別館


写真絵日記


2008年 5月21日(水):路傍で満開

久しぶりの恵庭岳  昨日は大荒れの天候で、風も強かったですが、雨もたくさん降りました。ことしは大雨が無くて、農家は水不足と聞いていましたのが、これで少しは緩和したと思います。
 今日は雨も無く、午後は晴れて来ました。雲に隠れていたお馴染みの恵庭岳が夕陽の中で見えるようになりました。もやがかかっています。

ナナカマドの花  最近ナナカマドの花が満開状態です。歩いて帰宅する途中で、日陰になっていましたが、道路わきのナナカマドの花を撮りました。
 第50回さっぽろライラックまつり は大通会場が今日から25日(日)で、白石区の川下公園の川下会場が6月1日(日)です。色も香りもライラックには遠く及びませんが、たくさんのナナカマドが咲いています。

路傍のスズラン  巡回に出る時、直接駐車場へ行くのに通る道路わきにスズランが咲いています。5月7日の絵日記が、咲き始めのこのスズランと、何と恵庭岳でした。丁度2週間経っています。
 その時は日当たりの良い車道側だけ咲いていましたが、今は満開状態です。少し暗いですが、白い花は可憐です。手入れがされていないのか、雑草などと競い合っています。
 このように花の丈が長くて花が見易いのはドイツスズランです。花を訪ねてにある「中札内美術村のスズラン」が野生のスズラン(在来種)で、今は 平取(びらとり)町/芽生スズラン群生地 が有名ですが、有料でスズラン狩りが自由に出来る訳ではありません。

函館の子リス  家内がメールで送ってくれた、今日の函館の子エゾリスです。連休中に、相互リンクのだうだうさんが函館の見晴公園でエゾリスの引越しを2回撮影して、画像掲示板に投稿して下さいました。
 家内が今日見つけた子リスは、寄っては来なくて、松の実を地面に埋めていたそうです。
 2枚の花の写真を後程、HTBの北海道花情報2008 に投稿する予定です。

2008年 5月20日(火):意外な人気

リファラー

 今日は大荒れの天候で、カメラは持って出ましたが触りませんでした。
 4月27日に別館を別サーバから、WADAX の本館と同じ tougewo-koete.jp ドメインのスペースに移しました。その辺の経緯については別館の「別館について」に書きました。これで別館部分もサーバ標準装備の Webalizer と言うソフトでアクセス解析が出来るようになりました。それで判ったことは、写真絵日記の意外な人気でした。
 これは今月分の「リファラー」と言って、「何所から来たか」の記録です。サイト内で移動が多いと、同じサイト内のページが移動元になります。事実、サイト外では Yahoo! が11位でトップです。
 1位の Direct Request は直接 URL を入力したもの、3,4位はメニューページで、6位はウェルカムページです。

一昨日のリンゴ  これは本件とは無関係ですが、一昨日撮った余市のリンゴの花です。

 単独ページでは、2位が写真絵日記、5位が潜血反応のページ、7位が北海道のキツツキ、8.9位は季節の花のページです。他にカントリーサインやマガモのページが上位にいます。写真絵日記が堂々の2位だとは先月までは全然予想してもいなかったので吃驚です。見て下さる方に感謝して、休まず更新したいと思っています。

2008年 5月19日(月):自宅用ポスターサイズ

ポスターサイズ2枚  今日は朝から16時まで札幌市内3ヶ所で健診があり、一度協会へ戻って、再び18時半〜20時半という時間指定の健診に出ます。午後から夜間にかけての健診はありますが、夜に始まる健診は殆んどありません。初めから「こんばんは」と挨拶する健診は嫌だと言っているのですが、当たってしまいました。
 と言う訳で、今日の絵日記は前から用意していたネタでお許し下さい。
 5月9日の絵日記で、カラープリントショップアドテック のポスターサイズ(B2、515x728mm)のプリントを気に入ったことを書きました。そこで函館の自宅用に注文した2枚が15日に札幌へ届き、昨日家内が函館へ持って行きました。暗い所で撮った、ビニールに入ったままの写真なので、詳細が判りませんね。

サムネールです  上は、野生動物・その他の動物編の「円山撮影隊」のトップ写真で、2006年度の壁紙プレゼントに入っています。右の画像をクリックすると壁紙が表示されるようにしました。
 2006年10月1日(日)に4人組で円山公園へ行ったときの写真です。
 頬袋が膨らんでいるのが、好き嫌いが分かれる点と思います。私は愛嬌と思っています。

紅葉リスの2ページ目のトップ写真

 下はエゾリスのページ・札幌のエゾリスの「紅葉エゾリス」の2ページ目のトップ写真で、こちらは家内の撮影です。2007年10月27日に撮りました。
 異様な感じの樹に乗っていて、下界を見下ろしているようです。背景の紅葉が美しいと思います。こちらは壁紙プレゼントには入っていません。

2008年 5月18日(日):北海道の野生動物

札樽道・小樽市のカントリーサイン(左)

 函館に車で帰る家内を、倶知安まで運転して送りました。
 カメラを500分の1秒にセットして、助手席の家内に撮って貰った、札樽高速道の小樽市のカントリーサインです。右の一般道の絵は 北の道ナビ のものを使わせて頂きました。この写真を本館の「高速道路のカントリーサイン」のトップに置きました。

羊蹄山と春モミジ  余市町のフルーツロードで撮ったリンゴの花の写真を後程、HTBの北海道花情報2008 に投稿する予定です。まだ観光シーズンでないので、道路は空いていました。
 倶知安から撮った羊蹄山です。新緑が綺麗です。赤い新芽を春もみじと言います。ネットで調べた結果で、これも花情報に投稿するかも知れません。

白石駅ホームの柱  倶知安駅からJRを乗り継いで帰りました。
 これは白石駅で撮りましたが、サミット関連で、JRの駅のホームの柱の駅名表示のプレートの下に、このように野生動物の写真が付いています。サミットの参加国数にちなんで8種類あります。私見ではエゾリスのものが一番多いようです。エゾリスは日本の担当?だからでしょう。
 じっくり見ないと、どんな動物が登場するか判らないです。ナキウサギは?ユキウサギは?なんて考えてしまいます。

 8枚中の6枚を下の写真でご覧下さい。
 残りは こちらG8 SUMMIT 北海道洞爺湖サミット道民会議サミットトピックス で、どうぞ。7月10日まで掲示されます。

6 animals

 これが有名どころ6種類です。全部で8種類あります。

2008年 5月17日(土):明日が菜の花まつり

菜の花畑です

 昨日のテレビ各局のニュースで、盛んに滝川市江部乙の菜の花まつりが2週間繰り上がったことを報じていました。花を訪ねてに2ページあります。昨年は満開快晴日に行きました。
 今年の菜の花まつりは6月1日の予定でしたが、花が間に合わないと明日になりました。今日は午前中は晴れの予報なので、昼前に行きました。

段々畑になった場所  菜種油を取ります。昨年から作付け面積が日本一の規模になったそうです。
 段々畑のように見える場所は余りありません。遠くに木が並んだ絶好の撮影場所は今年は菜の花がありませんでした。
 似た写真を低圧縮で、HTBの北海道花情報2008 に投稿し、壁紙サイズ(←クリック)で画像掲示板に置きました。

近景を大きく  これはズームをワイド側にし、花に近寄りました。
 私のカメラは最短焦点距離は35ミリで、28ミリが使えればもっと遠近感が出ると思います。絞りはF11以上に絞っていて、少しアンダーに露出補正をしています。そうしないと花が白くなってしまいます。
 花畑とか群生写真の撮影は慣れましたが、マンネリ化も否めません。

タンポポギツネ  岩見沢市の一般道のカントリーサインの写真を撮るために、帰りは三笠まで国道12号線を走りました。
 途中の国道わきの畑の隅にキツネの親子(多分2匹)を見つけて、運転の家内に停車して貰い、歩いて撮りに引き返しました。教育が良いのか子ギツネはぱっと隠れて撮れませんでした。母さんギツネににらまれました。

2008年 5月16日(金):今日も新緑

ミュンヘン大橋を渡ります  今日は午前の巡回先が昨日より少し近くて、7時半の出発でした。
 札幌の中央を流れる豊平川は定山渓の向うから南区を流れて来ます。その豊平川にかかるミュンヘン大橋を渡ろうとしています。川は文字通り札幌を分断しているので、橋がとても多いです。
 橋の先は新緑したたる藻岩山です。

藻岩発電所  行先は札幌中心に一番近い水力発電の藻岩発電所でした。
 藻岩山にあって国道230号線石山通からよく見えます。もう一つ定山渓よりの砥石発電所にはダムがありますが、藻岩発電所で使う水は、上流の藻岩ダムより取水し10.4kmの導入路で引込み、水の一部は水道水としても利用されます。

公園になっています  発電所の下には川があって、公園になっています。オオルリのような良い声が聞こえましたが、仕事なので探している訳には行きません。
 資源エネルギー庁>水力のページに「水力発電所の一般開放例」として 藻岩発電所 が載っています。この川は山鼻川で、「ふれあい橋」から撮りました。

洞爺湖サミットのポスター  その発電所の事務室の廊下にこのポスターが飾ってありましたが、透明カバーが光って撮りませんでした。次の仕事先の総合訓練センターにはフレームに入れないで飾ってありました。
 調べてみるとこれは G8 SUMMIT 北海道洞爺湖サミット道民会議公式ポスター(ライブラリー)で、4番目に大きく 載っています。
 何故わざわざ写真に撮ったかと言うと、エゾリスの姿がよく判らなかったからです。画面右側の角の内側で、ヒツジの反対側がエゾリスだと思います。
 エゾシカは威厳があって、こういうポスターに向きますね。

 午後には青空が消えて、雷も鳴って、雨が降って吃驚しました。

2008年 5月15日(木):新緑

真駒内公園の新緑  5月2日以来の久しぶりの巡回健診です。午前中の健診先は南区の端の方で、午後の仕事は北広島市でした。昼に南区、豊平区、清田区と札幌市内を縦断しました。
 途中雨上がりで曇っていて暗かったですが、新緑が綺麗なので、バスのフロントガラス越しに撮りました。真駒内公園の中を通り抜けています。

地下鉄南北線のシェルター  札幌市の地下鉄は3路線ありますが、一番最初に出来た南北線の南の方の数駅は空中のドームシェルターという筒状の構造物の中を通っています。これに関しては絵日記で何回かその光景を出していますが、2004年2月14日の記述 が詳しいです。
 そのシェルターを外から見るとこんな風になっています。

右が羊ケ丘  右が羊ケ丘展望台で有名な羊ケ丘公園です。立派なポプラ並木になっています。ポプラも新緑が綺麗です。秋にはカツラ程ではありませんが黄葉になります。大きくなって見た目は逞しそうですが、意外にもろいのは台風で倒れた北大のポプラ並木の光景で有名になりました。
 道路の左側はシラカバですが、まだ小さいです。

小樽の観覧車  仕事が終わってから、白石駅まで送ってもらい、札幌駅で小樽行きの快速電車に乗りました。家内が函館から車で出て来て、小樽で待ち合わせたのです。
 小樽築港駅直結の ウイングベイ小樽 は駐車場も大きく、ショッピングも食事も出来るので便利です。観覧車は今一組乗ろうとしていただけです。札樽道を通って札幌へ戻りました。

2008年 5月14日(水):共通ウィズユーカード

シマリスの写真  5月9日に届いて、その日の絵日記で紹介したエゾリスとシマリスのポスターサイズ(B2)の写真が、診療所の一階に昨夕飾られました。これは事務室受付の斜め前の記帳所の端にあります。余り目立たない場所ですが、大きいので迫力があります。
 今日夜の街での会合で早速見たという方から話しかけられました。

共通ウィズユーカード・ディズニー版  タクシーチケットも渡されているのですが、公用でも地下鉄やバスを使います。経理課に頼むと1100円額面の 共通ウィズユーカード をくれます。中央区のサテライトに行くときも地下鉄が便利です。
 昨日渡されたカードが、とても 鮮やかなデザイン でした。いつもは上記リンクの一番上のカードです。

ちかちゃんの共通ウィズユーカード  共通ウィズユーカードは 札幌市交通局 発行のプリペイド乗車カードです。今のように市営地下鉄・市電・北海道中央バス・ジェイ・アール北海道バス・じょうてつバスの札幌市内全線での利用が可能になったのは1997年4月1日からで、ほぼ10年の歴史があります。なお地下鉄ではこのカードで改札機を直接通ると、自動的に乗車料金が引き落とされます。
 こちらは先日使い切った私物の3300円の共通ウィズユーカードです。円山公園駅の自動券売機で買ったことが判ります。暇つぶしに良いデザインと思いました。

2008年 5月13日(火):マンホールの蓋

円山で撮ったマンホールの蓋  一昨日円山で撮ったマンホールの蓋です。クラシカルなデザインで、かつ何所の町の物かすぐ判るデザインは好ましいです。中央の時計台は著名ですが、鮭は豊平川に遡上します。
 前からマンホールの蓋のデザインに興味を持っていました。士別市のマンホールの蓋(2004年10月15日の絵日記)なんか、とても素的です。

大森海岸のイカの蓋  マンホールの蓋の写真を集めないのは、過当競争な分野だからです。ネットで「マンホール 蓋」と検索するとたくさんあります。
 こちらは今年4月10日に大森海岸で撮ったものです。「うすい」は「薄い」ではなく「雨水」だそうで、「おすい」もあります。
 今は交通安全旗を撮っています。でもこちらは、きりが無いよう・・・。

2008年 5月12日(月):全身反応時間

全身反応測定器  先日NHKスペシャルのミラクルボディー 第4回 反応の限界を超えろ〜特撮・一瞬の闘い〜を見ました。その番組中でヤクルトの青木選手の全身反応時間(敏捷性)を測定している器械を目にして、ちょっと驚きました。
 今日は私が担当でしたが、THP健康測定(2006年12月21日の絵日記に詳しく書きました)で、もう10年以上前から使っている器械です。調べてみると、竹井機器工業株式会社の リアクション(全身反応測定器)T.K.K.5408 と言う器械で、使い方や仕様がそのページに載っています。測定範囲は0.001〜3.000秒と千分の一秒単位の優れものです。検索で見つかった楽天市場での値段を見たときは、とても吃驚しました。
 この器械で測定した青木選手の敏捷性は標準的なものでした。それがどうして打てるかと言うのが番組のテーマで、結論は小脳経由で反応しているとのことでした。面白かったですよ。再放送があったら是非ご覧下さい。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について