別館


写真絵日記


2010年 8月18日(水):3004・JRA函館競馬場(号)

函館競馬場前の3004・JRA函館競馬場(号)

 昨日と今日はスタッフのいるホテルに8時集合です。家内に送って貰う車が、最近リニューアルオープンした函館競馬場前に着いたら、信号待ちの車の前偶然にもを3004・JRA函館競馬場(号)が横切って行きました。絵柄は電車左上にあるよう新スタンドの絵です。
 前は3004号は漫画チックな絵のターフィー号でした。市電の光景2にあります。

718・道新ぶんぶん号

 車の助手席から撮るわけですからアングルは限られてしまいます。競馬場の市電のように真横から撮れるのは、正面を横切ったときだけです。
 このように対向して近寄って来るときや、追いかけている写真が殆んどになります。
 718号はこの前のデザインでも北海道新聞社の宣伝車両でした。

函館山と青空

 今日から3日間午後3時過ぎまでは自動車整備関連の組合の建物で健診です。と言っても私は明日は勤務を要さない日で、明後日は受診日で休みを貰っています。
 風はありましたが、快晴で、気温は30℃を超えました。会場の窓からは遠く函館山が見えます。健診会場は冷房完備なので助かりました。

ハセガワストアのやきとり弁当

 朝検査のS藤さんから、昼に臨床検査センターのHさんがやきとり弁当を買いに行くので、欲しかったら注文して下さいと言われました。私は「たれ」の中(500円)を頼みました。
 ハセガワストア はハセストの名で親しまれている函館が本社のコンビにチェーンで、店内で調理してくれるやきとり弁当はは有名です。3種類の味では、たれが良いですよ。

2010年 8月17日(火):海ドンで厚切りステーキ

海ドンの外観

 今週の健診スタッフは昨日札幌から車を連ねて来ました。私は日曜移動の振替え休日でしたが、今日と明日は函館市内で特殊健診・一般健診が当たっています。
 お盆休みの前から海岸の びっくりドンキー(海岸通り店)に何度か足を運びましたが、混んでいて諦めました。独特の外観で、以前は 牧歌 のフランチャイズ経営でした。

店内は普通

 強風が吹いたら飛んで行きそうに作った外観とは違って、店内は天井などの飾りつけが賑やかな他は普通の店です。ハンバーグレストランですから子連れの家族が多いです。
 びっくりドンキーは札幌市が本社の 株式会社アレフ が経営する、全国チェーンのハンバーグレストランで、Wikipediaによると2009年6月現在で294店舗あるそうです。

窓の外は海

 お店は海に面していて、海岸に沿った方向に長い造りです。だからたくさんの席が海側で、シーズンにはイカ釣り船の漁火が見られます。窓から見えるのは立待岬です。
 最近ネットで、函館の人が、この海岸にあるびっくりドンキーを「海ドン」、産業道路沿い神山町のびっくりドンキーを「山ドン」と呼んでいると読みました。何人かが書いています。

サーロインステーキとサラダ

 写真の厚切りステーキは、道南のびっくりドンキー3店(函館2店と伊達店)の内では海ドンだけで、道央の33店舗の内でも5店舗だけが出せるメニューです。
 肉は3種類で各々量が違います。ほぼ1,500円前後の値段で、タレが3種類付きます。サラダ、小ライス、 コーヒーで、2人で4,000円強でした。最近は専らこれを食べています。

2010年 8月16日(月):朝市へイカ撮りに

活いか釣堀

 先日 北海道の旅・函館と道南に「イカの街・函館」をアップしましたが、そこに 函館朝市 の大きいイカモニュメントを追加しようと昼頃行きました。
 観光客はとても多くて、お店も殆んど開店していましたが、しつっこい客引きが無かったのが印象的でした。駅二市場の有名な「元祖活いか釣堀」です。

巨大なイカモニュメント

 目的の 巨大なイカモニュメント は釣堀の横にありました。
 前述のリンクに詳しいですが、2007年3月21日に市内のディスプレー会社から寄贈されました。高さは約3.2mです。かなりリアルですが色が濃い印象でした。
 巨大イカは触ると色が変わりますが、表面に液晶が塗られているからだそうです。

イカール星人の店

 釣堀に面して、イカール星人の店 もありました。9月末までの3ヶ月期間限定のオープンだそうです。お店の右の巨大なイカール星人着ぐるみは、体長2.5mあります。
 イカをたくさん食べると怒って襲来するのですから、目付きが独特です。着ぐるみと記念撮影が出来て、イカール星人グッズが全種揃っています(イカール星人公式サイト)。

市街地を走っている箱館ハイカラ號

 海鮮丼で昼食をすませ、駅前通に出ようとしたら、前方からレトロ復元電車箱館ハイカラ號 が走って来ました。アーケードに提灯が下がっているのは港まつりの物です。
 一昨日撮った写真が絵日記にありますが、駒場車庫で休んで?いるものでした。今日は駅前通を駅に向って走っていて、市電の光景(北海道の旅・函館と道南)です。

2010年 8月15日(日):雨の合い間に

雨のしずくがついたブルーベリー

 昨夜から断続的に雨が降り、何回かは豪雨です。雷の予報もあります。
 昼前に雨が止んだときに庭のブルーベリーを収穫しようと思いましたが、雨のしずくがびっしりなので思い直しました。今年は豊作でもう何回か採っています。
 ヒヨドリも日に何度も食べに来て、きっと喜んでいると思います。

市民会館前の市電

 そんな訳で、今日は写真を撮れませんでした。昨日は真面目に市電の写真狙いで歩いたので、たくさん撮れました。今日その内の3枚を見て下さい。
 左に見えるのは市民会館前電停です。この写真は今ウエルカムページの壁紙に、トリミングして使っています。こちらがノートリミング版です。

競馬場前の812・こくほ号

 画面右隅に見えるのは競馬場前電停の一部です。
 今回はリニューアルした中央競馬の函館競馬場を入れて撮ろうと考えていました。本当は青空なら良いのですが、晴れていると影が濃くなるのが短所になります。
 812・こくほ号の後が競馬場です。市電は動いているのでちょっとぶれ気味です。

競馬場前電停の716・りんりん号

 競馬場のリニューアルに合わせて位置を移動し、屋根付になった競馬場前電停です。窓から競馬場の建物が見えます。
 中央競馬の市電もあるのですが、これは函館けいりんの宣伝車両です。競馬場前電停の競輪の市電はちょっと面白いと思いました。

2010年 8月14日(土):近所で市電を撮る

初代らっくる号9601号

 特別予定の無い日でしたので、市電を撮ろうと思いました。十字街とか西部地区へ行くと、車の置き場所を考えなくてはいけません。
 家から歩いて5〜10分の距離に市電の電停が3つあるので、近所で撮ることにしました。競馬場前電停へ行くと、初代らっくる号が来ました。入り口近くにCMが貼ってあります。

競馬場目を走行する3003・五勝手屋号

 中央競馬の函館競馬場は建て替えが終ってリニューアルしたばかりです。画面の左奥がそうなのですが、巨大な建物なので画面に収め切れません。
 市電は3003・五勝手屋号で、五勝手屋本舗 は羊羹で有名な江差の和菓子屋さんです。

車庫にいたレトロ復元電車「箱館ハイカラ號」

 湯川方面に歩くと駒場車庫と電停があります。
 車庫の入り口近くにレトロ復元電車箱館ハイカラ號がいました。火曜水曜と出動が休みなので、今は一時的に戻っているのでしょう。帰りに覗いたらいませんでした。
 北海道の旅・函館と道南に「市電の光景」と「市電の光景2」があります。

馬車鉄道の碑

 函館市における電車の歴史は、1897年(明治30年)、北海道で初めて走った馬車鉄道が始まりで、1913年(大正2年)には北海道で最初の路面電車が誕生しました。駒場車庫の前にある函館馬車鉄道記念碑です。
 次の市民会館前電停まで歩いて、引き返しました。写真は撮れましたが汗もかきました。

2010年 8月13日(金):湯川海水浴場

デザートのアイスクリーム

 風がとても強いですが、昨日とうって変わって快晴です。札幌ではささやかな昼食でしたので、軽いぜいたくをしようと、湯の川温泉の エル,アペティー(絵日記)へ行きました。
 先月愛知県から弟夫婦が来たときは、ここで夕食を取りました。ランチにもオードブルやデザートが出ます。デザートのアイスクリームですが、家内に手伝って貰いました。

函館市湯川海水浴場

 レストランの海側に熱帯植物園(大きい屋外プールがあります)と 湯川海水浴場 の共同駐車場があって、満車でした。車をそのまま置かせて貰って見に行きました。
 日本最初の海中にネットを張った海水浴場で、海流の速い津軽海峡でも安心して泳げます。遊泳区域は幅100m沖合70mで広い砂浜があります。

湯川海水浴場の砂浜

 場所は熱帯植物園の裏の浜辺で、湯川グランドホテルが隣です。やぐらの上にカモメが止まっています。風が吹いているので、日向でも爽やかです。
 ちなみに同じ「ゆのかわ」の発音で町名は湯川、温泉名は湯の川と「の」が入ります。湯川町3丁目の海水浴場なので湯川海水浴場と言うのだと思います。

ウとカルガモ

 駐車場の横が松倉川の河口で、写真の柵の向うは鮫川です。
 丁度ウが1羽飛んで来て、柵に止まりましたが、風が強いので時々バランスを取っていました。びしょびしょの羽を拡げて乾かしています。
 岸にはカルガモが我関せずと食事中です。

2010年 8月12日(木):復旧2番列車

ホワイトボードを見る

 朝起きてテレビをつけると、大雨のために函館本線が八雲付近で不通になって、特急も運休しています。午前中は江別市の グラスウール製造会社 の安全衛生委員会に出席するため、担当保健師のH本さんの運転する車で出かけました。
 会議後に職場巡視をしてから、ホワイトボードを見ているのは保健師さんです。

運行していました

 家内にメールしたら、ネットで調べてから電話してくれ、事故の様子は聞いてくれました。今日中に復旧しない場合を考えて、昼頃K藤課長にメールすると、JRに問い合わせてくれて、昼以降は運行するとのことでした。15時7分発の特急の指定券を持っています。
 午後約束の一方と面談後、札幌駅に行ってみると復旧2番列車は定時運行です。

札幌駅北口から見た青空

 昼頃から青空も見られるようになりました。
 今回の雨は檜山地方の乙部町、せたな町、奥尻島などで被害が大きく、札幌では余り激しくは無かったですが、函館は大雨だったそうです。
 札幌駅北口から空を写しました。南口方面は一面の雲でした。

スーパー北斗16号

 スーパー北斗は古い型の振り子特急(北海道の旅 の「北海道の振り子特急」に詳しいです)FURICO281が主ですが、2,7,16,21号のみはスーパーおおぞらと同じ、改良型のFURICO283です。ヘッドマークの北斗星も電飾です。今日は9両編成でした。
 入線して来る動いているのを狙ったら、やはり少しぶれました。30分遅れで帰りました。

2010年 8月11日(水):名誉領事館

雨が止む

 朝は大雨でした。出張で小さい折り畳み傘しか持っていないので、地下鉄白石駅から会社まで10分間歩いてズボンの裾の方がびしょ濡れになりました。
 午前中の仕事は、さる産業医事業所で過重労働になった5名の方との産業医面談でした。待っている間に雨が止み、医局の窓から見える空が明るくなっています。

名誉領事館の表札

 午後はタクシー会社を2社産業医訪問しました。健診のまとめが主な内容です。
 2社目は 相互リンクしている会社(リンク集3)です。行きのタクシーで運転手さんから、社長さんとカザフスタンの関係を聞きましたが、見慣れない表札があります。健診担当の方に聞いたら今年3月からだそうです。社員の方のブログ に関連記事がありました。

木彫りのエゾリスストラップ

 午後も断続的な雨でした。そのお陰で最高気温が5℃くらい下がって、過ごしやすくはなりましたが、絵日記に使うような写真も撮れませんでした。
 7月22日に新規の物に更新した、木彫りのエゾリスストラップのことは絵日記に書きました。耳が折れやすいのが欠点です。特に気にはしていませんがまだ大丈夫です。

2010年 8月10日(火):札幌の夏空

ホテルの部屋から見た藻岩山

 今朝は7時15分集合(会社の白石の駐車場)なので、5時40分に起きました。
 今日も結局札幌は30℃を超えましたが、暑そうだなと思ってホテルの窓からこの写真を撮ったのは、6時20分です。南向きの部屋なので、斜めの方向に藻岩山が見えます。
 完全な夏空ですね。北海道でこんなに暑いのは珍しいです。

豊平川と市街地

 西区の印刷会社へ行きましたが、国道12号線、5号線と一般道を、市中心部を横切って通りました。豊平川を渡っているときに信号待ちになったので、窓から豊平川をと市街地を撮りました。水辺の緑、水の青が綺麗と思いました。
 撮影時間は画像に入った情報(撮影条件も記憶されています)によると7時28分です。

北1条通

 北1条通は駅前通を横切ると国道12号線から5号線に路線名が変わります。
 これはまだ12号線です。道路の左の前の方はNHKです。垂れ幕にはネットワークニュース北海道のロゴと登坂淳一キャスターの写真が3枚も入っています。その先の「道新」は北海道新聞社で、そこから道路を隔てた木の多い場所に時計台があります。

恵庭市のマンホールの蓋

 午後は恵庭市の工場へ行きましたが、午前午後ともエアコンがあって良かったです。
 風景だけでなく、こんな写真も撮りました。恵庭市のマンホールの蓋で、スズランが描かれています。高速道路のカントリーサインのエゾリスもスズランを持っていました。
 マンホールの蓋は機会があれば撮っているので、未発表も含めて大分貯まりました。

2010年 8月 9日(月):午前は天国

これでエアコン付き

 今日と明日は札幌と恵庭市での特殊健診です。
 午前中は東区の会館で合同健診でした。この会館は財団法人で、建物も洒落ています。年代物の室内装備ですが、ちゃんとエアコンが付いていて、快適に過ごせました。
 天井の手前側に見える狭い方の開口部がエアコンの吹き出し口です。

白石区の会館の前で見た「とまれ」の絵

 午後は白石区のさる会館で、やはり合同健診でした。当然のごとくエアコンはありません。気温は30℃あって、風も弱く、健診スタッフも受診者も汗みどろでした。
 終って外に出たら、横断歩道の前の歩道にこんな動物の絵がありました。「とまれ」と書いてあります。幼稚園や会館があるからでしょう。画風にちょっと統一感が薄いですね。

地下鉄内の風鈴

 昨夜札幌駅からホテルへ地下鉄で来ましたが、地下鉄は窓の上が開いていて、天井につるした風鈴が風に鳴っていました。昔と比べると風鈴は減ったと思います。
 帰りは地下鉄の東札幌駅で降ろして貰って、直帰しました。座った近くに風鈴がぶら下がっていましたが、窓からの風で揺れて撮りにくいです。これは何とか動きが出せました。

狸まつり

 帰ってから買物に 狸小路商店街 のさるビルに行きました。狸小路は札幌の中心街を東西1km、西1丁目から西7丁目まで全天候型アーケードでつないだ商店街で、毎年7月8月には、恒例の「狸まつり」が開催されています。
 丁目ごとに飾りが違います。これは駅前通から西3丁目を見たところです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について