別館


写真絵日記


2010年 9月17日(金):てっくい天丼

ホオアカですか?

 江差町での健診も最終日です。昨日予定より多い受診者で、今日はその分少なくなるように組んでくれたようです。
 時間があるので、体育館の外に開けたドアから、昨日のススキの斜面を見ていました。ツバメやコムクドリでない鳥が2羽飛んで来て、枝に止まりました。ホオアカでしょうか?

道の駅もんじゅ

 予定より少し早く終わりました。会場の駐車場に迎えに来てくれた家内と、一昨日キアシシギを見たかもめ島に行きましたが、満潮で成果はありません。
 天気も好いので、食事は 上ノ国町の道の駅〜上ノ国もんじゅ に行きました。今年6月9日の絵日記 にこの道の駅の他の写真や説明があります。

てっくい天丼

 今日はてっくい天丼(880円)にしました。「てっくい」とはヒラメのことです。
 てっくい天丼は 2年前前に食べたことがあります が、こちらの方がヒラメの天ぷらが大きくて、丼からはみ出しそうでした。手前は野菜の天ぷらで、向うの2本がヒラメです。
 こちらが レストランのホームページ です。

かもめ島の静かな渚

 上ノ国町から函館へ帰るには、木古内町へ道道を通る経路と、松前町経由で国道を通る経路もあるのですが、一番早いのは江差町へ引き返して、厚沢部町、渡島中山峠を通る経路です。
 すこし潮の引いたかもめ島を覗きましたが、むなしい結果でした。

2010年 9月16日(木):トイレ協力店

ススキに秋の風

 今回の江差町での健診先は病院なので、開始時間は役所より1時間早い、7時半です。
 ホテルを6時45分出発で、5時45分に起きます。昨日は暑い中を、かもめ島で粘りましたので、今日はホテルで休むことにしました。
 健診会場の体育館の横のススキです。秋風に揺れています。

足型

 函館へ帰ってから、江差町の健診がよく当るようになりました。
 昼に終る健診もあって、結構観光もしています。かもめ島いにしえ街道開陽丸 など、何度も絵日記で紹介しています。興味ありましたらサイト内検索で探して下さい。
 横断歩道前の足型が町中にたくさんあり、「とまろう」と書いてある場所もあります。

トイレ協力店

 泊っているホテルの玄関で撮りましたが、お店や食堂の入り口によく貼られています。
 「トイレ協力店」、「ようこそ江差町へ お手洗いお気軽にご利用下さい。」と書いてあります。江差観光コンベンション協会 の呼び掛けなのでしょう。
 随分前から見ますが、こう言う試みは札幌や函館には無いと思います。

並んだコムクドリ

 1枚目の写真の斜面の上はグランドのようで、ネットが張ってあります。
 ススキの上はギンドロと言う葉っぱが銀色に光る木で、この辺にはイワツバメ(小さいから多分)が飛び交っています。時々やや大きい鳥がたくさん飛んで来て、ギンドロの木やネットに止まるので、一昨日撮った写真です。コムクドリのようですね。

2010年 9月15日(水):粘り勝ち

人の傍で鳴くオオセグロカモメの幼鳥

 健診が終わってホテルへ帰るバスから、かもめ島の近くで降ろして貰いました。
 よく行く繁次郎の店では、先月は水温が高くて活イカが無かった ですが、今日もそうで、今月いっぱいは活イカは駄目では、との話でした。
 かもめ島で鳴きながら近くを通る、オオセグロカモメの幼鳥です。可愛いですよ。

かもめ島のキアシシギ

 かもめ島へ行ったのは、何かシギチ(シギとチドリ)がいないかと思ったからです。
 着いたときは、遊歩道の先端まで行きましたが、いませんでした。上のオオセグロカモメを撮った少し後で、離れた奥の方の渚に少し大きいシギが見えます。
 キアシシギでした。じっとしていると近寄って来ることがあります。

コンクリートの筒に止まる

 しゃがんで気持ち良くキアシシギを撮っていても、小さい鳥なので目に入らないようで、近くを観光客が通ります。逃げ去りますが、しばらく待っていると現れることが判りました。
 これは私が調子に乗って近寄り過ぎたので逃げたのですが、岸近くのコンクリートの筒に止まりました。陰になると、色合いや模様がはっきりしません。

餌を採る

 駐車場側の、コンクリートの壁のある側の渚に降りました。
 少しずつ近寄って行って、驚かせないようにしていると、歩きながら忙しく餌を採ります。
 1羽しかいなかったので3枚とも同じ鳥です。キアシシギはよく見られる旅鳥のシギで、通称は「キアシ」、「タダキアシ」だそうです。野生動物・野鳥編に1ページあります。

2010年 9月14日(火):いか玉牛丼

レストラン元和台

 11時過ぎに今金町での健診が終わり、片付けて江差に向いました。H本マネージャーに途中の昼食の場所を相談され、今金か北檜山のホテルのレストランを除くと、江差までには乙部町の レストラン元和台(げんなだい、<檜山振興局)しかないと答えました。
 月曜が定休日で、やっていて良かったです。

いか玉牛丼

 いか玉牛丼と書いたのぼりがひるがえっていました。
 2年前に来て 生ウニ丼(絵日記)を食べました。その絵日記で経営者の代替わりのことも書きました。生ウニラーメンが有名な店です。
 「いか玉」とは何でしょう?これは食べてみないと。

店内のポスター

 店内に大きいポスターが2枚ありました。左は北海道ジャラン(リクルート社)が今年開催した、北海道の牛肉を使った丼の「道の駅G1(ギュウワン)グランプリ」で、道の駅26店+札幌の店が参加した中でチャンピオンになった知らせです。2位は三笠だったようです。
 右はそのレシピやいか玉牛丼の紹介ですね。

いか玉牛丼

 珍しがって、私を含めてスタッフ5名全員が「いか玉牛丼」を注文しました。
 イカの中に卵を入れて煮て、それを半分に切った物がいか玉なんですね。牛肉は中標津町産とのことでした。牛丼は肉も柔らくて美味しかったです。
 明日からの会場の江差の病院で、札幌から来た追加スタッフ3名と合流しました。

2010年 9月13日(月):海を見る

鳴くオオセグロカモメの幼鳥

 今日は移動日で、14時13分の特急で長万部駅へ行き、札幌を12時半に出て来る健診バスに合流する予定です。
 朝からの雨も止んだので、干潮時を狙って午前中に下海岸に行きました。
 防波堤の上でピーピー鳴いているのはオオセグロカモメの幼鳥です。

海を見るカモメ

 港や海岸を覗いてみましたが、シギチ(シギとチドリ)は見つけられませんでした。
 小さい川が海が流れ込む場所に、オオセグロカモメが集まっていました。海を見ている感じです。もっといたのですが、私が近寄ると離れて行き、飛び去ります。
 画面奥、水平線の中央に見えるのは函館山です。

函館駅前のらっくる号2

 14時前に家内に車で函館駅へ送って貰いました。
 前を走る谷地頭行きのらっくる号(2番目の9602号)を撮ったのですが、相手も自分も動いていて、ピンボケで少しぶれています。
 線路が曲がった先の函館駅前電停にらっくる号が2台並んでいました。惜しかったです。

今金町のマンホールの蓋  乗った特急が長万部駅に定時に着いたら、駅前広場には健診バスが待っていてくれました。合流して、先々週奥尻から瀬棚港に付いた日と同じルートで、今金町へ来ました。
 今金町の絵入りのマンホールの蓋です。
 オランダ風車は こちら を。2匹のピリカ海牛は、北海道の旅 の「交通安全」のページをどうぞ。

2010年 9月12日(日):違うリス?

こちらを見るエゾリス

 午前中は天気が好い予報なので、七飯町にマリーゴールド畑とマンホールの蓋を撮りに行くことにしました。その前に久しぶりに見晴公園にエゾリスを見に行きました。
 最初に見つけたエゾリスは、呼ぶとクルミを貰いに来ます。めんこい顔をしているので、別の写真をウェルカムページの壁紙にしました。

何かの実を咥えたヒヨドリ

 あげたクルミを地面に埋めてしまうので、そのリスから離れて、公園の奥に行きました。
 鳥がたくさんいました。キビタキを見ましたが逃げられました。別行動をしていた家内はコゲラを撮っていました。
 写真の、民家の近くの木にいたヒヨドリは大きい赤い実を咥えていました。

餌を埋めるエゾリス

 家内と一緒に戻って来ると、エゾリスが1匹近寄って来ました。
 先ほどのエゾリスと同じかどうか判りませんが、あげた餌は埋めてしまいます。
 剥きグルミなので地面に埋めても食べられなくなのでは、と思います。だからあげた餌を埋め始めたら、そのリスにはもう餌をあげないことにしています。

剥きグルミを食べている

 最初に家内が見つけた2匹のリスは、近寄ると逃げたそうです。
 このリスは間近でオニグルミを食べ始めました。食べているところを何枚か撮りましたが、上のリスとは顔や体型が違うようです。
 七飯町のマリーゴールドはまだで、マンホールの蓋も幾何学的な模様だけでした。

2010年 9月11日(土):イカの紋章

赤いハマナスの実

 小雨模様ですが、降ったり止んだりなので、昼頃食事と買物がてらに鳥見に行きました。
 橋の上から川岸のアオサギが見えたので、車を置いて近寄ったら、1枚も撮らない内に逃げ去りました。久しぶりに見たのに残念です。
 近くにあったハマナスは実が真っ赤ですが、花も咲いています。花期が長いです。

下海岸から見た函館山

 函館から戸井や恵山方向を下海岸と言います。毎年何回かコクガンを見に行くので勝手も判ります。今年はシギチを見に行って、時々見つけています。
 潮時が悪いのか、天候が悪いのか、時間が悪いのか、何ヶ所か覗きましたが、結局今日は見つけられませんでした。海越しの函館山です。

寛ぐウとウミネコ

 海越しの函館山のビューポイントに選ばれ、カメラのマークの看板の掲げられた駐車場があります。
 近くの波消しテトラポッドではよくウミウが寛いでします。今日も何羽かいて、左から3羽目は羽を乾かしていました。近くのカモメは拡大して見るとウミネコでした。

禁煙施設の標識

 昼食は、前回8月22日に手打ちのかもそばを食べた 根崎やたら家 へ入りました。涼しいのでかしわそば(機械打ち)を頼みました。
 この店が終日禁煙なのは知っていましたが、函館市の禁煙のステッカー(と言うのでしょうか)が2枚掛けられていました。右の「函館市」の隣にイカの紋章があります。

2010年 9月10日(金):半玉増量

橋上化工事が進むJR白石駅

 午後は移動日で函館へ帰ります。午前中に産業医契約事業場の担当者と社員に面談しました。他に用事も無くて、12時22分札幌発のスーパー北斗12号に乗ります。
 最寄り駅のJR白石駅は橋上化工事が随分進んでいて、駅舎の形も判るようになりました。区間快速と早朝のエアポート(空港行き快速)が停車する駅です。

札幌駅前にある大通公園の絵柄のマンホールの蓋

 各地のマンホールの蓋の写真を撮り貯めています。
 札幌は標準的には 2008年5月13日絵日記 の時計台にサケの絵柄です。でもそれ以外にレアな絵柄の物が2種類はあるようです。1枚は大通り公園にあり、未発表ですが写真は撮りました。こちらは札幌駅前にある大通公園の絵柄の蓋で、今日撮りました。

スーベニア札幌西店

 札幌駅西口の改札口の横に スーベニア札幌西店 と言う、お土産専門のキヨスクがあります。特急列車の通信販売の車内誌「北の特急便」の商品も取り扱っています。
 店内一番前の中心は、函館のチーズオムレット「スナッフルス」の売り場でした。嬉しくなって撮りましたが、家内によると昨年からあるそうで、この場は別の店と交代するようです。

半玉増量の梅おろしうどん

 列車が出る前に、よく行く駅地下の杵屋で食事しました。
 早いので梅おろしうどんにしましたが、ご飯付きの定食にするか迷いました。結局単体の梅おろしうどんを頼んだのですが、同値段で半玉増量に出来ます、と言われました。
 つい増量をお願いしましたが、あっさりしているので完食しました。

2010年 9月 9日(木):ファイターズの旗

お馴染みの水鏡

 昨日よりは遅くホテルを出たのですが、スタッフのバスが着く10分前に道庁へ着いてしまいました。池を見ると波が無く、あつらえた様な青空です。
 南池でよく絵を書いている人がいる、水鏡のスポットへ行きました。キショウブが咲いているときの水鏡の写真が 2006年度の壁紙プレゼント にあります。凝り過ぎの写真ですが。

ビルの水鏡

 池に映っているのは、道庁の正門の斜め前にある日本生命札幌ビルです。
 今年の夏はこんな風にビルが映っている池の前面に、マガモのヒナがいる写真を撮りました。2007年12月にビルの上から道庁を撮りました(絵日記)。
 道庁前庭のハマナスの背景などに、白いビルは栄えますよ。

2台の健診車

 午後の産業医訪問が14時出発なので、健診車に乗って会社へ戻る(直行だったからおかしい)ことにしました。駐車場に今日は2台の健診車がいます。
 左は胸部車で、右は先週奥尻へ乗って行った(フェリーで運んだ)胃部車の26号車です。古い塗装は淡い青で、私は好きです。後の大きいビルは北海道警察本部です。

日本ハムファイターズの交通安全旗

 昨年11月18日の絵日記 で、札幌市役所の前のコンサドーレ(サッカーJ2)の交通安全旗を取り上げました。
 こちらはプロ野球の日本ハムファイターズの交通安全旗で、昨日白石区役所の一角で見つけました。今日は風も時間もあったので撮りました。色使いが好対照です。

2010年 9月 8日(水):もみじ丼

北海道庁赤れんが庁舎

 道庁へ健診に行きました。今日と明日が担当です。6月にも3日間行って、たくさんのマガモのヒナ(絵日記)を撮りました。今週で最後のようです。
 ホテル から地下鉄2駅なので、スタッフのバスより早く着きました。8時5分の撮影で、まだ朝日っぽいですが、大好きな赤れんが庁舎です。観光客もまだいません。

固定された回転椅子  診察ブースで少し驚いたのは、受診者の回転椅子がガムテープで床に固定されていたことです。
 受診者のかなり多くが椅子を動かして、医師から離そうとします。キャスター付きの椅子なら追いかけられるのですが、通常の椅子では聴診もしにくいです。
 昨日まで担当のM田先生が指示されたそうで、面白いと思いました。

道庁北門のハイブリッド発電機  今日は昼で終りです。
 札幌駅へ向って歩き出して、北門を見て、今日初めてこの塔に気付きました。一見して風力と太陽光の発電機を設置した物です。
 同じような物を 昨年7月1日に室蘭で見ました。 むろらん広域センタービルの敷地にあったのですが、形は全く違います。こちらの方がソーラーのパワーが強いです。
 いつからあるのか検索してみました。道庁の関連ページ です。
 本当に吃驚しましたが、これは平成20年4月から設置されている「太陽光・風力ハイブリッド発電機器」でした。今までどうして気付かなかったのか、とても不思議です。

もみじ丼セット

 昼食は何回か絵日記で紹介した、阿寒産のエゾシカ肉が食べられる、そば得へ行きました。JR札幌駅と道庁の間の三井生命共同ビルの1階にあります。
 今日は蝦夷もみじ丼セットにしました。軟らかくて美味かったです。ちなみに鹿肉を「もみじ」、猪肉を「ぼたん」と呼ぶのは花札の絵柄が由来とか。上品?ですね。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について