかみ

 今日も 七飯町(グリーンツーリズム) までリンゴとプルーンを買いに行きました。
 今年初めて大川インター近くの松本農園にプルーンを見に行きました。数年前に買ったサンプルーンは終わっていて今はシュガープルーンだけです。
 写真はリンゴを買った松浦果樹園のリンゴ畑で、真っ赤なリンゴはひめかみです。

2012年10月19日(金):向いは青森

RAB青森放送の画面

 たびたび書いていますが、私は愛知県出身で熱心なドラゴンズのファンです。
 自宅はケーブルテレビなのでプロ野球は全試合が見られますが、昨夜の松前の旅館はBSが入りません。NTV系列のSTVは日ハムのCSの中継をしています。
 宿では青森の地デジも見られて、RAB青森放送が巨人中日戦を放送していました。

対岸は津軽半島です

 仕事を終えて昼食は 松前町の道の駅〜北前船 松前北前食堂 で取りました。
 吹き飛ばされそうな強風が吹いていて、道の駅のガラス越しに見える海の波頭が風で飛び散っています。対岸に見えるのは青森県の津軽半島です。
 野鳥の渡海で有名な白神岬も松前町です。これならテレビも見られます。

北前食堂

 道の駅内の北前食堂はメニューがとても豊富です。これ以外に冬限定のメニューも始まっていました。この大きさだと詳細は判らないですが、名物の本マグロ料理が目立ちます。
 大きな食堂でお客さんも多いのですが、食券は自動販売機で買うセルフサービスのお店です。この道の駅の壁は殆どが大きいガラスなので、眺望は抜群です。

松前殿様どんぶり

 しばらく食べていなかったので「殿様もびっくり!!」と言う「松前殿様どんぶり(980円)」を頼みました。3枚目の写真では上段左端が殿様どんぶりと姫様どんぶりです。
 マグロとイクラと長いも、おくらの山かけ風どんぶりで、スプーンでかき混ぜて食べます。トロトロは少し苦手なのですがミョウガの香りでさっぱりしていました。メニューはこちら に。

2012年10月18日(木):城下通り

新幹線工事中

 午前7時に函館を出発して、函館江差道経由で木古内町に来ました。
 同町での健診開始時間も8時半で、8時少し過ぎに到着しました。とても風が強い日でしたが雨には遇いませんでした。受診者も少なく手すきの時間に外を撮りました。
 ススキが風で強く揺れています。向こうは北海道新幹線の工事です。

ホオジロでしょうか

 窓から離れた枝やススキに時々小さい鳥が止まりますが、風が強くて揺れるのでじきに飛び去ります。撮ってもよく判らない状態でした。
 見ていると1羽が構内の地面のコンクリートの上に降りました。3枚撮った最後の写真ですが、こちらを見た訳ではありません。ホオジロではないかと思います。

かきにら丼

 明日は松前町で仕事なので、今日その会場をセットしてから松前の宿に入ります。
 昼食は途中の 知内町の道の駅〜しりうち の農村活性化センターの食堂に入りました。ここはよく来て、カキフライ定食やあんかけ焼きそばなどを絵日記で紹介しています。
 今日はカキフライと知内産のニラを使ったかきにら丼(650円)です。これは安いです。

城下町風

 15時頃松前町のお城近くの温泉旅館に入りました。
 この辺りは城下町風の建物になっていて、城下通り(<観光協会)と言うそうです。逆光なので見にくいですが、左端のコンビニも瓦屋根の風情です。
 江差町の いにしえ街道(絵日記) もこんな感じです。

2012年10月17日(水):たまにはコースランチ

羽ばたくカモメ

 10月2日に始まった函館の役所の健診は今日が最終日で、明日からは市外の出先機関へ行きます。最終日はさすがに空いていて、昼前に家へ帰りました。
 天気ももっているので湯の川方面の川へ行きましたが、マガンもオシドリも見られません。顔を洗っていたオオセグロカモメが時々翼を回していました。ストレッチだと思います。

エル・アペティ外観

 昼食は松倉川河口の エル・アペティ(< ホットペッパー グルメ )に入りました。
 調べてみると 2009年8月29日(絵日記) に初めて来ています。その頃の絵日記の写真は小さい(400×300ピクセル、今は600×450ピクセル)ので再撮影して再掲します。
 13時近くに入りましたがお客さんがたくさん来ていました。

牛ロースソテー

 絵日記にも書きましたが、7月は風邪を引き続けて食欲が落ち、8月には気胸で入院。数キロ痩せてしまいました。今は食欲があって、食べまくって、体重は半分は取り戻しました。
 と言う訳で今日は肉のコースランチを注文しました。シーフードのオードブル、ショートパスタに次いで出る牛ロースソテーです。とても柔らかくてすぐに食べ終えました。

オードブル

 魚のコースもメインディッシュが違うだけで、値段も同じ2,100円です。
 最後は写真のオードブルとコーヒーです。ディナーはもっとボリュームがあります。
 アイスクリームは季節によってトッピングが変わり、上に乗っているのはブドウの巨峰です。全料理を完食してしまいました。夜は素うどんにしようと家内と話しました。

2012年10月16日(火):肉汁つけうどん

ヤマボウシ紅葉中

 朝健診先に着いたときは雨が降っていましたが、昼前に快晴になりました。
 今日は昨日よりも受診者が多くて、11時過ぎに診察が終わった後は私は待機しているだけです。その間に屋上庭園に行きました。10月2日の絵日記で ヤマボウシの実(昨年の絵日記)はありませんでしたが、只今紅葉が始まっています。

25ミリで撮った会場全景

 10月3日の絵日記で書きましたが、 健診先 の建物 の外観は 2009年10月6日の絵日記 にあります。その頃はワイドは35ミリ止まりでしたが、今のカメラは25ミリです。
 風がとても強かったですが雲が殆ど無い青空なので、25ミリで撮り直すことにしました。構内からだと両端が少し欠けてしまいます。遠近感が強調され過ぎですね。

駐車場横のキノコ

 健診バスを置いている駐車場は建物の傍で余り日が当たらないようです。
 そのバスの後ろに私の車(ここへは直行直帰しています)を置かせて貰っているのですが、横の草地の木の下にキノコがたくさんあるのを昨日気付きました。
 最近雨がよく降るので、こんなな場所にたくさん育ったのでしょう。

肉汁つけうどん

 胃バリウムの受診が多くて仕事が終ったのは13時40分でした。
 買い物があったので鳥見や紅葉探しを止めて、昼食は 丸亀製麺 函館店に行きました。10月3日〜11月13日限定の 肉汁つけうどん を頼みました。釜揚げ(温)もありますがこちらはざるうどん(冷)です。豚肉ですが、せいろみたいで美味しいです(480円)

2012年10月15日(月):バンザイ

横たわるマガモとカルガモ

 2週間前と同じ仕事に戻りました。帰って食事したら14時近くです。マガンやオシドリが気になっていたので川へ行きました。Y川ではカルガモが並んで日向ぼっこをしています。
 通りかかったカメラを持った人は、マガモもいますよと言いました。マガモL.59cm、カルガモL.61cmと図鑑にありますが、左のマガモの方が大きく見えます。

今日は横たわっている

 10月11日木曜日の絵日記で街灯の上のウミネコの写真に「滑って落ちないのが不思議です」と書きました。今日は風が強かったせいか、立たずに腹ばいに横たわっていました。
 旧・恵山町で渡りの時期にシギやオオハクチョウをよく見る川へ行きましたが、カルガモとカモメだけでした。無駄足を踏んでしまいましたが、何時か良いことがあるかも、ですね。

羽を広げるカワアイサ

 一昨日13日の絵日記のカワアイサ、特に羽を広げたカワアイサは好評?だったようです。3枚撮りましたので、一昨日使わなかった2枚を見て下さい。
 前回の写真と似ていますが、間に何コマもあるので違うカワアイサと思います。
 砂の上に立つと足が赤いのがよく判ります。

バンザイしているみたい

 水から上がってじきに羽ばたきをしている印象でした。羽に着いた水滴を飛ばしているのでしょうか。カモ類は水面から体を起こして翼を回しますが、同じ意図かも知れません。
 風のせいか撮った角度のせいか、翼が細く見えて、バンザイをしているような感じです。岸に上がったカワアイサは近寄ると普通水面に逃げますので、こんな写真は珍しいかも。

2012年10月14日(日):スカイラウンジ

魚を獲ったアオサギ

 1週間の休みも今日までで、次は出張の多い5週働くと休みです。
 午前中は好い天気です。スーパーの朝市へ行った家内に帰りは車で拾って貰う約束で、歩いて川へ行きました。相変わらずコガモがまだ来ていません。
 アオサギは何度も魚を獲って見せてくれましたが、マガンも見えませんでした。

レストランからの眺望

 函館山の下の漁港まで行きましたが撮ったのはウミウだけです。
 何年か前に一緒に来たと家内に教えられて、青柳町10-3 のマンション「ロイヤルシティ弐番館」12階のレストラン スカイラウンジ パノラミック (< ヒトサラ )に入りました。
 3方向の眺望が楽しめます。パンフレットには「夜景日和、365日」と書かれています。

オススメランチ

 1250円のオススメランチを頼みました。パン、スープとデザート付きで、コーヒーと紅茶は無料のセルフサービスです。
 今日のメニューは「秋鮭のムニエル パスタ添え 〜きのこのデュクセルソースで〜」でした。ステーキやビーフシチューもあり、気になりましたが魚にしました。

イカの絵に入ったゆうパックのトラック

 帰りに昭和橋のたもとのスーパーに家内が買い物に入ったので、近くで市電を撮りました。函館市電は来年100周年だそうで、らっくる号に「百」の文字のポスターが貼られました。それはうまく撮れませんでしたが市電はたくさん撮りました。
 スーパーの駐車場にいたイカの絵入りのゆうパックのトラックです。

2012年10月13日(土):河口のカワアイサ

羽を広げる

 10月7日日曜日に北斗市上磯のH川で、ユリカモメを探しましたがいませんでした。
 そのときにはカワアイサを4羽確認して絵日記で紹介しました。寒くなって来たので変化もあるかと午前中に行ってみましたが、カワアイサは7羽いました。ユリカモメはいません。
 国道の橋より海側で漁をしたり休んだり、寛いでいるようでした。

カワアイサ5羽

 てんでバラバラに過ごしているように見えましたが、その内に砂地になっている岸に段々集まって来ました。でもじきに2羽が川上へ泳いで行き、5羽1画面だけ撮れました。
 今はまだ夏羽で、オスはエクリプスです。翼上面の白色部が広いのがオスだそうで、遠くの右側がオスのようです。オス冬羽では茶色の頭は濃い緑色に変わります。

河口から函館山を望む

 晴れたり曇ったりの天候でした。この写真を撮ったときは青空です。対岸の山は函館山です。その後ろに見えるのは青森県の下北半島です。
 写真の河口の右岸手前に群れているのはカワアイサで、他にカルガモやカモメはたくさんいて、マガモとアオサギも見られました。

川で泳ぐカワアイサ

 川岸の堤を歩いて上流へ行ったカワアイサを追いかけました。
 2羽1画面は撮れましたが少し離れていて、小さくなってしまいます。それで1羽の画像をお見せします。頭の色が少し濃くなっているので、オスかも知れません。
 函館の川も探しましたが、今日はマガンは見えませんでした。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について