別館


写真絵日記


2009年 8月 4日(火):新緑の水

南郷丘公園  今週1番遅いのが今日の8時出発です。これならホテルの朝食(6時半から)が食べられます。地下鉄を乗り継いで、東西線白石駅から10分位歩くと会社の駐車場です。
 途中、時々絵日記に登場する南郷丘公園を通り抜けます。地面の白い花はクローバーです。ここのシラカバは見事です。走る人やイヌの散歩の人が見えます。

新緑の水

 2番目の健診先は先週函館で自販機から「福の水」を買った運送会社です。昼前から夕方までの昼休みをはさんだ健診になります。
 お昼に各社の自販機を見ましたが、福の水はありませんでした。
 代わりにと言っては何ですが、ヤクルトの自販機で「新緑の水」を100円で売っていました。ヤクモ飲料のこの水のことは、北海道の旅の「名水・湧水」でご覧下さい。実物を見たのは初めてです。

パノラマウォーター  先月25日にハーベスター八雲に食事に行って、国道冠水で大渋滞になったことを、絵日記に書きました。
 その時に寄った道立パノラマパークの自販機や売店で、このパノラマウォーターを売っていました。これも初めて見る水で、買って調べてみるとヤクモ飲料の水でした。カルシウムをたくさん含むのが特徴で、車で通るときはよく汲みました。

ナナカマドの紅葉  健診は大きい会議室と小さい会議室を使いました。受付から診察までが大きい会議室で、採血と心電図が小さい会議室です。
 大きい会議室は窓を全開にしてくれていましたが、今日はとても暑い日でまいりました。隣の小さい会議室はクーラーが付いています。
 昼食時に撮った紅葉したナナカマドです。

2009年 8月 3日(月):赤い実

高速道路  昨夜札幌に着いて今夜まで、いつもの すすきののホテル に泊り、明日夕方、札幌の仕事が終わってから苫小牧に移動します。
 今日は午前中は、札幌の一番小樽市側にある、手稲区の工業団地での一般健診でした。写真は札樽道の市内均一料金区間の終わり近くを走っている胃部車です。眼前の手稲山は雲で見えません。

少し赤くなったナナカマド  午後は一つ札幌中心部よりの西区での健診で、昼食はスーパーのS友に行きました。2008年7月1日の絵日記「エゾリスマニア?」で、同店のエゾリスの飾り物を紹介しています。エゾリスの像は健在でしたが、今日は撮りませんでした。
 駐車場の隅に何本ものナナカマドがありましたが、その実の多くが色付き始めていました。8月始めですよ。

真っ赤なハマナスの実  駐車場とスーパーの建物の間の生垣はハマナスです。まだ花も少し見られますが、殆んどの実は真っ赤で大きく育っていました。
 ハマナスはバラ科で、良い香りがして、実はジャムになると書いてあります。でも実は放置され、しわしわになります。
 野生動物・野鳥編の最後に「身近な野鳥・ヒヨドリとハマナスの実」があります。

2009年 8月 2日(日):消えたエゾリスのページ

「峠を越えて エゾリス」のページ  本館に峠を越えて エゾリスと言うページがあります。野生動物のページに次ぐ人気ページで、殆んどの検索エンジンで「エゾリス」と検索すると、このページが表示され、人にもそのように紹介して来ました。
 でも、最近 Yahoo! の検索では、このページそのものが消えていることに気付きました。

「一括検索」の結果

 写真は「一括検索」で、「エゾリス」と検索した結果です。
 msn(今は Bing が起動します)、goo、Baidu(中国の検索エンジン)では、先にあげた「峠を越えて エゾリス」が1位ですが、Yahoo! にはありません。「野生動物のページ エゾリス」は総論のページで、これではフレーム(画面上部のメニュー)は表示されません。

Google の検索結果  一括検索に入っていない Google の「エゾリス」の検索結果です。
 縮小したので見にくいですが、やはり「峠を越えて エゾリス」が1位で「野生動物のページ エゾリス」は関連ページとして上げられています。
 少し前までは Yahoo! でも、こんなでした。順位が下がるのは判りますが、ページが検索結果から消えてしまったのは不思議です。

尻尾を垂らしたエゾリス  Yahoo! で「峠を越えて エゾリス」と検索しても、ウェルカムページやインデックスページが表示され、問題のページはありません。何故か判りませんが、検索のデータベースから消えてしまったようです。

 写真は昨日撮ったエゾリスで、尻尾を背負う前の、尻尾の半分を垂らしている写真です。

2009年 8月 1日(土):尻尾を背負う

立つエゾリス  今日も好天で、9時頃見晴公園に着きました。家内と手分けしてエゾリスを探しますが、見つけられません。中央通路のところで逢った常連さん夫妻のご主人に尋ねたら、リスを見た2ヶ所を教えてくれました。
 その1つへ行って、探していたら、黒っぽいエゾリスが近寄って来ました。立っていますが、立ったままでは歩けません。

尻尾を背負う  お腹は減っていないようで、いくつか剥きグルミを持って行って埋めてから、近くの木の枝に登りました。最初は周りを見回していましたが、その後は落ち着いて、片手を胸に当ててリラックスしているようでした。
 始めは尻尾は立っていたのですが、最後はこのように体に密着させました。エゾリスのページの「エゾリスの尻尾」をご覧下さい。

逆さのメスリス  しばらくしたら、茶色い毛色のメスリスが来ました。餌をあげると近くですぐに食べます。
 先のエゾリスが近寄って来て、争って相手を追いかけていました。それが嫌なのか、メスリスは木に逆さにぶら下がって、クルミを食べていました。このポーズ、前に何度も見ました。
 もう一匹いましたが、手許には来ませんでした。

ブルーベリーの木のヒヨドリ  家に帰ると丁度1羽のヒヨドリがブルーベリーの木の中に入りました。1つ食べましたが、撮れませんでした。これは食べ終わった後です。
 私たちに気付いて、このヒヨドリは逃げ出し、そばへ来ていたもう1羽はブルーベリーは諦めて飛び去りました。
 いつかブルーベリーを咥えたヒヨドリを撮ります。

2009年 7月31日(金):スーパーのイカ刺し

今日の青空  今日は電力会社の別ビルでの健診で、午前中だけで130人以上の受診者があり、かなり忙しかったです。胃部車は昨夜札幌からもう1台来て、今日は胃部車2台体勢でした。
 仕事は昼で終わり、スタッフは函館組み(私を含め3名)以外はバスで札幌へ戻ります。家内に会場まで迎えに来て貰いましたが、その時の青空です。

ミネラルウォーターのポリタンク  昼食は ぶっかけうどんを食べました。かき揚げはイカゲソとちくわでした。
 先週八雲町のヤクモ飲料の水を汲むつもりでしたが、国道冠水の渋滞で諦めました。今日は七飯町峠下の七飯岳の湧水を汲みに行きました。北海道の旅のページの「名水・湧水」をご覧下さい。
 今日の成果は10lタンク6個と2lペットボトル5本です。

夕食用のイカ刺し一人分  市内石川町に2階建ての大きい店舗ビルがあって、上が外資系おもちゃ屋さん、下が電器屋さんでした。今年、電器屋さんが自社ビルを作って移り、函館市内に多い地元のスーパーが1階に入りました。
 写真の生け簀イカの刺身1ぱい分を395円で売っていました。耳も足もついています。足は焼いて食べるよう書いてあります。

熟し始めたブルーベリー  朝晩ヒヨドリが庭のブルーベリーを食べに来ると絵日記に書きましたが、随分熟して来ました。
 先日東京から来た孫が採って、ジャムにして持って帰りました。
 ヒヨドリは最近はしょっちゅう来ていて、けたたましい声を発しながら実を食べて行きます。ニアミスをよくしますが、まだ食べている証拠写真は撮れません。

2009年 7月30日(木):鳥の親子

今日の青空  久しぶりに青空になりました。函館の最高気温は昨日より4℃高い25℃でした。
 電力会社の函館支店の健診も昼で終わりました。昼食にバスを置いた近くの緑地に、8月1日からの港祭りのやぐらが組んでありました。
 その提灯を入れて撮った、今日の青空です。地平線よりには少し雲があります。

ウミネコとその幼鳥  その緑地に行ったのは、草の上をウミネコが数羽歩いていたからです。手前の黒い鳥は幼鳥ですが、親子関係は不明です。
 ウミネコは抱卵が25日間、孵化して45日前後に「突き放し」という子別れが起きます。親鳥が子供を突き放すのです。
 幼鳥の色はだんだん薄くなって、成鳥になるのに4年かかるそうです。

大きくなったカルガモの子  午後の健診は新規契約のタクシー会社で、15時半に終りました。家へ帰ってから、もう16時半過ぎでしたが、川へ行きました。
 探し物はカワセミとゴイサギですが、そう簡単には見つかりません。
 カルガモの3羽兄弟はたびたび取り上げましたが、これがそうだと思います。お母さんに比べて体が黒いです。

スズメの親子  川岸のヤナギの木の枝で小さい鳥が鳴いていて、そこへもう1羽が飛んで来ました。スズメだと思いましたが逆光なのでよく見えず、確証は持てませんでした。何枚か撮りましたが、右の口を開いているスズメは色が薄くて、クチバシが黄色な幼鳥です。親に餌を貰っているのでしょう。それとも、自分で餌を取りなさいと叱られているのかも・・・

2009年 7月29日(水):アウトレットDVD

応接室で診察  お昼に電力会社の健診が終わると、昼休みを時間指定している運送会社へ行きました。月曜の昼も別の運送会社で昼休み時間指定の健診でした。
 今日は診察は応接室でした。楽と思われそうですが、テーブルや椅子が低くて使いにくいものです。巡回健診は相手に合わせるので、倉庫や工場の中の健診もあります。

アウトレットDVD

 昼休みは北斗市の大きいスーパーの駐車場に車を置きました。13時半になるので、朝が早いし空腹です。近くの蕎麦屋さんで食事をすませた後で、スーパーの中の本屋さんに DVD を買いに行きました。
 ここでは安く買えるものがあって、時々利用します。版権切れの古い西部劇10枚(10本)セットで1,600円と言うのがありましたが。買わなかったです。
 今日買ったのはこの3本で、何れもアウトレット商品で980円と書いてありました。面白い放送が無い日に見ます。

2009年 7月28日(火):市電で帰宅

函館中心街  今日から3日間は電力会社の函館支店の健診です。THP(健康測定)が盛んな頃には毎年何日も来ましたが、一般健診は久しぶりです。
 雨もあがりました。4階の窓から函館市の中心街方向を撮りました。画面中央の塔は五稜郭タワーです。右のビルは五稜郭地区になります。手前の川は亀田川で、河口は近いです。

冷やし中華  昼食は健診バスでよく行くラーメンチェーン店の味の時計台函館日乃出店へ入りました。絵日記にも何度も取り上げています。
 天気が良くなったので冷やし中華(800円)を頼みました。写真は隣の席のスタッフが頼んだ大盛り(左)と普通盛り(右)の冷やし中華です。普通盛りにはチャーハンも付けていましたので、カロリーは高いです。

西部地区から見た函館山  午後一の仕事先は西埠頭にある、船のエンジンを作る工場でした。今帆船日本丸が西埠頭に入港しています。健診先からは屋根越しに巨大なマストだけが見えました。
 仕事が終わって撮った、近くに見える函館山です。後で聞いたら、この時間に孫を連れた家内たちがロープウェーの山頂駅にいたそうです。

函館市電

 夕方終る午後二の仕事は、市電沿線の自由市場向いの金融機関です。17時に終るのですが、家内が孫たちを空港に送るので、私は市電で帰ると決めていました。
 新川町電停で湯の川行きの市電を待っていると、丁度らっくる号が来ました。詳しくは、北海道の旅・函館と道南の「市電の光景2」をご覧下さい。混んでいて吃驚しました。たくさん停まるので遅くて、後から出た健診バスに追い越されました。自宅に近い競馬場前電停まで240円でした。

2009年 7月27日(月):福の水

渥美産マスクメロン  10日程前に私の故郷、愛知県渥美半島に住む弟から、名産品のマスクメロンが1箱届きました。こちらから送る物では、やはりイカが喜ばれます。物々交換みたいですね。
 食べ頃が始めから指定されていて、私の出張中でなくて良かったです。昨夜1個目を食べました。ジューシーで香りが良くて、名品だと思います。

函館の水新ラベル  昨日熱帯植物園の自販機で買ったはこだての水(2009年4月12日絵日記)が、一枚のラベルが夜景の写真から、このような中空土偶の写真になっていました。北海道唯一の国宝で、函館開港150周年と書いてありますから、その記念ラベルかも知れません。はこだての水(市水道局のページ)は、水道水で500ml、110円です。

エネモのグッズ  7月24日に撮った電力会社のマスコットキャラ、エネモの着ぐるみや、それを囲んだ記念写真をプリントして今日持って行きました。
 写真を見て、その時に聴力を担当したH君が、社員から貰ったエネモのクリアファイルやボールペンを見せてくれました。
 欲しい欲しいの合唱で、私も貰って来ました。ご免なさいね。

福の水

 午後健診に行った運送会社の飲料水自販機に、この水がたくさん入っていました。
 味のふる里便、福の水です。宮城県鳴子温泉のの源泉をセラミックを通して純度化させ、更にミネラル還元装置を通したミネラル還元水素水である、と書いてあります。味のふる里便 は福山通運の通販サイトです。水の成分などに関してはNa量しか書いてありません。調べてみると「ミネラル還元水素水 まつばら源泉」が同じ物のようです。
 ちなみに水素水やアルカリイオン水が体に良い確証はないそうです。

2009年 7月26日(日):ヤマガラの幼鳥

口を開けている見慣れぬ鳥  雨が止んだので、熱帯植物園に行く前に、見晴公園を覗いてみました。降り続いた雨で、地面はびしょびしょで、時折木の上からしずくが落ちて来ます。しかも昼過ぎで、これではエゾリスは現れません。
 野鳥は子育ての時期なのか、賑やかでたくさん見ました。
 見慣れぬ鳥が少し離れたオンコに止まりました。

ヤマガラの幼鳥のようです  何枚か撮りました。上の写真は25%、こちらは33%に縮小してトリミングしています。ISO 800なので、画質はよくありません。
 後で見直すと、感じがヤマガラです。黒や茶色が薄いですが、幼鳥のせいだと思いました。
 帰ってから調べてみると、やはりヤマガラの幼鳥は色が薄いそうです。めんこいですね。

市営熱帯植物園水の広場  昼食後、函館市営熱帯植物園 に入りました。NPO法人函館エコロジークラブが運営しています。
 稲が植えられていましたが、6月22日に田植え体験会があったそうです。
 水の広場と言う浅い水遊び場があるのですが、水着の若い男女が遊んでいて驚きました。外は海水浴場です。後に見えるのは函館山です。

函館市営湯の川海水浴場  熱帯植物園の外の海岸が 函館市営湯の川海水浴場(<ハコダテ150) です。確か日本初の海中にネットが設置してある海水浴場で、安全に泳げるようになっています。また大きい浮き島があります。
 25℃位の風のある肌寒い日で、孫は石投げに興じていましたが、女の子が二人泳いでいました。波も大きいし、度胸ありますね。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について