別館


写真絵日記


2010年12月 6日(月):魚が見えるけど

札樽自動車道朝里本線料金所

 今日から2泊(余市町と小樽市で泊り)で、小樽から余市方面の健診です。
 会社の駐車場を7時半に出発しました。札樽道の小樽側料金所(正式には札樽自動車道朝里本線料金所と言うのだそうです)を撮りました。
 後の崖の上の団地が小樽らしいです。雪はありません。

何魚?

 午前中は水族館の健診でした。何年か前にも当りましたが、水族館と道路を挟んだ遊園地側の建物で健診をしました。魚もアザラシも見えませんでした。
 今は館内を登った部屋で健診しているので魚は見えるとK岡マネージャーに言われました。撮っても良いですよと職員さんは言ってくれましたが、時間がありませんでした。

ナナカマドの実

 午後は共和町の国富と言う地区へ行きます。稲穂峠の向うですが、昼食を食べられそうなのは余市町しかありません。余市の大きいスーパーに車を置きました。
 中のラストランで食事して、バスに戻ると、周りに実もたわわのナナカマドがあります。まだレンジャクは来ていないのでしょう。アップにして撮ってみました。プリプリですね。

カカシの旗

 S金属鉱山会社の電子・機能性材料事業の工場が共和町国富にあります。随分昔に来たことがありますが、その頃と仕事内容が違うようで、特殊健診がとても多かったです。
 壁に写真の交通安全旗が飾ってありました。聞けば共和町役場から届いたものだそうです。カカシは共和町のイメージキャラクターです。今日も一日無事故で!!

2010年12月 5日(日):河口のウミネコ

河口のウミネコ

 買物にグルメシティ改めダイエー湯川店に行きました。仕事関連のお店です。
 帰りに松倉川を覗いてみましたがカルガモしかいません。
 河口近くの公園に車を置いて川を見ましたが、潮位の関係かとても水が多くサギ類もいません。河口へ行くとウミネコがたくさんいました。

海越しの函館山

 気温は低くはありませんが、時折小雨がぱらつく風の強い日です。
 堤防の上を歩いて海岸近くまで出てみると波も結構高かったです。
 そこから撮った海越しの函館山です。右手は湯の川温泉の湯の浜地区で、海岸近くには温泉ホテルが並んで建てられています。砂浜には何もいません。

波間のウミネコ

 波間にはウミネコが浮いていて、高い波が来ると舞い上がったりしていました。
 ウミネコはオオセグロカモメに比べると小型のカモメですが、こうした荒れた海にも出て、タフな造りなんだなと思いました。
 本当はもっとたくさんいたのですが、画面には収まりません。

堤防の上のウミネコ

 堤防の上にもたくさんのウミネコがいました。荒れた海から避難しているのでしょうが、それでも波飛沫を被ってしまう位置です。
 時折、数羽は舞い降りたり、舞い上がっていて、見ていると空母に発着する艦載機のように思えました。米韓合同演習を見たばかりだからかも知れません。

2010年12月 4日(土):うにまるいたよ

SLはこだてクリスマスファンタジー号

 再来週の札幌行きの切符を変更するため昼過ぎに函館駅に行きました。
 30分までは無料の駐車場はほぼ満車です。SLの汽笛が聞こえて煙も見えましたので、発車時間を確認すると、まだ15分の時間があります。入場券でホームへ入りました。
 今日デビューのSLはこだてクリスマスファンタジー号は2つ目玉のC11 207号です。

ストーブの付いた車内

 客車内も覗いてみました。クリスマスらしいデコレーションの他にはストーブが目立ちましたが、家内は火が点いていなかったと言います。イカでも焼いていると良いですね。
 JR北海道の復活蒸気機関車については 北海道の旅 の「復活蒸気機関車C11」に詳しい説明を書きました。C11の試乗記は「SL函館大沼号'08夏」があります。

うにまるがいた

 今日12月4日は東北新幹線が新青森駅まで開業した日です。それに便乗して、函館までどうぞと言うキャンペーンをしていて、函館駅には道南のゆるキャラが集まっていました。
 右は最近毎年会っている奥尻町のうにまるです。有名な イカール星人いか。ないと。函館 とあちこち出稼ぎにいっているらしいですよ。

スナッフルス湯の浜店店内

 海ドン(絵日記)で遅い昼食を取ってから、スナッフルス 湯の浜店へお歳暮を送りに行きました。形式ばったものでなくて日頃面倒をかけている人へのお礼です。函館市内限定発売のガゴメ昆布入りのクッキーも入れました。来週火曜に届くそうです。
 頼んで撮らせて頂いたクリスマス関連商品コーナーです。

2010年12月 3日(金):岩見沢のとり釜めし

売り場のとり釜めし

 大荒れの天気でしたが、苫小牧(2ヶ所)、安平町と千歳市での健診を粛々とこなしました。カーナビにもなる高機能携帯でM上君が時々JRの運行状況を調べてくれます。
 早く終わったので1便早い特急に切り替え、南千歳駅からスーパー北斗18号に乗ります。同駅のキヨスクには週末限定発売の駅弁があり、残りは2個なので1個買いました。

南千歳駅改札口

 もともと北斗20号の切符を貰っていたのですが、午後の健診先2ヶ所が早く始めてくれて、南千歳17時19分発のスーパー北斗18号に間に合ったのです。
 前に新札幌駅にたくさんの特急が停まることを書きましたが、ここはそれプラス寝台特急も停まります。左の立て札はトワイライトエクスプレスの運休のお知らせです。

停車位置表示装置

 南千歳駅ホームの待合室には、写真のような液晶画面の停車位置表示装置がありました。これはこの後出る数本の列車しか載せないのですっきりしています。
 全部の列車を描き込んだ物は目的の列車を探すのが大変です。これを見ると函館行きは本数は多いが編成が短く、釧路行きのスーパーおおぞらや寝台特急は長いですね。

蓋を開けた釜めし

 南千歳駅は今まで何回か利用したことがありますが、駅弁は知りませんでした。岩見沢名物と書いてあり、金〜日だけあるのだそうです。鶏肉が大きくてとても人気があり、すぐ売り切れるとキヨスクの店員さんに言われました。
 確かに肉が大きくて美味しいですが、冷たいのが難点です。

2010年12月 2日(木):東室蘭なう

東室蘭の様子

 今朝7時36分にホテルの部屋から撮った東室蘭の様子です。「〜なう」は流行語とは関係なく、今のと言う意味だけです。右の旧丸井今井デパートは、11月2日に解体工事開始の写真 を絵日記で使いましたが、今はビル全体がすっかりシートで覆われていました。
 2009年12月1日の夜景の写真 では左はドンキホーテではなくただの長崎屋でした。

素適な灰皿

 朝一の健診先の室蘭市内のさる自動車デーラーの健診会場は会議室のようです。
 丁度診察ブースになった場所の窓際に灰皿が3つ置いてありました。左の2つは車屋さんらしい物ですが、右は大きく「誠実」と書いてあったので珍しいと思って撮りました。
 10月の煙草の値上げで、多くの方が禁煙しました。禁煙すれば灰皿は想い出の品です。

窓際の電波時計

 午前中に室蘭で2ヶ所健診をして、昼食も取ってから苫小牧に移動しました。
 苫小牧市内での健診先は1ヵ所だけでしたので16時頃には、一昨日泊ったホテルに再び入り、頼んで行ったクリーニング済みのシャツも受け取りました。
 コンクリート製のビルでは、こうして窓際に時計を置かねば電波の同期が出来ません。

窓から見た海

 腕時計を置いて外を見ると、丁度薄暮時期(16時13分)でした。
 8階の部屋から海側を見ています。ホテルは苫小牧駅の近くですが、写真で見えるように海は遠いです。ライトを点けた船が見えるでしょうか?ビルにも電気が点灯しています。
 港町の駅で海に近いのは函館くらいだけでしょうか。釧路駅も稚内駅も海が遠いです。

2010年12月 1日(水):測量山の夕焼けもどき

地平線の樽前山

 昨夕苫小牧のホテルに入ったとき、積雪が無いことを書きましたが、今朝は青空です。
 午前中の健診先のさる自動車デーラーの2階から撮った樽前山です。山頂に冠雪はありますが、人家の屋根には雪がありません。
 苫小牧地方は雪が少ないが寒くて、スケート競技が盛んだと読んだ記憶があります。

伊達の道の駅

 午後は伊達市で仕事なので、高速道路で伊達まで移動し、昼休み(丁度1時間でした)は 伊達市の道の駅〜だて歴史の杜 で取りました。この頃は霧雨になっていました。
 写真は道の駅の黎明観で、写真右側に大きな兜が見えます。開拓記念館などがある裏の林にエゾリスを探しに行きましたが、今日は見つかりませんでした。

国道37号線から見た白鳥大橋

 健診終了後は一般道の国道37号線を使って今宵の宿泊地、室蘭市に移動しました。
 港のそばのホテルなら白鳥大橋を渡るのですが、今回は東室蘭のホテルなので、白鳥大橋を横目に見ながら国道を通りました。
 移動中のバスの窓からの撮影です。それなりの臨場感?はありますよね。

ちょっと淋しい夕焼けもどき

 実は今日の午後2番目の健診が、相手様の都合で延期と先週決まりました。
 おかげで明るい内に東室蘭のホテルに入ることが出来ました。途中バスから見たときは夕焼けが綺麗でしたが、ホテル5階の廊下の窓から撮ったときは「夕焼けもどき」でした。
 右に見える山が測量山です。明日は天気が好いのでしょうか?

2010年11月30日(火):半日300キロ移動

松前城

 昨夜松前城隣の老舗の温泉旅館に着いたのは雪も舞う18時過ぎでした。真っ暗です。
 今朝は6時45分出発なので、城の石垣の前の駐車場から写真を撮るつもりでしたが、撮ったのはこの1枚だけでした。松前城のサクラは 花を訪ねて に1ページあります。
 仕事であちこち旅行できて良いですね、とよく言われますが、滅多に観光は出来ません。

赤々と燃えるストーブ

 朝一番の健診は福島町の吉岡地区の会館が会場でした。
 日常的に使っている建物ではないので、中は冷えきっていて、朝早くからストーブを燃してくれていましたが、温度は上がりません。ストーブの大きさが判るよう、後に看護師さんに立って貰いましたが、大きい部屋にこれ一つなので近くしか暖かくはありません。

のとやの小いなり天ザルセット(820円)

 昼には函館方向に戻り、北斗市七重浜のトライアル上磯店にバスを置いて、昼食は各自好きな店に行きました。私はトライアル向いののとや七重浜店が好きで、よく入ります。
 昼食用のセット料理も多数あって、コーヒーはセルフで無料で飲めます。これは820円の「小いなり天ざるセット」です。この頃は雪は小降りになっていました。

どら弁当

 14時に出発して函館から函館新道に、その後は国道5号線を経由して八雲町落部ICから道央道を入りました。有珠SAで休息しました。ここにはドッグランがあり、売店には犬用の食べ物のコーナーがありました。上の棚は「どら弁当」です。人用と間違えないですよね。
 ほぼ半日で300キロ移動して、雪の無い苫小牧のホテルに18時頃着きました。

2010年11月29日(月):路面凍結

6時51分の市街地

 今日は函館市内2ヶ所で健診をして、夕方松前町に移動する日です。
 雪が降り続いていて、夕方のニュースによると函館市の積雪は9cm、この冬初めての真冬日だったそうです。
 7時集合だったので、家内に送って貰う車から撮った午前6時51分の市街地です。

雪の帽子を被ったナナカマドの実

 26日金曜日の絵日記で取り上げたのと同じナナカマドの実ですが、今日はすっぽりと雪の帽子を被りました。赤いナナカマドの実に積もった雪は風情があって、絵になります。
 私も何度も撮っていて、検索すれば絵日記にもたくさん写真があると思います。これは意外と長持ちしなくて、雪は強風でも落ちますし、気温が上がると融けてしまいます。

路面凍結した函館江差道

 15時過ぎに函館市内での仕事が終って、16時頃松前町に向けて出発しました。
 遊びに行く時は寄り道もしますし、2時間はかかります。最初は高速道路の函館江差道を使えますが、北斗市内で終ってしまいます。路面凍結で冬タイヤ装備の案内があり、速度も50キロ規制です。16時11分の撮影です。暗いですね。

冷蔵庫の中の井戸水

 明日の朝一の健診は福島町の吉岡です。今までだと福島町の旅館に泊まったのですが、今日はそこから30分近く行き過ぎた、松前町の老舗の温泉旅館に宿泊です。
 冷蔵庫に井戸水が入っていました。数年前に泊まりましたが、大分変わったようです。 通りすがりに見たら、福島町の宿は電気が消えていて、営業していないようです。

2010年11月28日(日):朝から雪

ブルーベリーの紅葉

 昨夜は雨でした。雨は朝から雪に変わるとの天気予報通り、午前中には雪が降り始めました。気温は低いとは言え+気温なので、地面には積もりません。
 庭で一番葉が残っているブルーベリーの葉にも雪が積もり始めました。この時は降り続いていました。ブルーベリーは最後に野鳥に実を少し残しましたが、もう殆んどありません。

汁のないかもせいろ

 来週から出張が続くので、身の回り品など買物に行きました。
 北斗市の上磯ダイエーに行ったのですが、先ず隣の長吉と言う蕎麦屋さんに昼食に寄りました。ざる蕎麦に鶏卵が付くことやイカ天蕎麦など絵日記に書いています。初めてかもせいろを頼んだのですが、カモやネギが煮汁でなく別に出て、たれを入れて食べました。

雪が積もった車

 買物をすませて車に戻ると、かなり雪が積もっていました。
 まだ+気温なので、道路は濡れているだけで積雪はありません。明日は松前町に泊って、明後日はそこから苫小牧市へ大移動です。
 行程の半分以上は高速道路ですが、いよいよ本格的な冬の移動になります。

函館市電1日乗車券  昨日の絵日記では写真の点数(1日最大4枚にしています)の関係で、紹介出来なかった、函館市電の1日乗車券です。
 写真は拡大していますが、実際は縦が10.5ミリ横が7ミリ弱と大きくはありません。
 中には市電案内(観光地の絵入り路線図)や函館の地図、市電や函館市の歴史などが書かれています。
 料金は乗り放題で600円です。市電料金は距離によって200円〜250円の間で4種類あるので、3回降りれば元が撮れます。昨日は市電の線路が直角に曲がる所3ヶ所で降りて、最後に駒場車庫前まで乗ったのでかなり節約になりました。

 函館観光で時間がありましたら、駐車場の心配をしないですむ、市電1日乗車券を是非ご利用下さい。

2010年11月27日(土):1日乗車券で市電撮り

谷地頭へ向う8008・NCV号

 風が寒いですが晴れているので、市電の1日乗車券を買って市電撮影に行きました。
 競馬場前電停から乗ったのが写真の8008・NCV号です。十字街電停で降りて、谷地頭に向うのを撮りました。右側に見える建物は、2009年11月15日にオープンした 北海道坂本竜馬記念館 です。向かいには今月14日に除幕式のあった坂本竜馬像があります。

どっく方向から来る720・函館千秋庵総本家号

 十字街は函館駅周辺の大門地区より古くに栄えた地区ですが、今は歴史のある商店や建物が残っているだけで、商業地区ではなく観光地です。
 背後には函館山山頂が見えます。こういう旧い景観の中の市電も良いですね。私の他にもカメラを持って撮影している人がいて、安心しました。

イカナナミが描かれたバス

 函館駅前と松風町でも市電を降りて、市電撮影をしました。
 駅前の交差点にいたらNHK函館放送局のBS放送の宣伝塗装の函館バスが来ました。前に見たときは遠くて撮れませんでした。左はBSのキャラ ななみちゃん ですが、右は函館版のイカななみちゃんです。北海道の旅 の「イカの街・函館」に追加記載します。

811・大門キッズスタジアム号

 見ただけで写真のない市電がもう1種類ありますので、帰りは駒場車庫前で降りました。
 ラッキーなことに道路のすぐ近くに置いてありました。先月デビューしたようです。ドアも開いていて、電飾の装置が付いていますので、電飾の作業中かもしれません。
 大門キッズスタジアム の宣伝塗装です。前は冬電飾する金森赤レンガ倉庫号でした。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について