別館


写真絵日記


2011年10月 2日(日):プロ野球三昧

波が高い

 冷えて来て昨夜は暖房を入れました。夜間から雨です。
 雨は朝であがったのですが、風があります。それでも通い慣れた下海岸(戸井、恵山方面)へ行って見ましたが、冬鳥も旅鳥も見られませんでした。波が高いですね。
 海岸の2羽はカルガモで、防波堤の上はウミウです。山は勿論、函館山です。

和田選手の先制打

 昨年は応援している中日ドラゴンズが優勝して、野球三昧の年でした。
 ことしも最近になって首位のヤクルトと2ゲーム差と接近し、楽しんでいます。14時過ぎに急いで帰って、テレビを入れると阪神線の先制シーンが見られました。
 CATV(ケーブルテレビ)はデジタルでは無いので、そんなに鮮明ではありません。

CATVの番組表

 CATVの番組表です。この点は地デジや衛星デジタル放送と同じです。
 我が家のCATVの契約では神宮のヤクルト戦と西武球場の西武戦が有料になっていて、見られません。昨年は盛り上がって神宮球場の試合も見れるように申し込んだものです。
 そんな訳で、なかなかホームページが更新できません。

2011年10月 1日(土):四季の杜のハギ

何度も写した看板

 風が強いですが晴れているので、北海道立 道南四季の杜公園 にハギを見に行きました。前回訪問が何時だったか思い出せませんが、今年初めてです。
 この公園の花壇はヒースがメインで、渋すぎる感じです。
 駐車場に観光バスが3台いましたが、子供さんとお母さんたちでした。

函館山遠望

 手前にあるのが、北ヨーロッパなどに自生するピンクや白い可憐な花を咲かせるヒースの花壇です。北海道内一の規模だそうです。
 ここからは津軽海峡と函館市街と函館山が望めます。でも駐車場は17時閉門で、人気の裏夜景(北海道の旅・函館と道南に「函館展望と裏夜景」があります)は見られません。

ワイドで撮ると

 遠景に露出を合わせると近景が黒っぽくなると家内が行って来ましたが、どちらも順光なので、そのまま撮れば良いと思うと答えました。
 ワイドでの話も出たので、最もワイド側の25ミリ相当で撮ってみました。
 広く写れば良い訳ではありません。

ハギは盛りを過ぎていました

 丘の家から花壇に降りて行く道の両脇には白と紫のハギが植えられていて、壁のように成長しました。
 残念ながら見頃は過ぎていて紫の花は半分散っていましたが、白はまだ綺麗です。
 違う写真を後程、北海道テレビ放送(HTB)の 北海道花情報2011 に投稿します。

2011年 9月30日(金):昨日と今日のウミウ

雲の切れ目の函館山

 健診は14時20分まで、市中心部の海岸よりのビルでありました。
 終る頃には、朝からの雨もやっと止んだので、そこから近い立待岬の近くの港周囲を覗いて見ました。満ち潮で、天気も悪く成果はありません。
 雲が流れていて、函館山の山頂が見えて来ました。

今日のウ

 港外のテトラポッドの上にウ1羽が止まっていました。
 昨日写したウの集団と比べると、とても遠いです。ウの背後にいるカモメはオオセグロカモメで、飛んでいるのと下にいる3羽はウミネコと思います。
 色々と探しましたが、ユリカモメは見られませんでした。

昨日のウたち(部分)

 今日撮った写真ではウミウが余りにも遠いので、昨日の1枚を見て下さい。
 本当は全身が入っていて、周囲にもう少しのウが写っているのですが、表情が判るようにトリミングをしています。フルサイズの違う画像が昨日の絵日記にあります。
 意外に表情が豊かですね。緑がかった目は、ちょっと青っぽくなってしまいました。

大きい波を待つサーファー

 大森海岸から立待岬にかけての海辺にはよくサーフィンをする人がいます。
 津軽海峡は流れが速くて、イカ釣りをしている頃には重いおもりを使ったものです。でも普段はそんなに大きい波は見ません。
 しばらく見ていましたが、乗れるような波は来ませんでした。

2011年 9月29日(木):黒い鳥、白い鳥

カラスに脅されるカモたち

 今日まで昼で仕事が終わりです。
 迎えに来てくれた家内と、江差道を北斗中央(旧・上磯)インターまで行き、戸切地(へきりち)川を覗いてみました。今日は多くのカルガモと少しのマガモとカモメしかいません。
 カモたちが岸で寛いでいたら、飛んで来たカラスが脅していました。

近寄って来るオオハクチョウ

 途中で海岸や川を見ながら、木古内町まで行きました。そこで昼食をと思っていたら、目当てののとやは定休日でした。
 羽を怪我して居残っているオオハクチョウを木古内川へ見に行くと、カモと一緒に中州にいました。写真を撮っていると、水に入って近寄ってきます。

餌を貰うオオハクチョウ(家内撮影)

 それを見て、家内がバッグからパンのかけらが入ったビニール袋を取り出しました。いつから持っていたのでしょう。
 私が受け取って川岸まで降りて行き、傍まで来たオオハクチョウに投げ与えました。この写真は家内の撮影です。貰い慣れている感じですね。

ウミウたち

 帰りに北斗市で舟を引き揚げる斜路の先のブロックに、10羽以上のウミウがたむろしていました。車を降りて、写真を撮りながらだんだん近寄りました。
 ゆっくり進んだので気にしていないようです。これが600ミリ、ノートリミングの写真です。追いたてるつもりは無かったので、これ以上は近寄りませんでした。

2011年 9月28日(水):炙り塩尽くし4貫

秋あじ堪能蔡実施中

 今日から函館の N○T の健診で、最初の2日間は昼で終わります。
 時おり絵日記に取り上げている 海鮮鮨処北々亭 函館店 が、秋あじ堪能蔡と言うフェア中です。秋あじと言っても鮭ではありません。
 会場へ迎えに来てくれた家内と昼食に寄ってみました。

炙り塩尽くし4貫すだち添え

 新聞に入っていたチラシによると、9月22〜25日の第1弾の目玉は「旬の生さんま尽くし5貫(味違いで252円)」でしたが、9月26〜30日の第2弾の呼び物は写真の「炙り塩尽くし4貫すだち添え(炙りまぐろ、炙りほたて、炙りサーモン、炙りえんがわで252円)」です。
 ランチタイムには回っている寿司は1皿126円で、ネタも多いです。

にらみ合っているようなアオサギ2羽

 最高気温は24℃だったそうですが、快晴で日向では暑いです。
 家に帰って綿ズボンにTシャツと薄いチョッキに着替えて、川へ行きました。狙いのカワセミは行きにも帰りにも見ましたが、撮らせてはくれませんでした。
 ギャーと言う声で上を見たら、アオサギ2羽がにらみ合っているようでした。

3002・布目号

 余り暑いので、湯の川をさかのぼった際に、美鈴珈琲 コーヒーケーキショップ美鈴 湯川店へ入り、ソフトクリームの乗ったフラッペ7月1日絵日記を食べたくらいです。
 最初の川の途中まで戻るには、市電の電停1区間分あり、暑さに負けて乗ってしまいました。3002・布目号はエアコン付きで、有り難かったです。少し傾いたワイド画像です。

2011年 9月27日(火):25ミリ、ISO3200

一番遅いブルーベリー

 今日は午後は函館へ移動するので、苫小牧での健診は昼で終ります。腰の調子が不安で、今回は私だけ JR で移動としてもらいました。
 とても良い天気になりましたが、駅へ出て、食事をして、列車に乗って寝てしまったので、途中で写真は特に撮りませんでした。我が家の一番遅いブルーベリーです。

ホテルの和式のバスルーム

 今回の苫小牧の健診では、スタッフは朝7時に札幌を健診バスで出ています。
 仕事先に泊った方が楽なので、私はいつもの 苫小牧駅に近いホテル に泊りしました。前にも絵日記に書いていますが、全室バス、トイレ、洗面所がそれぞれ独立していて、バスはホテルには珍しい和式です。新カメラで初めて使える25ミリ、ISO3200で撮りました。

苫小牧市のマンホールの蓋

 これは昨日、健診会場からホテルへ歩いて来るときに撮った、マンホールの蓋です。
 色々な場所で撮っているのですが、まだまとめて発表するほどではありません。絵日記の物は「マンホール 蓋」でサイト内検索で見つかると思います。
 左にアイスホッケー、右に樽前山、上がハスカップの実のようです。

ホテル外観

 やはり昨日撮ったホテルの外観です。建物の側面上部にハクチョウの絵があるところが、ウトナイ湖を持つ苫小牧らしいですね。
 前のカメラ(修理中)は広角は35ミリ止まりでしたが、今度のカメラは25ミリ(35mmカメラ換算)まで使えるので、こんな写真が多くなるかも知れません。

2011年 9月26日(月):苫小牧のにわか雨

窓に打ちつける雨

 昨日の夕方、いつも利用する函館札幌間を最速の3時間走る特急で苫小牧に来ました。
 今週は N○T の健診が当たっていて、今日明日は苫小牧、明後日からは函館で仕事です。雨の予報は全く無く、出張も2日間なので、傘は持って来ていません。
 朝起きたら窓に強い雨が打ちつけていて、ホテルから傘を借りました。

DIGITAL19号車

 スタッフたちはこの2日間は札幌から健診車で日帰りです。
 会場へ行くとビルの間に、前にも紹介した新鋭のDIGITAL19号車がいました。前にいる胃部車より小さいですが、10人乗れます。今は同型車の18号車も運用されています。
 今年は N○T の健診はこのバスが当たるようで、補助のライトバンが要りません。

駅前中央通

 昼食に出るときは青空も見えました。
 健診会場は国道36号線に写真中央の駅前中央通が当たる部にあります。その道路の一番奥に見える建物は苫小牧駅前にあるラルズマートです。帰りは歩いて15分くらいでした。
 写真の左に見える茶色の大きいホテルに昼食に入りました。

野菜天重弁当と椀子乳麺

 最上階のスカイラウンジが レストラン でした。ランチに力を入れているようで、日替りの他にもメニューが多く、女性が中心にお客さんも多かったです。
 頼んだのは人気メニューの内の「野菜天重弁当と椀子乳麺?(950円)」です。最近天ぷらが多いと思って、夕食は宿泊中のホテルのレストランの野菜カレーにしました。

2011年 9月25日(日):葉陰のカワセミ

漁火通のハーフマラソン

 天気も好くて鳥見かリス見か迷いましたが、午前中に川へ行きました。
 河口まで行く間に見たのはカルガモとカモメだけです。賑やかだなと思ったら、海岸に面した漁火通でハーフマラソンのある日でした。
 交通整理員の誘導で道を横切らなければなりません。

顔が日陰のカワセミ

 松倉川の川岸で望遠レンズで構えていたS田さんに会い、ゴ○サ○の幼鳥とキンクロハジロを2時間前に見た場所を教えられました。行っても当然もういないです。
 帰りに家内がイタドリの葉陰に逃げ込んだカワセミを見つけました。風が強くて揺れるので、葉に隠れたり現れたりします。顔が日陰です。クチバシの白い部分は傷でしょうか。

日向のカワセミ

 こちらは隙間が広がって、日向になったカワセミです。
 葉陰の奥にいるので、安心しているようで無警戒です。場所を少し変えたり、立ったりしゃがんで、30枚くらい撮りましたが、逃げません。600ミリ相当の33%縮小画像です。
 相手も揺れているせいか、カメラの性能なのか、精細さが足りないように思います。

函館市電530号車

 久しぶりに函館市電530号車を見ました。500型市電は1948(昭和23)年〜1950(昭和25)年に30両製作されましたが、28両は廃車に、505号は改造車(貸切専用電車 AMUSEMENT TRAM)になり、530号1両だけが残っています。なかなか出て来ないです。
 私がカメラを構えているので減速したと家内は言いますが、まあ撮れました。

2011年 9月24日(土):隠れるカワセミ

樹上のアオサギ

 今日もまあまあの天気で、涼しくて爽快な日です。
 新しいカメラを持って、昼前から川へ行きました。上流では成果はありません。
 下流の方でアオサギが漁をしていました。撮っている私か、近くを通る人が気になって、高い松の木の上に逃げて行きました。ノートリミングです。

河口のウ

 河口まで降りて行く間に、いつも同じですがおびただしい数のカルガモと1羽のマガモのオスを見ました。カモメもいますが殆んどがウミネコです。
 川の合流部のコンクリートの上にウが1羽いました。位置を変えましたが逃げませんでした。25%縮小画像です。黒い鳥は難しいですね。少し露出補正をしました。

コガモのペア?

 河口からは松倉川をさかのぼりました。
 やや進んだ辺りにコガモがたくさんいました。数えると約20羽いました。本格的に渡りが始まったのだと思います。
 エクリプスを脱し始めた時期なので、性別は判り難いです。

隠れるカワセミ

 別の川の合流部も覗いてから、最初の川を引き返しました。
 中流でカワセミがイタドリの枝の中に隠れるのが見えました。近付くと飛び出して上流へ逃げて行きます。追いかけて逃げられ、もう一度同じことをして、やっと撮れました。
 2枚撮ったら逃げて行きましたからきついです。33%縮小画像です。

2011年 9月23日(金):初撮影

キジバト

 天気も良いので、七飯町方面へ鳥見と産直果物を買いに行きました。
 いつも通る道の田んぼの端の手すりにキジバトが止まっていました。今までのカメラだと遠そうな距離ですが、昨日購入した LUMIX DMCーFZ150 は1210万画素機です。35mm換算600ミリで撮った写真の50%縮小画像です。ちょっとぶれ気味?

マリーゴールド畑

 毎年撮っている七飯町のマリーゴールド畑が見頃になって来ました。
 花を訪ねて の「七飯町のマリーゴールド畑」に書いていますが、この花には地中の寄生虫のセンチュウの忌避作用があるため、数年に1回咲かせ、緑肥にしています。
 七飯のマリーゴールドは、アフリカントールという大型の品種です。
 この写真を後程、北海道テレビ放送(HTB)の 北海道花情報2011 に投稿します。

ノビタキ♀冬羽?

 長ネギ畑に写真のような鳥が飛び回っていて、時々止まるのですが、近寄ると逃げ去ります。やむなく車の窓から撮ったのが画面右上の写真(600ミリ相当)です。
 元画像が4000×3000ピクセルなので、50%縮小画像をトリミングしました。ノビタキのメスの冬羽と思いますが、違うかも知れません。ご教示お願い致します。

リンゴとプルーン

 七飯町の国道5号線沿いの宮田果樹園には、前回までには無かったパープルアイと言う大型のプルーンが売られていました。リンゴのつがるは今月末とのことです。
 パープルアイが送れると言うので、関東に住む子供たちにそれと、シュガープルーンと言う普通サイズのプルーンを2パックずつ4パック送りました。明後日着くそうですよ。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について