別館


写真絵日記


2008年 3月22日(土):宮島沼と長都沼

岩見沢のリス横断注意  一昨日に次いでレンタカーを借り、今日は空知方面に行きました。目的の一つはネットで知った、岩見沢の公園にある「リス横断注意」の警戒標識です。
 岩見沢市役所の近くのふるさとの丘にあります。リスの標識では帯広が「リスに注意」、旭川は「動物注意」、恵庭は「リス注意」で、絵だけでなく文章が皆違うのは面白いです。

地面のキレンジャク  三笠へも行き、その帰り際に何十羽かのキレンジャクの群が道路脇にいるのを見つけました。写真を見直してもヒレンジャクは1羽もいません。
 雪面に落ちたナナカマドの実が、雪が融けて現れたのを食べていました。警戒すると樹上に止まったり、飛んで行きますが、また戻って来ます。今頃見れたのは嬉しいです。

美唄市の畑のオオハクチョウとマガン(多分)  宮島沼も覗きました。見物客は結構多いですが、氷上にオオハクチョウが4羽いただけです。まだ沼は完全に氷結していました。
 最近しばらく行ってないので、宮島沼水鳥・湿地センターへは初めて入りました。豪華なトイレが嬉しいです。
 引き返すときに探したら、畑にオオハクチョウやマガン(多分)がいました。

飛ぶハクチョウ  今日一番成果が期待できたのが長都(おさつ)沼です。千歳市と長沼町の境にあります。岩見沢から国道234号線と274号線経由で長沼町へ来ました。かねひろジンギスカンかんから千歳方向へ5.5kmです。長都沼の雁カモを守る会HPに地図があります。
 ネットの情報ではオオヒシクイとコハクチョウが多いはずでしたが、帰ってきたのはオオハクチョウが殆んどだったと思います。時期によって違いがあるのでしょう。たくさんカメラマンや見物人が来ていました。中にはマナーの悪い人もいます。

2008年 3月21日(金):朝夕アサリ

アサリ、前と後

 毎年愛知県の弟がアサリを送ってくれます。私の実家は海のある村にあって、沿岸の漁業権があり、魚や貝をよくとったものです。
 今朝、札幌へ左の発泡スチロールにびっしりの生きているアサリが届きました。朝食からアサリの酒蒸しです。夕食も右の鍋いっぱいの酒蒸しを家内と食べました。堪能です。
 弟の出身高校は田原市の成章高校(野球部ホームページ)で、明日第80回選抜高校野球大会の第1試合で駒大岩見沢と対戦します。

餌を食べるシマリス  ゆっくり円山公園に行きました。
 2週間前に雪上のシマリス を撮った場所は雪は随分減っていましたが、先客によるとシマリスが2匹出て来ます。NHKのスタッフは隣の木に貼り付いていましたが、挨拶しただけで何を狙っているかは聞きませんでした。
 こうして食べ物を頬袋いっぱいに貯めています。

巣に走って帰る  頬袋がいっぱいになると、巣に走って帰り、10分くらいで餌場に戻ります。
 こうして速く走るのはカラスの脅威があるからで、鳴き声が聞こえると物陰に隠れることがあります。
 気になったのは、前回出入りしていた雪の穴の場所が、人の足跡で踏み固められていたことです。今は斜面の上の巣を使っています。

登山道の第1給餌台付近  餌場へ来るシマリスは家内が熱心に撮っているので、第1給餌台の場所まで行ってみました。
 登山道は雪に覆われていて、今はざくざくの雪ですが、滑って怖いです。右の看板には「円山国有林」と書いてあります。正面が給餌台のあるカツラの木です。
 帰ろうとしていたら、前に何度も会っている、シマリスの世話を7年しているというご夫妻と再会しました。この二人は午後みえるので会わないのです。80歳と73歳になりましたが、30分かけて歩いて来るそうです。今は休日はカメラマンが多いので来ないとのことです。「シマリスの郷(さと)」と何回も言っておられました。昨年撮った野鳥の写真をたくさん見せてくれました。通う人には敵いません。

2008年 3月20日(木):カササギ

馬の親子  昨年の道の駅スタンプラリーの時によく利用したレンタカーを借りて、日高方面にドライブしました。
 主目的は鳥見でしたが、日高は昼過ぎまでは霧雨状態でした。楽しみにしていた鵡川河口付近は雨で、行くのを止めました。
 新冠のサラブレッド銀座で見た馬の親子です。お母さんにぴったり寄りそう姿が多く見られました。

子牛たち  この辺りは牛も飼われていて、日高牛は高級牛肉として知られています。
 子牛もいました。馬と違って両目が離れていて、印象的な顔をしています。そして集団保育なんですね。
 道路わきで写真を撮っていたらトラクターで作業中の男性が軽く頭を下げてくれましたので、私も頭を下げました。牛を撮る人は珍しいのかも知れません。

カササギのペア  白さんお薦めのサラブレッド銀座の Angelo と言うイタリアンレストランで昼食をしました。パスタもパンも美味しかったです。
 静内川のハクチョウも大部分は旅立ったようです。餌を撒いても先ずカモメが空中で取ります。
 日高道を通って帰り、時間があったのでウトナイ湖を覗いたら、何とカササギが2ペアいました。

これがカササギ
 夕方で暗いので、逆光補正をしても鮮明ではありません。カケスより尻尾が長い分大きく見えます。
 佐賀県の鳥として知られていますが、苫小牧、特に勇払地域にはたくさんいて、その由来はよく判らないようです。
 ふるさとネイチャーらんど〜カササギ〜 に諸説が書いてあります。
 全走行距離は324キロでした。

2008年 3月19日(水):古い写真

 昨日、商用?メールが2通ありました。
 1通はクリニックの職員という方からで、下の風車の写真を使いたいとの内容でした。「用途としては、引き伸ばしてクリニック内に飾るのと、できればサイトにも使用したいと思います。場合によっては、加工させて頂くかもしれません。」とのことでした。

上湧別チューリップ公園の風車

 2003年5月26日に上湧別町のチューリップ公園で撮って、花を訪ねてで使っています。
 「料金が発生するとしたらお幾らくらいでしょうか?」との質問がありました。リンクを入れてくれれば無償で良いが、リンク無しで加工するなら×××円」と伝えました。200万画素なので安いです。
 了解したとのメールを頂きました。古い写真に目を付けてくれて嬉しいです。

 もう1通は「貴サイトトップページ又は、サブページに、当社関連サイト様へのテキストリンクを設置して頂き、当社が貴サイト管理人様に広告掲載料をお支払い致します。」というものでした。SEOサービス(googleなどの検索サイトで上位に表示される様にするサービス)が目的です。余り目立たない仕様なので、サイト運営のマンネリ打破に引き受けることにしました。急にCMが出ても吃驚しないで下さい。

近所の国道12号線  暖かい日が続いていて、どんどん積雪は融けています。昨日現在で29cmとの報道があったようで、1日5cm減っているそうです。
 写真は通勤で横切る国道12号線ですが、さすがに一級国道で歩道にも雪は無いし、雪の壁もありません。明日は春分の日です。やっと春が近付いて来ました。明日は日高方面にドライブに行く予定です。

2008年 3月18日(火):オシドリいない

餌を貰っています  午前中はサテライトで仕事で、午後3時半から街で会議がありました。
 最近とても暖かい日が続いているので、札幌の越冬オシドリはもう立ち去ったのではないかとも思いましたが、時間があったので行ってみました。
 若いお兄さんが大量の餌を丁寧に与えていました。もう一箇所でもあげていましたから常連さんです。

こちらへ近付いて来る  マガモのたまり場2箇所を往復しましたが、オシドリは見えませんでした。もうどこかへ行って、彼女を探しているのだと思います。
 天気がよくて暖かいので、中島公園を横切って別の地下鉄駅から帰ることにしました。
 公園の池は一部開いていて、様子を見ていたら、オスのマガモが真っ直ぐ近付いて来ました。

直角に曲がって遠ざかる  かなり近付いたので、上の写真を撮りました。
 どうするのかと見ていたら、私が餌をくれないことが判ったようで、直角に曲がってすたすた遠ざかって行きました。
 まだ池にはカモは余り入っていません。川のカモも減りました。今日見たカモは全部マガモで、「マガモの話」に書いたように、オスが少し多いです。

10分100円のPCです  札幌駅西口の 北海道さっぽろ「食と観光」情報館(愛称:キタベル) へ行きました。絵日記にもたびたび登場しています。
 隅にインターネットに接続されたPCが5台置いてあって10分100円で借りられます。画面のガイドが多国籍で面白いです。メールチェック(転送メールなので可能)をし、画像掲示板へのレスを書いたら10分になりました。

2008年 3月17日(月):自画自賛

10年勤続表彰状  会社の永年勤続の表彰日です。3月15日付なのですが土曜だったので、今日になりました。35年が1名、25年が3名、20年が1名、10年が12名でした。実は私も10年表彰を受けました。外来が当たっていたので、朝M専務から表彰状と副賞を受け取りました。
 タイトルは自分の絵に自分で詩や文章(賛)を書くことで、意味が違いますが、受賞者と表彰者が同じなのでつい使いました。語源由来辞典によると悪い意味は無いそうです。

会社の前の歩道  昼に食事に出たときに、会社の前の歩道を撮りました。道路をはさんで右が白石区役所で、そんなに辺鄙なところではないですが、雪の壁はこの通りです。
 ここは歩道面が出ていますが、細い歩道ではざくざくの雪が残っています。先週の絵日記で書いたように、函館は積雪ゼロでしたから、季節が少し逆戻りした感じです。

ヒヨドリのプロフィール  賞状と雪の壁だけでは淋しいので、昨日撮ったヒヨドリの写真を見て下さい。
 これは50%に縮小したものをトリミングしました(し過ぎですね)。昨日の写真は赤い実を咥えたところで、微妙にぶれています。これは横をみたところで、私には珍しいほどピントがぴったり合いました。
 ヒヨドリは乱暴物で煩いですが、可愛い顔ですよ。

2008年 3月16日(日):追いかける

コクガンとヒドリガモ

 今にも降り出しそうな日で、公園ではエゾリスは見ただけです。
 コクガンを見に行きました。潮が引き始めたころで、コクガンは河口付近で流れてくる海藻を食べたり、水を飲んでいるようでした。普段は沖にいますが真水を飲みます。
 私たちに気付いて、波消しブロックから出て行こうとしています。一緒にいるのはヒドリガモの群で、渡りの途中です。

追いかけっこのコクガン

 海岸近くの堤の上に腰掛けて待っていると、コクガンは戻って来ました。波打ち際まで近付けない場所なので、小さくしか撮れません。
 何度か仲間を追いかけて、尻尾に噛み付きそうな場面もありました。
 川のカルガモもこの頃よく追いかけっこをしていますので、シーズンなんだと思います。

ツルの実を食べるヒヨドリ  帰りに湯の川温泉の川の河口を覗いてみました。
 ここにもジョウビタキがいましたが、撮れません。水面にははカルガモしかいません。カモメは飛んでいただけです。
 堤防に垂れ下がるつるに赤い実が付いていて、ヒヨドリが何羽も飛んで来て、その実を食べていました。他の鳥が食べているのは見たことがありません。

2008年 3月15日(土):にこにこでんしゃ

泳ぐコガモのメス  久しぶりの函館の休日です。雨はあがりましたが、地面が濡れているので、最初は川へ行きました。
 コガモが随分少なくなっていて、残ったコガモもせっせと餌を摂っているようでした。写真は泳ぐコガモのメスです。カルガモはところどころで追いかけっこをしていました。
 カワセミは見られませんでした。

立つリス  昼頃、見晴公園に行きました。鳥があちこちで鳴いていましたが、見つけられません。
 作業小屋と言っていた「板倉」の復元工事は今日はお休みでした。緑のセンターはもう完成していると思うのですが「閉鎖中」のびらが貼ってあります。
 センターの裏で地面に立っているエゾリスを見つけました。

樹上のエゾリス  クルミを見せて呼びかけたのですが、木に上がってしまいました。
 今日は地面が濡れているし、時間も遅いので、エゾリスを見るのは諦めていました。せっかく見つけたのに無視されてしまいましたが、川ばかり行っていた報いかも知れません。
 この後木の皮を剥がしていましたから、お母さんになるリスでしょう。

にこにこ電車  最近時々この市電を見ます。明るいソフトな塗装でゾウやウサギ、リスなどが描いてあります。名前は「にこにこでんしゃ」です。
 これは柏木電停のそばで撮りました。広告主は「函館仏教保育協会」で、仏教系の幼稚園の名前が書かれています。
 「市電の光景2」によると前は 721号はコカコーラ号 でした。

2008年 3月14日(金):ざる蕎麦

ざる蕎麦、生卵付き  麺類が好きで、冷たいうどん(「かき揚げぶっかけうどん」とか)やざる蕎麦をよく食べます。蕎麦も冷たい方が好きで、真冬でもざる蕎麦です。
 本当の蕎麦好きは海苔に騙されない「もり蕎麦」を好むそうですが、蕎麦粉100%の十割(とわり)蕎麦とかぶつぶつの太い蕎麦は苦手です。今日の昼食は、2007年2月20日の絵日記生卵付きざる蕎麦で紹介した函館風の生卵付きざる蕎麦です。今日の方が美味しそうに撮れました。

今月onちゃん  今日一緒に仕事をした方が、前に入門掲示板にハンドル名で書き込みをしたと教えてくれました。
 確認するのに入門掲示板を見直していたら、別の方がonちゃんカレンダーについて書き込まれています。可愛いので買ったという内容です。
 今月は写真は撮ってありましたが、まだ使っていませんでした。絵柄はバレーボールです。出張は月初めの苫小牧と今回の函館だけで、外部の会議がたくさんあるからです。21日を休みにしてくれたので、4連休になります。

2008年 3月13日(木):積雪ゼロ

金森赤レンガ倉庫のラッピング車両  今日と明日は函館の仕事です。スタッフは五稜郭地区のホテルにいるので、朝家内に車で送って貰います。電車線を通るので市電を車の窓からよく撮ります。函館市電に関しては北海道の旅のページに「市電の光景」があります。
 この車両811号は金森赤レンガ倉庫のラッピング車両で、実は昨年11月30日〜今年2月29日に「冬の夢・光の電車」として電飾をつけていました。それ以前は野村證券号でした。対向するのは3003号、五勝手屋号です。

新コカコーラ号  ホテルへ行くまでにもう1台撮りました。これは新塗装で初めて見ました。
 コカコーラは「市電の光景2」には古い721号のくすんだ赤色の写真があります。これは2002号で、市電の光景1と2でも NTT ドコモ号として登場します。今度は鮮やかな赤色で、札幌市電のコカコーラ号 とも違います。
 青空に映えますね。

大野新道にて  朝一の仕事は北斗市で、大野新道を走行中です。山には残雪がありますが、道路わきは積雪ゼロです。
 昨夜函館駅に着いたとき、積雪が無いので吃驚しました。家内によると数日前に天気予報で積雪ゼロと言っていたそうです。
 函館ではフクジュソウが咲いたニュースもあったとかで、休みにはタンポポ探しをしますか。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について