別館


写真絵日記


2012年12月21日(金):神様の赤ん坊

8101・どーもくん号反対側

 今週5日間続いた仕事は来週も火曜1日ありますが、今日で今週分は終わりました。
 いつも送り迎えをしてくれる家内が道央方面に1泊で出かけて、今日は市電で帰りました。17日の絵日記で片面が撮れた、NHK-BSの8101号どーもくん号がやって来ました。
 こちらの面にはどーもくんが2人描かれていて迫力です。今月デビューです。

笹色ツートンの812号

 先の写真のどーもくん号の右側に写っているのが広告塗装の無い812号です。
 ドラマや映画に登場する函館市電では古くて無広告の530号が有名ですが、この812号はNHK-BSプレミアムで明後日23日に放映されるドラマ 北海道発・プレミアムドラマ『神様の赤ん坊』 で大活躍します。車体に貼られているのはその広告です。

ドラマのお知らせ

 運転席の背後にこんなポスターが貼られています。
 このドラマの主人公は何と函館市電の運転手さんなんです。
 上記ホームページの7本のムービーの内、2本のドラマPRスポットに、この市電が走って来る場面があり、主人公が赤ちゃんを見つけるのもこの市電らしいです。

電車内のギャラリー

 今(23日まで)この812号とどーもくん号はギャラリー電車になっていて、内部にこのようにドラマのシーンが展示されています。
 たまたま久しぶりに五稜郭公園前電停で市電を待っていて、今月デビューのどーもくん号の片側と、明後日放映のテレビドラマのギャラリー電車が撮れたのはラッキーでした。

2012年12月20日(木):ラッキーピエロのオムライス

朝の函館市電2001・やきとり弁当号

 雪が降り続いていますが、札幌や旭川と比べるとずっと少ないようです。
 今朝送って貰うときにも少し雪が舞っていましたが、空は明るいです。
 対向して近付いて来るのは2001・やきとり弁当号で ハセガワストア の宣伝塗装です。「ハセスト」と呼ばれて、やきとり弁当は観光客にも人気があります。

3004・函館タナベ食品号

 今日は受診者が少し少なくて昼前に終わりました。
 迎えに来てくれた家内の運転で、用事のあった函館駅へ向かっている車内から、対向する3004・函館タナベ食品号を撮りました。このときは吹雪模様でした。
 この車両は側面に「うまいべや」と書いてありタラコなどの絵がリアルです。

ラッキーピエロ本通り店店内

 2012年9月13日絵日記「ラッキーピエロ初体験」 に書きましたが、その日初めて ラッキーピエロ (江差店)に入りました。若い人向きの店と思っていました。
 家内がそれを読んで入ってみたいと言うので、今日はラッキーピエロの ボッティチェリ館本通り店 に入りました。この内装には吃驚しますね。お店ごとに違うそうです。

オムライス(レディース)

 注文を受ける女性が親切で、量が多いと食べられないと言ったら、函館焼きカレーは量が多いと教えてくれて、私はオリジナルカレー(420円)を頼みました。家庭の味です。
 家内は写真のオムライスのレディスをすすめられました。ウーロン茶が付いて550円です。美味しいと言っていました。どちらにも福神漬けがたくさん付いて来ます。

2012年12月19日(水):群れで耐える

検診バスの屋根

 降り続いていた雪も昼前に止み、日も射して来ました。
 昨日スタッフから教えられたのですが、健診バスの屋根の上の雪はべたっと蒲鉾のようにならないで、格子状にくぼみが入っています。
 右の新しい胸部車も左の古い胃部胸部併用車も、同じような模様になっています。

ポポラマーマの牡蠣のアラビアータ

 昼で仕事が終り家内と美原のメガドンキホーテ(前の長崎屋)に行きました。
 11月10日にランチ(絵日記) を食べた ポポラマーマ で季節のメニューの牡蠣のアラビアータ(約696kcl、塩分4.5g、890円)を注文しました。メニューのトップに載っています。
 アラビアータとは唐辛子を利かせたトマトソースで、蒸し牡蠣と合うと思います。

群れて冷たい風に耐えるカモメたち

 昨日夕方のNHKの北海道のニュースで函館近海のコクガンを取り上げ、越冬数は約1,000羽と言っていました。私も 野生動物・野鳥編や絵日記でそのように書きました。
 風が強くて真冬日で寒かったですが、市内の下海岸(戸井恵山方面)へ行きました。先ず目を引いたのは岩礁に群がった無数のカモメで、群れて冷風に耐えていました。

遠いコクガン

 コクガンもたくさんいましたが、近くのコクガンは完全な逆光で、顔が黒いので目が写りません。高台から撮っていたので回り込むことも出来ません。
 こちらは遠くで泳いで餌を取っていたコクガンです。この冬は 12月1日(絵日記) に見に行き、もっとましな写真をアップしています。

2012年12月18日(火):朝夕は雪

7時17分の雪

 夜中過ぎから雪になって、朝には湿った雪が積もっていました。
 7時半集合で、これは家内に送って貰う車の中から7時17分に撮った写真です。べた雪で、気温は高いので道路の雪は消えてしまいます。
 雪の朝はとても暗く、車は殆どヘッドライトを点けています。

12時44分の五稜郭公園

 11時半受付終了で、聴力までは3階の会場でじきに終わります。
 その後の腹部超音波検査と胃バリウムに時間がかかるので、10名くらいの待ち人が出てしまいます。その後段々下のバスから呼ばれて、終わるのは13時近くになります。
 その頃は青空になっていました。五稜郭タワーの左側は五稜郭公園です。

雪の川にたたずむアオサギ

 食事と用事をすませてから、車で川へ行きました。
 いつもの橋を渡るときに、下流にダイサギとアオサギが見えました。
 べた雪が少し積もり、雪も舞っていますが近くに寄って行きました。ダイサギは魚を獲って食べていて、近寄ったら飛び去りました。アオサギは悠々と立っているだけでした。

とても遠いカワセミ

 M川河口方面にも行きました。遊歩道からY川の対岸の小枝に家内がカワセミを見つけました。とても遠かったですが先ずは1枚と撮ってみました。50%縮小画像です、
 その後近くに飛び移って、もう少し大きく撮れたのですが枝被りでした。
 雪の中でもカワセミは元気と言う、証拠写真にはなりますね。

2012年12月17日(月):8101・どーもくん号

屋根の雪

 今日から来週月曜までの6日間は五稜郭町の先週と同じ役所の健診です。
 1日の受診者が増えるので、スタッフも増員され、写真左側の胸部車が昨日函館へやって来ました。右は先週も函館にいた胃胸部併用車で、今週は胃部撮影に専念です。
 左のバス18号車の屋根に雪があるのが面白いと思いましたが、判りますか?

コガモのペア

 食事後久しぶりに歩いて川へ行きました。じきにカワセミを見ましたが逃しました。
 市内の川に今年はコガモが来るのが遅いと何度も書きました。
 1羽ぼっちのコガモなんて書いたと思います。それが今日は下りでこのペアを見つけました。帰りにはここに4羽いて、もっと上流にはメスが2羽いました。ほっとしますね。

赤い水面のダイサギ

 歩き出してすぐに、気付かぬ家にアオサギに飛び立たれました。
 ダイサギは飛んでいたり、屋上に立っていて、これが3羽目ですが河口の近くの端の傍にいました。この橋は赤く塗られているので、水面にその赤が映ります。
 赤い水面のダイサギは、水鏡も白く映えて、面白いと思いました。

新塗装の部分低床車

 河口から電車通りまで戻って来たら、湯の川方面から部分低床車8101号が走って来ましたが、雰囲気が大沼のホテル、クロフォード・イン 大沼の宣伝塗装のときと違います。
 NHK函館放送局の宣伝塗装、どーもくん号になっていました。NHKに関しては、2004年には大河ドラマ「新撰組!」2005年にはBSのどーもくん号 がありました。

2012年12月16日(日):立場

高い木の上のアオサギ

 午後小雨の中を車で外出し、サギたちがよくいる橋を渡るときにダイサギが見えました。
 近くに車を置いて、12月9日の絵日記で紹介した木を見ると、雨なのにアオサギが1羽止まっていました。最近では最大3羽が同時に止まっているのを撮りました。
 羽が厚くて、水鳥なので?、少々の雨は苦にならないようですね。

アオサギもいた

 橋へ歩いて戻ると、何と向こう側にアオサギもいました。立場は近いです。
 水門のある場所で、左右両側のコンクリートにそれぞれが乗っています。
 暗かったにもかかわらずこの写真は妙に精細な感じに撮れました。カメラの設定ではフォトスタイルは前からvividにしてあり、その他の条件はいじっていません。

揃って同じ向きです

 2枚目を撮ろうとしたら同じ方を向きました。まるで並んで漁をしているようです。
 野生動物・野鳥編に「仲良しだった」と言うページがありますが、同じ川の水の中でダイサギとアオサギが段々近寄って行き、最後は並んで立つと言う話です。
 その時は結局ダイサギがアオサギの傍から飛び去ってしまいました。

離れてしまいました

 2羽並んだ写真を更に撮ろうとしたのですが、次の瞬間にダイサギが飛び上って少し離れた場所へ移動してしまいました。
 ダイサギ同士は余り仲が良いようには見えません。結構弱い方を追い払っています。アオサギとダイサギは同じように魚を狙うので、本当は邪魔物なのかも知れません。

2012年12月15日(土):アカゲラがいっぱい

セバットのオオハクチョウ

 夕方から雨か雪の予報なので昼前に大沼公園に行きました。道路に雪はありません。
 小沼の函館側は結氷していましたが、白鳥台セバットや大沼はハスの葉のように氷が浮いていました。オオハクチョウはセバットでは2羽だけでした。
 他にはオオバン1羽とオナガガモのオス1羽の他は皆マガモでした。

国際セミナーハウスのアカゲラのオス

 大沼湖畔を少し進むと3羽のオオハクチョウが岸の近くにいました。
 大沼国際セミナーハウス にはもう給餌台がセットされていて、丁度着いたときに数羽のシマエナガが離れて行くところで、餌台にはカラ類がたくさん来ていました。
 少し離れた木のアカゲラのオスです。ちょっとトリミングしています。

季節のパスタ

 昼食は久しぶりに ホテル クロフォード・イン 大沼 に行きました。月替わりのランチは大分前に無くなり、人も変わりました。
 季節のパスタ ペスカト−レ トマト仕立ては今日はミニロブスターでそれを頼みました。
 給餌台には餌は置いてなくて、スズメが1羽来ただけです。

アカゲラのメス

 通り道の大沼自然ふれあいセンターの庭を、車から覗いてみると、ヤマゲラやアカゲラが見えました。館内に入ると係りの人が来てあれはヤマゲラ、シメとか教えてくれます。
 脂身も多く用意されていて、アカゲラがたくさん来ていました。同時に3羽は見ました。目の前にリンゴがたくさん置いてあってヒヨドリが来ていました。これはノートリミングです。

2012年12月14日(金):カワアイサの川

カワアイサのオス2羽

 昨日若い健診スタッフのA部君から、自分は行かないからと伊予製麺のサービス券を貰い、今日久しぶりに行きました。彼は丸亀製麺派だとか。
 そこから近い北斗市上磯のH川を覗いてみました。駐車する場所の近くの川には10羽以上のカワアイサが泳ぎ回り、水中を覗いては潜って魚を獲っていました。

何を咥えている

 岸の近くに車を置いて窓を開けて見ていました。
 この辺にはサケのホッチャレ(遺骸)がたくさんあるので、魚もたくさんいるのでしょう。ひっきりなしに潜っています。オスのカワアイサの頭の緑色は、曇り空で色が出ません。
 近くに浮いて来たカワアイサのオスは何を咥えているのでしょう。呑んでしまいました。

ユリカモメと水中を覗くカワアイサ

 ユリカモメもこの場に数羽いて潜ってイクラ狙いをしています。
 気の強いユリカモメは自分の近くで潜ったカワアイサにかかって行き、カワアイサもクチバシを開けて応戦します。なかなかいいタイミングでは争いは撮れませんでした。
 こちらはおとなしいユリカモメと顔を水中に付けて泳ぐカワアイサのメスです。

七飯町の大川果樹園

 カルガモたちは岸で草を食べていました。近くにはホオジロガモのメス、スズガモとオオバンがいました。近くへ行かなかったですが、河口側にオオハクチョウは見えませんでした。
 そこから農耕地を横切って七飯町へ行きました。赤松街道沿いの大川果樹園からリンゴを2軒に送って貰いました。寒いところに置けばサンふじも王林も春まで持つそうです。

2012年12月13日(木):取り分けサイズ

道場の眼底カメラ

 今日と明日は市内海岸町のさる役所の健診です。
 40歳以上の定期健診には胃バリウムの他に腹部超音波検査と眼底カメラが付いています。写真の眼底カメラが置いてあるテーブルの床は畳張りで、ここは道場なのです。
 昨日の伊達市の道場は寒かったそうですが、今日は暖房がよく効いていました。

取り分けサイズのパスタ

 11月5日絵日記「カプリチョーザでランチ」カプリチョーザ と言うパスタ屋さんは函館にも支店があると知りました。昼に迎えに来てくれた家内と行ってみると、函館店はランチメニューはやっていないそうです。店によって微妙に味も違うとか。
 不動の人気定番メニューと言うトマトとニンニクのスパゲティの取り分けサイズです。

自家製ブルーベリーソース付き

 先の写真のパスタはレギュラーサイズが950円で、2人分の取り分けサイズは1810円です。量の多さに驚きましたが何とか二人で平らげました。少し辛くて癖になるそうです。
 私はデザートに写真のカプリチョーザアイス(580円)を頼みました。自家製のブルーベリーソースには実がたくさん入っていて、アイスも2個で豪勢な感じがしました。

五稜郭公園前電停交差点

 カプリチョーザ函館店と電車通りを挟んだ丸井今井デパート函館店へ人に贈る果物を見に行きました。家内が用事を果たしている間に交差点へ戻りました。
 市電の線路が90度曲がるので、車に邪魔されないで撮れて、何度か絵日記でも紹介しています。8005・美鈴号で、古くからある地元企業の宣伝塗装はシンプルな物が多いです。

2012年12月12日(水):札幌は大雪

本郷通

 昨夜から雪が降り続き、朝にはずいぶん積もって、湿った雪に皆が傘を差していました。
 今日は自分が健康診断を受ける日です。眼底カメラ、腹部超音波などの付いた簡易ドックですが、胃は毎年胃カメラで見て貰っています。鼻から入れれるようになって楽ですね。
 終了後11時に医局から本郷通を撮りました。この時期としては11年ぶりの積雪とか。

JR 白石駅の4番ホーム

 健診が終ったら函館へ帰り、明日から25日まで函館のさる役所の仕事を担当します。
 予定より1便早い特急に間に合うので、JR白石駅で切符を替えて貰い、小樽行きの各駅停車で札幌駅へ出ました。
 白石駅で電車の前に付いた雪を狙いましたが、予想ほどはありませんでした。

えび・カニ・ほたての海鮮天丼定食

 胃カメラの終ったのが10時頃で、1時間は危ないので飲食は禁止されています。
 11時半過ぎに 札幌駅地下の 杵屋 パセオ店に入りました。
 「冬のあったかうどん」のえび・カニ・ほたての海鮮天丼定食(980円)を頼みました。ざるうどんにしたので「半分温か」定食です。すきっ腹だったので、とても美味しかったです。

夕日の函館山

 15時40分頃函館に着きました。八雲辺りから積雪がぐっと少なくなりました。
 函館駅へ迎えに来た家内の話では昨日融けてしまったそうです。
 15時48分に撮った函館山で、空は夕日っぽくなっていましたが、そんな風に撮ると地面の様子が判りません。右は函館駅です。地面の雪が少ないのが判ると思います。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について