別館


写真絵日記


2011年 3月16日(水):久方ぶりの更新予告

無料宿泊券

 昨年 アンビックス(クラッセホテルグループ)の小樽朝里川温泉、北広島市とニセコ昆布温泉のホテルにプライベートで家内と宿泊しました。スタンプが3つたまって、写真の共通無料宿泊券を2枚入手しました。1泊2食できるので、19日に北広島に予約していました。
 東北関東大震災で旅行ムードも吹き飛んで、自粛して本日キャンセルしました。有効期間の関係でもう利用は出来ません。

2羽のキレンジャク

 長い間本館の更新をサボっていました。ドラゴンズの優勝や日本シリーズを見たり、時間が出来ると安く買って来たDVDで映画を見ていたからです。
 大震災の報道を見ていると、映画を見る気にもなれないので、今日は久方ぶりの本館の更新に取り掛かりました。昨年11月24日撮影のキレンジャクのページです。

キレンジャク

 写真は絵日記に使った4枚と風景1枚、落ちた実1枚にキレンジャク24枚で、全てサーバに送りました。原稿は今夜書きますが、全3ページで「修道院のキレンジャク」と言う題です。
 撮影順に写真集のように並べただけのページになりますが、若干の私見も入れたいと思います。無事にページが出来たか、22時過ぎにでも覗いて頂けると嬉しいです。

2011年 3月15日(火):ゆうちょダイレクト

振込み済みの画面

 札幌にいた頃、インターネットでゆうちょ銀行の口座を見たり、送金などが出来る「ゆうちょダイレクト」の利用を申し込みました。銀行口座を直接いじれるので、手続きが厳重で、本人確認書留が来たり、それ用のパスワードを決めたり時間がかかりました。
 入金確認をたまにするだけで、殆んど使っていなかったのですが、今回の東北関東大震災の義援金振込みに使ってみました。郵便局に行くよりは楽で、通知も郵送して貰えます。

捕まえたかな?

 北海道電力は、東日本大震災に伴う電力不足を補うため、電力を津軽海峡の海底ケーブルを通じて本州に緊急供給する北本連系(北海道・本州間電力連系設備)の使用を13日午前開始したそうです。東京電力は中部電力(周波数が違いますが)や北陸電力から(経由で)十分な電力を融通してもらえないのでしょうか?
 買物に出たときに見たダイサギです。魚はこのときは捕まえられなかったようです。

すましているようなダイサギ

 本館のウェルカムページの壁紙を更新しようと、ダイサギを何枚か撮りました。
 真っ白い鳥なので、露出が難しいです。2枚目の写真のように、水面が暗く写る方が、ダイサギそのものは露出が合っているのだと思います。
 これは少し露出過度気味なのかも知れません。

2011年 3月14日(月):我家の地震検知機

室内のカランコエ

 甚大な被害が少しずつ判って来ました。原子力発電所はコントロールが効かないし、計画停電もとうとう開始されました。これからどうなるか不安です。
 仕事の方は今日から3日間の函館と八雲での仕事が来週に延期になって、私は今週は思いがけぬ休みに入りましたが、来週は八雲1泊、札幌1泊と慌しい予定です。今日は今週分の八雲からの切符を払い戻し、買物をしただけです。風が凄く強くて落ち着きません。
 写真は居間にある家内丹精の カランコエ の鉢植えです。茎が長くて花が咲いているので、地震を体感する前に揺れだします。こんな役に立つとは思いませんでした。

2011年 3月13日(日):マンサクの花咲き始め

見晴公園駐車場側入り口

 時間を追う毎に今回の大震災の全貌が明らかになりつつあり、釘付けになっていますが、テレビの威力は凄いと思います。
 函館市内の別の場所でマンサクの花が咲いたとの報道が少し前にありました。昨年花情報用に撮影した見晴公園に行きました。駐車場側の入り口です、雪は殆んどありません。

マルバマンサクの花

 同じマルバマンサクを、昨年は3月18日に 紐のような花が5ミリ程で投稿 しました。満開時には2センチまで伸びます。
 午後行ったら日陰になっていて、小さい花なので、なかなか撮りにくかったです。
 後程、北海道テレビ放送(HTB)の 北海道花情報2011 に投稿します。

そばやの野菜カレー

 遅い昼食を、よく行く市内東山の産業道路沿いのささの家で取りました。
 写真の「そばやの野菜カレー」は「直営農園で採れた、かぼちゃとナスなどの野菜の素揚げがカレーと美味しいコラボ。ハーフのおそば(温・冷)とセットです」の説明です。
 880円でした。カレーは少し辛めで、野菜も美味しかったです。

2011年 3月12日(土):松風町行き

強風です

 巨大地震と大津波の被害は甚大で、本日夕方現在でも被害の全貌も判りません。会社でも函館と釧路での健康診断を、明後日の月曜分は中止したと連絡がありました。
 朝からテレビ報道を見ていましたが、休みには身体を動かさなくてはいけないと思い、昼頃川に行きました。ダイサギを撮るときは強風で水面にびっしり波紋が立ちました。

アオサギとホシハジロ♂

 ダイサギはすぐ逃げる1羽でした。少し離れて降りたのですが、また逃げ去りました。
 河口よりにアオサギが立っていました。水面を覗く訳でもなく、たたずんで休息しているようでした。傍をホシハジロのオスが泳いで時折潜っていましたが、これ以上近寄るところは撮れませんでした。他に見たのはカルガモ、コガモとキンクロハジロでした。

松倉川河口

 湯の川温泉は津波のあった函館駅やベイエリアとは反対側の海岸にあり、津波の被害は無かったようです。今日も何の規制もありませんでした。
 松倉川の河口で男性が昆布を拾っているのだと思います。逃げたカルガモが水面にいます。下北半島は見えませんでしたが、水平線左端に大きい船影が見えます。

721・にこにこでんしゃ

 JR函館駅は津波のために立入り禁止になっています。
 市電も函館駅前の一つ湯の川側の松風町電停で折り返し運転をしています。
 今日は湯の川(河川名)沿いに歩いて、市電の終点、湯の川電停から2駅先の市民会館前電停まで、市電に乗りました。乗って来た721号にこにこでんしゃで、松風町行きです。

2011年 3月11日(金):地震津波お見舞い

函館港の津波

 今日午後2時46分頃の東北地方太平洋沖地震はM8.8(後に9.0)で、国内最大規模とのことです。被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。
 今日はスタッフがJRで札幌に帰る日で、仕事は14時に終了。迎えに来たくれた家内と、用事があって五稜郭駅に車で着いたときに地震がありました。函館では震度は4でした。カーナビのテレビで大地震だったことを知り帰宅しましたが、家では被害はありません。
 テレビを見ていたら16時半頃函館港に1.9mの津波が来て、函館駅近くまで浸水しました。津軽海峡に面した函館には大きな津波は無いと思っていたので、吃驚しました。

のどかな昼休み

 健診会場の自動車整備振興会の教室から、昼休みに外を撮りました。
 中央の山は函館山です。昨夜も軽く雪が積もったのですが、昼までに融けてしまいました。画面手前に写っているのは、胃部車の屋根です。
 今朝は6時15分出発の過酷な日程で、のどかな昼休みは昼寝をするつもりでした。

お土産?

 今日はお土産?を2つ頂きました。右は昨日行った珍味製造会社から頂いたお土産の私の取り分です。珍味が4種類あって、私は裂きイカを貰いました。
 左は探究心旺盛の放射線のM井先生が、函館の本町市場で購入したオホーツク産のコマイです。お裾分けを頂きましたが、身が切ってあるので皮から剥がし易いです。
 JRの運転見合せで、健診スタッフは今日は臨時に函館泊まりです。ご苦労様でした。

2011年 3月10日(木):初めての伊予製麺

港町から見た函館山

 札幌地方は今日は大雪だったそうですが、こちらでは雪はぱらぱらと舞っただけです。
 午前中の健診先は港町1丁目の有名な珍味製造会社です。昨年も当ってお土産を頂きました。会場になった部屋から函館山が見えます。中央に見える船は 青函フェリー の船舶で、主にトラック輸送に当たっています。この方向では海面は見えませんでした。

伊予製麺ダイエー上磯店

 昼休みにはダイエー上磯店の駐車場にバスを置きました。昔駐車場の端で、回転寿司や海鮮食堂だって長く閉鎖されていた店が、うどん屋さんとして今月3日にオープンしました。
 讃岐釜揚げうどん 伊予製麺 のダイエー上磯店です。全国チェーンですが北海道では旭川のパワーズ永山店に次ぐ2店目のようです。うどん好きなので、早速入ってみました。

冷 ぶっかけうどん(並)といかゲソ天

 驚いたのは11時の開店間際だったのに、広い店内が混み合っていたことです。ダイエーが木曜市で客が多かったこと意外に、セルフのうどん屋さんは近隣には、昨日行った渡邊うどんしかないからだと思います。こちらの食べログ には写真がたくさんあります。
 渡邊うどんよりちょっと安くて、量も少ないようですが、メニューは豊富です。

2011年 3月 9日(水):軍艦三種盛り

朝は吹雪いていました

 今日は午前2ヶ所午後2ヶ所の健診です。移動と会場の用意や撤去に時間と労力がかかります。朝は7時45分の集合でした。これは平均的な時間です。
 昨夜少し雪が降ったようで、車に軽く積もっていましたが、道路には雪はありません。これはホテルに近くなった7時34分の五稜郭公園前電停ですが、大きい雪が舞っていました。

昼食のぶっかけうどん

 今日はバス2台、バン2台の編成で、大きい駐車場が無いと昼休みも取れません。
 2ヶ所目と3ヶ所目の会場の間で、3ヶ所目の会場の近くにホーマック スーパーデポ石川店があり、函館でも駐車場の大きさはトップクラスです。スーパーはありますが、食堂はよく行く 渡邊うどん(絵日記)だけです。冷たいぶっかけの「小」と油揚げ、かき揚げです。

16時42分の七飯町国道5号線

 雪はずーとちらついていましたが、それ程積もるほどではありません。
 4つ目の七飯町での健診を終えて、函館へ戻るために国道5号線を移動しているところです。この辺の道は赤松街道になっていて、日本の道100選に選ばれています。
 次の交差点を右折すれば高速道路の函館新道の七飯本町インターに出ます。

軍艦3種とかに味噌

 最近は寿司は 北々亭函館店(本通1丁目44-20)(<海天丸)で食べることが殆んどです。昔は海天丸函館本店でした。回転寿司と言うより握り寿司と言う感じです。
 家内と約束してあり、帰りに寄りました。左はウニ、カニとイクラの軍艦3種盛り(420円)、右はカニ味噌(2貫252円)です。今日は桜鯛が美味しかったです。

2011年 3月 8日(火):アオサギの幼鳥

アオサギの幼鳥

 今日は昼食には川沿を通って、よく行く松倉川河口近くのイタリアンの店に行きました。
 成果が無かったので、昨日ダイサギを見た川へ行くと、ダイサギと、アオサギと、写真の小さいアオサギがいました。遠目には一瞬ホシゴイと喜んだのですが・・。
 アオサギの幼鳥は幼羽が褐色味を帯び、顔の黒帯が不明瞭で、冠羽もありません。

ダイサギと大きさを比べる

 近くにいたダイサギと同一画面に収めて、大きさを比べました。ダイサギより大分小さいです。アオサギの成鳥はダイサギの成鳥より大きいです。
 アオサギの幼鳥については 野生動物・野鳥編に「幼鳥かい」と言うページを昨年作りました。そちらの方が若鳥に近いかも知れません。

アオサギ成鳥と幼鳥、遠いダイサギ

 こちらは近くにアオサギの成鳥と幼鳥を並べて、やや離れたダイサギも同一画面に入れて見ました。アオサギの成鳥と幼鳥はずいぶん身長差がありますね。
 もっと撮っていたかったのですが、幼鳥が飛んで逃げて行きました。昼休みに外出をしているので、追いかける訳には行きません。

アオサギとダイサギの成鳥

 16時頃仕事が終わって、迎えに来てくれた家内と車で先ほどの場所へ行きました。
 車から降りて探して見ましたが、ダイサギとアオサギの成鳥が1羽ずついるだけでした。見ている内に両者はだんだんと近付いて、最後は並びました。  野生動物・野鳥編の「仲良しだった」もご覧下さい。本当でしょうかね。

2011年 3月 7日(月):松倉川河口にて

松倉川湯の川(右)分岐部

 今日と明日は産業医をしているダイエー湯川店の健診です。
 昼休みが少し長いので、外出して、昼食はよく行く「松くら」でざる蕎麦です。その後、松倉川の支流の湯の川沿いに松倉川河口方面に歩きました。振り返った写真で、右が松倉川本流、左が支流の湯の川です。画面右奥の建物から出発しました。

松倉川河口の汐見橋

 先日まで橋桁の工事をしていた、松倉川で一番海側の汐見橋です。歩道が広くなりました。橋の右側にイカの形の河名の看板があります。松倉は人名が由来と思います。
 松倉川水系はサケやボラが上り、水鳥も多くて絵日記の絶好の舞台です。NHKの2009年度放送の さわやか自然百景「函館 松倉川 冬」ではカワガラスが活躍しました。

獲物を狙うダイサギ

 松倉川の河口まで行っても、なじみのカモ類とキンクロハジロしかいません。
 それで、よく歩くもう一つの支流を少しさかのぼって見ました。ダイサギが1羽獲物を狙っていましたが、大潮の干潮で水が少なく苦労していました。
 電車通りの近くまで歩いてから、湯の川温泉の中を通って健診先に戻りました。

横津岳

 天気予報では曇りでしたが、ご覧のような青空でした。
 文章に「湯の川」と「湯川」が混在しているのにお気付きと思いますが、町名は湯川町と「の」がありません。温泉名は湯の川で、「の」入りです。ややこしいですね。
 健診会場の4階の窓から見た横津連峰です。レーダードームが判りますか?

 本日、北海道テレビ放送(HTB)の 北海道花情報2011 がスタートして、フクジュソウの画像を投稿しました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について