別館


写真絵日記


2011年 9月 2日(金):特急が停まる無人駅

お湿りに生き生き

 6時45分出発で、昨日の午前と同じ苫小牧港に面した発電会社の健診です。
 移動中は札幌方面では雨でしたが、苫小牧地方は濃い霧です。
 健診の合い間に、昨日絵日記で取り上げた屋上のススキを見ると、雨も降ったようでコンクリート面は濡れています。こうして生き延びて来たんでしょうね。

JR沼ノ端駅

 昨日と同じく11時半受付終了ですが、その頃から豪雨になりました。撤収作業ではびしょびしょになりました。今週はこれで函館へ帰るのでJR沼ノ端駅へ送って貰いました。
 何年か前に室蘭札幌間のL特急すずらんがすべて停まるようになり、駅舎も作り直されました。苫東地区に勤務する人たちも使います。それでも無人駅なのです。

駅前のぽっぽや

 函館行きの特急は次の苫小牧駅で乗ります。11時52分初の電車には間に合わなかったので、次の12時46分初の苫小牧行きの各駅停車まで待たねばなりません。
 駅近くに食堂があったら昼食を取ろうと、周りを見回したら、駅の右斜め前に写真の「ぽっぽや」がありました。確か高倉健さんの映画にあった名前ですね。

豪華な冷しラーメンです

 人気のある店のようでお客さんも多かったです。ラーメンが中心のようですが、のぼりに冷し中華の文字があったので、迷わず注文しました。ランチタイムには小ライスかソフトドリンクがサービスでついて、780円だったと思います。
 野菜も肉も卵もついて、味はここ数年で最高の冷しラーメンでした。

2011年 9月 1日(木):夏のスズガモ

ビル屋上のススキ

 昨夜は同じ苫小牧の別のホテルに泊まりました。お付き合いも大事・・?
 7時半出発だったので今週初めてホテルの朝食を食べました。午前中は苫小牧港に面した発電会社です。受診者待ちの間に2階部分の屋上を見るとススキが生えています。
 昔風に言うと「ど根性ススキ」です。生命力の強さには感心します。

寛ぐスズガモ

 3階の健診会場は港に面していて、仕事の合い間に船などを写していました。
 最初は遠くに2羽のカモが浮かんでいましたが、時間が経つうちに潮で風で流されたのか、正面にやって来ました。殆んど居眠りしているスズガモのペアです。
 スズガモは冬はたくさんいますが、夏には初めて見ました。左がメスです。

道東道延長のお知らせ

 午後は恵庭市で健診なので、日高道から道央道に入って恵庭に移動しました。
 途中の高架の橋桁には色々なお知らせが貼ってあります。10月29日には道東道もとうとう夕張から占冠(しむかっぷ)まで延長されて、道東に繋がります。
 車で帯広方面に行ってみたいですが、秋の天候と体力が心配です。

こども110番の旗

 北海道の旅 に「交通安全」と言うページがあります。各地の交通安全旗を集めただけの未完のページです。トップ写真は千歳市のヤマセミの旗です。
 まだ発表していませんが恵庭市の交通安全旗は カワセミの旗 です。それと並んで立てられていた旗が、健診先の庭にありました。こども110番の旗で、交通とは無関係でした。

2011年 8月31日(水):節電の夏

片道4車線の直線道路

 昨夜は苫小牧のホテルに泊まり、今朝は6時半出発で苫東にあるT自動車北海道へ行きます。従業員が多いので毎月とびとびに健診があります。
 市内から続く片道4車線の直線道路は苫小牧らしい光景です。工業団地への通勤や物流のために計画的に作られた道だと思います。

診察室の天井は送風機
 ここの健診に来るのは本当に久しぶりですが、健康診断専用のホールがあることは前に絵日記で何回か書いています。
 小さい診察室があり、天井にエアコンのような吹き出し口があります。壁面のスィッチには送風強度と書いてあります。ただ空気を吹き出すにしても何処の空気なんでしょう。

エアコンのコントローラー

 健診ホールの天井には2個の大きなエアコンが付いています。
 スタッフによると太郎と花子と名前があって、そのように書いてあります。
 コントローラーを見に行くと、設定温度は27℃になっていました。暗いので汚いですが文字は見えると思います。余り涼しく感じなかったのはそのためでした。

止められているエアタオル

 トイレの備品では、熱い風で手を乾燥させるエアタオルも節電のためと止められていました。一回あたり1.5Whの電力と言ってもよく判りませんが、電気を使いそうな装置です。
 官民こぞって節電に努めた夏でしたが、その効果があったそうで、関東東北とも節電は緩和されます。電気が湯水のようなもので無いことが判った夏でした。

2011年 8月30日(火):日高路へ

もうじき日高道分岐

 荷物全部を持って会社の駐車場に行き、7時半に出発して日高路へ向います。
 曇っていて時折小雨も降りました。道央道の苫小牧より札幌よりの苫小牧東インターの所から日高道が分岐しています。
 今日は静内が目的地ですが途中の日高富川まで日高道が延びています。

新ひだか町公民館ロビー

 馬産地としてまた桜並木で有名な旧・静内町は昆布の産地として知られる旧・三石町と合併して新ひだか町になりました。今日の午後は日高町で健診ですからややこしいですね。
 静内は日高一の賑わいのある街です。新ひだか町公民館(前の静内町公民館)は大きくて立派な建物です。判りにくいですが、ロビーの左右の壁に馬の絵が掛けられています。

意味が判らない看板

 健診会場の公民館集会室から見える花壇に、写真の看板が立っていました。
 意味が判らないので、他のスタッフに聞きましたがやはり判らないと言います。
 ホテルでネット検索をしてみましたが、同協議会は二十間道路桜並木にコスモスを植える運動に参加していることしか判りませんでした。「自由気ままなイタズラ」って何でしょう?

競走馬の縫いぐるみ

 昼に日高町の富川に引き返し、午後は競走馬の牧場と自動車学校へ行きました。
 門別競馬場の健診に行ったことがありますが、馬は見られませんでした。前にこの牧場に来たスタッフは、馬は牧場の奥で見えないと教えてくれました。
 事務所にあったここ出身の競走馬の縫いぐるみです。

2011年 8月29日(月):見慣れた光景

部屋から見た市電

 昨夜いつもの すすきのにあるホテル に入りました。殆んど毎月泊っています。今回は12階建ての11階で、市電の通りに面した北向きの部屋です。目の前に観覧車が見えます。
 今日明日は7時半集合で、6時半過ぎに部屋を出るときに撮った朝の市電です。今週は、明日から2日間は苫小牧泊まりで、木曜にこのホテルに戻って来てまた1泊します。

花も実もあるハマナス

 今日は札幌市内で仕事です。午前中は中央区の電力関連会社と白石区の印刷会社に行きました。とても暑い日でしたが、どちらの健診会場もエアコンがありました。
 昼食は発寒の大型ショッピングモールに行きました。駐車場の周囲にたくさんのハマナスが植えられていて、青と赤の実が多いですが、花も咲いていました。
 この写真を後程、北海道テレビ放送(HTB)の 北海道花情報2011 に投稿します

エアコンがあって大喜び

 適当なハマナスを探し回っているときも暑くて汗をかきました。
 午後の健診会場は手稲区の富岡と言うところの小さい公的な会館です。言ったことが無いスタッフが殆んどで、エアコンは設置されていないだろうと皆が思っていました。
 行ってみると、何と天井に3個もエアコンが付いています。皆、大喜びです。

夕方の観覧車

 夜景は薄暮時が美しいと言います。周囲の光景も薄っすら見えるからです。5月に函館山山頂のレストランで食事をしましたが、その際もそういう時間に写真を撮りました。
 これは部屋の窓から18時13分に撮りました。肉眼では道路の赤いバスが鮮やかに見えますが、観覧車に露出を合わせると、周囲は暗くなってしまいます。難しいですね。

2011年 8月28日(日):冷パスタ

魚を獲った〜

 海でシギチを探して、それから公園に行く贅沢な予定を立てました。
 途中の川の、昨日の場所にアオサギがいます。
 車を離れた場所に置いて来て、近寄ったらすぐ顔を勢いよく水中に突っ込みました。小さい魚が獲れて、この後すぐ呑み込んでしまいました。

二枚目ですよ

 真正面に回ったりすると、気になるようで飛び立ちますが、すぐ近くに降ります。
 川では今小魚が水面近くをいっぱい泳いでいます。この機会を逃したくないのでしょう。またかなり人馴れしていて、少し離れていれば気にしてないようです。
 正面から撮りました。飾り羽もお洒落で、二枚目ですね。

ゴジュウカラ

 昨日キアシシギやトウネンがいた辺りは、丁度干潮の盛りで、高校生くらいの男性たちが数人で水遊びをしていました。少し離れた場所も探しましたがいません。
 見晴公園に着いたら11時半頃になっていました。手分けして探した家内は樹上のエゾリスを見ましたが、私は鳥を何種類か見ただけです。餌を探すゴジュウカラです。

冷たいパスタ

 昼食は湯の川の熱帯植物園隣の エル,アペティー(絵日記)に行きました。暑かったのでちょっと久しぶりです。
 前に冷たいパスタがあったようなので家内が聞いたら、今はメニューには無いけどと作ってくれました。トマト味でホタテや海老が入って美味しかったです。1,260円でした。

2011年 8月27日(土):戻って来た

川のアオサギ

 午前中に下海岸(戸井恵山方面)へシギチ(シギやチドリ)を探しに行きました。
 いつもの橋を渡る際、川岸に夏中いなかったアオサギが立っていました。稲も伸びて、田んぼから戻って来たのでしょうか。車を置いて近寄りました。
 前と同じく寛容で、たくさん写真が撮れました。緑はイタドリの映り込みです。

3羽のキアシシギ

 コクガンの観察ポイントで、前に何回かキアシシギを見た海岸に行きました。
 探してもいないので、戻ろうとしていたら、鳴きながらシギが3羽飛んで来ました。少し離れた場所に降りたので、近寄って見るとキアシシギです。
 遠くから撮った3羽一緒の写真ですが、光線具合が悪かったです(言い訳)。

近いキアシシギ(家内撮影)

 キアシシギの群は少し離れた場所で、トウネンを撮っていた家内に近寄って行きました。
 私のいた場所からはトウネンは見えませんでしたが、キアシシギはどんどん家内に近付いて行きました。家内はあせって、一番近くに来た写真は失敗しました。
 これは家内撮影で、ノートリミングの写真です。

餌を取るトウネン

 キアシシギが飛び去ってから、家内にもう一羽小さいのがいると、トウネンのことを教えられました。人を余り気にしていないようで、盛んに砂地から餌を取っていました。
 春のトウネンは夏羽で頭などが赤色がかっていますが、今時期は冬羽のようです。
 シギチは多くは旅鳥で、春と秋に見られます。

2011年 8月26日(金):2時間早い列車

室蘭駅から見た測量山

 半年前に同じ仕事で来たときの絵日記 を読み返したら、最終日は1時間早く受け付け終了で、切符を準備して貰っていたより2時間早い特急で函館へ帰っています。
 今回も同じでした。事業所の担当者さんが30分繰り上げてくれています。室蘭駅までバンで送って貰い、切符も無事変更出来ました。駅から見た、お約束の測量山です。

東室蘭行きの2両

 室蘭駅からは長万部行きの各駅停車に乗りました。新しい型の車両と、古い型の2両編成だったので、新しい方に乗りました。
 東室蘭駅で特急を待っているときに撮りました。左はキハ150-105号車、右はキハ40 1701号車です。車両の塗りや窓も違いますが、ドアの塗りが全く異なります。

入線して来るスーパー北斗16号

 度々書いていますが、函館札幌間の11往復の特急の内、2編成だけが、釧路行きのスーパーおおぞらと同じ車両を使っています。
 こちらの方が新しくて、ヘッドマークなどが電飾です。入線時を上手く撮れた(運転手さんの顔が判ります)のですが、タイミングかヘッドマークは写りませんでした。

パソコン専用コンセント

 この形式の特急の、グリーン車の1人掛けには「パソコン専用コンセント」が付いています。携帯電話の充電も出来ましたが、違反なのかも知れません。
 今日は幸い一人掛けが当たりました。ここまで絵日記を書いたら、森駅まで来ました。何とか函館に着くまでにアップしたいものです(大沼公園駅より前でアップしました)。

2011年 8月25日(木):紅い葉、赤い実

今日は国旗は6本です

 製鋼所の健診も3日目になりました。今日は朝から雨で、昼休みに小雨の中で国旗を撮りましたが、昨日までより1本多い6本でした。右の2本と左は前と同じです。
 受診者は午前158名午後95名/計253名でした。これだけの数では少し余裕が出来ます。30名違うと忙しさに大きい差が出ますね、と皆で話しました。

街路樹のナナカマドの赤い実

 16時半頃、ホテルに戻る頃には雨も止みました。
 昨日の絵日記に、ナナカマドは健診先の構内より街路樹の方が赤いと書いたので、カメラを持って外出しました。ホテルの近くの むろらん広域センタービル(7月6日絵日記)横の街路樹で、実だけ赤くなって来たナナカマドです。

一部紅葉

 同じビルの別の側、駐車場の方にあったナナカマドです。もう夕方の撮影なので、全体に色が黒っぽくなっていて鮮明ではありません。
 こちらは実はまだ緑色ですが、葉の方はかなり紅葉になりつつあります。一度に紅葉化しないで部分的に紅葉が始まるようです。

夕暮れの測量山

 今泊っているホテルは測量山の山裾にあるので、ホテルからは山頂が見えません。
 せっかくカメラを持って外出したので、むろらん広域センタービルの駐車場の端から測量山を撮ろうとしたのですが、沈む前の太陽がそちらにあって、山は影になっています。
 明日は健診が終わって函館へ帰るので、測量山が撮れるかも知れません。

2011年 8月24日(水):大忙し

ナナカマドの紅葉

 昨日より忙しい1日でした。昨日は午前161名午後100名/計261名の受診者でしたが、今日は午前177名午後106名の計283名で、午前中は切れ目がありませんでした。
 昼食も12時には食堂へ行けませんでした。食べ終わって晴れていたので、構内のナナカマドの紅葉しているのを撮りに行きました。赤さは街路樹ほどではありません。

がんばろう!日本

 8月5日の絵日記で、会社が東日本大震災の復興支援に健康診断の収入の一部を義捐金として寄付することを書きました。詳しいことは 会社のホームページこのページ に書かれています。
 そこで健診バスやバンが貼っていると書いた「がんばろう!日本」のステッカーです。

手洗い場

 昨日も書いたように、半年前に来たとき以来、産業医室で診察をしています。
 一部屋当たっているので広いし、勿論エアコンが効いていて快適ですが、それ以上に嬉しいのは、部屋に写真の手洗い場があることです。
 ハンドソープ(左)と消毒液(右)やペーパータオルも完備しています。

泊っている部屋

 昨年までは室蘭市の宿泊は 東室蘭のホテル港のそばのホテル でした。
 今年2月に今と同じ健診に来たときから 室蘭駅の近くのホテル にも泊るようになりました。会社が健診をしている有名な温泉ホテルチェーンの経営です。
 部屋はお洒落です。クッションが3個もありますが、使い道が判りません。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について