別館


写真絵日記


2008年10月18日(土):南茅部へ

矢別ダム  昨夜は一晩中雷雨でした。朝は止んでいましたが、公園内の地面が濡れていると思って、リス見は止めました。大沼は紅葉まつりなので、混雑していると思います。
 7月末に開通した新川汲(かっくみ)トンネルを通って無いので、紅葉見物方々南茅部へ行くことにしました。
 途中の矢別ダムです。まだ100%の紅葉では無く、波のせいで水鏡は無しです。

新川汲トンネル函館側入り口

 主要道道(83号線)函館南茅部線の 新川汲トンネル(<函館市南茅部支所HP)によると、開通日は7月28日です。新トンネルは、全長2.056メートル、幅員7.5メートルで、これまで狭くて大型車の通行が困難でしたが、スムーズになりました。
 この辺は海岸から離れているので、紅葉はかなり進んでいます。
 南茅部は今は函館市の一部ですが、北海道初の国宝「中空土偶」を出土しています。

川汲公園  途中川汲公園に寄りました。南茅部地域の川汲川上流部にある公園で、春には公園内の桜が一斉に咲き、フィールドアスレチックや紅葉鑑賞などが楽しめます。面積も301haと広く、「魚つきの森」です。(詳しくは 渡島支庁のHP から「北の魚つきの森」認定事業 をご覧下さい。)
 子供たちも炊事遠足に来ますが、クマが出て入園禁止になったこともありました。

2008年10月17日(金):有難う40万ヒット

40万記念壁紙サムネール  昨夜本館のカウンターが40万ヒットに達しました。有難うございます。
 いつも簡単な記念品でお茶を濁しています。今回も同じですが、インデックスページにバーナを置いて、9月23日の写真絵日記「40万ヒットの記念品」にリンクしていました。
 今日は記念壁紙を作りました。左の写真をクリックすると表示されます。宜しかったら使って下さい。

違う川のカワセミ  いつもの川のカワセミはたまたま遭遇します。たいてい鳴きながら飛んでいくのを見ます。昨日は止まっていたり、水に飛び込むところも見たのですが、撮り逃しました。
 午前中少し足を伸ばして、あるスーパーの近くの川に行きました。こちらの岸から飛んで対岸に止まりましたが、遠いです。3枚撮りましたが、こんな程度です。葉が落ちると撮り易くなります。

屋根に降りたアオサギ  夕方もう一度川へ行きました。昼過ぎの雨で、川は少し濁っています。
 カルガモがたくさんいて、コガモも増えてきました。カモメも飛んでいます。
 帰る途中、ギャーギャー鳴きながら、アオサギが2羽飛んで来ました。険悪な雰囲気です。こちらはいつもの屋根に着地しました。もう一羽は近くを飛んでいましたが、やがて見えなくなりました。

2008年10月16日(木):子リスは3匹

今日のツーショット

 8時半ごろ見晴公園に行きました。今日も暖かくて、リス見には最高です。朝は人も余りいません。
 一昨日見つけた子リスは、同じような場所にいました。今日のツーショットです。

栗を食べる  人を見慣れているせいか、傍には来ませんが、逃げ去りもしません。かなり近くまで来てくれますが、動きも速いです。今日も途中から ISO 1600 にしました。それでも、じゃれあっている写真はどちらかがぶれています。
 写真は栗を食べているところで、茶色の固い皮を全部剥いてから食べます。エゾリスのページの2007年度の「栗を食べる」と同じです。

吠える子リス

 カラスが2羽ばかり様子をうかがっているので、心配でしたが、案の定1羽が子リスの方へ飛んで来ました。子リスは素早く木を回り込んで避けました。余裕がある動きで、これなら大丈夫と思いました。
 カラスがいなくなってから、しばらく枝の上でうなっていました。吠えているのかも知れません。胸に手を当てていますね。
 S田さんによると、子リスは始めは4匹いたが、1匹はやられたとのことです。

3匹います  何とか3匹を同一画面と思って撮りました。他にも撮れたのですが、どれかが動いていて、これが1番はっきりしています。
 1匹が白っぽく、もう1匹が少し白っぽく、他の1匹は普通の体色と思います。

 春に生まれたにしては体が小さい気がします。春の2組の子リスは全滅したとの説がもっぱらです。秋生まれの子リスには耳毛が無いと聞きました。この子リスたちには、まだ函館の大人のリスには殆んど無い立派な耳毛があります。
 間を取れば夏生まれということになります。体の大きさもそれなら説明が付きそうに思いますが、あくまで個人的な意見です。

 元気に育って欲しいですね。

2008年10月15日(水):新中野ダムへ

新中野ダム、ダム湖  午前中は診察をお願いしてあった眼科の先生のところへ家内と二人で行きました。
 私は視力以外に眼底や眼圧や視野など検査して頂きましたが、特に異常は無かったようです。診察が終ってから昼食までの間に、函館市の北にある赤川地区へ紅葉を見に行きました。
 一番奥の新中野ダムは上まで車で行けます。紅葉はまだまだです。

下からダムを見ています  ダム湖に鳥が数羽いましたが、写真に撮って拡大して見ても、よく判りません。
 ダムの下は公園になっています。駐車場のところで青々した笹の葉を取っている方がいましたが、料理の添え物などに使うのでしょうか?
 今日は最高気温は21℃あり、昼までは晴れていたので、暖かく感じました。
 公園から見たダムです。秋らしく撮るのは難しいです。

ダム公園の紅葉

 新中野ダムのダム公園は人工的な池や川、築山などがあって、木も計算して植えられているようです。
 公園内には綺麗に紅葉したカエデもありましたが、まだ青々とした木もあります。
 背後の山はかなり紅葉、黄葉が進んでいて、そろそろ秋が感じられます。道南の紅葉では、第34回大沼紅葉まつりは10月17日(金)〜19日(日)です。この写真、HTBの北海道花情報2008 にも投稿しようと思います。

2008年10月14日(火):子リス健在

子リス健在  早起きして、朝7時半に見晴公園に着きました。
 谷間の所の木が何ヶ所も動いているので、見ると子リスが全部で4匹?チョロチョロ動き回っていました。傍には来ません。2匹は白っぽく見えました。これは白っぽい1匹で、トリミングしています。
 春に2組産まれて、たくさんの方が目撃していますが、全滅したと聞いていましたので、嬉しいです。

こちらを見ている  その内に、木の上に上がってしまい降りて来ません。針葉樹なので隠れてよく見えません。
 子リスを撮るのを諦めて公園の奥に行くと、地面にすぐ餌を埋めてしまうので、鼻先が土で黒くなった鼻黒リスがいました。しばらく相手をしましたが、剥きグルミまで埋めるので、子リスの所に戻りました。2匹ははっきり見えました。こちらを見ています。

語らっています

 こんなに仲が良いのは兄弟(姉妹かも)リスだと思います。枝の近くで遊んでいて、時々こんな風に近寄ります。
 少し離れたノートリミングの写真を、壁紙サイズで画像掲示板に置きました。←クリックで表示します。
 左は普通の色で、右は白っぽい体色です。前に見た「白っぽい子リス」はエゾリスのページにあります。
 はにかみ君も現れましたが、子リスを撮るのに忙しく、相手は家内に任せました。

何か食べようとしている  木の枝から種か芽かを採って食べていましたが、それ以外に木の表面に付いた苔も食べているように見えました。これは木のくぼみに口を付けている様です。
 今日だけでも、家内の分も含めると、たくさん写真が撮れました。
 幸い今週は「勤務を要しない」ので、何回か通って、子リスの話をまとめます。健在子リス、良かったです。

2008年10月13日(月):花の交通安全旗

乙部町のユリの花  北海道の旅の「交通安全」は交通安全旗の写真を取り扱ったページです。
 今までに、全道対象の旗と函館市などの渡島地方の交通安全旗で3ページアップしています。渡島地方の日本海側が檜山地方です。今までに上ノ国町、江差町と厚沢部町が撮ってありました。
 今日は残りの3町を回りました。乙部町は町花ユリの絵柄の交通安全旗です。

北檜山町(現・せたな町)のスイセンの旗  旧・熊石町は渡島地方の八雲町と合併し、新町名は八雲町となりましたが、独自の旗がありました。大成町、北檜山町と瀬棚町は合併してせたな町の町名になりました。役場はもとの北檜山町役場で、先日健診に行きました。
 北檜山には玉川公園と言う北海道一のスイセンの名所があり、旧町名の旗はスイセンの絵柄でした。もう1町は今金(いまかね)町と言います。

瀬棚港から見る風力発電の風車

 旧・瀬棚町にも独自の旗が無いか行って見ましたが、新・せたな町共通の旗しか見つけられませんでした。
 瀬棚地区には最近たくさんの風力発電の風車が出来ました。観光名所の三本杉岩より目立ちます。この写真にも8本は写っていて、洋上風車はここしか無いそうです。
 朝8時半に出発して、北檜山のホテルで食事をして、瀬棚港から引き返しました。

大沼の遊覧船  行きは北斗市から厚沢部町に出て、そこから日本海側を北上しました。帰りは北檜山、今金、国縫(くんぬい・長万部町)と山越えをしてから、噴火湾に沿って国道5号線を南下しました。総走行距離は300キロ弱です。
 16時前に大沼に着いたので、紅葉の進行具合を覗いてみました。紅葉の盛りはまだ1週間くらい先で、丁度紅葉まつりにぴったりだと思います。

2008年10月12日(日):耳毛も伸び始め

立つエゾリス  9時頃に見晴公園に着きました。風が強くて手が寒いほどです。
 日曜毎に来られるご夫婦は、リスは橋のところで2匹見ただけで今日は少ない、と言います。
 リスを見ないのは久しぶり、と話しながら帰りかけたら、公園の出口の近くで家内が1匹見つけました。耳毛(総毛)も伸び始めです。耳の先が黒く見えます。

大きい栗をくわえている  呼びかけても知らない顔をしていて、反応しません。
 自力で栗を見つけて、地面に埋めていました。暗い林の中で、動きが速くて、大部分の写真はぶれたりピンボケです。
 私たちが近寄ると離れて行くのですが、しゃがんで何か探していた人は気にしないようで、近寄って行きます。この写真は顔の部分に草が被ってしまいました。

ヤマゲラのオス  リスが公園の奥に帰りかけたので、後を追いかけました。道路を隔てた杉林でカケスが2羽騒いでいました。今日はエゾリスとミヤマカケスの争いも見ました。
 近くの杉の木にはヤマゲラのオスが止まっています。大急ぎでそちらを1枚だけ撮れました。ミヤマカケスやエゾリスの動きが気に入らなかったのか、カケスはすぐ飛び去ってしまいました。

ミヤマカケス  騒ぎの元のミヤマカケスです。こちらは鳴き声も賑やかで、動きも速くて、なかなか綺麗には撮れません。
 本州のカケスとは色が違います。エゾリスと同じような物を食べるので、エゾリスが木の上などに隠した餌を横取りすることがあります。
 リスも鳥も諦めていましたが、最後にチャンスに恵まれました。天候が悪くても通うのが大事ですね。

2008年10月11日(土):秋の色

ナナカマド  昨夜は大雨でしたが、朝には止みました。しかし強風の吹き荒れています。
 木々の間の地面が濡れていると思って、リス見は諦め、昼頃川へ行きました。昨夜の雨で川の水は増水して濁っています。
 先日エクリプス中のコガモを見ましたが、何故か今日はコガモはいませんでした。
 風に揺れるナナカマドで、これが1番赤かったです。

神社のギンナン  少し足を伸ばして、湯の川のさる神社へ行きました。エゾリスが庭内にいると言う噂ですが、私は見ていません。
 七五三の女の子が着物姿で両親に連れられて来ていました。
 大きいイチョウの木の下にギンナンがたくさん落ちていました。拾うつもりで来た訳ではありませんが、つい拾ってしまいました。種だけにするのが大変なんですね。

川岸のツタ  帰りに撮った川岸のツタで、これまで何回か絵日記に登場し、花情報にも投稿しました。
 日当たりの良い部分はこのように真っ赤になりました。ツタをアップで撮った写真では実も大きくなっていました。本年2月に札幌の西武デパートのツタに ヒヨドリとツグミが来ている様子 は、絵日記で取り上げました。
 上に見える花はマリーゴールドです。

2008年10月10日(金):ムクゲにスズメの群

花は無いですがスズメの群  午前中せたな町で総合健診(簡易ドック)、一般健診、特定健診をしました。会場の外に、ムクゲの木が並んで植えられています。花がもう全く無いのから、まだ少し花が残っているものまで様々です。
 何やら外が賑やかなので窓から見たら、たくさんのスズメが群れて、木から木へ飛んだり、語らうように止まっていました。診察の合い間にガラス越しに撮りました。

ムクゲの花の中で

 ムクゲとフヨウは似ていて、区別の仕方は昔北海道花情報に書いたことがあります。その時ネット検索したら、殆んどのサイトが同じ言い回しをしていました。私も真似をしましたので、人の事は言えません。
 花の中に入ってくれたら楽しいですが、もう花は少ないです。見ていても何か食べている訳ではありませんでした。

温泉ザル  昼に長万部駅まで送ってもらって、私は特急で函館へ帰りました。バンで送ってくれたM島君たちは長万部インターから、他のスタッフはバス3台(昨日エコー車が来ました)で国縫(くんぬい)インターから高速道路で札幌へ帰ります。
 函館駅にはしばらく前から、JRの道内と東北の温泉旅行宣伝の温泉ザルが飾られています。ちょっと顔が怖いです。

2008年10月 9日(木):北海道花情報・中文版

夕方の駒ケ岳(森町から)  午前中は函館市内2ヶ所で健診をして、昼に森町へ移動し、午後は森町尾白内町の水産会社の健診に行きました。
 前に2回くらい来ていて、その時はもっと早い時期で、軒下や電線のツバメを撮りました。しばらく来なかったら人も増えて、中国人研修生も数名いました。
 夕方仕事を終えて、そこから撮った駒ケ岳です。雲がかかっています。

北海道花情報・中文版トップ  HTBの北海道花情報2008 も2002年のスタートから参加していて7年目になります。
 最近気付いたのですが、花情報のトップページの右上方に 北海道花情報・中文版 と書かれていて、開いたページのトップをキャプチャーしました。かなり縮小していて読みづらいですが、中国語版です。

春の花々

 中文版のスタートの連絡は頂いた記憶がありません。HTBでの2次利用は自由で、私も投稿作品を自選集などとして発表しています。
 この画面は春の花が並んだ部分で、北斗市八郎沼のスイレン、滝川市江部乙の菜の花畑、白石区役所のライラック、北斗市戸切地陣屋跡地のソメイヨシノです。

 1日断続的に雨で、夕方からせたな町北檜山まで健診バスで移動しました。絵日記も材料切れです。それで最近気付いた 北海道花情報・中文版 を紹介しました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について