別館


写真絵日記


2009年 4月 6日(月):しろっぴー

朝の函館駅  朝8時半出発の特急で札幌へ出ました。かすみがかかったような天候です。
 送ってもらった車の助手席から函館駅を撮りました。正面の駅舎の上に見えるのが旧函館ドック跡地の大型クレーン(ゴライアスクレーン)の一部です。撤去の方向に動き出したことが最近の報道でありました。函館港のシンボルみたいで愛着があります。

奥尻の水  函館駅構内のコンビニキヨスクで写真の「奥尻の水」を見つけました。
(有)奥尻総業の製造で、奥尻観光のネットショップ によると、奥尻島のブナの原生林が生い茂る神威山の中腹の森深くを水源とする天然の湧水だそうです。PH値は7.4〜7.5、硬度50の軟水です。
 前からあったようですが、私は初めて見ました。

しろっぴーの旗  勤務先の向いの白石区役所の一角に見慣れぬ旗がありました。午後の仕事の産業医訪問に出る前に写真を撮りに行きました。
 「しろっぴー」と書いてあります。調べてみると、デザインは平成20年5月、名前は7月に決定した 白石区のマスコットキャラクター でした。頭のバラは白石区の花です。交通安全旗は次々と新しいのが作られます。

2009年 4月 5日(日):球春

近所のムラサキツツジ  市内の遺愛女子高校のクロッカスが見頃とテレビが報じていました。2年前に撮って「花を訪ねて・短編版」に1ページ作りました。クロッカスの群生は構図的に難しい題材なので、北海道でも早く咲くムラサキツツジを撮ることにして、今日は近所の道路で撮りました。
 違う写真を、HTB(北海道テレビ放送)の 北海道花情報2009 へ投稿します。

ホッキ貝磯焼  昼食は 海鮮鮨処北々亭 へ行きました。2月5日の絵日記 で紹介しました。
 4/1〜4/10は美味春彩祭りをしていて、美食5色盛りと言う1皿に5種5貫のセットが、1人1皿限定で252円でした。焼き物もホタテやカキやホッキなどがあります。これはホッキ貝の磯焼(2個分、315円)で、今ホッキは生で1個100〜150円位ですから、結構お徳用です。

五稜郭のお堀  今年初めて五稜郭公園に行きました。
 以前は無料の駐車場があってよく行きましたが、函館奉行所の復元工事のせいで、ここ数年は有料の駐車場しかありません。そのためもあって目的が無いと行かなくなりました。
 今日は春を探しに行ったのですが、見つかりませんでした。左上は冠雪した横津連山です。

JSPOTRTS2  帰るとテレビのNHK-BS1で北海道日本ハム対楽天の試合を放送していました。パリーグはひいきのチームは無いのですが、終わりまで見てしまいました。
 家のテレビはケーブル放送で、CS放送を含めるとプロ野球はほぼ全試合を見られます。中日対横浜3連戦は J SOPRTS 2で放送してくれました。明日から札幌ですがCSは見られません。

2009年 4月 4日(土):地産アスパラ

北斗市と八雲町の高速道路カントリーサイン  北斗市の八郎沼公園と上磯漁港へ鳥見に行きました。江差道を通るとき、左の北斗市のカントリーサインを撮りました。文字色は高速仕様の緑です。
 右は3月31日に撮った道央道八雲町のカントリーサインですが、3月18日の絵日記「文字色違い」で取り上げた、同じ場所の長万部町のそれと同様に一般道仕様の青色の文字でした。

早春の八郎沼  八郎沼公園はまだオープンしていませんが、子供さんが写真のようにつりをしていたり、散策の人も少しいました。
 オシドリやカワセミを期待していましたが、水鳥は殆んどがカルガモで、少数マガモがいました。函館の川と違うのは近寄るとカルガモが皆逃げることです。冬の間は狩猟で撃たれていましたから仕方ないですね。

水たまりのミズバショウ  湖畔の遊歩道のわきに、雪融け時だけ水がたまる場所があって、毎年ミズバショウの花が咲きます。大沼公園で最近2度ほどミズバショウ撮りましたが、発表できるような状態ではありませんでした。
 こちらの方が日当たりが良いと期待していたのですが、ここもまだまだでした。上磯漁港は2羽のカルガモだけでした。

アスパラ天ざる  昼食はよく行く七重浜の「のとや」へ入りました。家族連れが多く、セット物が豊富です。旬として厚沢部産アスパラのバイトル(ハウス立基栽培)使用の天ぷらものが紹介されていました。
 写真はアスパラと舞茸の天ざるです。おぼろ昆布のお握り付きで880円でした。蕎麦は二八蕎麦とゴマ蕎麦が選べますが、私はゴマ蕎麦の方が好きです。

2009年 4月 3日(金):逃げ足が速い

池から逃げるオシドリ  逃げ足が速くて、昨日家内はオシドリを見ていないので、早起きしてもう一度見に行こうと誘われました。
 7時に起きて8時少し前には公園に着きました。駐車場にも車は殆んどいませんが、散歩や犬連れの人は何人か見えます。
 昨日の池にいましたが、2羽のカルガモの着水に驚いて逃げました。今日は1枚撮れただけでした。


公園の下の池にいました

 逃げて行った方向の公園の下にある池に行くと、昨日と違って今日はこちらにいました。
 まだ草が少ないので何枚か撮れました。ホタルを育てたりしているので、綺麗な池ではありません。対岸の手すりに身を隠していましたが、じきに逃げて隣の池に行きました。

泳ぐオシドリのペア  こちらの池では水の中を泳いでいましたが、人の気配に気付いて鳴きながら飛び去りました。
 少し待つと、最初の池に戻りましたが、今度は少し近寄ってだけで逃げて行きました。念のためにもう一度下の池を見に行きましたが、姿はありませんでした。
 移動の途中ではなくて、住処がこの近くの山にあるのかも知れません。

エゾリスのツーショット  エゾリスは何度か見ましたが、オシドリを追いかけていて、相手を出来ません。
 オシドリがいなくなった頃に3匹のエゾリスが私のそばを通りかかりました。2匹は声をかけて餌をあげたら相手をしてくれましたが、白っぽい1匹は行ってしまいました。
 手前の小さいほうがオスのようで、変な声で鳴いていました。

2009年 4月 2日(木):水鏡無し

池のオシドリのペア  好天で気温は10℃、風も弱い予報です。大沼へ冠雪した駒ケ岳を撮りに行く前に、見晴公園に行きました。東屋の下の池に何とオシドリのペアがいます。ここではオス2羽は見たことがありますが、ペアは初見です。3月17日に見たとさる掲示板に載っていましたが、同じペアかは不明です。
 警戒心が強くすぐ逃げ去りました。

耳毛がソバージュのエゾリス  エゾリスは数匹見ました。追いかけっこに忙しくて無視するリスも、餌を貰いに近寄って来るリスもいます。
 こちらは耳のふさ毛がソバージュパーマのようなエゾリスで、二番子の1匹と思います。乳首が判りましたし、お腹も少し大きいかも。
 見晴公園のマンサクの花をHTB(北海道テレビ放送)の 北海道花情報2009 へ投稿しました。

小沼越しの駒ケ岳

 残念ながら風があって、小波が立っているので、大沼小沼に駒ケ岳の水鏡は出来ませんでした。
 これは小沼の方から撮っていたら、丁度踏み切りの音がして、振り子特急が通りかかったので画面に入れました。青いのがそうですが、小さいから判りづらいですね。
 大沼の奥の方はまだ湖が氷結していて、ハクチョウが集まっている 壁紙サイズの画像(←クリック)を画像掲示板に置きました。

大沼公園小沼のエゾリス  小沼の岸を歩いていたら、木の上からエゾリスがオニグルミをかじる音がして見つけました。こちらへ来る途中の車の中から家内は、カメラマンに追われているエゾリスを見ています。
 純粋の野生のエゾリスは人を見ると猛烈な勢いで逃げますが、こちらは少し人馴れしているようです。大沼公園でのエゾリス、久しぶりです。

2009年 4月 1日(水):ネコヤナギが好き

クロッカス  昨日まで小樽に2泊しましたが、小樽も積丹半島も倶知安も雪がたくさん残っていました。
 午前中川に行きました。川岸の遊歩道のそばに何ヶ所かクロッカスが咲いていました。今年初めて見たので、別の写真をHTB(北海道テレビ放送)の 北海道花情報2009 へ投稿しました。昨夜投稿した積丹のフキノトウと好対照です。

餌を取るコガモのペア  コガモがまだ残っていますが、数は随分減りました。北国へたくさん帰ったのだと思います。カモとは思えない可愛い声でコガモは鳴きます。餌を取っていて、相棒が見えなくなると鳴いて相手を呼んでいました。
 昔はこの川にはこんなに多くのコガモは来なかったように思います。温暖化が色々影響しているのかも知れません。

単なる道連れ?  河口の近くに、今日はホシハジロはオスが1羽だけいました。ぐっすり眠っているようです。手前で同じように眠っているのはキンクロハジロのメスです。道連れなのか、偶然そばにいるだけなのか?
 この後で近寄ったら、2羽揃って同じ方向に逃げましたので、道連れなのかも知れません。北帰行、仲間がいれば心強いと思います。

ネコヤナギの花とヒヨドリ  ヒヨドリがうるさく鳴き交わしながら、川の周りを飛んでいて、ネコヤナギの花を食べてます。
 スズメ目ヒヨドリ科はヒヨドリ1種だけが図鑑に載っています。似たようなイソヒヨドリはスズメ目ツグミ科です。ヒヨドリは周年身近に見られますが、室蘭の地球岬や松前町白神岬から大群をなして海を渡るのが知られています。

2009年 3月31日(火):サツマイモが好き

サツマイモを食べるウニ  ホテルの眼下が 小樽水族館 です。9時の開館で入って、11時頃まで久しぶりの水族館を楽しみました。ここは魚以外の海獣でも有名で、トドも芸をします(時間の関係でオタリアしか見られませんでした)。
 ウニの養殖のコーナーでサツマイモを食べるウニを展示していました。読んだ話ではイタドリの葉も食べるようです。

倶知安町カントリーサイン  今日は国道5号線(小樽〜余市〜倶知安経由)を通って帰りました。この間は交通安全旗は撮ってあるのですが、カントリーサインが撮ってない市町村があったからです。
 カントリーサインは北海道の旅にページがあります。倶知安町のイメージは羊蹄山だと思うのですが、名産品のジャガイモのキャラを使っています。

倉島乳業のビンの牛乳  倶知安で昼食を取り、黒松内町の道の駅〜くろまつない で一休みです。道の駅館内のベーカリーレストランでドーナッツとビン入りのコーヒー牛乳、フルーツ牛乳を注文しました。
 牛乳は倉島乳業の製造で、本社は岩内町ですが、工場は仁木町にあります。牛乳やレアチーズケーキ、チーズ入り大福などが主な商品とのことです。

スズガモの群

 森町の石倉漁港で、ホームページを開設して10倍ズーム機を買ったばかりの頃、春に渡りの途中のスズガモの大群を見ました。それから意識して探すようにしていますが、久方ぶりに今日、大きい群れで漁港に入っているのを見つけました。
 車を停めると離れて行くので大きくは撮れませんでした。
 3日間での走行距離は、2日目が走っていないので780kmでした。これなら楽です。

2009年 3月30日(月):アカゲラツーショット

なえぼ公園のコゲラ  午前中小樽市の長橋なえぼ公園に行きました。
 北海道でも森林公園として歴史があります。雪がまだたくさん残っていますが、歩行路は短靴でも歩けないことはありません。
 地元の方が家内に昨年のクマゲラの子育て騒動の話をしてくれました。すごい数のカメラマンだったそうです。丁度、近くにコゲラが飛んで来ました。

アカゲラのツーショット  給餌台には地元の方が自前で餌を置いているそうです。少し奥にはエゾリスの集まる給餌場所があるそうで、8時頃には何匹も来るとのことです。
 アカゲラのペアが小鳥の給餌台のそばの木に飛んで来て、それ程離れないで止まりました。あわてて1画面のツーショットを狙いましたが、撮れたのはこれ1枚です。

オスのアカゲラ  メスはすぐに飛んで行きましたが、オスはしばらく木の上を行ったり来たりして餌を取っていました。一時は雪の上にも降りて来て、落ちた給餌台の餌を食べているようでした。
 アカゲラは本州のと違う(どこが違うのでしょう?)亜種エゾアカゲラです。北海道では多いキツツキで、コゲラより数はたくさんいると思います。

シノリガモ

 午後は積丹半島へカントリーサインと交通安全旗を撮りに行きました。
 時折雨が降って、旗がなびかないので苦労しました。
 途中の古平漁港にいた2羽のシノリガモ(多分)です。暗いので色が悪いです。

 今日は小樽の水族館の近くの崖の上のホテルに泊まっていますが、PHSカードは使えません。絵日記だけ携帯電話でアップします。

2009年 3月29日(日):噴火湾

八雲インターチェンジ入り口  土日祝日が高速道路通行料金1,000円なので、それに合わせて2泊の温泉旅行を計画しました。泊る所は小樽市の別の温泉です。カントリーサインや交通安全旗も撮るつもりです。
 函館を9時に出発して、道央高速道の南端、八雲インターチェンジについたのは11時頃でした。今度の車はETCを付けました。初使用で、ちょっと緊張です。

有珠山SAから見た海越し駒ケ岳  12時少し過ぎ、昼食に有珠山サービスエリアに入りました。一度高速道路を降りるとその度に別料金になるので、簡単には出る気にはなれません。
 食堂は混んでいましたが、座ることは出来ました。噴火湾越しに駒ケ岳が見えます。2時間くらい前には裾野を走っていました。山頂は雲がかかっていて見えません。

有珠山(左)と昭和新山(右)

 サービスエリアからは名前の通り有珠山が見えます。中央から左の大きい山で、2000(平成12)年3月31日午後1時10分ごろ、22年7カ月ぶりに噴火して、大被害が出ました。JR室蘭本線は通行不能となり、倶知安周りの函館本線経由で特急スーパー北斗が走りました。
 右の小さい山は昭和新山です。ここからは洞爺湖は見えません。

樽前山  走行中の車の窓から撮った樽前山です。支笏湖畔にある活火山で、苫小牧市のカントリーサインにも登場します。噴火湾の由来は外国船の乗員が周囲に活火山がたくさんあるので、そう呼んだと記憶しています。
 高速道路の通行料金は通常5,000円弱の八雲札幌間が1,000円、札幌市内均一料金区間と札樽道が半額の600円でした。

2009年 3月28日(土):残りは少ない

コクガンはいません  昼前、干潮に合わせてコクガンを見に行きました。そろそろ北国へ帰る頃です。
 いつもいる河口にはコクガンはいなくて、渡りの途中でしょうか、ヒドリガモとかマガモがいました。
 もう少し先の干潮になると現れる岩場も覗きましたが、コクガンはいません。海苔を撮っている人を前景にして、海越しの函館山を撮りました。暗いですね。

漁港のコクガン  恵山の道の駅までドライブしましたが、目的の半分は新しいレーダー探知機のセットアップです。
 帰路、ある漁港にいるコクガンを家内が見つけ、車で近寄りました。4羽の群で、船を引き上げる浅い場所へ食事に来たところです。
 コクガンは天然記念物に指定されている絶滅危惧種ですが、函館近海ではたくさん越冬しています。

どんどん近付いて来ます

 車からそっと降りて、ガードレールの間から撮影していると、段々近寄って来ます。
 コクガンのことは野生動物・野鳥編に数ページ作りました。家から少し車で走るとコクガンがいますから、地の利に恵まれています。検索エンジンでも「コクガン」で検索すると、私のページが上位に出ます。首に白いレースのような模様があるシックな鳥です。

今日は1羽で来ました  帰りに空港の近くの根崎町でタンポポを探しました。1輪だけ咲いているのを2ヶ所で見つけました。また温泉の温排水の水路わきでたくさん咲いているのを撮りました。後程、HTB(北海道テレビ放送)の 北海道花情報2009 へ投稿します。
 夕方近くになってウソが1羽来ました。ナナカマドに止まっています。体型で人気があるみたい・・

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について