別館


写真絵日記


2010年 5月20日(木):雨に寒そう

宿の濡れたスズラン

 昨日の夜から雨になりました。仕事が終って昼に宿に帰ったときに撮った、庭のスズランです。昨日リンクした昨年同時期のスズランは咲き始めていましたが、今回は蕾です。
 小雨の中で撮っていたら傘を差しかけてくれたS木さん、有難うございます。絵日記見てくれているそうで、これからも宜しくお願いします。

スーパーの1,000円寿司

 健診会場と宿舎の間の、国道沿いにスーパーがあり、朝食とか飲み物をそこで買っています。昨日はその隣の食堂へ入って昼食を取りましたが、今日は定休日でした。海鮮丼900円と言うお薦めを考えていたのに残念です。
 それでスーパーの生寿司を買いました。ウニとカニが入って1,030円でした。妥当ですね。

昨日撮ったサクラ

 写真2枚では淋しいので、昨日撮ったサクラの写真を見て下さい。
 国道から宿へ来る途中に、さる化粧品メーカーの経営するホテルがあって、その門前のサクラです。手前はソメイヨシノと思うのですが、しっかり咲いています。向うの白いサクラはヤエザクラです。この道の突き当りに泊っている宿があります。

ミヤマカケスの横顔

 これは今晩アップ予定の、野鳥編「匠の森のミヤマカケス」と言うページの予告編です。
 今年4月22日にカタクリを見に行ったら、近くにいたミヤマカケスが逃げないで、たくさん写真が撮れました。光線具合も良好で、勿体無い?ので「ミヤマカケス図鑑」に入れないで独立ページにします。 夕食後に取り掛かります。

2010年 5月19日(水):海中転落注意

3台並んだ健診車

 今日から江差町の隣町の乙部町の総合健診です。
 調べてみると昨年初めて担当しましたが、2009年5月20日絵日記「乙部温泉」 と1日しか違わなくて、水曜〜金曜の3日間なので実質同じです。
 昨年は3台の健診車(中央はエコー車)を斜めに撮りましたが、今回は横1線です。

眼底カメラ

 総合健診と言っているのは採血や心電図、胸部と胃エックス線検査の他に、腹部超音波検査や眼底カメラがセットになっている検査で、半日ドックのようなものです。
 写真は眼底カメラです。私がこの仕事に入った頃は撮られるとまぶしくて、しばらくその目は見えませんでしたが、今はデジタルで光量も減りました。

転落注意

 午前中に終ります。
 一人で宿まで歩いて帰ることにして、先ずは宿と反対側の乙部漁港へ行きました。昨年は総合健診の後で、1枚105円のホッケの干物やエゾバカガイを買いに行きました。
 左の標識は留萌港でも見たと思います。右の看板は初めてです。魚も吃驚ですね。

宿です

 干物屋さんは覗きませんでした。気温は高くて風が強かったです。
 国道沿いの食道で昼食をすませ、スーパーで明朝の朝食(朝の出発が早いので宿の食事では間に合いません)を買って、宿に戻りました。しにせの温泉旅館 で、今年はシバザクラもスズランもまだです。和室ですが無料の無線LANが使えるのが有り難いです。

2010年 5月18日(火):満開

函館市電715・maruhan号

 今日も五稜郭地区でスタッフ泊るホテルへ家内に車で送ってもらう間、車の中から市電を撮りました。間に車が入ったりして、なかなか撮れないものです。特にこのように対向する市電(湯の川行きはこちらへ向かって来ます)は、動きも速くなって難しいです。
 昨日は2台撮れましたが、今日はこの715・マルハン号だけが撮ることが出来ました。

満開のタンポポ

 最近暖かい日が続いて、たくさん咲いていたタンポポもやや盛りを過ぎた感じで、終った花も見られるようになりました。
 午前中は昨日と同じ港方面の造船場の健診でした。昼休みは函館とすぐ隣接する北斗市のスーパーへ行きました。空も明るくてタンポポは鮮やかに咲いています。

新聞の印刷工場

 昨日午後はH新聞社函館支社へ行きましたが、例年だと2日間かけていました。最近大野新道沿いの北斗市に印刷工場が完成したので、印刷関連の社員はそちらに移動しました。それで今年は2日目日はその新工場に来ました。
 終了時に撮った写真ですが右の健診車と比べると印刷工場の大きさが判ります。

2鉢のコチョウラン

 健診会場は会議室でしたが、窓際に落成記念に贈られたコチョウランが2鉢飾られていました。職権?でそこを診察コーナーにしたので、仕事中は満開の花のそばでしたが、香りは余り感じませんでした。近くからじっくり観察すると豪華なものです。
 贈り主の会社と名前はぼかしをいれたので、見っともないですね。
 夕方乙部町に移動しました。3日間こちらで仕事します。

2010年 5月17日(月):中央埠頭にて

小さい八幡様

 今日と明日の午前中は港に面した、主としてタグボートを作っている造船所の健診です。
 会社に入ったばかりの頃、毎年のようにここに健診に来ていて、家の先生みたいだと言ってくれました。最近は時々しか当りません。正門を入ってすぐにお社があります。事故が起きないよう、願いがこもっているのでしょう。鳥居には函東八幡宮と書いてあるようです。

中央埠頭にある函館税関です

 昼休みは港の近くの万代町で、私が産業医をしているスーパーの駐車場に車を置かせて貰いました。昼食は前にも絵日記で取り上げた近所の蕎麦屋さんに行きました。
 時間があったので、10分位歩いて函館港の中央埠頭へ行きました。ここの函館港湾合同庁舎内の 函館税関 は北海道と北東北3県(青森県、岩手県、秋田県)を管轄しています。

カントリーサイン風の絵柄のマンホールの蓋

 例えば、千歳空港の税関は函館税関札幌税関支署千歳出張所となります。この函館税関の管轄区域は日本の総面積の約3分の1を占めるそうです。
 マンホールの蓋の写真は集めてはいませんが、港へ行く途中にカントリーサイン様の蓋を初めて見ました。交通安全旗にもあります。北海道の旅 の「交通安全」をご覧下さい。

盛大に散ったソメイヨシノの花びら

 今日の午後の仕事先はH新聞社函館支社で、明日は同社函館工場です。
 函館支社は五稜郭公園に通ずる道の入り口にあり、五稜郭タワーが間近です。お堀から桜並木の街路樹が連なっていますが、もう葉桜になっていて、歩道の端にはこのように散った花びらが盛大に積もっていました。遅かった春もそろそろ終りですね。

2010年 5月16日(日):函館山昼景

函館山山頂から見える駒ケ岳

 何処も混んでいるので、昼頃車で函館山へ登りました。観光シーズン中は17時〜22時は乗用車の登山は禁止ですが、それ以外の時間は無料です。山頂から駒ケ岳が見えます。
 調べてみると2001年10月3日の絵日記が「函館昼景」ですが、削除されていて、北海道の旅 の函館と道南にある「函館展望と裏夜景」にその写真3枚と文章が使われています。

これが函館昼景

 2001年頃と比べると山頂の建物などが立派になり、多分テレビのアンテナも地デジ用に変わっているはずです。
 画面左側の海が函館湾で中手前に緑の島が見えます。海を挟んで右上方の茶色で建物が無い場所が函館駅の線路の部分です。その右方の茶色の大きいビルは市役所です。

中心街

 昼食に入ったレストランは窓側に座れたので、写真を少し撮りました。
 こちらは街の中心部です。画面下方左側は、旧青函連絡船摩周丸、その斜め上方は函館駅で駅舎はほぼ中央です。
 画面上方の緑の多い場所が五稜郭公園で、左に五稜郭タワーが見えます。

函館山ロープウェーのゴンドラ

 レストランの窓からは函館山ロープウェイのゴンドラがすぐ下に見えます。
 降っていくゴンドラが函館山斜面に咲いたサクラと重なるのを待ってシャッターを押しました。昇って来るゴンドラをもう少し待った方が良かったかも知れません。
 帰省や同窓会で長く頂いた休みも終りました。明日からは仕事です。

2010年 5月15日(土):法亀寺のしだれ桜

北斗市法亀寺のしだれ桜

 知人に前から聞いていて、新聞地方版でも満開になったと見て、2009年4月29日に北斗市(旧・大野町)向野の法亀寺にシダレザクラを見に行きました。その際、花を訪ねて・短編版にGoogle Map入りでまとめました。
 今年は今が見頃とテレビで放送していたので、今日昼前に見に行きました。

シダレザクラの花

 満開の花に近付いて撮ってみました。花は少し小さいですね。推定樹齢300年、高さと枝張り直径は共に15メートルを越える道内最大級のシダレザクラです。老朽化が著しかったですが、2008年に檀家や専門家の世話で3年ぶりに見事な満開を迎えたそうです。
 別の写真を後程、 北海道テレビ放送(HTB)の 北海道花情報2010 に投稿します。

八郎沼

 せっかく大野へ行ったので、近くの八郎沼を覗いて来ました。
 赤い橋にスイレンが映えるのですが、まだ葉も余り出ていません。食用蛙(ウシガエル)の大きいオタマジャクシがたくさんいました。
 前に行った時のミズバショウは葉が猛烈に伸びていました。

サクラの蕾でお花見をする

 沼の横にサクラの植えられた芝生の広場があるのですが、まだ蕾が殆んどです。それでもお店も出て、多くの花見客が来ていました。
 今年は記録的な寒い春で、特にオホーツク側は最近最高気温が5℃を切って、有名な上湧別のチューリップや東藻琴などのシバザクラも成長が遅れているそうです。

2010年 5月14日(金):見頃は続きます

最初のエゾリス

 天気予報は午前曇り、午後晴れでしたが、晴れているので9時半頃見晴公園に行きました。丁度観光バスと駐車場で一緒になりましたが、たくさんの人が来ています。
 人の多いところを避けてゴルフ場の駐車場の方に向っていると、エゾリスが草地を走っています。声をかけたら寄って来たので剥きグルミをあげました。若いオスのようです。

グランドのサクラ

 見晴公園は山の中腹なので、サクラの開花も市街地より遅く、まだ5分咲き程度です。ゴルフ上のサクラも綺麗で、通りがかったキャディさんがビューポイントを教えてくれました。
 こちらはグラウンド周囲のサクラで、遠足に来ていた子供さんを画面に入れました。同じ写真を 北海道テレビ放送(HTB)の 北海道花情報2010 に投稿しました。

出産はまだ?

 公園に接した民家で給餌台を設けた家が数軒あります。その給餌台の中にエゾリスが入って行きましたが、空なのか出て来て、私の方に寄って来ました。これがそのリスで、あえて食事中の写真を出したのは、お腹が見えるからです。出産はまだでしょうか?
 もう1匹オスの小柄のリスも来ましたが、写真の枚数の関係で割愛します。

巣材を運ぶ

 緑のセンター周囲のサクラは丁度見頃でした。今日は剪定の講習会をしていて、参加者は講師の実技を見入っていました。ここでもエゾリスを見ました。
 気温も上がらず寒いので、鍋焼きうどんでも食べようと出口に向っていたら、巣材を咥えたエゾリスが走って来て、杉の皮を剥いて丸めていました。ISO 1600の撮影です。

2010年 5月13日(木):小雨のサクラ

昼の気温は10℃

 昨日の絵日記の最後に書きましたが、函館はとても寒いです。名古屋と10℃くらいの差があります。
 今日は天気が悪い予報なので、前から連絡が来ていた自動車運転免許証の更新に行きました。13時受付開始で、運転免許試験場に着いた時の外気温は10℃でした。

ICカード免許証の説明

 優良講習で、まだ60代なので30分で済みます。
 講習内容は最近の法規の改正点についての説明でした。ICカード免許証になるので4桁の暗証番号を2つ考えて来るよう、更新連絡所にも書かれていました。免許の種類も普通免許から中型免許に変わりました。内容は同じですが、得をしたような気になります。

赤川水源地のサクラ

 無事に更新が終って新しい免許証を渡されました。
 帰り道の近くに赤川水源地と言う地元で知られたサクラの名所があります。雨もやみかけた感じでしたので、様子を見に行きました。旅行中に五稜郭公園のサクラの満開宣言がありましたが、ここは市街地より少し高地で、まだ5分咲きでした。

古木が多い

 赤川水源地は函館市民の水がめの笹流ダムの下の公園で、芝生が広くてピクニックに人気があり、また鳥見の名所として知られています。
 公園入り口のソメイヨシノは古木が多くて、よく手入れされています。美しく咲いていますが、雨空では色も冴えません。雨のウィークディなので見物人もいませんでした。

2010年 5月12日(水):ひつまぶし

伊良湖港

 昨夜風が吹いていました。朝ホテル7階の部屋から見ると、港の外は盛んに白波が立っています。今日なら揺れました。港は伊良湖港で、港内は波がブロックされています。
 伊良湖港は愛知県が管理する港で、避難港として作られました。今はフェリーが3社4航路あり、フェリー乗り場は 道の駅伊良湖クリスタルポルト です。

セントレア館内

 中部国際空港 セントレア へは、今日は車で弟夫婦と、新幹線に乗る姪が送ってくれました。伊勢湾岸道とか知多半島道路などの高速を乗り継いで行きます。
 途中の店でちくわやえび煎餅を試食しましたが、昼食は今や観光地になったセントレア内で取る予定です。ショップやレストラン以外に展望風呂まであります。

ひつまぶしの説明

 3日前に豊橋で弟にうなぎをご馳走になりましたが、名古屋名物として有名になった「ひつまぶし」を食べたことがありません。そこで、うな匠 と言ううなぎ屋さんに入りました。
 ひつまぶしは、小さく切ったうなぎ丼です。最初の3分の1は茶碗にとってそのまま、次は薬味と共に、最後の3分の1はだし汁をかけて食べます。味わい深いですよ。

機内から見る青空

 今日も名古屋函館便は満席でした。
 機内アナウンスで函館は雨で気温7℃と言った時は少し乗客のざわめきがあったようです。10℃の差がありますね。雲がずっとありましたが、その上空は真っ青な青空です。
 冷えた家に帰って、盛んに暖房を焚いて部屋を暖めています。

2010年 5月11日(火):黄色い花は何の花

伊勢湾フェリー鳥羽丸

 今日も雨が降っていますが、昨日のような本格的な雨ではありません。
 午後に祖父の50回忌があるので、昼食は弟の家で名物のうどんをご馳走になります。
 8時に賢島を出発して、9時半の伊良湖行き 伊勢湾フェリー に乗ります。昨日の絵日記で書きましたが、今年9月に廃止予定です。こちらは僚船(全3隻)の鳥羽丸2,399トンです。

キャベツの花です

 時間がちょっとあったので、伊良湖国民休暇村 に寄りました。伊勢湾フェリーとセットの宿泊プランがあります。昔は子供や姪、甥を連れてよくプールへ泳ぎに来ました。
 途中の畑にはこんな黄色い花がよく咲いています。残った根や、規格外で収穫しなかったキャベツから伸びた茎に咲いた花です。地面のキャベツが判りますか?緑肥にします。

コサギとアマサギ

 法事が終ってホテルに入る前に車で鳥見に連れて行って貰いました。トラクターで田畑を耕しているとコサギやダイサギが何羽も後を追って来て、掘り起こされた虫などを食べるそうです。一昨日は実際にそんな光景を見ました。
 コサギは北海道には余りいないのにこちらではとても多いです。後はアマサギです。

心配するケリ

 ケリも北海道では見ていませんが、今日は田んぼや野原でたくさん見ました。
 道路でケリの迫真の偽傷行動も見ましたが、窓ガラス越しなので鮮明には撮れませんでした。こちらはヒナ(2羽確認)が近いので心配して、頭上で大きい声で鳴いては何度も近くに降り立ったケリの親です。気が強い鳥として知られています。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について