別館


写真絵日記


2011年11月21日(月):雪が積もった

朝方のブルーベリーの木

 昨夜から雪になって、今朝は積もっていました。
 今年経験する初めての積雪です。昨日風邪っぽかったので、今日は外出しないことにしました。
 10時41分撮影の庭のブルーベリーです。ちょっと実が残っています。

ヤマモミジです

 同じくヤマモミジです。丁度どちらも紅葉の真っ盛りです。
 こちらの方が雪が合うような気がしますが、葉が大きい分風が吹いたりすると乗った雪が落ちてしまいます。
 まだ大きくない木ですが、家内はスズメがよく来ると言っています。

NHKBS1の天気予報

 今日と明日は勤務を要しない日で、明後日の休日が移動日です。
 心配になってNHKBS1のデータの天気予報を見てみました。何と今日の最高気温は1℃とのことです。明日になると5℃まで上がるので、積雪も大部分が消えると思います。
 PCを立ち上げなくとも天気予報が見られので、dボタンは便利だと思います。

夕方のブルーベリー

 一日外出しないでおとなしくしていたら、体調は普通に戻りました。
 特急に6時間乗って、しかも途中でバス代行で移動したり、昨日は寒い中で写真を撮っていたのが悪かったのかも知れません。
 16時のブルーベリーで積雪はずっと増えました。もう暗いです。

2011年11月20日(日):顔だけダイサギ

顔だけダイサギ

 時々小雨が舞う寒くて暗い日でしたが、用事があって外出するので、ついでにM川河口に行きました。ダイサギが降りた方に行ってみると、ガマの穂の間から顔が見えます。
 露出も焦点もスポットで測定するので、何とか撮れましたが、アベックが遊歩道を近付いて来たので、2枚撮っただけで飛び去りました。ダイサギは数羽いるようです。

函館駅前の719・人権号

 家内が函館駅前のデパートに注文品を受け取りに寄ったので、その間駅前で市電を撮ろうと思いましたが、この辺は海の近くでビルの間を吹く風がとても強いです。
 函館駅前電停を出発してどっく前に向う719・人権号です。国保号とか、こういう公的スポンサーの塗装は、漫画チックなものが多いと思います。

函館駅前の8005・美鈴号

 8005・美鈴号です。側面から撮るには一定の距離は要りましたが、ワイドが使えるレンズになったので楽に取れます。傾かないように注意します。
 美鈴珈琲とかレーモンハム、函館信用金庫など古くからある地元企業の宣伝塗装は、とてもシンプルなデザインのものがあるのも函館市電の特徴だと思います。

風上に向くカモメたち

 よく行くラーメン屋さんで昼食を撮りました。寒い時は熱いラーメンです。
 海の近くなので、何年も前に夏羽のユリカモメを見た海岸に行ってみました。探しましたが地元のカモメだけです。どのカモメも函館山を見ています。
 と言うのは嘘で、風があるときは風上に向かって立つのです。

2011年11月19日(土):ニューPC届いたけど

新しいLaVie

 今のノートPCは5年前購入のNECのLaVieMで、OSはWindowsXP Proです。使い慣れて手に馴染んでいますが、段々遅くなってしまい、電源無しでは駆動出来ないのが不満です。
 先日12.8時間バッテリーで動くLaVieMを注文、今日届きました。1366×768のワイド液晶で62GBのSSDなど高性能です。今の機種より大きくて重く、持って歩けるか心配です。

イクラを咥えるユリカモメ

 今日は1日雨で何処にも出かけず、新PCにかかっていました。無線LANには簡単に繋がりましたが、一緒に買ったPhotoshop Elements 10が初めてなので難渋しています。
 PaintShopPro7が動くらしいとの情報もあり、試そうかなと思います。
 昨日撮った、サケの卵を咥えるユリカモメです。

2011年11月18日(金):カルガモもイクラ好き

潜ってサケの卵を食べるカルガモ

 天気も好いので所用をすませてから、上磯へ行きました。
 11日にもユリカモメやカワアイサを見に行った川には、今日は今までで1番たくさんのユリカモメがいましたが、驚いたことにカルガモも一緒になって潜っています。
 野生動物・野鳥編の「マガモの話」にはマガモがサケの卵を狙って潜る写真があります。

大騒ぎするユリカモメたち

 ユリカモメはすでに本州に到着しているのも多いのですが、ここでは美味しいイクラを食べようと長居をしているようです。
 他のユリカモメが傍に来ると怒って鳴き叫んで喧嘩します。こんな風にかたまっている下にはサケの卵がたくさんあるのでしょう。近所の方たちは煩いことだと思います。

1羽だけいたカワアイサ

 最初に見たときに10羽くらいいたカワアイサは、今日は1羽だけ見ました。
 飛んでにげはしませんが、堤を歩いて近寄ると、泳いで遠ざかろうとします。
 このカワアイサは頭はまだ茶色に見えましが、背中が黒っぽくて、側面の羽は白いので、オスです。まだエクリプスから脱しきっていない状態です。

間近で見るシノリガモのメス

 河口から車を置いて場所へ戻って来ると、先ほどは気付かなかった1羽の小さいカモが、カルガモの群に混じって岸辺に立っていました。
 私が近寄ったので水に入り、最後は対岸の方に泳ぎ去りました。海岸や港でしか見たことが無かったシノリガモのメスです。カルガモの群の1員と言う感じでした。

2011年11月17日(木):夕陽のダイサギ

無広告塗装の811号

 昨日週の途中で帰函したのは、今日の午後に函館地区衛生管理協会主催・函館労働基準協会後援の研修会の講師を頼まれていたからです。15時に終りました。
 家内に車で拾って貰うために松風町交差点で市電を撮っていました。広告塗装の無い市電は812号 でしたが、これは元の大門キッズ号の811号 で、今は無広告です。

夕陽の川のダイサギ

 家へ帰る途中、家内に言われて川を覗きに行きました。
 M川のポイントは、もう暗くて、カルガモしかいません。
 別の川の橋を渡っているときに近くにダイサギが見えて、車を降りて撮りに行きました。寛容なのか漁に熱心なのか、私を気にしていません。夕陽が水面を染めています。

風に乱れる
 函館は雪は全く積もりませんでしたが、今日は冷たい風が強かったです。
 ダイサギの近くでカルガモが水面を波立たせていましたが気にしないようです。
 写真を撮っている最中に強い風が吹いて、ダイサギの背中や頭の羽が乱れてしまいました。ちょっととぼけた写真になりました。夕陽のダイサギです。

とろ三昧と軍艦三昧

 実は今日の講演で謝金を頂きましたので、家内を食事に誘いました。
 近所の回転寿司ではなく、 海鮮寿司処北々亭函館店 へ行きました。ここは大部分の寿司は目の前で握ってくれます。
 左はとろ三昧、右は軍艦ヤマトで、イクラとウニとカニの身です。

2011年11月16日(水):森駅近辺の不発弾騒動

本郷通の滑り止め材

 午前は内勤で、ホテルの朝食を食べ、地下鉄で出勤しました。会社へ歩く途中の南郷丘公園には少し雪が残っていました。
 白石区役所と会社の間の本郷通の交差点には、前に何度も紹介した滑り止め材の入った箱が設置されていました。まだ雪が無いので、歩道の隅に置いてあります。

高熱注意のストーブ

 午後は昔から産業医をしている電気通信事業会社へ行き、健康診断の結果の見方について簡単な講話をしました。私のホームページは最初はここがサーバーでした。
 終って、14時52分発のスーパー北斗18号で函館へ帰るため札幌駅へ来ました。構内の待合室には、寒い冬に恒例になっている大型ストーブが燃えていました。

代行バス内部

 列車は東室蘭駅近くまでは順調に走行していましたが、「森駅近辺の橋で不発弾が見つかったので、真駒内の自衛隊がヘリで処理に出動した。八雲駅で停車する」とアナウンスがあり、2時間以上動きません。結局その場所をバス代行で移動すろことになりました。
 観光バスが8台動員されていました。移動しているバスの車中です。

JRからの頂き物

 森駅で待っていたのは北斗の車両でした。写真は森駅構内で手渡されたミネラルウォーターとカロリーメイトです。五稜郭駅までノンストップで速かったです。
 2時間50分遅れで函館へ帰りました。とても感心したのは乗務員の訓練のよさと、乗客たちの整然としたクールさです。日本人も捨てたものでなないと思いました。
 と言う訳で、日にちを越えての絵日記アップになったしまいました。

2011年11月15日(火):朝の写真だけ

タクシーの中から(午前6時18分)

 今朝は6時45分出発で恵庭市へ健診です。この出発時間だと地下鉄利用では間に合わないかも知れないので、タクシーの使用が認められています。
 5時20分に起床して、タクシーで会社へ向いました。国道36号線でタクシーの中から6時18分に撮った写真です。前回のタクシー出勤と同じ運転手さんで、行先の説明が省けました。

バスの窓から6時52分に撮りました

 びっくりド○キーの運営会社の恵庭事務所で8時から健診でした。6時52分に南郷通で撮った写真です。今日は忙しくて写真が撮れないかも知れないと、バスの窓から撮りました。
 関連会社の えこりん村 の人も受診に来て、アルパカを見に行った話(絵日記)などしました。初めて担当したので興味深かったです。

11月13日に花情報に投稿した写真

 昼休みは天気も悪くて恵庭岳も撮れませんでした。午後は恵庭市内のパチンコ店の健診で、高速道路で帰るときに、雪が少し舞うのを見ました。
 車窓からの写真しか撮りませんでしたので、11月13日に北海道テレビ放送(HTB)の 北海道花情報2011 に投稿した写真を見て下さい。今年最後の投稿かも知れません。

2011年11月14日(月):エゾリスいるけど

練習場です

 7時半出発で、北広島市島松の名門ゴルフ場に昼を挟んだ健診に行きました。胃バリウムを受ける人が多いので、胸部車1台、胃部車3台、バン1台の構成です。
 モミジの写真を撮って 2002年10月25日の北海道花情報 に投稿したことを覚えていましたが、今回は紅葉はもうありませんでした。写真は会場の近くの練習場です。

チョウセンゴヨウの松ぼっくりの食べ残し

 外の見える部屋で聴力を担当していたM島君が、健診の合い間にエゾリスが会場の周囲をちょろちょろしていると教えてくれました。
 昼休みに探しに行きました。大きいチョウセンゴヨウの松ぼっくりの食べかすが、たくさん落ちています。何度も探し回りましたがエゾリスは見つけられませんでした。

何ボックリでしょう

 チョウセンゴヨウ以外に小さい松ぼっくりをつけるカラマツや、写真のようなもう少し大きくて鈴なりになった松ぼっくり(球果)もありました。この木の名前は判りません。
 ゴルフ場の従業員の方に尋ねられて、エゾリスを探していると答えました。今もいるけど、キツネが増えてリスは減ってしまったと教えてくれました。もう巣へ帰ったのでしょう。

逆光のミヤマカケス

 健診が終わって出発前の短時間に、再びエゾリスのいた場所を見に行きました。
 ミヤマカケスの鳴き声が聞こえて、地面を歩いているのが見えましたが、近付くと木に飛び移ってしまいました。逆光なので +1 露出補正をかけました。ドングリを咥えています。
 露出はほぼ適正と思うのですが、無残にも目玉が枝被りでした。

2011年11月13日(日):首が伸縮

いつもの場所のコガモ

 しばらくぶりに川へ行きました。
 近所の川は普段はカルガモの川で、冬になるとたくさんのコガモが越冬に来ます。
 この秋にも、別の川では移動の途中のコガモを見ていましたが、今日は近所の川のいつもの場所に5羽のコガモがいました。これから段々増えると思います。

首を伸ばしたダイサギ

 今日はダイサギはたくさん見たと思います。同時に同じ木に3羽が休んでいるのを、別々にですが撮れました。アオサギも同時に2羽が飛んでいるのを見ました。
 M川でもダイサギをたくさん撮りましたが、こちらは帰りに、コガモの場所のちかくにいたダイサギです。首を伸ばした見慣れた姿です。

首を縮めたダイサギ

 同じダイサギですが、首が短いです。
 首は折りたたむようにも出来ますが、縮めることも出来るようです。
 魚を獲るときなどは鞭のようにしなって、吃驚するほどの柔軟さがあります。調べたことはありませんが、多分骨(頚椎)が構造的に違うのだと思います。

久しぶりのカワセミ

 歩き出してじきにカワセミの追い抜かれました。
 それからも何度も、少し離れたところから飛び去る姿を見せられました、帰り際にお気にいりのポイントで休んでいました。
 この写真だけ33%縮小をトリミングしています。背景がねー・・

2011年11月12日(土):コクガンの幼鳥

コクガンがいました

 毎年11月になると北海道新聞の道南版「みなみかぜ」にコクガン飛来のニュースが載りますが、今年はまだのようです。天気も好いし干潮に合わせて下海岸へ行きました。
 旧市内のS川がコクガンの観察ポイントです。月末に飛来することが多いのに、今日はもうコクガンが20羽ほどいました。背景のビルは函館市街です。

親にすり寄るコクガンの幼鳥

 一度恵山の道の駅まで行って買物をしてから引き返しました。
 今度は近くに車を置いて、海岸へ降りてみました。時間が経っていて、満ち潮になって来ているので、10羽ほどしかいません。
 ペアを追いかけていた幼鳥が成鳥(多分親鳥)にすり寄って行きました。

幼鳥です

 こちらがその幼鳥です。
 小柄で、全体に褐色がかっています。また羽(雨覆い)に白っぽいすじ状の模様があります。これは淡色羽縁と言うようです。
 最も目立つのは首のレース模様が細いか無いことです。

間近で餌を取るコクガン

 今日のコクガンは人馴れしているのか鷹揚で、近寄っても逃げませんでした。
 通常は沖合いにいて、干潮になると海岸の磯へアオサなどの海草を食べに来ます。
 函館近海はコクガンの国内最大の越冬地で、野生動物・野鳥編にコクガンのページが数ページあります。コクガンについての詳しいことはそちらをご覧下さい。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について