別館


写真絵日記


2008年 1月22日(火):種切れ

ケア2月号、動物写真館1  今日は15時半頃仕事が終わって、迎えに来てくれた家内と車で市内某所へ鳥見に行きましたが、完全に空振りでした。
 という訳で、取り上げるのが少し遅れていたケア2月号を題材にします。
 北海道医療新聞社 の一般向けの暮らしと健康の月刊誌 ケア 2月号が20日に函館へ届きました。1月号はタンチョウが題材で、別の方が写真を提供しています。
 2月号はコクガンの巻で、今回は2ページです。

ケア2月号動物写真館2  2ページ目です。写真は2月1日スにキャン画像に差し替えました。野生動物・野鳥編のコクガンの連作で使ったものです。
 同誌には2007年6月号から野生動物の写真を、ほっかいどう動物写真館というコーナーに提供しています。12月号はシマリスの話で、2007年11月21日の絵日記 で、11月までの経緯は 10月22日の絵日記 にまとめてあります。
 いよいよ種切れで、他の方にバトンタッチです。

シマリス  今日の健診会場の黒板にシマリスのマグネットクリップがありました。
 違和感を感じたので、写真に撮って来ました。エゾリスもシマリスも立ちますが、立っては歩けません。それは漫画だから良いとして、尻尾が変なんですね。この太さはエゾリスの尻尾で、シマリスの尻尾の筋は全周にあり、こんなに立てることも余り無いと思います。証拠写真をどうぞ

2008年 1月21日(月):好背景

波が荒れる日本海  江差での仕事は昼に終り、ホテルに戻って昼食を取って、13時出発で函館へ向かいました。
 風もあって、時折雪が舞います。積雪は多くはありません。
 江差の市街地を出るとしばらく海岸を走ります。
 冬は風の強いことが知られています。交通安全旗も見事に千切れたものが多いです。

ノートリミングです

 明日の会場に健診機具を預け、15時過ぎに頃函館のホテルに着きました。
 迎えに来てくれた家内が、川へ行かないのかと聞くので、下流へ送って貰いました。ダイサギがいて、カワセミもいました。最初は通行人に驚いて逃げましたが、戻って来ました。
 今日は背景に恵まれました。後は川です。カルガモが泳いで来て画面に入りました。これはノートリミングですが、少しトリミングした 壁紙サイズの画像(←クリック)を画像掲示板に置きました。画面左下と枝の白いところは雪ですが、目立ちません。

アップです

 光線具合も良かったのか、私としては鮮明に撮れたので、別の一枚を75%縮小でトリミングしました。
 カワセミや枝に雪が積もっていれば最高ですが、そんことを望むと罰が当たりますね。

オオタカでしょうか?

 満足して川沿を上流に向かって歩いていたら、川岸でタカのような鳥が何か食べていました。一枚撮ったのですが、ヤナギの枝越しで構図を迷って撮り損ないました。そして少し離れた電線に止まりました。
 飛び去る前にこの2枚を撮りました。カラスくらいの大きさと思いました。帰ってから図鑑を調べると、オオタカに似ています。オオタカでしょうか?

2008年 1月20日(日):お魚ゲット

木を渡るエゾリス  8時半頃に見晴公園に着いたのですが、雪が降っていて、結構寒いです。
 鳥の鳴き声も余り聞こえません。寒いせいか馴染みのエゾリスは全く出ていませんでした。
 人家の方には人に慣れていないエゾリスが2匹いました。互いに近付くと相手を追い払って、木の上を高速で渡って行きました。これは撮れません。

ダイサギだそうです。  私だけ川のそばで降ろして貰い、川沿に歩いてみました。
 前に飛んでいるところを見たシラサギが水面に降りていました。掲示板へのご指摘でダイサギだそうです。
 やはり警戒心が強くて、近寄ると逃げて行きます。この川にいるところは初めての撮影です。雪が降り続いています。

お魚ゲットのアオサギ  昨日のアオサギもいました。背後から枯れ草の間を通して撮りました。
 目の前で魚を獲って食べていました。
 大きい魚で、尻尾が丸いのでカジカやナマズのような感じですが、ここにいるのか判りません。
 海に近い川なので魚が多くて、カワセミやアオサギがいるのだと思います。

掃きだめのカワセミ  一度帰宅して休んで、昼食に行くのに今度は家内と川沿を歩きました。
 シラサギは見ませんでしたが、アオサギがいました。行きはすぐ逃げられましたが、帰りは近くから撮れました。
 カワセミもお気に入りの場所いましたが、止まっている枝にゴミが付いています。背景が雪で、又もや露出不足です。

2008年 1月19日(土):川が凍る

雪が背景のカワセミ  昨夜遅く函館へ帰り、昼近くに川へ行きました。
 家内と川の対岸を歩きました。今日は寒いです。川岸には少しですが雪が積もっています。
 私の方からよく見える対岸にカワセミを見つけました。一羽で越冬しているようです。
 何枚か撮れましたが、背景が雪で、黒く潰れた写真になりました。

川が凍っている  晴れていましたが、気温は低かったようです。この辺の川が凍っているのは初めて見ました。広くて水がよどんだところが部分的に凍っています。それでも凍っていない水面にはカルガモやコガモがいます。
 河口の方では、温泉の湯が流れ込むところ以外は、川全体の水面が氷結していました。

岸のアオサギ  降って行くとき、私の側から見て対岸に上がっていたアオサギです。
 「函館の川 2007」に登場するお馴染みの越冬アオサギだと思います。この冬は屋根の上にいるところとか、色々な場所で撮れました。
 馴れているようでも、近寄ると逃げて行きます。雪の上に立っているので季節物です。

柵の上のアオサギ  帰りに見つけたときは、家内が歩いている側の柵の上に立っていました。
 今度は寛容で、随分近くで観察できました。一枚目のカワセミ以外はノートリミングです。
 右足を上げて一本足で立ったりしていましたからリラックスはしているのでしょうか。家内は余り近過ぎて、上半身だけも撮りました。

2008年 1月18日(金):時間も違う

札幌市カントリーサイン、左が高速です  午前中は千歳で、午後は札幌市内の仕事だったので、帰りに高速道路で撮りました。
 一昨日の絵日記で、岩見沢市の高速道路と一般道のカントリーサインが、馬一頭違うことを書きました。札幌市の場合は、時計台のデザインも時間も違います。右の高速道路は2時37分、左の一般道は10時8分です。

FOMA USB接続ケーブルと接続中の携帯画面

 今月5日に私用の(公用は今も mova です)携帯電話を FOMA に換えたことを6日の絵日記に書きました。ブロードバンド未対応で、PHS 圏外の宿に泊る時は、PC を携帯電話でネットに接続していましたが、前のケーブルは使えません。コネクターも違います。
 今回は考えて、ドライバーが付いていなくて、充電出来るものにしました。ドライバーは携帯電話の CD に入っていますし、PC とのデータ移動ソフトは DoCoMo のHPからダウンロード出来ます。

接続方法  今日函館に帰って、道南で一週間仕事ですが、日曜は江差に金曜は八雲に泊ります。八雲のホテルは LAN がありますが、江差は PHS通信カードになるはずです。先月 WILLCOM のカードに換えましたが、HPによると圏内になっています。
 最終手段は携帯電話でのネット接続なので、昨夜ドライバーをインストールして接続してみました。上の写真の右が繋がったときの携帯の画面です。
 それで、すべての接続を表示すると、無線LAN、LAN、mova(mopera)、FOMA(mopera)、PHS(IIJ)と5通りの接続が出来るようになりました。実はもう一つ、地上電話で繋ぐ手段があるのですが、最近は電話で接続するプロバイダーと契約していないので使えません。市外電話と携帯電話では通信料金も殆んど変わらないと思います。

2008年 1月17日(木):9連続真冬日

雪帽子のナナカマド  今日で9連続真冬日(最高気温が零下)だそです。旭川市の江丹別は寒さと蕎麦で知られていますが、今日は氷点下33.3度まで下がりました。
 16時から地下鉄白石駅の近くの会社を産業医訪問し、途中で撮ったナナカマドです。雪もちょっと乗っています。ナナカマドの実は上の方からムクドリが食べています。

雪遊び  訪問の途中の公園には丘があって、元気な子供たちがそりやスキーで遊んでいます。
 昨日滝川の健診会場の窓から、空知川の堤防で犬がボール投げで遊んでもらい、尻尾を振って大喜びなのを見ていました。歌の通り犬は雪が好きなんですね。子供さんたちもそうなのかも知れません。

2008年 1月16日(水):馬一頭

岩見沢市カントリーサイン  1月10日と同じ団体の健診で昼に滝川市へ行きました。
 カントリーサインについて、ネットで調べていたら、高速道路と一般道で違う例として岩見沢市があげられていました。共にばんえい競馬の絵ですが、馬の数が違います。1頭のものが高速で2頭のものは一般道です。気が付かなかったです。

除雪作業  滝川まではほぼ100キロですが、札幌が快晴で途中が吹雪いているとの話でした。高速道路は吹雪で通行止めになることがあります。今日は途中は路面凍結のため50キロ規制でした。それでも信号が無い分早いです。
 途中2ヶ所で除雪をしていました。複数の作業車がチームを組んで除雪します。

雪帽子の銅像  滝川市は晴れていましたが、最近2、3日で積もったと言う積雪の多さが札幌と違います。
 雪帽子のツリバナがを本館の表紙に使いました。会場の庭に「創造」と書かれた裸婦像がありましたが、寒そうです。雪帽子を被って、ツララも下がっていました。
 19時半まで健診で、絵日記も遅れました。

2008年 1月15日(火):皮製靴べら

靴べらのキーフォルダー  長らくキーフォルダーに皮製の靴べらを使っていました。あまり長く使ったので、表と裏が剥がれてしまいました。観光地のお土産売り場などで適当なキーフォルダーが無いか探していました。自分が毎日持ち歩く物ですから、なかなか気に入ったものが見つかりませんでした。
 昨日札幌地下街を歩いていたら、レザークラフトのお店で、これを見つけました。1500円前後で、少し高いかなと思ったのですが、サービスで名前を入れます、とのことでした。これならリーズナブルなお値段ではないでしょうか?

2008年 1月14日(月):Clock Tower

北1条通、西を向いています  買い物兼遅めの昼食に、昼過ぎに市の中心街へ出ました。
 時計台を撮るために北1条通を横断しながら、西の方を撮りました。道の中央に止まっているので、右折する車の迷惑だったようです。
 札幌は積雪は少ないです。道路向うの円山方面はすっかり白くなっています。

札幌時計台  今日の 札幌市時計台 です。着いた時は曇って暗かったです。
 時計台は100年以上の歴史を持ち、国指定重要文化財で、内部は展示室などになっていて入場料は大人200円です。
 そこまで知っていますが、実は入ったことがありません。冬季は月曜が休館(祭日の場合は翌日)です。

地下街にあった案内板  地下街の壁面にあった案内板です。時計台が英語で Clock Tower というのは初めて知りました。時計台と言うのは建物であって、塔ではないような気がします。
 ハングルや中国語が書いてあります。一昨日の北海道神宮もアジアからの観光客が多く、道庁赤れんが庁舎では、多分日本人より多いでしょう。

牡蠣おろしぶっかけうどん  昼食はサテライトに来た時によく入る札幌シャンテ地下2階(地下街直通)の 饂飩 四國 に行きました。
 家内は前に池袋パルコ店に入っていますが、こちらは初めてです。季節物として「牡蠣おろしぶっかけうどん」がありました。牡蠣蕎麦より牡蠣に熱が通っていましたが、美味しかったです。

2008年 1月13日(日):電波時計、その後

交通安全旗  寒くて時々吹雪くので、出かけるのを見合わせて、今日はコミューター航空を扱った「Fly HAC」を改訂しました。
 窓から天候を見ていたら、下に交通安全旗(左右反転)が見えます。写真に撮って調べると、(社)札幌地区自家用自動車協会 の旗のようです。希望ナンバーの予約などしています。

G-SHOCKです。  12月15日の写真絵日記 に CASIO のソーラー電波腕時計 G-SHOCK を買ったことを書きました。そこで「手動受信」について触れましたが、その後は毎日「自動受信」をしています。GET にすると、受信した日時が表示されます。24時間ごとなので、毎日3時2分に繋がってがっています。
 左上に AUTO と記号があるのは、AUTO LIGHT で、手首を傾けると、暗い時は自動で盤面が照明されて便利です。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について