別館


写真絵日記


2009年11月 2日(月):はこだてMOMI-Gフェスタ

見晴公園の入り口  見晴公園は別名を香雪園と言って、国指定の名勝・旧岩船氏庭園が本来の名前です。昨年11月の紅葉の様子は、エゾリスのページ の2008年版に「見晴公園2008年秋」として2ページにまとめました。
 道南では有名な紅葉の名所で、10月24日〜11月15日にはライトアップなどの「はこだてMOMI-Gフェスタ」を開催中です。

人気スポット

 今日は10時頃行きました。月曜なので空いているかと思ったのですが、駐車場もほぼ満車で、帰りには観光バスも2台着いたところでした。
 例年1番人気のモミジのトンネルになる場所ですが、落ちた葉も多く、まだ青い葉も多く、淋しい印象でした。

赤青黄色

 紅葉が美しいのは、赤い葉、黄色い葉、緑の葉(常緑樹)がうまく混ざり合ったケースだと思います。真っ赤だけでは深みが無いような・・・
 ウィークディなのにたくさんカメラマンさんが来ていました。女性のカメラクラブの団体さんもいたようです。

正面は緑のセンター
 正面の建物は緑のセンターで、右の板塀は板倉です。ここは赤だけですね。
 今年のゴールデンウィークにはここが子リスであふれました。「子リスの冒険」や「投稿・09年お引越し」がその時の出来事です。「子リスで大騒動」も予定していて、年内には作りたいです。騒ぎを嫌ったかリスはいませんでした。
 低圧縮の写真を1枚、HTBの北海道花情報 に投稿しました。

2009年11月 1日(日):2が面白い?

エイリアン2、ターミネーター2、ランボー2

 中日ファンにはプロ野球も終ってしまい、よくDVDを見ています。
 アウトレットDVDのことを7月29日の絵日記に書きましたが、好きな映画の安売りのDVDを段々揃えています。シリーズ物になった映画は1作目は勿論傑作ですが、2作目も前作のヒットで制作費も前より上げられ、面白いことが多いと思います。
 ちなみにエイリアン2とターミネーター2は同じジェームズ・キャメロンの監督作品です。エイリアンの1作目はリドリー・スコットが監督で、ブレードランナーやブラック・レインなど初期の作品がとても好きです。

ダイハード2、マトリックス・リローデッド、パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

 暗くて外出しなかったので、絵日記にネタに手元にあったDVDの2をスキャンしました。左の2本は中古品で「レンタル専門」のラベルが付いています。
 ケーブルテレビに入った頃、映画専門のスターチャンネルと契約しました。その頃、ダイハードやスピードなどいわゆるノンストップ・アクション映画を初めて見て喜んだものです。
 VHSテープにはとてもたくさん録画しましたが、デジタルテレビを見慣れると画質の面で見られません。
 パイレーツ・オブ・カリビアン(FANサイト)は3作ともすごく笑えました。ジョニー・デップは好きな役者です。

2009年10月31日(土):隠れるアオサギ

玄関のマルメロ  昨夜家へ帰ったら、玄関や室内にマルメロが置いてありました。
 隣の大野(北斗市)の特産品で、長野県などには多いのですが、北海道では珍しくてよく聞かれます。函館では時期になるとスーパーで売られています。
 どんな物かは、北海道の旅・探訪の「フルーツを農園で」をご覧下さい。昨夜はマルメロ風呂でした。

温泉が好き

 最高気温が10℃の予報でしたが、風が無いので、昼に川へ行きました。着込んで行きましたが、背中が冷えます。
 川に温泉の熱を持った水が流れ込んで来るのか、水の流入部に魚が集まっています。大きい魚はコイです。写真を見て気付いたのですが、流入口の中に小さい魚がたくさん入り込んでいます。

隠れるアオサギ

 川の岸にある邸宅で、広い庭が林になっている場所があり、その木の上で時々アオサギを見ます。
 今日は2羽のアオサギが近くを飛び回っていましたが、うまく撮れませんでした。その内に1羽が戻って来て、高い木の上の方に止まりました。
 隠れているつもりか胴体は見えません。枝の隙間から顔が見えましたので、何枚か撮りました。

2009年10月30日(金):ぜいたく寿し

出発列車案内

 午前中はセンター勤務で、午後は2つの会社に産業医訪問をしました。
 札幌駅北口で降ろして貰って、札幌発16時52分のスーパー北斗18号で函館へ帰ります。
 駅弁を買って、改札口より中の待合室へ行ったら、大きいテレビの横に、出発と到着列車の案内板がありました。空港みたいと、ちらっと思いましたが、こちらの出発列車の案内、列車が入線すると「停車中の列車にご乗車下さい」と表示され、それ以外は入線予定時刻が表示されています。
 寒いプラットホームで待たなくても、列車が入るのが判るのは良いと思います。

ぜいたく寿し  この列車に乗るときは、いつも 且D幌駅立売商会(弁菜亭) の駅弁を買います。
 このぜいたく寿しのホームページの紹介文は
「北の味覚を代表するたらばがに・うに・いくらや、更に紅鮭等が盛付けられ、彩り綺麗なお弁当になりました。」です。その通り、見た目が鮮やかで、どれも美味しかったです。

別館写真絵日記  昨夜検索エンジンの goo を使ったら、QRコードを表示する機能があるのに気付きました。
 試しに、別館写真絵日記のQRコードを自分の携帯で読み込んで見たら、ちゃんと絵日記を見ることが出来ました。
峠を越えて ウェルカムページ、野生動物のページ 野生動物のページです。こちらはフレームがあるので、何かブラウザを入れないと見られないのでしょうか?

2009年10月29日(木):ここも頭端駅

札幌市電すすきの電停  午後は産業医訪問先から直帰しましたので、明るい内に地下鉄すすきの駅に戻りました。
 先日来「北海道の頭端駅」をアップしていますが、書き忘れたことがあって、それは地下鉄や市電、そして本州の私鉄では頭端駅が珍しくないことです。
 写真は札幌市電のすすきの電停です。電車は標準塗装の緑色です。

車止め  そこから線路の反対側を振り返ると、線路が無くなった場所にこのような×マークがあります。
 頭端駅のページで、各駅で写真を紹介している「車止め標識」です。夜間も発光や反射で見えるようになっています。すすきの電停では、乗降のために停車した市電から車止めまでは車体2〜3台分くらいの距離があります。

市電路線図

 市電路線図を撮って来ました。1系統だけです。
 左端の西4丁目とすすきのが各終点(頭端駅)です。この間は地下鉄で1区間しかありません。今週初めの病院健診では、画面右端の一番下の西15丁目電停から、上を回ってすすきのまで来ました。確かに西4丁目へ出て、歩いた方が早いです。

発車しました

 発車して行きました。右の線路を近付いて来るのは、26日の絵日記に使った朝日新聞のラッピング車両です。市電は都会の光景に合いますね。
 路面電車はエコとしてヨーロッパなどで、見直されて活用されています。北海道にはもう函館市電の2系統と札幌市電の1系統だけです。大事にしたいものです。

2009年10月28日(水):秋のヒマワリ

今朝の南郷丘公園

 今日から3日間は白石の健診センターで内勤です。と言っても明日以降は午後は産業医活動で契約事業場の訪問です。
 久しぶりの出勤です。地下鉄白石駅から会社へ歩く途中の南郷丘公園は、思ったほどには紅葉になっていませんでした。今日だけは秋晴れの予報です。

日ごとの統計

 昨夜寝る前に、サーバー標準装備のアクセス解析ソフトのWebalizerを見て、10月23日(金曜)のアクセスが飛び抜けて多いのに気付きました。
 中段の黄色がvisitです。21日1107、22日1232、23日は何と2747、24日980です。日頃の2.5倍位の訪問者になります。

エントリーページ  どのページが最初に見られたかが、エントリーページです。
 潜血反応のページがトップで、2番目の"/"はトップページからの訪問で、3番目が始めて登場するAkiHima1.htmlです。
 これは花を訪ねての「女満別町の秋に咲くヒマワリ」です。

リファラー15位まで  リファラーは、直前に見ていたページで、ページ数が多いサイトでは殆んどが自サイト内の移動になります。外部からはYahoo!が12位でGoogleが15位、16位はYahoo!のイメージサーチです。
 ここでも秋のヒマワリは6位です。これは2002年10月24日作成の、写真も5枚しかないページで、今見るととても淋しいです。申し訳ないことに改訂をしていません。女満別町は東藻琴村と合併して大空町になっています(10月29日題名から「町」を取り、リンクなど改訂しました)。

 同日Yahoo!ニュースのトピックスで、茨城県那珂市総合公園のヒマワリが取り上げられていましたが、関連リンクにはなっていません。どこから来たのか判らずじまいです。
 なお残念なことに、こうして単一ページが見られてもメニューフレームにあるカウンターは作動しません。

2009年10月27日(火):サンマの裏側

ビッグの市電

 朝と夕は小雨で、とても風が強い日でした。N札幌病院の健診も今日で終りです。3日間の病院健診の後2日間を担当しましたが、受診する看護師さんたちが殆んどマスクをしているので、異様な雰囲気でした。
 昼休みに撮った札幌市電の写真を紹介します。この市電の広告主「不動産ビッグ」は札幌の賃貸マンション賃貸アパート賃貸テナント賃貸駐車場を扱ってます。艶やかな色です。

果汁飲料クーの市電

 昨日の絵日記の最後の写真に一部が写っています。クーは日本コカ・コーラの果汁飲料で、オレンジ、アップル、ピーチなど色々な種類があります。
 この市電は前から走っています。色合いがシックですね。

HOME'Sの市電

 上のクーの市電と青と黄が上下反対ですが、色がよく似ています。
 HOME'Sのホームページには「不動産・住宅情報の総合ポータルサイトHOME'S。賃貸から住宅購入、注文住宅、リフォーム、不動産投資、オークションなど、不動産に関するあらゆるご要望におこたえします。」と書かれています。

花咲蟹が描かれています

 今日、こんな市電づくしの絵日記にしたのは、この写真を見て貰いたかったからです。
 9月8日の絵日記「サンマの市電」 はインパクトがあって、他でも取り上げています。Googleで「サンマの市電」と検索すると絵日記が3位で、画像検索ではトップです。
 この市電の反対側は今日初めて気付いたのですが、何と花咲蟹でした。広告主は狸小路の道産食材 HUGマート です。今日は帰りに暗くなってから撮ったのでピンボケですが、又挑戦してみます。

2009年10月26日(月):市電で直帰

N札幌病院  昨夜札幌に着いて、いつものホテルに5泊します。
 今日から2日間は、写真のN札幌病院の2,3日目の病院健診を担当します。
 医療スタッフが仕事前に受診できるよう7時半開始で、会社への集合時間は6時半です。地下鉄では間に合わないので、会場へ直行しました。6時45分の地下鉄に乗って、皆と同じ時間に着きました。

カルビサラダ丼  ここの病院健診には何回も来ていて、ある程度かっても判ります。
 昼食はいつも外来2階にある軽食喫茶に行きます。窓向きのカウンター席に座り、外を通る市電などを眺めながら食事します。
 今日は初めて見た、カルビサラダ丼を頼みました。「スタミナ満点のカルビと野菜を召し上がれ」と書いてありました。750円です。

札幌市電

 昼休みに時間があったので、病院の前の電停付近で、札幌市電を撮りました。
 函館市電より全体に車体が大きいような気がします。企業の宣伝のラッピング車両でない、緑の市電も多いです。
 いつか何かに使おうと、写真を撮っていますが、まとめられるかどうか。

赤いのが帰りの市電  帰りも直帰させて貰います。早いのは地下鉄東西線と南北線の乗り継ぎで、朝はこれで来ました。
 市電でも終点の西4丁目に行って、ホテルへ歩いた方が早いと看護師さんにも言われましたが、乗り換え無しのすすきの電停へ戻ることにしました。赤い電車に乗って、38分かかりました。
 明朝も地下鉄にします。

2009年10月25日(日):トラピスト修道院へ

上磯漁港のヒドリガモの群

 まだ紅葉は少し早いので、上磯漁港と茂辺地川と当別のトラピスト修道院に行くことにしました。
 江差道を通っていったのですが、最近上磯ICが北斗中央ICに名称変更になりました。前の方が判りやすいと思うのですが、市名の北斗の名前を入れたいようです。
 上磯漁港には浅瀬にヒドリガモの群がいて海藻を食べていました。

トラピスト修道院の牧草地

 茂辺地川はサケが登っていましたが、お目当てのユリカモメはいませんでした。
 北斗市当別のトラピスト修道院については、旅のページに冬の光景と「ルルドのマリア」がありますのでご覧下さい。
 ポプラと杉の並木道の外側は牧草地になっています。山は紅葉が鮮やかです。

階段の上が修道院

 駐車場の傍には教会とお土産売り場とトイレがあり、そこから階段を登って行きます。
 やはりまだ紅葉には早いです。来週がきっと綺麗だと思います。
 トラピスト修道院は男子修道院で、予約すると日曜に男子のみ見学できるそうです。これに対して、湯の川のトラピスチヌ修道院は女子修道院です。

上から見下ろすと

 一番上は門になっていて、中を覗くことしか出来ません。中の様子の写真の展示室が門前にあります。
 そこから下を見下ろした所です。並木道の向うは海なのですが、白くとんでしまい見えません。

2009年10月24日(土):カワセミ飛んだ

羽ばたくカルガモにびびるコガモ

 今週1週間、歩いていないので今日は河口まで行くことにしました。
 相変わらずカルガモの川ですが、上流の方でマガモを1羽見ました。
 これは砂地で眠っていたコガモの群に、カルガモが割り込んで来たところです。羽ばたきを始めたので、びびっているコガモがいます。

飛び去るカワセミ

 初めて見る場所でカワセミを見つけました。左の小さい木の枝に止まったので、柵の間から1枚撮り、2枚目を撮った瞬間に飛び立ちました。だから偶然撮れた飛ぶカワセミです。
 ISO200でオートで撮ったので、後で見るとシャッター速度は400分の1秒、絞りはf5.6でした。それでもぶれています。

前がオスです

 河口にも特別な物はいませんでした。
 別の川を少し覗くと、マガモのペアがいました。何度も書きますが、函館市内の川ではマガモは珍しいです。旅の途中と思われます。
 前を泳ぐのがエクリプスから脱しつつあるオスで、クチバシが黄色です。

どちらもオスのよう

 最初にマガモを見た場所へ戻ると、マガモは2羽でした。たくさんのカルガモの中を悠々と泳いでいます。私が写真を撮ろうとすると逃げて遠ざかります。
 マガモのエクリプスに関しては 野生動物・野鳥編の「マガモの話」をご覧下さい。この2羽はオスのようです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について