別館


写真絵日記


2009年 4月16日(木):澄んだ青空

赤川通り  今週一番遅い集合日ですが、それでも8時半です。
 今日は最近に無い澄んだ青空で、もやもかかっていなくて、遠くまではっきり見えます。午前中の仕事を終えて、昼休みに健診時間指定の赤川地区の会社に向かいます。赤川は函館の山側の地区でダムなどがあります。正面は赤川通りで、横津連山には残雪があります。

赤川低区浄水場  昼の健診先の窓から撮りました。赤川地区は鳥見で有名な場所で、この近くには笹流ダムがあります。
 こちらは山側で前方は4月12日の絵日記で取り上げた「はこだての水」の取水地である赤川低区浄水場です。
 横の窓のそばの木には、今日はシジュウカラやヒガラがよく来ていましたが、受診者が絶えないので撮れませんでした。

左の山は横津岳  午後の仕事先は国道5号線と産業道路(道道100号線)が交差する亀田地区のさる組合でした。
 この辺は大きいビルは無いので、3階の健診会場の窓から遠くがよく見えます。先に書いたように久しぶりに空気がすっきりしています。残雪のある山は横津連峰で、左から3分の1位の山頂にレーダードームが見えるはずです。

函館山方向  上の写真と反対側の街側の眺めです。正面は勿論、大好きな函館山です。大きく伸ばすと一昨日の絵日記に書いたゴライアスクレーンも移っていますが、これでは判りませんね。青空が嬉しくて写しましたが逆光気味です。
 右水面は小さい川で、遊歩道や水際に降りる階段などが整備されています。歩いてみたいものです。

2009年 4月15日(水):タワーの鯉のぼり

左はホヤ軍艦、右は生ウニ  今日と明日は昼休み時間指定の健診が入っています。遅い昼食は、健診先に近い昭和タウンプラザにバスなどを置いて、大部分のスタッフが 回転寿司すしまる に入りました。全皿120円です。写真は私の注文品で右は1皿1貫の生ウニで、左はホヤ軍艦です。色が似ていますが、全く味は違います。ホヤは函館へ来てから食べるようになりました。

ニセコ連峰の天然水  一昨日「はこだての水」を入手して、ネットで調べてみたら、都市水道水の市販品は「小樽の水」、「さっぽろの水」と「あさひかわの水」が他にあります。函館と小樽は写真を撮りました。札幌は来週購入します。
 昭和タウンプラザのホクレンショップで「ニセコ連峰の天然水」を68円で買いました。採水地は岩内ですがKioskのものとは違います。

五稜郭タワーの鯉のぼり  午後は 五稜郭タワー に健診に行きました。ここもよく行くので、顔なじみの人もいます。健診会場の3階の部屋の窓から外を見ると、目の前の屋上で、タワーに飾った鯉のぼりのロープをいじっている方たちがいます。近寄って聞くと風が無いのでもつれたのを直したとのことでした。
 真下から見たタワーと鯉のぼりです。

五稜郭タワーとお堀  終る頃、家内が五稜郭公園まで迎えに来てくれて、お堀の周りを少し歩きました。
 17時過ぎで、曇っているので少し暗いですが、お堀のタワーが綺麗な水鏡になります。風が吹くと鯉のぼりは泳ぎますが、小波が立って水鏡が乱れます。
 帰ろうとする頃には展望室に明かりが入り、鯉のぼりは降ろされていました。夜間は収納するようです。

2009年 4月14日(火):朝6時半の市電

午前6時31分の市電  今日は北斗市で7時半から健診で、バスは6時45分にホテルを出発です。
 家内の運転で家を6時25分頃出ました。電車線に出ると、空の2002・コカコーラ号がいました。駒場車庫前から出て、競馬場前、深堀町の電停には待っている人がいませんでした。調べてみると函館どっく方向への6時25分駒場車庫前発の一番電車でした。

海越しの函館山  午前中2ヶ所の健診は共に上磯(北斗市)の工業団地で、どちらも受診者の集まりがよくて、予定より早く健診が終わりました。
 上磯の七重浜地区で昼休みを取る時は、時間があると海越しの函館山を撮ります。今日も七重浜海岸に行きましたが、もやがかかっています。画面左の2本の塔は旧函館どっくのゴライアスクレーンです。

街越しの函館山  午後はガス会社の健診でした。ここの健診会場は5階で見晴らしが良好です。
 写真は街越しに見た函館山です。もやがかかったような状態なのが残念です。
 このアングルは何回か絵日記で使っていますが、今日は意識して画面の右端に、前述のゴライアスクレーンを入れました。報道によるとクレーンは撤去の方向に動き出したようです。

2009年 4月13日(月):野菜や魚貝がたっぷり

何の花でしょう?  函館市での仕事が始まりました。午前中は市内のさる商工会館を借りて、さる会社の健診です。その会社独自の受診票を使い、基準なども一部違います。羨ましい?のは腹囲が男性は85cm、女性は90cm「未満」か「以上」を自己申告です。
 会場の入り口の木にドウダンツツジのような花が咲いていましたが、葉があるので違いますね。

函館市電  午後の仕事に備え、市内を縦断しました。
 朝から晴れているのですが、濃いもやがかかったように遠くはぼけてしまいます。もう黄砂は関係ないと思うのですが・・・
 街の中心部で市電の走る道を通りました。対向するのは湯の川行きの8001・カール・レイモン号です。スポンサーはハムやソーセージの製造会社です。

あんかけ焼きそば  3月13日の絵日記 で取り上げた 味の時計台 函館日之出店へ昼食に入りました。移動のバスの中では陽射しもあって暖かかったのですが、外へ出ると風が寒いくらいです。冷たい麺はまだないし、店内ポスターの「野菜や魚貝がたっぷり」のキャッチコピーにひかれて、あんかけ焼きそば(750円)を頼んでしまいました。
 熱いけど美味いですよ。

2009年 4月12日(日):はこだての水

近付いてくるエゾリス  少し遅めでしたが、朝見晴公園に行きました。
 いつもエゾリスのいる場所に顔見知りの常連さんがいて、3匹いると教えて下さいました。初めてご挨拶しましたが、ホームページのことも知ってくれているとのこと、これからも宜しくお願い致します。
 エゾリスたちはお腹が空いているようで、何度も餌を貰いに来ました。

 壁紙サイズのエゾリスの写真(←クリック)を画像掲示板に置きました。

ツーショット  モミの木の方にもエゾリスが3匹いました。
 2匹は餌を貰いに来ます。大サービスしていると三脚と長い望遠レンズつきのカメラを持ったカメラマンさんが2名来て、写真を撮っていました。家内によると、餌を与える私は大分写されたとのことです。
 追いかけもしていて、左のリスは変な声で鳴いていて、寄って来ませんでした。

クジャクチョウ  グランドの枯れた芝の上をチョウがヒラヒラ飛んでいました。今年チョウを見るのは初めてです。追いかけると芝生の上に止まり、何枚か撮れました。北海道ではそれ程珍しくないクジャクチョウです。越冬蝶として知られています。
 キクザキイチゲの写真を後程、HTB(北海道テレビ放送)の 北海道花情報2009 へ投稿します。

はこだての水  先日の小樽旅行で、朝里のホテルの売店から家内が小樽の水と言うのを買って来ましたが、水道の浄水場の水でした。札幌でも函館でも水道水を売っているとのことで、調べると はこだての水 を売っている場所が判りました。
 トラピスチヌの隣の市民の森売店で買いました。赤川の浄水場の水をヤクモ飲料で製造した物です。

2009年 4月11日(土):カイツブリだった

久しぶりのキジバト  昨日札幌から送った荷物が届くのを待っていたので、家を出るのが遅くなり、リス見は諦めました。
 ミズバショウと鳥見に大沼公園に行きました。小沼のいつも行く道をキジバトのペアが歩いていました。車を降りて追いかけると、木の上に飛び上がりましたが、すぐには逃げません。キジバトは久しぶりに見ました。赤い目をしています。

小沼から見た駒ケ岳  4月2日に来た時は駒ケ岳は冠雪が多かったですが、暖かい日が続いて随分雪が減りました。
 前回撮った物は絵日記の他に、歴代トップ写真集 にもあります。
 これは小沼から撮った写真で、こちらの方にはアオサギやダイサギ、アカゲラや群になったマヒワなど多くの鳥も見られました。風があって水鏡は無しです。


アオサギ、ダイサギとカイツブリでした

 同じ水面の手前にアオサギがいて、向こう岸にダイサギがいます。実はこの寸前に2羽が近接して飛んでいるのを見て、家内が何故一緒なんだと気にしていました。
 遠いので判りませんでしたが、拡大してみるとアオサギの左にカイツブリが見えます。この後で岸を歩いて近付いたのですが、見事に逃げられました。

咲いていましたミズバショウ  国際セミナーハウスのミズバショウを見に行きました。大沼公園ではここが一番早く咲くと思います。遊歩道に木の橋がかかっていて、周りにミズバショウがたくさんあります。
 ここに来るのは今年もう3回目ですが、やっと咲いていました。別の写真をHTB(北海道テレビ放送)の 北海道花情報2009 へ投稿します。

2009年 4月10日(金):クーちゃんのアルバム

ラッコのクーちゃん  相互リンクの釧路のTakitaさんが、掲示板に4月4日、ラッコのクーちゃんのアルバム を売り出したと書き込まれました。
 釧路へ行くたびに世話になっているので、早速注文しました。札幌へ出張中に届いたのが、カメラのキ○ムラ製のこのアルバムです。L判相当の画像が20枚含まれています。
 貴方も如何ですか?

玄関前のスイセン  センターでの仕事が早目に終わり、昼過ぎの特急で函館に戻りました。
 今日は函館は好天で暖かく、列車からコートを手に持って降りました。道々で道路わきのムラサキツツジが咲いています。タンポポも咲いています。大分札幌より早く咲くことが判ります。
 家の玄関前には出る時は蕾だったスイセンが咲いていました。

ハクセキレイ  日が沈むのが遅くなったので、川へ行きました。先日家内が背中が濃いオレンジ色の鳥を20羽くらい見たと、メールして来ました。
 北へ帰る冬鳥を期待して行きましたが、コガモがまだ残っているだけでした。
 ハクセキレイがペアで元気に飛び回っていました。水浴びして身づくろいをしていたら、餌を見つけたのか口を開けて屈みました。

ネコヤナギの新芽  この川のネコヤナギは、例年と同じく北海道花情報に投稿しましたが、もう随分多くが散って?水面に落ちていました。
 調べた訳ではないので確証はありませんが、そこに新芽が出て来るようです。残った花と新芽の対照が面白くて2枚撮りました。1枚は本館のウェルカムページの壁紙にしました。
 しばらく函館にいます。

2009年 4月 9日(木):大おーめ

シバザクラが咲いていました  午前午後を通して西区の発寒にある工業団地の事務所で健診でした。胃部車も2台来て、普通の成人病健診の他に特殊健診も多く、同時に4種の健診を受ける人もいます。
 昼に食事に出て外を歩いていたら、さる食品会社の垣根の下にシバザクラが点々と咲いていました。勿論植えたものですが、思わず春を見ました。

釜揚げうどんの一忠  近くに手打ち蕎麦の蕎麦屋さんがあり、そちらへ行ったのですが、月に2回しかない定休日でした。
 看護師さんがあちらの方にうどん屋さんがあるそうだ、と教えてくれたので、天気も良いし歩いて探しに行きました。見当たらないので、横断歩道の交通整理をしていて方に聞いて、たどり着いたのが釜揚げうどん専門店の一忠でした。

釜揚げうどん  ネットで調べると、一忠はこの発寒店の他にもう2ヶ所あるようです。
 たべログ釜揚げうどん 一忠が詳しいです。地図もあります。
 太麺と細麺の釜揚げうどんだけのメニューで、サイズは小、大、大おーめと特大で、思わず大おーめを頼みましたが、熱くて多くて食べ切れませんでした。生姜は自分ですります。

温湿度計  健診会場の壁にカワセミの絵のついた温湿度計があります。朝から20℃に設定してストーブが燃えていますので、昼休みには室内温は25℃くらいありますが、何と湿度は30%をきっています。今日は朝から晴れていて、最高気温も15℃以上の予報でした。
 あちこちで乾燥注意報が出ていて、これでは体に良くないですね。

2009年 4月 8日(水):空模様

雨が降りそうな空模様  大きい印刷会社の健診の2日間の内の1日目です。札幌の中心街に近い苗穂地区にあります。
 今日の天気予報は午後は降水確率50%で、今回の出張には傘を持って来ませんでした。16時終了なので、そのまま札幌駅方面に行くつもりでしたから、空模様が気になります。市街地と反対の北方向で、ぱっとしない空です。

苗穂駅から札幌駅方向を見る  帰りのバスから苗穂駅のそばで降ろして貰い、歩いて駅へ行きました。苗穂駅は札幌駅の隣駅です。
 正面の高い建物は札幌駅のJRタワー、後の山は昨日の絵日記に登場する手稲山です。苗穂駅を通過している列車は 寝台特急カシオペア のようですが、暗くて判らないですね。
 空模様が心配で、食事だけしてホテルに帰りました。

2009年 4月 7日(火):夕月

高速道路から見た手稲山  今日と明日は朝7時15分出発です。6時半ごろホテルを出なくてはなりません。地下鉄を乗り継いで白石駅へ行き、駐車場まで10分位歩きます。
 午前1ヶ所の健診が終わり、札幌市内を高速道路を使って移動している所です。正面の山は手稲山で、まだ雪が残っています。この頃は曇っていましたが、その後では晴れました。

アクアクララ  本日4ヶ所目の小樽の山の中の健診先の部屋の一角にこのようなものがありました。スタッフのM上君は、たまに見ますよ、水を宅配してくれるんです、と教えてくれました。ネットで調べてみると、アクアクララ と言う水の宅配システムです。ボトルには12Lの水が入り、ウォーターサーバーからは冷水だけでなく、80〜90℃の熱いお湯も出るそうです。


午後6時の夕月  午後の健診は3ヶ所あったのですが、少しずつ遅れて行って、上のアクアクララのあった会社は開始も終了もかなり遅くなってしまいました。
 本来は17時20分終了予定が18時近くになってしまい、窓から見えた赤い夕陽も沈んで行きました。18時過ぎにバスに乗る前に撮った夕月です。黒い棒は建物のアンテナです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について