別館


写真絵日記


2009年12月 2日(水):苫小牧港にて

車窓からの樽前山

 午前中はNディーゼル販売の登別支店と電力会社の室蘭支店の健診で、昼食は苫小牧で取ることになりました。
 道央道を通って苫小牧に向います。今日は珍しいくらいに樽前山がよく見えました。高速道路を走行中のバスの窓越しに撮るのは難しいです。道や車が古いのか、スピードのせいかよく揺れます。溶岩ドームが今日はうまく撮れたと思います。煙も見えます。

苫小牧港の釣り人たち

 昼食は港の近くで国道36号線沿いの、回転寿司やカレー店、ステーキ店の集まった場所で、各自取りました。午後のH新聞社苫小牧支店の健診までは時間があったので、近くの苫小牧港をちょっと歩いて来ました。
 どこの港にも釣り人がいます。竿や浮きが動くのを車の中から見ています。

港の遊園地で

 大きい遊園地と言うか公園がありました。夏には水遊びも出来そうで、駐車所やトイレが整備されています。後で調べてみたら北ふ頭緑地(<苫小牧市観光協会)と言う名前でした(苫小牧港管理組合 の管理です)。
 この船の形の建物は、遠くから見たら何か判りませんでしたが、子供さん用の遊具がたくさん備え付けられています。素晴らしいと思いましたが、初冬なので誰もいませんでした。

サンフラワー号

 車に向って少し戻りかけてから振り返ったら、見とことのあるフェリーが入港して来ました。もう一度岸壁まで行って撮りましたが、遠いです。「さんふらわあ ふらの」と書いてありました。商船三井フェリー の 苫小牧〜大洗便です。
 もう1つの目的の鳥見は、スズガモのメスがぷかぷかしていただけでした。あとはカモメが1羽とカラスだけでカササギはいませんでした。

2009年12月 1日(火):福島〜函館〜室蘭

ストーブで手あぶり  福島町吉岡地区の会館で7時半から健診で、旅館を6時45分に出て7時少し過ぎに会場へ着くと、受診者は別室にかなり集まっていました。
 古い会場なので畳の間で、そこに普通の椅子や机を入れました。ストーブが2個点火されていましたが、初めは寒いので聴診器や手を温めました。写真の人物は私ではありません。

江差道から見た駒ケ岳

 9時半に福島での仕事が終って、健診バスで函館へ戻ります。知内町で山を越え、木古内町を過ぎると隣町の北斗市です。
 今日も半月前に開通した富川ICから函館江差道へ入りました。11月22日の絵日記に、この道を走行中に撮った駒ケ岳の写真がありますが、今日はもっと函館へ近付いてから、横の窓越しに撮りました。函館市内からは横津岳の陰になり、殆んど駒ケ岳は見えません。

函館新道江差道分岐部  高規格の自動車専用道路の函館江差道は、高速道路の函館新道(本来は道央道に繋がるはずでしたが、違うと言う意見を聞きます。)の函館側終点部分から分岐しています。
 その部分に近付いたところで、右に進むと函館に、左に進むと函館新道に入ります。どちらも今のところ無料なので、有効に使っています。

東室蘭のホテルの窓から

 函館市内で昨日と同じ合同健診を15時までしました。15時半に函館を出て、明日の健診先の室蘭に向いました。もう暗いので殆んど写真は撮れません。途中小雨になりましたが、幸い室蘭では止んでいました。八雲PAで少し休んで、3時間かかりました。
 11月4日に泊った 東室蘭のホテル に入ると、別に振動班(振動病とVDT健診のグループ)が来ていました。
 8階の部屋から見た夜景です。右の丸井今井デパートは来年1月に閉鎖されます。

2009年11月30日(月):早朝の街

朝の電車線  今週の仕事がが始まりました。今日は7時40分から函館市内の会社の健診です。胃検査がある時は受診者はお腹を空かしているので早く始めます。
 スタッフが泊まっているホテルへの集合時間は6時45分です。簡単にミーティングしてから出発します。
 6時半に家内に車で送って貰って家を出ましたが、こんな暗さです。

五稜郭交差点の市電  途中で1台市電を追い越しましたが、周りに車がいて撮れませんでした。
 これは五稜郭交差点を駅の方の曲がって行く市電です。6時半過ぎで、もう函館市電は動いています。
 函館市交通局 のホームページで調べると、湯の川からどっく前行きの始発は6時24分、谷地頭行きは同26分で、その後は5分間隔で運行されています。

ヒーターで聴診器を温める  7時半なら室内でもまだ寒いです。写真のヒーターがいくつも温風を出していました。バスから降ろしたバッグに入っていた聴診器の体に当たる部分は、まだとても冷たいです。
 ポケットに入れてもすぐには温まらないので、ヒーターの上に直接置きました。そばにいて、時々触って温度を確かめないと、熱くなってしまうことがあります。

愛用のPHSカード  お昼を挟んで別の会館で合同健診をしました。昨年も同じ健診に出ているので、顔なじみもいて、先生に言われて痩せたと言う受診者もいました。失礼なことを言ったかも・・・
 15時に終って、結果をまとめてから今宵の宿、福島町に向いました。福島町の常宿はLANは無いですが、WILLCOM の圏内でPHSカードを使っています。

2009年11月29日(日):サケの卵を狙う

茂辺地川のユリカモメの群

 2007年11月17日に北斗市の茂辺地(もへじ)川でたくさんのユリカモメを見て、その日の絵日記の題は「サケは食べない」でした。今年は10月25日にトラピスト修道院へ行ったさい覗きましたが、ユリカモメはいませんでした。
 今日は家内の発案で、もう一度茂辺地川へ行きましたが、数百羽のユリカモメがいました。画面右上の2羽は顔を水中にいれています。

アジサシみたい

 サケ漁は終っているので、漁師さんはいませんが、サケはまだ遡上して来ます。
 ユリカモメの絶好の獲物ですね。2年前にサケは食べないと書きましたが、それはもう卵を食べつくされたサケの死骸を食べなかったのです。
 今日はこのようにまるでアジサシのように水中にダイブしているユリカモメを見ましたが、川底のサケの卵を食べているようです。

サケを襲うユリカモメ

 画面左側では数羽のユリカモメがサケを襲っています。サケは水しぶきを上げて暴れています。お腹の肉を食いちぎって穴を開け、卵を食べているようでした。ネットで「ユリカモメ サケ」と検索すると、日本各地の川でこのようなことが起きています。
 岸辺にはホッチャレ(繁殖を終えた鮭の死骸)がありますが、ユリカモメは食べません。
 たくさん写真が撮れたので、年内にはまとめたいです。

スズガモのペア

 帰りは江差道を使わずに国道を通って、上磯漁港を覗いて見ました。10月25日にはヒドリガモの群がいて絵日記に写真を使っています。今日は釣り人のそばをスズガモの群が悠々と泳いでいました。カメラを持って行くと離れるのはコクガンみたいです。
 一昨日の絵日記の川のスズガモはメスが2羽でしたが、こちらは左がメスで右がオスです。オスの体の側面はまだ白くなります。

2009年11月28日(土):エゾリス不在

まだ橋の工事中  本当に久しぶりに10時頃見晴公園に行きました。近道になる崖の細い未舗装道路が、舗装工事中で通れません。
 公園の中も相変わらずあちこち工事中です。写真はオシドリのいた池から流れ出る水路の橋で、長く架け替え工事をしていて、立入り禁止区域が広いです。温室も保存工事が始まっていました。

中央道路

 公園の奥の方から中央の道路を見たところです。
 雪こそありませんが、すっかり初冬の光景です。右の建物が緑のセンターで、道路を挟んだその向かいに板倉があります。初期の多くのエゾリスのページの舞台になりましたが、今は復元された物です。
 ここにいても橋の工事の騒音がして、鳥も動物も落ち着かないと思います。

松の木のミヤマカケス  今日は12月下旬の寒さとかで、小雪も時折舞っていました。遅かったせいもあるのか、エゾリスは全く見られませんでした。
 その寒さでも隣のゴルフ場はたくさんプレーをする人がいます。
 ゴルフ場側の松の木に飛んで来たミヤマカケスです。逆光でうまく撮れませんでした。コントラスト調整とトリミングをしています。

2009年11月27日(金):東京都電カラー

東京都電カラーの1006号

 雨の予報でしたが、降っていないので、昼頃川へ行きました。暗くて水も濁っています。
 湯の川温泉電停に市電の1006号がいました。次が終点の湯の川なので、電停で運転手さんが行く先表示を変えて、発車したところです。この塗装、最近見るようになりましたが、はっきり撮れたのは初めてです。

通り過ぎる1006号

 目の前を通り過ぎました。後は湯の川行きになっています。
 1006号は 昨年4月2日の絵日記 では人権号でした。そこで、東京都から1970(昭和45)年に10両が函館市へ譲渡され、この1両だけが健在と書きました。
 東京都電時代の「クリームに赤帯」への塗り替えは、1007号が1993年から2007年の廃車まで塗られていたのですが、今年7月から1006号が都電カラーに復元されました。今では本家でもこの塗装は運行されていないようです。

アオサギ水鏡

 昨日と合わせると市電物が続きましたが、今日は久しぶりに川に下りたアオサギを見ました。風が無かったので綺麗に水鏡になっています。
 水が濁っているので、いつもより真剣に水面を睨んでいたように見えました。
 一度魚を獲ろうとしましたが、失敗しました。正面に行ったらさすがに飛び去りました。

2羽のスズガモ

 もう少し河口側に2羽の潜水ガモがいました。クチバシの基部が白くて、メスのスズガモと思います。2羽の体色が少し違うのですが、スズガモのエクリプスについては判りませんので、確証はありません。オスの冬羽は体の横が白くて、クチバシの基部の白はありません。
 行きに見たときは盛んに潜って食事していましたが、私たちが食事をして戻るときにはすっかり寛いでいました。その後に雨になり、傘を差して帰りました。

2009年11月26日(木):湯の川の頭端駅

イボタの実を食べるドバト  今朝はエゾリスや野鳥を見に、いつもの公園に行くつもりで起きましたが、天気予報と違って暗い曇り空です。しばらくすると霧雨も降って来ました。
 まともな写真は撮れそうもないので諦めて、Y電機に買物に行きました。隣のイボタの生垣の実を食べるドバトです。スズメもレンジャクも食べて、青い糞をするので気をつけましょう。

函館市電湯の川電停

 と言う訳で、今日は写真はドバトの1枚しかありません。これからの写真は昨日、函館市電湯の川電停で撮ったものです。
 湯の川電停から出て行くのはケーブルテレビ会社NCVのラッピング車両で、(前後も)左右の塗り色が違います。
 左の乗り場から乗って、降りるのは右側です。手前に車止めの背面が見えます。

車止め  車止めです。これより先には線路はありません。
 こうして見ると2面1線(2プラットホームに1本の線路)の完全な頭端駅です。JRの線路は別にして、私鉄や地下鉄、路面電車には頭端駅が多いです。
 JR北海道には10個の頭端駅があって、最近 北海道の旅 に「北海道の頭端駅」と言う題で、全6ページでまとめました。

次の市電が到着しました  次の市電が到着しました。前に取り上げた野又学園のラッピング車両です。
 1枚目の写真の路線系統番号「2」は湯の川〜谷地頭温泉、この写真の「5」は湯の川〜どっく前を表しています。
 尚10月29日の絵日記「ここも頭端駅」では札幌のすすきの電停を取り上げています。そこには×印の車止め標識がありました。

2009年11月25日(水):水鏡

泳ぐオオバンのペア

 七飯町に水汲み(飲料水)に行きますので、大沼公園まで足を伸ばしました。昼近くには曇って来ましたが、風が殆んど無いので、駒ヶ岳の水鏡が撮れると思ったからです。
 小沼に行くと、前に書いた「新島」は草むらみたいになって、岸に漂着していました。写真はオオバンのペアです。

小沼から見た駒ケ岳

 小沼からいつも駒ケ岳を撮る場所で、狙ったとおり、水面の水鏡に小沼の山頂が映りました。少し雪を被っています。
 青空なら華やかな写真になりますが、曇っているので水墨画のようです。
 近くにマガモはたくさんいましたが、アオサギは見えませんでした。渡海したのかも?

大沼から見た駒ケ岳

 大沼湖畔のレストラン、ターブル・ドゥ・リバージュ に入るところで撮った駒ケ岳です。今日はそこで昼食を取りました。その頃晴れて来ましたが、風も小波も出て来ました。
 岸辺に雪が積もって、水面に冠雪駒ケ岳が映った壁紙2枚は2008年3月30日の撮影で、その年の 壁紙プレゼント にあります。

オオハクチョウのペア

 オオハクチョウはあちこちにの岸近くで、小さい群になっていました。水面が氷結すると「セパット」に集まったり、他所へ飛んで行きます。
 他にカワアイサの大きい群れが湖の中ほどにいましたが、写真にはなりません。
 水鏡は殆んど無風でないと撮れません。

2009年11月24日(火):群れて飛ぶ

滑り止めの砂入れ  今日から4日間は勤務を要しない日で、仕事は早起きが続くので、それから開放されるのは嬉しいです。
 久しぶりに川へ行きました。今日は河口から別の川まで行く予定で、その通りかなりの時間歩きましたが、目ぼしい成果はありません。
 前にも紹介した、開発局の凍結道路用の滑り止め砂が置いてありました。

河口の上を飛ぶウミネコの群

 松倉川河口付近を飛ぶウミネコの群です。
 後のマンションの何軒かが給餌していて、その時は手馴れた様子で貰いに行きます。
 これはただ一緒に飛んでいるだけで、特に目的は無いと思います。じきに前にいた水面に戻って来ます。

函館山が背景です

 河口の海側に行って、函館山を写していたら、うまい具合に群れて飛んで来ました。
 函館山方向と湯の川温泉側の海岸砂浜に、たくさんのカモメの群が休んでいましたが、それは撮りには行きませんでした。
 少しもやがかかっていて、この左手方向の下北半島もかすんでいました。

航空大学校の練習機  函館空港は湯の川温泉の隣の高台にあるので、市街地の上を低く飛行機が飛びます。
 我が家でも居間に座っていても、窓から降下して行く飛行機が見えます。
 そんな訳で低く飛ぶ飛行機に慣れてしまいました。これは羽に JA8845 と書かれて見慣れぬ飛行機です。調べてみると航空大学校の練習機のようです。

2009年11月23日(月):地図データ更新中

マップオンデマンドDVD  11月16日の絵日記に、カーナビのデータ更新には、ネットからのダウンロードか、データの入ったDVDの購入と言う方法があると書きました。その日に電話でDVDを注文して、先週出張中に届きました。
 昨日更新作業を始めました。同時に3都道府県分の更新が出来るそうですが、北海道の広さを考えて、北海道分だけ指定しました。

更新準備中

 DVDを挿入すると左のように都道府県選択画面が出ます。北海道を指定した所です。
 それからデータがコピーされ、これはとても短い時間で終ります。しかしその後、右のように「更新準備中」と表示され、遅々として進みません。長い時は1時間以上かかるとマニュアルに書いてあります。作業中もカーナビは使えて、エンジンを停めても次回エンジンをかけると作業が継続されるそうです。市内しか走っていないので、何時終るやら・・・

味の時計台ポイントサービス  今日は小雨が降ったり止んだりで、予定していた水汲みも行きませんでした。
 前から時々紹介している札幌のラーメンチェーン店 味の時計台 のポイントカードが一杯になっているので、いつもの函館日乃出店へ行きました。500円毎のポイント20個で、ラーメン700円分とソフトドリンク2杯、餃子5個が貰えます。
 塩野菜ラーメンです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について