別館


写真絵日記


2011年 4月 5日(火):すずしろ

市内の高速道路から見た手稲山

 今日一日と明日半日、市内西区発寒(はっさむ)の鉄工団地協同組合の健診です。
 札樽道の札幌市内均一料金区間を通って行きます。高速道路は市の中心部を避けて北回りになっていて、途中から手稲山が正面に見えて来ます。
 走行中のバスからの手稲山の写真は絵日記で何回使ったことか・・・。

すずしろ

 ここへ健診に来ると、昼食は近くの 手打ちそば 毘沙門(食べログ)へ行きます。
 「すずしろ」と言う冷たいそばを頼みました。意味を知らないで注文したのですが、大根のせん切り、みょうが、紫蘇、白ごまがのっています。あっさりした味わいです。
 すずしろ(蘿蔔)は大根の昔の呼び名で、春の七草の一つと知りました。

JR発寒駅

 バスで会社まで戻ると、ホテルへ帰るのに時間がかかるので、JRと地下鉄で直帰することにして、15分くらい歩いてJR発寒駅へ着きました。小さい橋上駅です。
 丁度札幌行きの各駅停車がホームにいて、間に合わないので写真だけ撮りました。この駅の待合室の椅子の小さい座布団を絵日記で紹介しています。

立山連峰のおいしい水

 今夜はホテルの斜め後ろにあるローソンへ入りました。いつも買っていた2Lのミネラルウォーター(立山連峰のおいしい水)のボトルが、今までどおり置いてありました。
 富山県中新川群立山町の深井戸水で、硬度25.5mg/lの軟水です。2Lで105円はお得です。この値段はコンビニや自販機では500mlボトルの値段です。

2011年 4月 4日(月):2Lボトルは品切れ

いつもの南郷丘公園

 今日は本来は午前中白石のセンターで内勤の予定でしたが、昨夜医師の配置を決めているK藤課長から電話があり、急遽巡回健診に出ることになりました。
 7時からのホテルの朝食を大急ぎで取って、地下鉄で会社へ行きました。よく絵日記に登場する南郷丘公園です。画面右の南向きの斜面は雪が融けて、草が出ています。

新鋭バス525号車

 集合時間は8時15分で、乗るバスは525号車とだけ聞いていました。医局に白衣とサンダルを取りに行っって、市内3ヶ所で18時20分までの健診と知りました。
 前にも紹介した昨年デビューのトラックベースの胃部胸部併用X線デジタル検診車です。大きいですよ。競輪補助事業を受けているので、競輪のマークが入っています。

東橋から窓越しに撮った豊平川

 国道12号線の東橋を通って豊平川を渡っている時に、窓ガラス越しに撮った市内と背景の山並です。スモークガラスと言うのでしょうか、外からは中が見えないガラスなので、外界も暗く見えます。空が変なのはこの方向だけ雲があったためです。
 夕方仕事が終って、G原さんに地下鉄白石駅で降ろして貰ったのは18時半でした。

黒松内の天然水

 夕食後、ホテルの向いのサンクスに行って、明日の朝食(7時半集合でホテルの朝食は食べられません)と飲料水などを買いました。ミネラルウォーターの2Lも1.5Lのボトルがありません。聞くと、すぐ売れるので在庫が無いと言われました。ホームセンターと同じです。
 これは北海道のサークルKサンクス限定の500mlの黒松内銘水です。105円でした。

2011年 4月 3日(日):道内最大級の回転寿司

回転寿司サムズ 花園店

 我家から車なら5分で着く産業道路沿いのスーパーの店舗が閉鎖され、3月31日に回転寿司サムズ花園店としてオープンしました。観光客にも人気の 函太郎 の系列です。
 新着情報に「函太郎サムズ2号店!道内最大級!席数186席!全席タッチパネルシステム&特急レーン6台!メニューは120種類以上をご用意!」とあります。

タッチパネル

 建物は元が大きいスーパーでした。左側に焼肉店が入っていますが、サムズ花園店は広いです。座席の殆んどが4人掛けで丁度良さそうなボックス席で、カウンター席は狭いです。
 タッチパネルシステムは、すしまる戸倉店にあるもの より項目数が多いですが、小さい字もあって老眼にはつらいところもあります。

4皿運べる特急

 お皿を運んでくる特急には4皿乗ります。前記すしまるのそれより車体が長くなったような気がしますが、計った訳では無いので確かではありません。
 来る前にランプが点滅して予告してくれるのは改良点と思います。やはりお皿を取り終えたら、ボタンを押すと戻って行く点は同じです。

人気ネタ三昧

 サムズ桔梗店は「全皿110円」で、すしまるの全皿120円より安かったのですが、こちらは看板にも「1皿110円より」と「より」が小さく書いてあります。
 写真は160円の人気ネタが3貫乗ったお皿です。少数ですが、もう少し高いお皿もあります。すしまると余り違わない気もしますが、家から近くて、駐車場が大きいのは良いです。

 夕方の特急で札幌に着いてから書いたので、アップが遅くなりました。

2011年 4月 2日(土):がんばれ東北!

入荷していた単1乾電池

 風が強くて、午後は粉雪も舞う天候でした。
 昼に一度外出しましたが、写真は撮りませんでした。これは帰ってから撮った、ホームセンターに入荷していた単1アルカリ乾電池です。
 いつもは山積みの2Lのミネラルウォーターは、最近は入荷していないそうです。

十字街電停に近付く9601・らっくる号1号

 そんな訳で、3月30日に撮った函館市電の写真を見て下さい。
 十字街電停に近付いて来る超低床市電の9601・らっくる号(1号)です。電飾の行先表示窓の1番下に「がんばれ東北!」と書かれているのですが、普通に撮ってもその文字の半分しか写りません。これに乗って終点の谷地頭電停へ行きました。

松風町でカーブする812・国保号

 最初に近所の競馬場前電停で乗って函館駅前で先ず降りました。次はドック前に行ってから引き返して、十字街電停で乗り換えて谷地頭電停へ行き、一駅歩いて青柳町電停から十字街電停へ戻りました。その次の途中下車は松風町電停です。
 曲がる場所では車体の側面が撮りやすいです。812・国保号です。

松風町電停の723・サンクス号

 松風町電停に入って来た、湯の川行きの723・サンクス号です。
 横に写っているのはらっくる号で、これも9601号です。
 サンクス号を五稜郭公園前電停で降りて、そこでも写真を撮り、最後はこれも近所の駒場車庫前電停で降車しました。一日乗車券は600円ですから安いものです。

2011年 4月 1日(金):たま福来

高値安定

 8週に1回の受診日でしたが、特変ありませんでした。次も8週後受診です。
 震災後現地ではガソリンや灯油が品切れで、被災者の皆様が苦労されていました。
 北海道には製油工場もあるせいか1時期1部で販売量の規制もあったようですが、最近はこの値段で安定しています。下はスタッフ給油の値段で、窓拭きなどもしてくれます。

蛍光灯ランタン

 汲み置きの水が半分になったので、ホームセンターで10Lポリタンクを2個買いました。これで我家には10Lタンクが8個(20Lも2個あるのですが重くて使いません)になりました。
 大震災以来非常時のことを考えています。今日は写真の蛍光灯ランタンを購入しました。キャンプ用品で、単1乾電池4個使用します。たくさん売っていましたよ。

はこだて甘納豆 石黒商店

 水汲み帰りに、家内の希望で はこだて甘納豆 石黒商店(絵日記)に寄りました。その絵日記では「夏毛もあるとは」と言う題で、ゆきうさぎモナカの紹介をしました。
 1時期独自ドメインのホームページが持ったいましたが、今はそのドメインは使われてはいなくて、ホームページは無いと思います。お店のデータも前記絵日記にあります。

購入商品の一部です

 家内の狙いは随分前から発売されていたそうですが、中央の「たま福来(ふくら)」と言う函館限定の極大粒大豆を使った甘納豆でした。「彩(いろどり」は詰め合わせです。
 「花み餅」は季節商品で、白花豆の蜜漬けを求肥(ぎゅうひ)で包み込んだ物です。函館は洋菓子が注目されていますが、独自商品の和菓子屋さんも多いですよ。

2011年 3月31日(木):一羽ぼっちのハクチョウ

一羽ボッチのハクチョウ

 鳥見と昼食を兼ねて大沼公園に行きました。
 ミコアイサ(多分)とかカワアイサは停車するだけで飛び去ります。このハクチョウの周りにはカモがいたのですが、私が道路から少し外れたら逃げて行きました。オオハクチョウの幼鳥と思いますが、周りにはハクチョウはいません。遠い氷の端の点々はカモのようです。

セミナーハウスのミズバショウ

 毎年ミズバショウを見に行く大沼国際セミナーハウスに寄ってみました。
 大群落の他に遊歩道の細い橋の周囲にもあって、これが大沼公園で最初に咲くミズバショウと思います。始めの花や葉は積雪で傷ついて、余り綺麗ではありません。
 これは、北海道テレビ放送(HTB)の 北海道花情報2011 に投稿しません。

岩の上のウ

 大沼公園の小沼にはウがたくさん止まる水中の枯れ木があって、時々写真を撮ります。
 こちらはそこと余り離れていない水中の岩です。たくさんのウが休んでいます。
 北海道のウは殆んどがウミウとことですが、この距離から撮った写真ではカワウと鑑別出来ません。近所の川の河口付近にいるのはウミウです。

ウの足元のオナガガモ

 ウの写真を見て、勘の良い人は気付いたかも知れませんが、足下にカモの群がいます。
 私は撮った写真をカメラで拡大して見て、初めて気付きました。オナガガモだと思います。こちらの写真は広い範囲を撮った物を拡大(50%縮小)しています。
 昔、湖岸を埋め尽くすオナガガモの大群を一度だけ見たことがあります。

2011年 3月30日(水):谷地頭電停の×マーク

どっく前電停の傘立て

 午後は10%の降雨予報でしたので、2度目になりますが600円の市電一日乗車券を買って、先ずどっく前電停へ行きました。湯の川電停と同じく(絵日記)頭端駅の車止めの×マークはありませんでした。
 でもこのような傘立があり、ほのぼのとしました。

谷地頭電停の車止め標識

 十字街電停で乗り換えて、谷地頭電停へ行きました。ここも終点です。
 期待はしていなかったのに立派な車止めの標識がありました。×マークがそうです。
 札幌の市電の西4丁目電停にもすすきの電停にも車止め標識があることは、絵日記で取り上げています。函館の市電は2系統あるので終点は3つあります。

谷地頭電停に向う2002・CocaCola号

 啄木の歌で知られる青柳町電停まで歩いて、坂を下って谷地頭電停へ向う2002・CocaCola号を撮りました。十字街を過ぎると、どっく前と谷地頭行きが分岐しますので、電車の運行本数はそれまでの半分になります。
 電停の端の待合室は立派な屋根付きの建物です。この電停が一番立派と思います。

松風町の3003・五勝手屋号

 時折霧雨が舞いましたが、晴れる時間もある不安定な天候でした。
 近い将来に函館市電の力作(ページ数と写真が多いだけですが)を作ろうと思って、市電の写真は撮り貯めています。電車が主役と街が主役の写真が考えられますね。
 これはその中間でしょうか、松風町の3003・五勝手屋号です。

2011年 3月29日(火):今年初見のクロッカス

1羽だけのキンクロハジロのメス

 今週は、勤務を要しない日になっています。スライド1話まとめる予定です。
 買物帰りに河口を覗いて見ました。下流のカモはカルガモばかりで、その中に1羽だけキンクロハジロのメスがいました。置いてきぼりになったのでしょうか。他の仲間が移動してくるのをまっているのか。上のカルガモに比べると、体が一回り小さいです。

仲睦まじげなカルガモのペア

 上流のほうにはコガモがまだいましたが、コガモは冬鳥です。
 函館の川の主役は写真のカルガモです。川にはマガモは殆んどいません。札幌の川や池は留鳥化したマガモばかりですから、いつも不思議に思っています。
 オスもメスも同じ色ですが、並ぶと小さい方がメスとすぐ判ります。

今年初見のクロッカス

 途中で車から降ろして貰って、上流の方は歩いて帰りました。こちらは最近成果が無くて余り歩いていませんでした。真冬にはダイサギが何羽もいたのですが。
 遊歩道の道端に半ば野生化したクロッカスの1群が、かたまるように咲いていました。今年初めて見ました。周囲のチューリップの葉も伸びています。

ど根性タンポポ

 21日に根崎町の温泉の地熱で咲いたタンポポを 北海道テレビ放送(HTB)の 北海道花情報2011 に投稿しましたが、これはコンクリートの切れ目に咲いた天然のタンポポです。
 ちょっと来ない間に咲いていて、下には綿毛もあります。クロッカスとタンポポを、前述の北海道花情報に投稿しました。画像サイズは小さいですが低圧縮で鮮明ですよ。

2011年 3月28日(月):函館駅ホームの銅鑼

JR函館駅5,6番ホームの銅鑼

 息子たちは昼の札幌行き特急スーパー北斗で函館を離れました。
 早めに出たので西部地区を駆け足観光し、ホームまで見送りに入りました。
 この写真は 北海道の旅 の「北海道の頭端駅」に使っている写真より銅鑼(どら)を大きく撮りました。中央の円形の物で、かって青函連絡船で使っていました。

6番ホームのスーパー白鳥

 スーパー北斗の写真は絵日記でたびたび使っています。ホームに入線して来るところを撮っていますが、背景が違うくらいで代わり映えが少ないです。
 津軽海峡線のスーパー白鳥がホームの反対側にいました。八戸駅から何回か乗りましたが、今は東北新幹線の新青森駅行きになっています。こちらは電車特急です。

掃海艇2隻

 見送ってから緑の島に行きました。
 この隣に海上自衛隊の 函館基地隊 がいて、写真のうわじま型掃海艇2隻が所属しています。海上自衛隊ギャラリー(掃海艇)によれば678「とびしま」、679「ゆげしま」です。
 修理に来るのでしょうか時には潜水艦などもいます。

DD153ゆうぎり

 ちょっと離れてもっと大きい護衛艦がいました。ヘリポートが後部に見えます。
 海上自衛隊ギャラリー(護衛艦・艦艇)によると、153「ゆうぎり」で、3,500トン、定員220名とのことです。何かを積み込みに来たのでしょうか。
 後に見える残雪のある山は横津岳です。山頂にレーダードームが見えますね!

2011年 3月27日(日):漁するカモメ

漁するオオセグロカモメ

 午前中に河口のそばまで車で行って、3本の川の様子を見ました。ダイサギは2羽並んで飛んでいて、アオサギには先に気付かれて逃げられました。
 左のオオセグロカモメは漁をしています。右のカモメが咥えているのは木の枝みたいです。岸に近付くとカラスと鳴き合いになりますが、カモメの方が強そうです。

遠過ぎるウミアイサ

 午後はベイエリアの方に行きました。
 最近情報を頂いたウミアイサは5羽くらい遠くを泳ぎながら、盛んに潜っていました。
 先に車を降りた家内が、水際によって双眼鏡で見始めたら、泳ぐスピードを上げて遠ざかって行きました。私が撮ったときはこんなで、1対1の画像を右上に置きました。

摩周丸の煙突

 予報に無かった雪が降って来ました。
 息子が摩周丸を孫に見せたいというので、行ってみました。船だから地震の被害は無いのかと思いましたが、やはり震災のために臨時休業でした。
 何組かのお客さんが来ていましたが、張り紙を見て引き返していました。

イカモニュメントです

 摩周丸の近くにあるイカのモニュメントです。詳しいことは 北海道の旅・函館と道南の「イカの街・函館」をご覧下さい。対岸の函館山も山頂は雲の中です。
 車で前を通っただけですが、朝市では津波の被害を片付けてない店も多くて、営業している店はわずかでした。活気を取り戻すの何時になるのでしょう。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について