別館


写真絵日記


2010年 4月20日(火):振り込めサギ撲滅!

振り込め詐欺撲滅と書かれた函館市電

 暗くて寒い朝で、今日は雨の予報です。
 いつものように車でホテルに置いてある健診バスへ送って貰う途中、対向する市電2002・CocaCola号を撮りました。車体前面の下部に「振り込めサギ撲滅!」と書いてあります。家内はニュースを見たそうですが、ネットで検索しても何時からか判りませんでした。

桜えび天そば

 午前中は七飯町で、午後は森町で健診です。午前中の健診先に着いた頃には本格的な雨になりました。気温も一桁でとても寒いです。
 昼食は森町のそば処げんやにしました。駐車場も店も広くて入りやすいです。寒いので桜にちなんで温かい桜えび天そばを食べました。森のサクラの蕾も固いです。

ボーンシリーズ

 ホームページの本館の更新が遅いのは、プロ野球の中日の試合がケーブルテレビで見れることと、DVDで映画を見る習慣が出来たことからと、よく言い訳を書いています。
 写真は土日の2日間に見てしまったボーンシリーズの3作です。評判で買って初めて見ました。国が3千万ドルかけて作った殺人マシーンが、失った記憶を取り戻す話です。

グラン・トリノ他3作

 DVDはamazonの通信販売や、古本店やレンタルビデオ店の中古セル商品を買います。
 前から好きだった映画だけでなく、最近は未見の売れ筋商品や、評価の高い商品も見ます。この3本も評判の良さから購入しましたが、まだ見ていません。
 最近のクリント・イーストウッドは、若い時には無い魅力がありますね。

2010年 4月19日(月):中島廉売

函館山山頂

 今週も今日から3日間は函館での健診ですが、明日は七飯町と森町へ行きます。
 今日の朝一の仕事は函館山のふもと近くで、立待岬側の会館での合同健診でした。ここからは函館山の山頂がよく見えて、ロープウェーや登山道の車まで判ります。
 窓を開けて、ISO 100で420ミリで撮った山頂の構造物です。雪はありません。

ベイエリアから見た函館山

 昼前の健診はベイエリアの水産会社です。金森倉庫などとも近くて、時間があれば函館観光も楽しめますが、この写真を撮っただけです。同じような構図の写真が、別館の 壁紙プレゼント2008年度2 にあります。この時は客待ちの人力車が2台写っていました。
 その人力車は2003年に開業しましたが、業績不振で2009年9月末に撤退しました。

中島廉売

 午後の仕事は 中島廉売 の端にある会館での合同健診でした。16時に受付終了なので、家内に車で来て貰って、買物に行きました。
 前記HPによると「中島廉売は、地域に根ざした商店街として、函館市民はもとより、最近では函館に来られる観光客の皆様にもご利用頂いている市場です。(全店舗数 約110店)
 商店街として形成されたのが昭和9年からとなっており、長い歴史があります。」です。

地物生ウニ

 函館へ来たばかりの頃は、病院も官舎も近くにあって、よく来ました。
 印象としては、朝市や自由市場よりも観光地化されていなくて、値段も安いと思います。古い店が殆んでやや雑然としていますし、閉店した店舗も見られます。
 函館の住吉漁港出荷の生ウニで、今夜はウニ丼でした。1折りで2人分は十分あります。

2010年 4月18日(日):コチドリ

2種類のカモメ

 天気が持っているので、昼に川へ行きました。川岸の柳の木を全部伐採されてしまったので、家から河口までの内の前半は期待できません。それでもアオサギを見つけましたが、お互いに身を隠す木が無いので撮りにくいです。
 オオセグロカモメ(左)とウミネコ(右)です。近寄るとウミネコは追い払われます。

樹上のアオサギ

 コガモがまだたくさんいて、メス1羽にオス2羽の組み合わせが数組いました。
 アオサギは家内は2羽見たそうですが、私が歩いていた側からは1羽しか見えませんでした。いつもの松の木の上で休む(隠れているのかも)アオサギです。繁殖期なのかクチバシの色が赤みがかっているように見えます。

コチドリ前

 河口まで歩きましたが、カモはカルガモとコガモだけでした。別の川沿に戻り、細い支流に入ったところで、家内が川底を歩く小さい鳥を見つけました。
 シギチ(シギとチドリの総称)が苦手な私が名前を知っている数少ないチドリで、コチドリですね。今まで何回か見て撮ったことがありますが、何れも遠くからでした。

コチドリ横

 狭い川なので、かなり鮮明に撮れました。どちらも50%縮小をトリミングしています。
 日本産チドリ中で最小で、初夏に南方から渡って来る夏鳥です。
 夏羽は目の周りに明瞭な黄色のアイリングがあり、胸の目立つ黒い帯と合わせて識別しやすい鳥です。 壁紙サイズの別画像(←クリック)を画像掲示板に置きました。

2010年 4月17日(土):早春の八郎沼

枝被りのコゲラ

 曇って、風もあって寒かったですが、昼頃に北斗市(旧・大野町)の八郎沼へ行きました。スイレンの名所で、私がカワセミを初めて撮った場所です。
 まだ駐車場の門は閉まっていて、池一周の遊歩道には残雪もあります。
 近くの木にコゲラが来ましたが、枝被りの1枚以外は逆光でうまくは撮れませんでした。

水たまりのミズバショウ

 木陰の雪解け水が溜まる場所に、この時期だけの小さい池が出来て、毎年ミズバショウが育ちます。夏以降は乾燥している地中で、根が生き残るのは素晴らしい生命力です。
 前に北海道花情報に投稿したことがあったと思います。それも狙いでしたが、まだ早過ぎて、白い苞が見えるだけでした。木の幹の苔は風情がありますね。

一番奥から見た八郎沼

 スイレン以外にもサクラや紅葉の名所で、またジュンサイが栽培されています。今はスイレンは葉も出ていません。
 また地元民のフナ釣りが盛んで、この寒いのに3人の釣り人がいました。水鳥はキンクロハジロの1ペア以外は全てカルガモでした。人馴れしていなくて近寄ると離れて行きます。

カラマツの松ぼっくり

 池の周りにはカラマツもたくさんあります。冬の間に枝が折れて、枝に付いたままのカラマツの松ぼっくりがたくさん落ちています。日本松の松ぼっくりより小さくて、からからに乾いています。とても可愛いので、拾って来たこともありますが、加工が出来ませんでした。
 カラマツは北海道では広く植林されていますが、本州から移されたものです。

2010年 4月16日(金):五稜郭公園

スープカレー

 午前中2社の健診をこなし、午後の仕事が12時40分開始なので、港町の ポールスターショッピングセンター に早い昼食に行きました。
 先日ラーメの覿麺(てきめん)に行ったので、今日は Kanakoのスープカレー屋さん に入りました。メニュー で人気3番目の「厚切りベーコングリルonライス」がランチ得メニューで900円でした。スープカレーは女性向と思っていましたがボリュームたっぷりです。

五稜郭タワーと鯉のぼり  五稜郭タワー は夜勤者がいるので、年2回健診があり、私もよく担当します。
 昨日の北海道新聞にタワーにひるがえる鯉のぼりが紹介されていましたが、一昨日移動中に見ています。ちょっと慎ましやかな印象です。
 今回は2階にある 四季海鮮「旬花」 の従業員の方が新規追加受診で、当初の予定より1時間のびました。
 春の五稜郭タワーの健診は、サクラの蕾の固いうちに行われますが、それでも春が近いと認識させられます。

建設中の函館奉行所

 スタッフはホテルにバスを置いて、JRで札幌へ帰ります。
 私は直帰出来るように家内に車で迎えに来て貰いました。店内でさくらソフトを頼んだら、先程受診した店員さんで、挨拶をしました。
 公園内では中国語が飛び交っていました。7月29日オープン予定の 函館奉行所 です。

お濠のカルガモ

 晴れて、最高気温も10℃の予報でしたが、風があるので寒いです。
 サクラの蕾は少し膨らんで来たような感じがしますが、開花はまだまだ先です。今年は例年より遅いとの予想です。花を訪ねて に「函館市五稜郭公園のサクラ」があります。
 お濠にはウミネコとカルガモがいました。背景の山の冠雪が寒々しています。

2010年 4月15日(木):豪華客船だった

色とりどりの車

 昨日と今日は 赤川地区の清掃会社 へ昼休みの時間(11時半〜13時半)指定の健診に来ています。年2回の健診がすべてこの時間帯で、私がよく担当します。
 庭にはたくさん車があります。ホームページによると、車両は14種72両(乗用車含む)で、白や黄色や青色などで鮮やかです。車好きな男の子供さんが喜びそう。

変わりネタの寿し

 遅い昼食は、近くの昭和タウンプラザの回転寿司 すしまる に行きました。大きい店舗の集合なので駐車場が大きくて、健診バスも置けます。すしまるはよく絵日記に登場します。普段は全皿120円で、先日100円祭に行きました。
 今日の変りネタです。左は活ホヤ、右は鵡川産シシャモですが、生ではありません。

函館山遠景

 今日も風が強くて、時々雪が舞います。午後の仕事は国道5号線と産業道路(道道100号線)の交差点に面する JAの3階建て店舗 です。ここの健診もよく当ります。
 函館市街地の端にあるので、見晴らしがとても良いです。これは港側を見たところで、函館山の上の雲から、竜巻のような形の雲が下がっていて不気味に思いました。

ナッチャンではありません

 上の写真を撮っている時に、画面右端の送電線の鉄塔の間に大きい船がいるのに気付いて、撮ってみました。看護師さんには、あれは高速フェリーのナッチャンと教えましたが、形が違うしずっと大きいです。今日の北海道新聞の夕刊函館版にオランダの 豪華客船「アムステルダム」 が今朝港町埠頭に入港して、今夕出航すると載っていました。

2010年 4月14日(水):お茶屋さんのお菓子

車の上のみぞれ

 昨夜から暴風警報が出ていて、強い風が続いています。
 昨日の雨は夜にはみぞれになりました。朝見ると車の上やガラスに雪が積もっていました。今日は最高気温も5℃くらいで、風で寒い日でした。
 北東北以降のサクラの開花も遅れるそうで、切符を買った24日の弘前は蕾のようです。

店長室で診察

 函館に 丸山園 と言う市内に4店展開するお茶屋さんがあります。本通り店で毎年健診を受けてくれ、私がよく担当をします。
 診察は写真の店長(社長)室を使わせてくれます。お茶を買ってと言われたことがあり、家ではお茶を飲みませんと答えたら、お菓子もたくさんありますよと勧められました。

五稜郭駅港内の古い車両

 昼食後にはJR五稜郭駅構内にある鉄道車両と機械設備を扱う会社の函館支店に行きました。ここも毎年のように健診を担当していて、すっかり顔なじみです。
 駅構内に2両の車両が放置?されていて、左はキハ 56ー211で、形式は2002年に消滅しました。右はオハ50-5003で、津軽海峡線快速海峡号に使われました。旅路の果て、です。

お茶さんで買ったお菓子

 お茶の円山園の健診が終わった時に、店内に陳列されたお菓子を見ました。和菓子が殆んどと思っていたらそうではありません。お茶漬けまであります。
 それで仕事が終ってから家内と買いに行きました。これは買って来た物の一部です。ブルーベリーの寒天ゼリーや、わさびかりんとうは癖になりそうです。又、行きますね。

2010年 4月13日(火):シマアジのページ

泳ぐシマアジ

 4月3日と4日にいつも行く函館の川の河口で、シマアジを見ました。珍しいと言って下さるリンク仲間が多く、オスだけですが写真もたくさん撮ったので、昨夜の内に 野生動物・野鳥編に「シマアジ見たよ」と言うページをアップしました。上はそのトップ写真です。
 丁度プロ野球の試合が無い日でしたので、見たいDVDも我慢して作成した次第です。

聴診器を温める

 午前中の2軒が胃バリウム付きの健診だったせいか、朝一は7時半スタートで、ホテルへの集合時間は6時45分でした。
 霧雨の降る寒い朝で、健診会場のストーブも着いた時はまだ18℃でした。バスに置きっ放しの聴診器もとても冷えていますので、さり気なくストーブに掛けて温めました。

函館山の山裾だけ見えます

 午後の健診先は国道5号線に面したガス会社です。市の中心部からは外れていて、健診会場は5階なのでとても見晴らしが良いです。
 真正面に市街地と、その先に函館山の全体が見えるのですが、今日は雲が低く垂れ込めていて、山裾しか見えません。画面右に雲の下の稜線が見えます。

2010年 4月12日(月):色とりどり

2台の緑の市電

 函館での仕事が始まりました。毎朝の集合場所はスタッフが泊まっている五稜郭地区のホテルに置いてある健診バスです。朝一の行先で集合時間が違います。
 車で10分ちょっとですが、所要時間は通勤の車の混雑状態で変わります。
 家内に送ってもらう車の助手席から市電をよく撮ります。停まっていると楽です。

赤い市電

 対向して走って来る市電は、先ずうまくピントが合わないし、ぶれることが多いです。
 この写真も微妙にピンボケですが、電停に入って減速しているところだと思います。それに反して並行して走る市電は撮り易いです。傾いて写ったのは回転をかけて戻し、トリミングも大幅にします。次に作る函館市電のページは何時になることか・・・

味の時計台のカレーラーメン

 昼食は余り時間が取れなくて、午後の健診先の近くの 味の時計台 函館日乃出店に入りました。札幌以外の道内直営店はここを含め3店しかありません。
 店内のポスターには「元祖」と書いてありますが、カレーラーメンでは 室蘭カレーラーメン が有名で、絵日記でも取り上げました。食べてみたけど、醤油ラーメンが好みです。

ムラサキツツジが咲きました

 北海道テレビ放送(HTB)の 北海道花情報2010 に昨日2枚投稿しました。2002年の開始時からメンバーで、おかげで花の情報には詳しくなりました。
 函館市内で一番早く咲くムラサキツツジは旧・西武デパートの駐車場脇と思いますが、写真の深堀町の学園通りも早いです。少し淋しい開花なので投稿しようか迷っています。

2010年 4月11日(日):地元で有名なクロッカス

遺愛女子高のクロッカス

 花を訪ねて・ 短編版に「函館市遺愛女子高校のクロッカス」と言うページがあります。地元で有名なクロッカスの名所で、開花が一昨日の北海道新聞朝刊函館版に載りました。
 昨日は暗かったので、今日行ってみました。白い建物は国指定重要文化財、通称「ホワイトハウス」の旧宣教師館で、この周りにクロッカスが植えられています。

クロッカスの花

 クロッカスの花を大きめにして撮ってみました。紫と白色のクロッカスばかりで、黄色いクロッカスがありません。他にスノードロップがたくさんあります。
 2003年に映画「星に願いを」の函館ロケで、前庭のクロッカスを生かして撮影され、撮影用のクロッカスも追加されました。映画のヒットでこの花園が注目されました。

開いたミズバショウの苞

 先週、まだ開いていないミズバショウの白い苞の写真を、北海道テレビ放送(HTB)の 北海道花情報2010 に投稿しました。今日行ってみたら、十分開いていました。
 ミズバショウと遺愛女子高のクロッカスの、絵日記と違う写真を投稿しました。花情報の写真は画像サイズは400×300ピクセルですが、圧縮率が低いので鮮明です。

リバージュの店内

 昼食は時々行く大沼湖畔のレストラン、ターブル・ドゥ・リバージュ に入り、季節のパスタを食べました。ここへ行く道の途中から、大沼越しの駒ケ岳をよく撮ります。今日お店の前の湖岸から撮った写真を別館のトップ写真にします。
 店内ではまきストーブが焚かれていました。風情がありますね。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について