別館


写真絵日記


2009年 1月16日(金):シシャモの旗

日高道走行中  午前中は昨日と同じく千歳市の電器工場の健診(全5日とか)でした。
 終って又もや道央道から日高道へ向かいました。今日の目的地はむかわ町(鵡川)です。写真は日高道を走行中に撮りました。周囲は自然豊かな苫小牧東部地区です。エゾシカやヒグマ(冬は冬眠します)もいるそうですが見たことがありません。

男性だけ  昼食は午後の健診会場になる むかわ町の道の駅〜むかわ四季の館 で取りました。
 鵡川町は穂別町と平成18年3月に合併し、むかわ町になりました。むかわ温泉四季の館 はプール、宿泊施設も持っています。朝湯もしている人気温泉ですが、ただ今改装中 で男女が一日おきに入浴できる状態です。

シシャモの旗  昨年11月に胆振日高地方に2泊のドライブをしましたが、ここの道の駅には寄りませんでした。
 今回久しぶりに来ましたが、見慣れない交通安全旗がありました。平仮名のむかわ町と書いてありますから新しい物です。柳葉魚(シシャモ)」は平成7年7月に「町魚」に制定されています。こんなにたくさん来てくれれば良いですね。


鵡川駅での日高線

 むかわでの健診は15時受付締め切りで、15時20分まで予定されています。私は鵡川駅からJRで苫小牧へ出て、そこから特急で函館へ帰ることになっています。
 15時28分の日高線に乗れなければ、次の列車は17時25分発になり、函館到着も1時間半遅くなってしまいます。幸い受付終了間近に健診が終わり、バンで鵡川駅まで送って貰いました。S谷君、有り難うございました。
 上りと下りのホームが離れていて、1両だけの鵡川発苫小牧行きの車両です。独特の塗装をしています。苫小牧で1時間半以上待ちましたので、函館へ着いたのは20時過ぎでした。

2009年 1月15日(木):東奔西走

朝の南郷通  一昨日からあちこち走り回っています。こういう状態を「東奔西走」と言い、2007年1月18日の絵日記 も同題です。その頃は十勝地方を走り回っていて、翌日エゾリスに膝を咬まれました(神社のエゾリスの「怒ってるぞー」)。
 今朝は7時15分出発で、千歳に向かいました。インターまで南郷通を走りますが、雪は増えました。

日高道へ向かう  千歳では午前中、さる電器工場で産業医の先生と分担して健診を行い、明日も当たっています。
 午後は苫小牧で仕事なので、千歳から道央道に入り、苫小牧東から日高道を沼ノ端西まで行きました。目的は苫小牧のジ○スコでの昼食と昼休みです。
 写真は道央道の苫小牧東インターにある日高道分岐部です。

青空になりました  昨日の夜、雪で濡れたので、今日は傘を持って来ました。嬉しいことに予想が外れて、苫小牧の仕事が終わった午後4時には青空になっていました。
 写真左下は工場の一部です。ここでは仕事で塩素を使うので、一般健診と塩素の特殊健診同時実施の方が多かったです。
 今日は昨日より大分早く札幌に戻りました。

駅前通のイルミネーション  地下鉄の駅で健診バスから降ろして貰い、すすきの駅へ直行しました。
 泊っているホテル の横が、もうじき下の階が閉鎖される ロビンソン百貨店 です。3〜8階は平常営業で、8階のレストラン街にはよく行きます。18時頃食事に入った店から下を撮りました。イルミネーションは駅前通で、雪まつりまで点灯しています。

2009年 1月14日(水):50km規制

朝の月

 最近泊る機会が多い室蘭の 港の傍のホテル では今回は4階の部屋でした。距離的に近い白鳥大橋は見えませんが、測量山が間近です。テレビアンテナ群は夜間は違う色でライトアップしています。
 朝7時過ぎ、窓から見たら山の上に綺麗に月が見えました。昨日の絵日記は夕陽で終わりましたが、今日は朝の月で始まります。

白老町は吹雪  朝一の室蘭市内での成人病健診が終わり、10時頃高速道路で次の仕事先の白老町に向かいました。ラジオで苫小牧東から千歳間は吹雪のため通行止めと言っています。
 白老町に入ったらご覧の通りの吹雪です。気温が高いので、路面の車の通る所は雪が融けて濡れています。午後二つ目の仕事は千歳市なので、心配です。

白老町の青空  白老町の街中のスーパーに車を置いて、昼食と昼休みを取りました。昼過ぎには天気も回復して、青空が見えるようになりました。
 画面右下は白老町のスーパーのトラックで、「元気まち しらおい」は白老町のカントリーサインから取っています。北海道の旅の「高速道路のカントリーサイン」か「交通安全・胆振地方」をご覧下さい。

時速50キロの速度規制  受診者の話では千歳地方は大雪で、空港も一時閉鎖されたそうです。
 千歳へ向かう頃には通行止めは日高道だけになっていましたが、苫小牧から千歳はかけては、最高速度は50キロ規制でした。
 午後5時まで千歳で仕事をし、札幌へ戻りました。2日間で6市町村で健診しました。明日からは一日2市町村です。

2009年 1月13日(火):札幌から室蘭へ

函館駅名物、大絵馬  今年も函館駅のホールに合格祈願の大絵馬が置かれました。写真の右上が表で、「合格祈願」と書いてあります。昨日夕方、札幌へ出る時に撮りました。
 今回気付いたのは、今年は写真のように絵馬の裏に、表より多く色々書かれていることで、落書きみたいな物もあります。去年はこんなに裏が盛大では無かったと思います。

環状通の雪  今週は巡回の特殊健診が当たっています。昨夜はいつもの札幌でのホテルに泊まったのですが、今日は7時45分出発で、午前は札幌の丘珠、午後は早来(安平町)と厚真町(北海道の旅の「交通安全」胆振地方にあります)で仕事でした。
 朝、札幌の環状通を走行中で、片側3車線の道が積雪で2車線半になっているので、混雑しています。

夕陽  16時に厚真町での健診が終わりました。明日朝は室蘭市での健診なので、それからそちらに向かいます。日高道を目指して走行中に撮った夕陽です。明日の天気は良いでしょうか。
 実は明日の夜はまた札幌に戻るので、札幌のホテルに荷物の大部分は預けて来ました。札幌に2泊するのですが、仕事は千歳や苫小牧へ日帰りで行きます。

2009年 1月12日(月):雪のエゾリス

最初のエゾリス  早起きして、8時半前に見晴公園に付きました。折れた枝葉は随分片付いています。
 最近二番子と思われるエゾリスがいる場所にはS田さんがいて、杉林に1匹いて、ここにも1匹いる、鳥は見てない、とのことでした。
 クルミをあげると次々と食べています。
 奥へ別のエゾリスや野鳥を探しに行きました。

馴れないエゾリス  緑のセンターよりも人家側の林で、2匹のエゾリスが走り回っていました。餌を探しているようです。馴れていないリスで、近寄れません。
 この辺りでたくさん鳥がいて、大きく撮れませんがミヤマホオジロのようです。
 そのエゾリスの1匹が道路を渡ったので付いていくと、そばへ近寄れました。3つクルミを投げて、2つは探して食べていました。

これが多分二番子  最初の場所に戻ると、S田さんや常連さんがいました。エゾリスは2匹になっていて、どちらも盛んにあげたクルミを食べます。やはり慣れない雪でお腹が空いているのかも知れません。
 これは二番子みたいですね、と聞いたら、S田さんも、そうかも知れませんね、と言いました。食べていないこの写真を別館のトップに置きました。

谷間のエゾリス  他をも回っても、家内が見えないので、携帯電話をかけると、谷間に2匹のエゾリスがいるとのことでした。
 行ってみると、人馴れしたゴジュウカラが木に置いたクルミを取りに来ます。手乗りを試みていましたが、今日は駄目でした。
 エゾリスはこのリスと耳毛の短いリスがいました。こちらは二番子かも知れません。皆元気そうです。

2009年 1月11日(日):樹木に大被害

谷間を見る  遅めに11時近くに、見晴公園に行きました。道路の雪は一部凍っています。
 公園内の木々の枝葉の上にはたくさん雪が乗っています。風がとても強かったので、雪の重み相まって、大きな枝がたくさん折れていました。
 谷間の所の光景です。秋の子リスはこの辺にいました。先に池があり、右手に東屋が見えますか?

完全に折れた木  公園の一番下側の茶室の近くで、大きな木が完全に折れて、崖の方に倒れていました。今回の低気圧の威力がいかに大きかったか判ります。
 日曜日ですが、公園の管理の人達がたくさん出ていて、倒れた木や折れた枝を片付けていました。寒いし遅いし、エゾリスは諦めていましたが、野鳥の姿も見られませんでした。

松の枝が折れている  グランドの方も覗いてみました。古い桜の木がたくさんあります。
 その桜の木に、画面左側の松の大きな枝が折れて、被さるように倒れこんでいました。
 公園を出る時にS田さんに会いました。ひどい被害がありましたね、朝早く来たが、鳥の類はいたけれどエゾリスは見なかった、とのことでした。

駐車場のたこ焼き屋さん  この冬初めて、駐車場のたこ焼き屋さんを見ました。
 雪の積もった日曜休日には、そり遊びや歩くスキーをする市民がたくさん来るので、それを当て込んで毎年店開きをしています。
 14個500円です。家内が買いに行くと、やっと雪が降ったので、と言っていたそうです。
 エゾリスはちゃんと食事が出来たのか、心配です。

2009年 1月10日(土):雪の函館市電

雪の函館市電

 夜中に雨から変わった雪は、気温が高いので湿った雪で、雨のように一日降っています。
 午後3時から床屋さんに予約してあったのですが、出かける前に軽く雪かきをして行きました。湿雪なので車がスリップすることはありませんが、飛行場は閉鎖されているそうです。
 帰りに4時半近くになりますが、絵日記用に「こんな雪」と言う写真を撮りました。市民会館の前を通り過ぎるラックル号です。本館の北海道の旅・函館と道南の「市電の光景2」に説明を書きました。電車通りは雪が融けています。
 画面左上は雪を被ったナナカマドです。

2009年 1月 9日(金):HPのPR用新名刺

新名詞  今日は午前中は受診日で、雨も降って来ました。午後殆んど止んだ時に川へ行きましたが、成果はありませんでした。昨日のカワセミは何処へ行ったのか・・。
 今2種類使っているホームページの宣伝用名刺は 2008年4月17日の絵日記 で紹介しました。どちらもエゾリスの写真を使っています。
 残り少なくなって来ましたので、新しい写真で作り直しました。12月10日に撮った二番子の1匹です。同日の絵日記で紹介していますが、昨年度の壁紙プレゼント(近日アップ予定です)に入れるつもりなので、今日のうちに 壁紙サイズ(←クリック)で画像掲示板に投稿して置きました。
 とても可愛いので、是非ご覧下さい。
 今は体も大きくなって、よく判らなくなってしまいました。

 昨夜「動物注意」の4ページ目の最後に、ちょっと変わった写真を2枚追加しました。

2009年 1月 8日(木):昨日のアオサギ

民家の屋上のアオサギ  今日は早起きは出来ませんでした。
 オオマシコは諦めて、午後川に行きました。カワセミは飛び立つところや、低空飛行をしている様を何度も見ましたが、追いかけても撮れませんでした。
 それで昨日撮ったけど、絵日記に使わなかったアオサギの写真を見て下さい。川から逃げて低い民家の屋根に上がりました。


高い樹上のアオサギ

 私が近付いて屋根の上のアオサギを撮ったら、低い屋根なので不安になったようです。すぐにとても高い木に飛んでいって止まりました。こちらでは安心らしく動きません。何枚か撮って離れましたが、散歩の方が数人見物していました。サギ山でない高い木に止まるのは珍しいでしょうか?

ヒグマ出没、注意(厚沢部町/2004年7月18日)  北海道の旅の「動物注意」は2004年度の製作でしたが、その後たくさんの写真が貯まりましたので、ここ数日かけて、2009年新版に再編し、昨日アップしました。2ページ増やして5ページにし、写真も大きくしました。今まで無かった牛や馬の横断注意のページも作りました。牛たちは個性豊かで楽しいです。
 これは今日見つけて追加した、レクの森の看板です。

2009年 1月 7日(水):早起きしたけど

そばに来ないエゾリスです  ベニマシコなど珍しい鳥が見られるかと、休みにしては早く7時15分に起きました。
 見晴公園には8時ちょっと過ぎに着きました。家内と手分けして探しましたが、S田さんもベニマシコも見当たりませんでした。
 こちらは人家との境の方にいたエゾリスで、優しい顔をしていますが、呼んでも来ませんでした。

結局いつものエゾリスと  結局いつもの場所で、二番子を含むいつものエゾリスと遊びました。
 S田さんがみえたので、ベニマシコはいないと伝えたら、昨日見たのはオオマシコだった、今日は見ないね、とのことでした。通わないと駄目なんです。
 写真は多分二番子の1匹と思います。追いかけっこはぶれぶれで、これは物思いしている感じです。

湯倉神社のどんど焼き  小正月(こしょうがつ=1月15日)に、門松や注連縄(しめなわ)、お札(ふだ)などを燃やすのが「どんど焼」 で神社で行われます。函館はドンド焼きが、他より早く、1月7日です。
 湯の川の湯倉神社へ歩いて行きました。何年も前から、プラスチックと紙を分別して紙だけ燃やしています。右は取材のNHKのカメラマンさんです。

2009年冬の表紙

 トップ写真の候補を前から予告してあった、会社のホームページ が今日更新されました。
 写真は北海道の旅の、道南と函館にある「冠雪駒ケ岳」から撮った物で、実際より幅で75%に縮小しています。
 今回は文字を入れるスペースで悩んだことと思います。爽やかな表紙ですね(自己満足)。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について